NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年12月03日 更新 | 12,131 views

しゃくれや受け口を治して小顔に♡顎削り術での失敗を防ぐには?

顎削り術には顎の垂直骨切り・顎の水平骨切り・顎のT字骨切りといった方法があり、効果が絶大なぶん失敗例も見受けられます。リスクとしてはたるみや引きつれ、感染(化膿)、顔面麻痺などがあり、これらは慎重な医師選びや医師の症例写真を確認することで回避できるかもしれません。

誰もが憧れる小顔。特に顎は顔のなかでも目立ちやすい部分で、

理想の顔に近づくための方法として「顎削り手術」を選択した場合、どのような種類があるのか、そのリスクと失敗例について紹介します。

前へ進みたいからこその悩み。安心して施術を受けられるように、この記事を読んで予備知識を蓄えましょう!

まずはチェック!顎の大きさの気になる平均値と医学用語の確認

女性の口元の写真

「顎」はとても広い範囲を指した言葉です。顎と聞いて思い浮かぶ口元の下の部分を、医学用語では「オトガイ」といいます。

オトガイの横幅(下端の平坦な部分)は、女性の平均は35㎜、男性は38㎜程度で、左右鼻翼間幅径から左右光彩内側縁間幅径の間であることが望ましいとされています。

顎削り術の種類

カウンセリングの写真

顎削りの手術には、実はいろいろな種類があります。それぞれの効果やおおまかな方法をまとめました。

顎の垂直骨切り(Vライン形成)

顎の垂直切りは、顎が太い・幅が広いなど、顔幅が気になる人に向いている手術です。顎の幅を8㎜~15㎜細くすることが可能であり、顎の横幅が短くなるため、シャープな印象の輪郭を作ります。

顎の垂直骨切り(Vライン形成)施術の概要

顎の垂直骨切りは、顎の骨の中央をカットし、左右の距離を狭める手術です。

まずはサジタルソーを用いて全層に縦方向に2本の骨を切り、オトガイ神経孔の6㎜下方を水平方向に骨切りし、中央の骨片を切除、左右の骨片を2穴チタンプレートで固定します。

両端の段差にオステオトーム等を用いて、丁寧に時間をかけてなめらかにならし、最後に上下の骨片を2か所チタンプレートで固定します。

手術の所要時間は3時間ほどです。

リスク

この顎削り手術に失敗すると、痺れる、たるむ、顎のシャープさが少ない、またはシャープになり過ぎる、などの悪影響が現れます。

顎の水平切り(中抜き)手術

顎の水平切り(中抜き)手術は、顔が長い、顎が長いことに悩んでいる人に向いている手術で、顎が前へ出ている(しゃくれている)場合にも適応します。

顎を短縮する、補足する、短くすることで輪郭をシャープにします。

顎の水平切り(中抜き)手術の概要

水平切り(中抜き)手術は、水平方向2本の線で顎の骨を切り、中心部分の骨を抜いて上下の骨をつける術法です。その際、顎先を前後に調節することができます(=オトガイ形成)。手術は1時間半ほどで終わります。

リスク

この顎削り手術に失敗すると、痺れ、たるみ、知覚障害、輪郭が曲がってしまうなどのトラブルが生じる可能性があります。

顎のT字骨切り手術

顎のT字骨切り手術は、顎を全体的に小さく短くしたいという人に向いています。

垂直骨切り手術と水平骨切り手術を同時に行うため、変化が大きい術法。水平切りだけでは、顎先が後退するために二重あごのようになってしまう症例でも、すっきりとした顎ラインに仕上げることができます。

顎のT字骨切り手術の概要

T字に骨を切り、必要に応じた形に抜き、中心に集めるように寄せる手術です。

リスク

この顎削り手術に失敗すると、顎の骨が薄くなり過ぎ、もろくなることがあります。

下顎骨分節骨切り

下顎骨分節骨切りは、反対咬合(受け口)や、あごのしゃくれといった、上顎に対して下顎のほうが前へ出ている場合に行う手術です。

中抜き、オトガイ形成と同時に行うことが多い術法で、歯も同時に診る必要があり、歯科医師との連携がとても大切な手術です。

下顎骨分節骨切りの概要

入院の必要はありません。下顎骨分節骨切りの手術方法は、まず前から数えて4番目の歯を抜歯してスペースを作り、歯ごと下顎の骨を移動。 移動した骨は医療用のワイヤーで固定します。 歯同士をワイヤーで固定し骨が癒合したら、ワイヤーを外します。

手術は3時間ほどで終わります。

リスク

歯列のイラストの写真出典:FUMI's DENTAL OFFICE

この手術は術後に3、5番の歯の間の隙間が目立つようになるため、術後に歯科矯正を行うのがベストです。

上顎骨切り

上顎骨切りは、Eラインよりも前に唇が出ていて、歯の治療だけでは修正が難しい場合などに行われる手術です。出っ歯の治療にも適応します。

手術時間は2時間ほど

下顎骨切りも併用して、上顎も下顎と同様に 、前から数えて4番目の歯を抜歯してスペースを確保。歯ごと骨を後ろにずらしてワイヤーで固定します。

そうすることにより美しい横顔のラインができ、顎の後退、モンキーラインと呼ばれる状態を改善することができます。

手術の時間は2時間ほどです。

リスク

この手術では3、5番の歯間に隙間が生じる可能性があります。さらに、鼻翼幅が拡大する、上口唇が薄くなり老けた印象になる、ということも考えられます。

その他の顎削り術

顎削りの手術は、上記以外にもいくつかあります。

  • ガミースマイルを治したい人向けの「Lefort Ⅰ型骨切り術」
  • 下顎左右非対称などさまざまな顎変形症に適応する「下顎枝矢状分割術(SSRO)」
  • 下顎骨を後退させるすべての症例に適応する「下顎枝垂直骨切り術 (IVRO)」 

顎削りは顔の印象を大きく変えることができる施術ですが、体への負担が大きく、後遺症が残ってしまう場合もあります。

このことをふまえたうえで、じっくり施術を検討しましょう。

顎削りの失敗例とその原因3つ

悲しむ女性の写真

手術のリスクを負うことになった場合には、一体どのような症状に悩まされるのでしょうか。

実際に手術に失敗してしまったという体験談を紹介します。

顎削り失敗例1:たるみ、引きつれの場合

顎削りをする際、一度筋肉などの組織から骨を引き剥がすために、皮膚がたるんでしまうということがあります。また、 骨の表面の固い部分をすべて削ってしまうと露出した骨髄に筋肉が癒着してしまうため、顔が引きつれます。

引きつれを起こさないためには、顎の骨を削り過ぎないことが第一。

これには「骨の表面の硬い部分を全部なくすことのない程度に削る」という医師の絶妙な技術が必要です。

顎削り失敗例2:感染(化膿)の場合

近頃では抗生剤を点滴するなどして手術中も手術後も細菌の対策を十分に講じられているので、極まれではありますが、傷が膿んでしまうことがあります。

化膿した場合は細菌が体内に侵入し、高熱が出て痛みやひどい赤みを帯び、手術部分から腐敗臭がします。

口腔外科では奥歯に感染病巣があると歯から感染・傷の化膿を起こす危険があるため、必ず一般的な血液検査と感染症の検査をします。

必要であれば虫歯の治療を行い、それから手術にようやく着手します。そのぐらい感染の可能性には気を配るものであり、その必要があるといえます。

感染症がひどいケースでは、顎の下の皮膚を切開して膿を出します。また、血が溜まっている場合には手術の不手際が疑われます

そして、もし何もトラブルが起きていない場合でも、食後はうがい等を徹底して、口腔内を清潔に保つことが大切です。

顎削りの失敗例3:顔面麻痺の場合

あご削りは実際に骨を削ったり切ったりするため、あごの骨が弱くなってしまうリスクがあります。

さらに神経を傷つけてしまった場合には、顔面麻痺などの副作用が起きるリスクがあり、健康被害のレベルの症状が永遠に続く場合があります。

術後経過の麻痺は、ほとんどの場合では1年以内に回復しますが、感覚が完全に元通りには戻らないケースもあります。顎削りの失敗による顔面麻痺はもっとも深刻な後遺症です。

後遺症となってしまった場合の対処法としては、ステロイド注射を定期的に打ち、マッサージをしていくことのみ。凌ぐしかないのです。 とても手間がかかり、精神的な負担は計り知れません。

前向きに生活したくて選んだ顎の整形という道で、外見に新たな問題を抱えることになってしまい、追い詰められ、自殺を考えるほど悩む人も多くいます。

顎削りで失敗しないために気をつけること

注意を促すイラストの写真

料金の手頃さや口コミだけで施術を受けない

低料金にひかれて病院を選ばないことが大切です。

顎削りの費用は、120万円前後、別途麻酔費用で5万円ほど掛かるのが相場だといわれています。口コミも十分チェックする必要がありますが、なかには作られた情報もあるということを忘れてはいけません。

頭蓋額外科医が顎削りをしてくれるクリニックで施術を受ける

顎・顔面骨と頭蓋骨は解剖学的に一体で、どちらも顔面形態の基盤です。そのため、顎削り術に頭蓋骨外科の知識は欠かせません

ご存知のとおり、顔には目、耳、鼻、口など重要な器官が集まっており、すぐ側は脳です。神経の付近を操作されるので、麻痺などの可能性もありますし、術後の1年、さらにそれ以降を見込んだ長きにわたるアフターケアが必要です。

「頭蓋顎顔面外科学会」という組織があり、ここに所属しているかどうかが医師選びの良い指標となるかもしれません。

術前検査がしっかりしているところを選ぶ

顎削り術の事前の検査では、各種血液検査、心電図、頭蓋骨X線検査、パノラマ撮影、3D CT検査、胸部X線検査などが用いられます。

さらにパノラマ撮影によるオトガイ神経孔とオトガイ神経管の位置の確認が重要となる場合もあります。

医療機械が充実していることは、医療体制、意識においてその病院と医師に信頼が置けるかどうかの判断のポイントのひとつといえるでしょう。

執刀医本人がおこなった顎削り術の症例写真を見せてもらう

その医師が実際に扱った症例写真を見せてもらうことで、その医師の熟練度や実績、医療への姿勢などをうかがい知ることができます。

症例写真の閲覧は、美的センスやその腕前がわかるだけでなく、お互いの術後のイメージを摺り合わせることにもつながります。

自分を執刀する医師が今までどのような手術をしていて、良い仕上がりであったのか、失敗があるのか、気になりますよね。

気になることは、やがて気がかりに変わり、心配、不安、後悔のもととなります。ぜひ、事前に確認しておきましょう。

顎削り術の効果は絶大。だからこそ慎重に

微笑む女性の写真

顎削りについて考え、リスクや失敗した場合の現実を見てきましたが、ご自身が初めに「顎削り」に持たれた印象や気持ちはどのようなものでしたか?

調べれば調べるほど、知らなかった頃よりはその言葉や行為にどこか慣れていく感があるかもしれませんが、最初に直感で抱いた感覚は正しく、的を得ています。

「顎削りは」文字通り顎を削ることで、負担が大きく、失敗の心配が伴う怖いことです。

検討を重ねることに過ぎるということはありません。満足のいく結果を得られるように、リスクについてもよく知って、じっくり考えてから施術を決めましょう。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43676 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ