2017年03月03日 更新 | 1,583 views

色素沈着は早めのケアが肝心!クリニックで受けられる治療法とは

色素沈着は、放置するとシミのように定着してしまう恐れがあるので、早めのケアがおすすめです。色素沈着をクリニックで治療する場合、ケミカルピーリングやイオン導入など、さまざまな治療法が受けられます。それぞれの特徴を知り、自分に合った治療法を選びましょう。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太先生が監修しています。

「目のまわりや小鼻の横、首筋の色合いが部分的に変わってしまった」

「ビキニライン(股の部分)や脇の下が黒ずんでいて洗っても落ちない」――。

それらの症状は「色素沈着」かもしれません。

色素沈着は放置すると黒ずみが定着してしまう危険性があるので、そうなる前にケアするのが大切です。

色素沈着はセルフケアも可能ですが、 おすすめはクリニックでの治療。

今回は、色素沈着のクリニックでの治療方法について詳しく紹介します。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

色素沈着のケアとして何よりも重要なのは、その部分に紫外線を浴びないようにする、こすらないようにするということです。クリニックの治療を検討する前に、まずはこの2点を徹底しましょう。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

色素沈着にレーザーや薬剤などの積極的な治療をすべきか否かは現時点でも様々な議論があります。今回は積極的な治療をする場合には、どのような選択肢があるかを示していきます。

色素沈着とは?

女性がメモをとっている画像

治療やケアをする際に大切なことは、症状について正しく理解することです。色素沈着の症状について、詳しく見ていきましょう。

色素沈着の症状

色素沈着とは、 外部からの刺激により皮膚が炎症を起こし、肌色が茶色になったり、黒ずんだりする症状をいいます。

外部の刺激というのは、例えば、洗顔やクレンジング、アイメイクを落とす際のこすりすぎ、アトピー性皮膚炎でかゆいところを掻きむしってしまうといったことが当てはまります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ケガやヤケドの痕にも色素沈着が出現します。

色素沈着とシミやくすみとの違いは?

シミや肝斑、くすみは色素沈着と似ています。どのように区別すればいいのでしょうか。

色素沈着

肌のこすりすぎや掻きすぎ、あるいは触りすぎによる人為的な刺激で炎症を起こし、部分的に肌色が変わってしまった状態。

問診で、その部分にケガやヤケドをしていないか、こすったりしていないかを聴いて、判断します。見た目だけではシミや肝斑と区別がつかないこともあります。

シミ

紫外線の影響で、部分的に肌色が変わってしまった状態。

様々な方向から紫外線が当たるホホ骨上にできやすいです。周囲との境目が割とはっきりしていることが多いです。

肝斑

根本的な原因はわかっていませんが、紫外線やこするなどの刺激、女性ホルモンの変動などが増悪する要素と考えられています。

紫外線の影響を受けるので、シミ同様、ホホ骨上にできやすいですが、額やホホ下にもできます。左右対称にでき、シミに比べ、周囲との境目がはっきりしないことがあります。

色素沈着と区別が難し場合がありますが、肝斑は左右対称であることが多いのに対して、色素沈着は左右対称でなく、ケガやヤケド、局所的に刺激が加わった場所のみできるという特徴があります。

くすみ

医学的に正式な「くすみ」という用語はありません。

美容・化粧品業界にてよく使われる用語です。皮膚のターンオーバーが長くなることにより角質が分厚くなったり、皮膚の水分含有量が減ることにより、透明感が失われたり、血行が悪いことにより静脈に血がうっ血した状態などを指すことが多いです。

ピンポイントにできるというより、お顔全体など広い範囲に起きえますが、特に目の下がわかりやすいです。色素の沈着ではありません。

色素沈着が起きるメカニズム

女性が肌をケアしている画像

続いて、色素沈着が起きるメカニズムをチェックしてみましょう。

こする、掻くなど、人為的な刺激を受けた肌は炎症を起こし、シミやそばかすの原因として知られるメラニン色素を普段以上に生成することにより起きます。

このメラニン色素は正常の状態では表皮の基底層というところで作られ、表皮のみに存在しますが、色素沈着の状態では表皮のみならず、真皮にもメラニン色素が入り込むことがあります。

色素沈着は放置せずに治療を!

色素沈着を放置すると、シミのように定着してしまう危険性があります。

色素沈着が定着してしまうと治療も難しくなるので、その前にケアをすることが大切です。

ケアは自分ですることももちろんできますが、効果を実感するにはかなりの努力と時間が必要。途中で面倒になってしまうこともあるでしょう。

そこで選択肢のひとつとしておすすめしたいのが、 クリニックでの治療です。プロに任せれば、早い効果が得られることでしょう。

クリニックで受けられる色素沈着の治療法をチェックしてみましょう。

クリニックで受けられる色素沈着の治療法

女性が顔に手を当てている画像

色素沈着の治療には、さまざまな方法があります。

基本的には医師のカウンセリングを受けて最適な治療法を提案してもらうのが良いですが、どんな方法があるかを一通り確認しておきましょう。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、グリコール酸、サルチル酸マクロゴールなど、酸性の薬剤を肌に塗り、 化学的に古い角質を取り除く治療法です。

肌のターンオーバーを促し、メラニンを排出する効果が望めます。

メリットとデメリット

<メリット>

  • 肌への負担が少ない
  • ダウンタイムが少ない

<デメリット>

  • 1回の施術では効果がわかりにくい
  • 医師によってはケミカルピーリングに慎重な意見もある

治療について

  • 所要時間……5分~15分程度
  • ダウンタイム……ほとんどない
  • 費用……顔全体で1回につき6,000円~12,000円程度が目安

ケミカルピーリングの効果を実感するためには、 2~3週間に1回の割合で複数回の治療が必要とされています。

また、良い肌の状態を保つためには、その後も4週間~6週間ごとに治療をすることが推奨されています。

イオン導入

ごく弱い電流を皮膚に流し、美白効果のあるプラセンタやビタミンC、トラネキサム酸など、肌に効果的な成分を皮膚の奥深くまで浸透させる治療法がイオン導入です。

エレクトロポレーションといって皮膚の細胞膜に微小な孔を形成し、美白成分を導入する方法もあります。イオン導入よりも導入効率が良いです。

メリットとデメリット

<メリット>

  • クリニックならではの高濃度の美容成分を導入できる
  • ダウンタイムがほとんどない

<デメリット>

  • 複数回の施術を必要とする
  • 目に見える効果を実感しにくいことがある

治療について

  • 所用時間……10分~20分程度
  • 費用……導入する成分によって異なるが1回につき10,000円~20,000円程度が目安

イオン導入の効果を実感するためには 週に1回~2回の施術を何度も受けることが必要なようです。また、浸透させる成分が肌の状態に合っていないと効果を感じにくくなってしまいます。

治療が受けられない可能性のある人

次に該当する人は、イオン導入もしくはエレクトロポレーションは受けられないことがあるようです。事前に医師とよく相談をしましょう。

  • 妊娠している人、妊娠の可能性がある人
  • ペースメーカーを入れている人
  • 骨の固定などで金属が体内に入っている人
  • 直前にレーザー治療を受けている人

レーザートーニング

顔にレーザーを当てている女性の画像

レーザートーニングは波長が1064nm(ナノメートル)のQスイッチNd:YAGレーザーを低出力、超短パルス幅(照射時間のようなものが短い)で照射する方法です。

色素沈着の治療は、従来のシミ専用のレーザーでは難しいとされてきました。なぜなら、パワーが強すぎてメラニンが活性化し、かえって悪化させる恐れがあるためです。

しかし、低い出力で照射するレーザートーニングは、メラノサイトというメラニン色素を作る細胞のメラノソームと呼ばれる袋のようなもののみを破壊します。

メリットとデメリット

<メリット>

  • 低出力なので肌への負担が少ない
  • 1回当たりの治療時間が短い

<デメリット>

  • 複数回の施術を必要とする

治療について

  • 所用時間……10分~30分程度
  • ダウンタイム……ほとんどない/赤みが残ったとしても数時間~1日程度で解消
  • 費用……色素沈着している部位の大きさにより異なるが1回につき5,000円~20,000円程度が目安

レーザートーニングの効果を実感するためには、 週に1回程度の施術を6回~10回程度受けることが目安となるようです。また、服薬をする場合は、別途費用が必要となります。

治療が受けられない可能性のある人

次に該当する人は、レーザートーニングは受けられないことがあるようです。事前に医師とよく相談をしましょう。

  • 妊娠している人、妊娠の可能性がある人
  • ペースメーカーを入れている人
  • 糖尿病や心臓疾患など、慢性疾患のある人
  • 日焼けの度合いの強い人
  • 骨などに金属を埋め込んでいる人
  • 金の糸が入っている人
  • 関節リウマチの治療で金製剤を内服している人

気になる色素沈着はクリニックで早めの治療を!

女性が寝そべっている画像

色素沈着の治療には、さまざまな方法があります。肌質やライフスタイルなどから、自分にあった方法を探してみてください。

早くケアを開始すれば、それだけ早く色素沈着のないきれいな肌を手に入れることができます。 明るくきれいな肌は、きっと毎日の生活も明るく楽しくしてくれるはずです。

シミ・そばかすの施術を受けられるクリニック

  • 全国シミ・くすみ
  • 顔全体初回 フォトシルクプラス9,250円

品川スキンクリニックの詳細

  • 全国シミ・肝斑
  • レーザートーニング 顔全体初回4,800円

品川美容外科の詳細

  • 全国シミ・そばかす
  • フラクセルレーザー 頬40,000円

シロノクリニックの詳細

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー