NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月19日 更新 | 1,617 views

思春期ニキビと同じケアはNG!大人ニキビを効果的に改善する方法とは

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

大人ニキビは、できるメカニズムは思春期ニキビと同じですが、原因は「ターンオーバーやホルモンバランスの乱れ」と、10代とは異なります。改善策としてはピーリングやレーザー照射などのクリニックでの治療がおすすめです。そして、普段からストレスを溜めないようにし、食事やスキンケアにも気をつけると良いでしょう。

メイクでも隠れにくく、鏡を見るたびに憂鬱になってしまう大人ニキビ。

思春期にできるニキビとは特徴が異なり、中高生の頃にできたニキビと同じ対処をしてしまうと、改善するどころか悪化してしまう場合も。

大人ニキビの原因や改善法を知って、大人ニキビに悩まない、輝く肌を育みましょう!

大人ニキビとは?

口もとにニキビの写真

大人ニキビは20~30代の女性に起きてしまう肌トラブルですが、見た目は10代のニキビと似ています。

大人ニキビと思春期ニキビの違いは?

思春期ニキビは、その名のとおりおもに10代によく見られるニキビです。

思春期は第二次成長期とも呼ばれ、体が発達していく過程で男性ホルモンが多く分泌されます。

男性ホルモンは皮脂を過剰に分泌してしまうので、毛穴汚れや毛穴詰まりのもととなりニキビができます。

一方、大人ニキビは、食事や体質などによる皮脂の過剰分泌の場合もありますが、加齢によりターンオーバーの周期が遅くなり肌の生まれ変わりが正常に行われなくなることや、黄体ホルモンの影響など、思春期ニキビとは違った原因で発症するといわれます。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ストレスは肌を綺麗に保つエストロゲンの分泌を減らしたり、ストレスホルモン(副腎皮質刺激ホルモンや副腎皮質ホルモンなど)の影響により皮脂の分泌を増やすことにより、にきびを悪化させる原因となります。

大人ニキビは再発しやすい

20代以降になると肌の生まれ変わりであるターンオーバーの速度が緩やかになり、ニキビの治りが遅くなる傾向があります。

また、ターンオーバーが乱れることで、ニキビが完治せずに肌の奥にニキビの元となるアクネ菌が残ったままになってしまい、同じ場所に繰り返し大人ニキビができてしまいます。

大人ニキビはきれいに治りにくい

先述のように、20代以降になるとターンオーバーに日数がかかるため、一度できてしまったニキビ跡は消えにくく、色素沈着して残ったり、シミの原因になりやすかったりという傾向があります。

大人ニキビの原因は?

鏡を見て憂鬱になる女性の写真

ターンオーバーの周期が変わることで、生まれ変わりがうまくいかずに肌の表面に溜まってしまった古い角質は、毛穴の詰まりの原因になりニキビの根源となってしまうのです。

大人ニキビの種類

大人ニキビと一口にいっても、状態や経過によって見た目が異なります。どのようなものがあるのか、くわしく見ていきましょう。

白ニキビ

皮脂が角化されて角栓になり、毛穴の内部で角栓が溜まってしまった状態です。

黒ニキビ

角栓で押し開かれた毛穴から、角栓の表面が見えてしまい、その角栓の表面が酸化して黒くなっている状態です。

赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビが悪化すると、赤ニキビになることが多くあります。赤ニキビとは、毛穴の内部で皮脂とアクネ菌が増殖してしまった状態のことを指します。

見た目としては赤く腫れあがり、痛みやかゆみを感じる場合があります。

赤ニキビの段階になると、アクネ菌が肌の内部を傷つけているので、適切な処置をせずに自己流でつぶしたりするとニキビ跡として残る可能性もあるので注意しましょう。

黄色ニキビ

黄色ニキビは、赤ニキビからさらに悪化した状態です。見た目で黄色の膿が確認できるでしょう。

アクネ菌をはじめとした細菌の影響で膿んでしまっている状態なので、こちらも肌の内部で傷がついています。自己流で潰すとニキビ跡になる可能性が高いため、キレイに治したい場合は皮膚科の受診をおすすめします。

大人ニキビを作るのはコレ!NG行動5選

とんかつの写真

実は、大人ニキビには普段の思いがけない習慣が関係している可能性があります。では、どのようなことが大人ニキビを作るのかを確認してみましょう。

脂質や糖質の過剰摂取

食べ物で体は作られ、もちろん皮ふの状態も食べ物の影響を大きく受けています。

揚げ物など油を多く使った食事を中心にしていると、毛穴が過剰に皮脂を出すようになり、大人ニキビの原因に。

さらに、糖質の過剰摂取はインスリンの分泌を促進し、小腸での脂質の吸収を高めてしまいます。

ストレス

ストレスは自律神経の不調の原因となり、ホルモンバランスの乱れの影響を受けやすい大人ニキビの原因になってしまいます。

スキンケアは化粧水だけ

大人ニキビがあると、油分を入れないようにスキンケアを化粧水だけで終わりにしてしまう人も多いですが、これもNGです。

化粧水だけでは水分は蒸発して肌が乾燥してしまい、硬くなった肌の表面はターンオーバーがスムーズに行われなくなり、よけいに大人ニキビを作ってしまいます。

ゴシゴシ洗顔

肌は強い刺激に驚き、肌を守ろうとなおさら肌表面の角質層を固くしてしまうので、ターンオーバーがさらに乱れてしまうのです。

摩擦は大人ニキビだけでなく、肌の赤みの原因になることもあります。

メイクを落とさず就寝

メイクをしたまま就寝すると、日中にファンデーションなどの上からついたホコリや汚れ、皮脂などが毛穴に詰まり、大人ニキビを作ります。

また、ファンデーションによっては油分が多く含まれているため、こちらのニキビの悪化の原因となります。

大人ニキビの予防と改善対策5選

野菜とフルーツの写真

大人ニキビを作ってしまう原因がわかったら、次では大人ニキビができにくくなる予防と改善するための対策法を知っていきましょう!

栄養バランスの良い食事

アンチエイジングとして肉類を多く食べたり、マクロビなどで野菜を中心に食事を摂ったりする人も増えましたが、偏った食事は栄養バランスとしてはNG。

脂質や糖質の摂取は控えめにし、バランスよく食事を摂りましょう。

忙しいときはサプリメントで補う

「忙しいから、栄養バランスを考えた食事を作っている時間がとれない。」という人は、サプリメントも併用しましょう。

大人ニキビの改善には、抗酸化作用のあるビタミンCや、油分過多を抑えるビタミンAがおすすめです。

洗顔は泡たっぷりで優しく

ゴシゴシ洗顔にならないように、泡をたっぷりたてた洗顔料で、手の感触をほぼ感じないように泡で顔を洗うと良いでしょう。

あらかじめ泡で出てくるディスペンサーや泡立てネットを使うと、もこもこ泡を簡単につくることができます。

サボり魔には水クレンジング&オールインワン化粧品が救世主

「メイクをしたまま寝るのが大人ニキビには悪いと知っていても、疲れて帰ってきたらスキンケアできない!」という人には、水でできているクレンジングを使ってみましょう。

コットンにつけてメイクを落とすだけなので、洗面所で流す手間がありません。

ただし、そのまま寝ると肌が乾燥してしまうので、化粧水や乳液などが1本になったオールインワンタイプのスキンケアでもいいので、しっかり浸透させてから眠るようにしてください。

美容医療の力を借りる

ピーリングの施術の写真

「手に負えないほど赤ニキビや黄色ニキビがたくさんできてしまった」「セルフケアや皮膚科の薬では大きな改善効果が出なかった。」という人もいるでしょう。

自力での解決が難しいと感じる場合は、美容皮膚科など医療の力を借りる改善法もあります。

ピーリング治療

フルーツ酸やグリコール酸などのピーリング剤を使用して古い角質を取り除くことで、ターンオーバーを正常な状態に導き、毛穴の詰まりをとる治療法です。

エステやホームケアに比べて、美容皮膚科で行っているピーリングがもっとも濃度が高いため、効果を実感しやすいでしょう。

ただし、ピーリング剤は濃度が高ければ高いほど効果を実感しやすい反面、敏感肌の人には刺激が強すぎて赤みが現れてしまうこともあります。

濃度やピーリング剤の種類は、肌質に合わせて調整できるため、赤みや皮むけを生じやすい人はカウンセリングの際に医師にその旨を伝えましょう。

クリニックでのピーリングは、数千円~2万円程度が相場といわれています。

レーザー治療

レーザー治療はクリニックの機器によって方法はさまざまですが、ニキビの改善には下記のものが多く用いられます。

費用は、レーザーの種類などにもよりますが、1回2~3万円前後で、4〜5回の照射を勧められることが多いようです。

炭酸ガスレーザー

化膿していないニキビは、面皰(ニキビのなかに溜まっている角質や皮脂、膿など)を圧出した方が、きれいにかつ早く治癒することが多く、ニキビに穴を開けるために炭酸(CO2)ガスレーザーを用います。

ジェネシス(ロングパルスYAGレーザー)

ジェネシスにはピーリング効果があり、不要な角質や汚れを取り除くことができるため、コメドができにくくなります。

また、赤みに反応する特徴を持つため、ニキビ跡の改善にも期待ができます。

大人ニキビは諦めずに早めの治療を!

口のまわりなど、目に入りやすいところにできる大人ニキビですが、効果的な治療法は数多くあります。

正しい改善法で、大人ニキビをきれいに早く治して、美肌をキープしましょう!

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45343 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ