NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年09月06日 更新 | 1,535 views

理想的な鼻筋をデザインできる「眉間プロテーゼ」の値段は?

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

この記事は、キルシェクリニック 院長 めかた啓介が監修しています。

眉間プロテーゼとは、シリコンやゴアテックスでつくられたプロテーゼを鼻の付け根から眉間にかけて挿入し、鼻に高さを出す手術。眉間プロテーゼの手術法にはオープン法とクローズ法のふたつがあり、オープン法にかかる値段は30万円前後、クローズ法にかかる値段は35万円程度です。

鼻がコンプレックスで、鼻筋の通った高い鼻を手に入れたいという女性は少なくないでしょう。

美容整形で鼻筋を通したり、鼻を高くしたりしてくれるのが「プロテーゼ」というもの。

プロテーゼを使った手術の中でも「眉間プロテーゼ」というものがあり、眉間プロテーゼには2種類の施術方法があります。

眉間プロテーゼのメリットやデメリット、値段などについてよく理解し、自分に合った方法かどうか知りましょう。

そもそも眉間プロテーゼって?

本を読む女性の手元

眉間プロテーゼとは、鼻の付け根から眉間にかけ、シリコンやゴアテックスでつくられたプロテーゼを挿入する施術のことをいいます。

ゴアテックスとは?

ゴアテックスとは、保湿性と通気性に優れた特殊な繊維のこと。

柔らかいうえに人体と親和性があるため、美容整形や医療用として広く利用されています。

プロテーゼを使った眉間の手術法は2種類あります。

  1. オープン法:左右の鼻の穴の中の皮膚と鼻柱の皮膚を切開して大きく広げ、そこからプロテーゼを入れる方法
  2. クローズ法:左右どちらか、もしくは両方の鼻の穴の中だけを切開し、そこから鼻軟骨と鼻の骨の上を剥離し、トンネル状にしてプロテーゼを入れる方法

施術に用いられるプロテーゼは先端が大きく作られており、クローズ法のように挿入口が狭いとプロテーゼが挿入時に変形することがあるため、医師の高い技術が求められます。

また、オープン法は挿入口を大きく開くことができるため、プロテーゼの挿入が容易で、クローズ法のように挿入後に変形を整える必要がありません。

眉間プロテーゼのメリット、デメリット

女性の顔

眉間プロテーゼは、ほかの鼻整形と比較してさまざまなメリットがあります。

しかし、その分デメリットも存在するので、しっかりと確認しておきましょう。

眉間プロテーゼのメリット

眉間プロテーゼと同様に鼻筋をきれいにすることができる鼻整形には、ヒアルロン酸注射があります。

ヒアルロン酸注射と比較した場合の眉間プロテーゼのメリットを見てみましょう。

眉間プロテーゼのメリット1:効果が半永久的

ヒアルロン酸注射で鼻を高くした場合、安全性は高いですがヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていくものなので、効果は一時的です。

その点、眉間プロテーゼは1度プロテーゼを入れれば半永久的に効果を持続させることができます。

眉間プロテーゼのメリット2:デザインが細かい

ヒアルロン酸注射では眉間の高さや角度の仕上がりに限界がありますが、眉間プロテーゼは細部まで細かくデザインすることが可能なので、より自分の理想に近い鼻に仕上げることができるかも

自分の理想とする鼻のイメージがかなりしっかりしている人に、眉間プロテーゼはおすすめかもしれません。

眉間プロテーゼのデメリット

眉間プロテーゼのメリットと同様、デメリットもヒアルロン酸注射と比較してみましょう。

眉間プロテーゼの主なデメリットはふたつです。

眉間プロテーゼのデメリット1:ダウンタイムが長い

ヒアルロン酸注射のダウンタイムはほぼないと言われていますが、眉間プロテーゼはメスで皮膚を切開するので、当然腫れや赤みなどのダウンタイムが長くなります。

眉間プロテーゼのダウンタイムはおよそ2週間です。

眉間プロテーゼのデメリット2:修正が難しい

ヒアルロン酸注射は失敗しても半年くらい経てば効果が切れてほぼ元通りの鼻に戻りますし、場合によってはヒアルロン酸溶解注射ですぐに修正することができます。

しかし、ヒアルロン酸注射に対して眉間プロテーゼは1度挿入すると失敗した場合でも抜去やプロテーゼの入れ替えの難易度が高くなるそうなので、あまり修正のきかない手術として理解しておいた方がいいでしょう。

眉間プロテーゼの値段の相場は?

財布を持つ女性の手出典:we heart it

眉間プロテーゼは、先述のようにシリコンやゴアテックスでできたプロテーゼを用いる手術ですが、希望のデザインによりプロテーゼの量が多くなった場合、料金が加算されることもあるようです。

眉間プロテーゼの相場は、それぞれの施術法につきこのくらいの値段になります。

  1. オープン法の値段の相場:30万円前後
  2. クローズ法の値段の相場:オープン法より難易度が上がるため、35万円ほど

どちらもそれほど値段は変わりませんが、やはり手間のかかるクローズ法の方がやや高めの値段設定です。

手術の仕上がり面でも値段面でも、クローズ法よりオープン法の方がおすすめと言えるでしょう。

眉間プロテーゼの手術で失敗しないためのクリニック選びのポイント

本を開いたまま眠る女性出典:we heart it

眉間プロテーゼのデメリットとして修正がききにくいという点があるので、失敗のリスクを避けるためにクリニック選びに力を入れることが重要です。

クリニック選びにはいくつかポイントがあるので、ポイントを押さえつつ、実際に自分の足でクリニックを訪れて医師との相性を確認するなどしましょう。

眉間プロテーゼの手術で失敗しないためのクリニック選びのポイント1:値段の安さだけでクリニックを選ばないようにする

美容整形全般において言えることですが、値段の安さだけでクリニックを選ぶことは避けた方が良いでしょう。

値段が安いクリニックの中には、値段が安いだけで技術力が伴っていなかったり、アフターケアが万全でなかったりするところもあります。

失敗のリスクが低い手術を受けるためには、技術力が高く、実績が豊富な医師を選ぶことが重要です。

クリニックのホームページで眉間プロテーゼの症例写真が豊富に掲載されているかどうかも参考になるので、事前にチェックしてみましょう。

また、実際にカウンセリングに行くこともおすすめ。

なかでも、施術のメリットや効果ばかり説明したり、すぐに手術するよう促したりするクリニックは避けた方が無難です。

メリットだけでなく、デメリットや失敗のリスク、値段の説明もきちんとしてくれ、患者の質問に親身になって答えてくれる医師を選びましょう。

眉間プロテーゼの手術で失敗しないためのクリニック選びのポイント2:プルアウト固定を行っているクリニックを探す

眉間プロテーゼの施術の失敗のひとつに、プロテーゼがずれてしまうということがあります。

このリスクを避けるためには、プロテーゼのプルアウト固定を行っているクリニックを選ぶのがおすすめ。

プルアウト固定とは?

プルアウト固定とは、プロテーゼがずれるのを防ぐため、プロテーゼを糸で固定して安定させることで、高い技術力が求められます。

プルアウト固定を行っているかどうか、事前にクリニックに問い合わせてみましょう。

眉間プロテーゼの手術で失敗しないためのクリニック選びのポイント3:3Dシミュレーションをする

美容整形でよくある失敗のなかにもあるように、眉間プロテーゼの手術でも「希望のイメージと仕上がりが違った」ということがあります。

希望のイメージと仕上がりのイメージが違ったという失敗を防ぐために、カウンセリングで3Dシミュレーションを行っているクリニックを選ぶのがおすすめです。

3Dシミュレーションとは、コンピューターのシミュレーションソフトを利用して、患者の顔写真をもとに微調整しながら希望の仕上がり画像を作るというもの。

3Dシミュレーションでは患者の希望の形をシミュレーションで再現できるためイメージが伝わりやすく、また、その画像をもとに施術が行われるので失敗のリスクが低くなるのだとか。

ただし、3Dシュミレーションを使用して施術を受けても、実際にイメージと違うと感じる可能性もあります。

そのため、3Dシュミレーションは、「あくまでも参考程度」というように捉えておきましょう。

眉間プロテーゼできれいな鼻ラインに

肘をつく女性

眉間プロテーゼは、プロテーゼを入れて眉間に高さを出し、彫りの深い顔立ちにするというもので、隆鼻術でよく用いられるなど人気のある手術です。

ただし、眉間プロテーゼの手術はあくまでも顔に異物を入れることになるので、技術力が高い医師を選ばないとトラブルになる可能性もあり、切開が必要な手術ということもあって比較的ダウンタイムが長くなり、リスクも高くなります。

施術を受ける際は、カウンセリングを十分に行い、実績の豊富な医師やクリニックを選ぶようにしましょう。

プロテーゼ隆鼻術の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ