NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 22,483 views

二重幅が変わったら要注意! 眼瞼下垂の症状

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

この記事は、水の森美容外科大阪院 院長 田川大地が監修しています。

眼瞼下垂はまぶたが垂れ下がることで視界不良を起こす目の病気。加齢が原因だと思われがちですが、コンタクトレンズやパソコンの長時間使用でも眼瞼下垂は起こるんです。初期症状は外見の変化のみだけれど、症状が悪化すると肩こりや頭痛、不眠症を引き起こすことも。目の変化を楽観視せず、病気の可能性があるということを知っておきましょう。

目をおさえている男性

昔に比べて二重の幅が広くなった、目の大きさが左右で違う気がする、目の疲れがずっと取れない……。

というように、目に異変を感じている人は意外と多いのではないでしょうか。

それらを「年をとったせいだ」「仕事のせいだ」と決めつけてしまうと、「眼瞼下垂」という病気のサインを見落としてしまうかもしれません。

眼瞼下垂って知ってますか?

女性がしかめっ面をしている

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、正面を向いたときまぶたが垂れ下がって瞳孔に覆い被さってくること。

人は年をとるにつれてまぶたが多少垂れ下がっていくものですが、眼瞼下垂が強くなり、生活に支障を来すレベルになると、病気と判断される可能性が高くなります。

眼瞼下垂には先天性と後天性がある

眼瞼下垂には先天性のものと後天性のものがあります。

先天性眼瞼下垂の場合、原因となるのはまぶたを持ち上げる筋肉の発育不全のことが多いです。

一方、後天性眼瞼下垂は目の動きが悪くなったり目が外側に向いてしまう動眼神経麻痺などが原因で起こることもありますが、ほとんどの場合は腱膜の異常によって起こる腱膜性眼瞼下垂。

この腱膜とはまぶたの組織とまぶたを持ち上げる筋肉をつないでいるスジのことです。

腱膜性眼瞼下垂の原因

腱膜性眼瞼下垂は、まぶたを頻繁にこすることで起こりやすくなると言われています。

加齢も大きな原因のひとつですが、年齢に関わらず、

  • コンタクトレンズの長期装用
  • パソコンを長時間見つめること
  • アイメイク
  • 逆さまつげ
  • 花粉症
  • アトピー性皮膚炎

などが原因となることもあるようです。

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

手術で改善することができるのも筋膜性眼瞼下垂の特徴。
長い間眼瞼下垂に悩まされるのであれば、思い切って手術を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

眼瞼下垂の症状

眼瞼下垂になるとまぶたが上がりにくくなります。

まぶたがあがりにくくなる程度が強くなってくると、合併症を引き起こすことも。

頭を押さえている女性

初期症状

軽度の眼瞼下垂は、主に外見上に変化があらわれます。

たとえば、

  • 眉の位置が上がる
  • 額のしわが深くなる
  • 二重の幅が広く、浅くなる
  • 一重だったまぶたが二重になる
  • 上まぶたがくぼむ
  • 左右で黒目の大きさが違う

などです。

眼瞼下垂になると、早く老けた印象になります。

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

軽度の眼瞼下垂は、加齢によって起こり得る現象とよく似ています。
加齢によって起こっても、その他の原因でも、まぶたが下がれば眼瞼下垂です。

進行すると、さらに症状は悪化することもある

病気に気づかず放っておくと、眼瞼下垂の人のごく一部は症状がさらに悪化し、外見以外の変化もあらわれるようになります。

たとえば、

  • 目の奥が痛み、まぶたが重く感じる
  • 午後になると目が疲れる
  • 頭痛や肩こり
  • 不眠症
  • 車を運転しているとき信号を見上げるのが辛い
  • 吐き気やめまい

といった症状があらわれるようになります。

日常生活に支障をきたした場合は病気と判断され、保険適用での治療対象になることも。

ただ、下垂の程度が強くなり、まぶたが瞳孔にかぶさる程度にならないと起きないことがほとんどです。

もしかしたら眼瞼下垂?見分けるためには

見分ける基準は、眉毛を上げない状態で上まぶたの縁が黒目にどの程度かかっているかや、手で眉を抑えてどの程度黒目が見えているかで判断してみましょう。

眼瞼下垂にかかっている場合、

  • 軽度:上まぶたのふちが黒目と瞳孔の間にかかっている状態
  • 中度:上まぶたが瞳孔にかかっている状態
  • 強度:上まぶたが瞳孔をすべてふさいでいる状態

といった症状があらわれます。

軽度の眼瞼下垂の場合は病気ではありませんが、眠たそうに見えるなど、外見上の良くない変化が起きてくるよう。

気になる場合は、美容外科で改善できます。

水の森美容外科大阪院 院長 田川大地

中等度以上の眼瞼下垂であれば見える範囲が狭くなる「視野障害」があるので、保険診療の適応範囲となる可能性があります。
また、保険診療では視野障害などの機能障害の改善ができますが、見た目がきれいかどうかに重きを置いている医師は少ないのが現状です。
二重の形や幅も希望通りにしたいのであれば、美容外科の方が望みの目元になる可能性は高くなります。

目の変化を楽観視してはいけない

女性が顔の前で×印を作っている

眼瞼下垂は年齢に関わらず、誰にでも起こり得る病気です。

放っておくと、症状はどんどん悪化していく場合もあります。

「若いときより、二重の幅が広くなったきがする……。」

「左右の目の大きさが変わった気がする……。」

そういった些細な目の変化を、加齢のせいにして楽観視してはいけません。

眼瞼下垂の原因や症状に当てはまる点がある場合は、早めに専門医師に相談することも考えましょう。

眼瞼下垂解消 切開法の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 275,920円
タウン形成外科クリニック 400,000円
もとび美容外科クリニック 448,000円
聖心美容クリニック 480,000円
東京美容外科 550,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

眼瞼下垂の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

大阪梅田院JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44653 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ