2017年03月22日 更新 | 2,662 views

切らない、痛くない、腫れない!エクシリスの効果でたるみを解消

エクシリスは、ラジオ波を用いて真皮や皮下脂肪を内側から温めることで、脂肪を焼却し、真皮のコラーゲンに刺激を与えるものですが、たるみにも効果的だとされています。ダウンタイムがほとんどなく、痛みを感じにくいのもメリット。効果を持続させるために、複数回の治療を定期的に続けることをおすすめします。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

アメリカで生まれた、最新のフェイシャル&ボディケアマシーンであるエクシリス

なんと痩身だけでなく、顔のたるみにも効果的だそう。

エクシリスは、そのような仕組みで効果を得るのでしょうか?

エクシリスの効果とは?

女性の写真

エクシリスは、ラジオ波を用いて真皮や皮下脂肪を内側から温めることで、脂肪を焼却し、真皮のコラーゲンに刺激を与えるもの。

それにより、顔のたるみやしわの改善、部分痩せなどの効果が期待できます。

1回目の施術の直後から、頬の引き締まりを実感することもあるようですが、直後の効果は一時的なもので、1~2週間ごとに治療を続けることで、はっきりとした効果を実感できるでしょう。

また、ほとんどの人が、施術4回目ほどから目に見えた効果を感じるそう。

治療効果は、数か月で失われてしまい、効果を持続させるためにはメンテナンスとして約3か月おきの施術が必要になるかもしれません。

エクシリスの原理

女性の写真

エクシリスの特徴は、超音波と高周波を同時に照射できること。

超音波が、脂肪細胞のなかの接合組織を分離させ、セルライトをほぐすとともに、高周波が狙った脂肪層の深部に熱エネルギーを与えることで、効果的に、局所的な脂肪焼却効果を高めることができるのです。

また、高周波の熱エネルギーで、真皮に刺激を与えることにより、コラーゲン生成が活発になり肌の弾力がアップして、たるみの改善につながるとされています。

エクシリスの施術の流れ

医師の写真

エクシリスの施術の流れを簡単に見ていきましょう。

エクシリスの施術の流れ

  1. カウンセリングで希望や悩みを伝え、それに見合った施術内容や効果について説明を受ける。
  2. 診察で、医師が肌の状態や体の健康状態などを確認。
  3. 洗顔でメイクや汚れを落とし、ジェルを塗って準備をする。
  4. エクシリスを照射する。
  5. ジェルを拭き取る。

顔のみの施術だと、かかる時間はおおよそ20~30分です。

また、施術後直後からメイクOKなのは女性にとって大きなメリットでしょう。

エクシリスがおすすめな人

笑顔の女性の写真

エクシリスは、リスクや痛みがほとんどなく、「たるみが気になるけど手術は怖い」という人に向いています。

リフトアップ施術や脂肪吸引など、本格的な施術は避けたい人

エクシリスは、リスクや痛みがほとんどなく、「たるみが気になるけど手術は怖い」という人に向いています。

ダウンタイムが取れない人

エクシリスは、肌にほとんどダメージを与えないため、ダウンタイムがほぼなく、施術直後からメイクOKなところもメリット。

施術後に赤みが出ることがありますが、メイクで隠せる程度で、短時間で消えるそうです。

複数回の通院が可能な人

医師の写真

エクシリスは、肌へのダメージやリスクが低いぶん、効果を実感するには複数回の施術を繰り返す必要があります。

そのため、1~2週間ごとの通院が可能な人に向いている施術でしょう。

痛みに弱い人

エクシリスは、痛みがほとんどないのが特徴。

そのため、「痛みに敏感でほかの施術は続かない」という人にも向いているとされています。

エクシリスとほかの美容施術との違い

笑顔の女性の写真

エクシリスと同じような効果を発揮する美容施術で、テノールエンディメッドプロウルティマアンサンブルというものがあります。

今回はこの3つの施術に関しても紹介していきましょう。どの施術を受けるか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

テノール

テノールはラジオ波を使った美容施術の先駆けとも言える存在です。ユニポーラーという形式で、体に熱を入れていきます。

エクシリスよりも優れている点は、実施しているクリニックがエクシリスよりも多いというところでしょうか。比較的手軽の受けられる施術となっています。

ただデメリットとしては、時間がかかってしまうという点です。

値段はテノールの方がエクシリスよりも安い場合が多いので、「時間がかかってもいいから安くすませたい!」という方はテノールを選ぶのがいいのではないでしょうか。

エンディメッドプロ

エンディメッドプロはマルチポーラーという方式で行われる痩身施術です。高周波(RF)を使用して肌に引き締め効果を出すと言われています。

電気エネルギーを安全に皮膚表面に伝えていくので、リスクが比較的少ない状態でたるんだ皮膚を引き上げることができるそうです。

肌の引き締めにおいてはサーマクールを用いて痩身を図ることもできますが、実はサーマクールに挫折してこのエンディメッドプロを選ぶ方が多いんだそうです。

それはサーマクールが強い痛みを伴う施術だからです。痛みに弱い女性はサーマクールの施術に耐えられず、限りなく無痛に近い別の施術を探してエンディメッドプロにたどり着きます。

さらにエンディメッドプロは一回でかなり高い効果が期待できるようで、数回の施術で理想のボディーを手に入れられたという女性の少なくありません。

何度もクリニックに通うのはちょっと・・・という方にもおすすめな美容施術となっています。

ウルティマアンサンブル

ウルティマアンサンブルもラジオ波を利用した引き締めができる美容施術です。

ウルティマアンサンブルは中国製や韓国製の機器が多く、量産品を組み合わせてつくったものが大半だと言います。

ただメリットとしては脂肪細胞の数自体を減らしていく施術なのでリバウンドしにくい体づくりができるかもしれないという点が挙げられます。

効果を本格的にするためには1〜2週間に一度、トータルで3回以上通うことが理想と言われています。リバウンドしにくい体を手に入れられるかもしれないならそこまで負担にはありませんね。

エクシリスエリートとの違いは?

内緒話をする女性の写真

エクシリスには新バージョンの「エクシリスエリート」というものがあります。旧バージョンのエクシリスよりも出力がアップしているエクシリスエリート、どんな施術なのでしょうか?

50W→90Wにアップ

エクシリスエリートでは最大出力が90Wに上がっていて、これは従来のエクシリスのおよそ2倍になっています。

エクシリスであまり効果が実感できなかった・・・という方は、この新バージョンであるエクシリスエリートを試してみてはいかがでしょうか?

エクシリスにおいて熱を伝えるのに時間がかかっていた点も、エクシリスエリートではそのパワーを上げることによって改善しているようです。

パワーが大きいと効率もいい

出力が上がると、その分一回で肌に与えられる熱というのも大きくなります。

そもそもどれくらいの出力で肌のトラブルが改善できるかというのも、人によって個人差があるのは周知の事実ですよね。従来のものでも効果を実感できた人はいるでしょう。

ただエクシリスエリートが出てきたことによって、小さい出力では悩みが解決しなかった人にも効果が期待できるようになりました。

そういった点ではエクシリスエリートはより幅広い人に影響を与えられる美容整形に進化したと言えるでしょう。

たるみにも効果的なエクシリスで悩み解消

女性の写真

エクシリスは、超音波と高周波を同時に照射して、たるみ改善や部分痩せを叶える最新の施術です。

真皮層と脂肪層のみにはたらきかけるため、施術時に痛みをほとんど感じないのが特徴。

効果を持続するためには、1~2週間ごとに4~6回ほど、その後もメンテナンスとして3か月に1回の施術を受けることをおすすめします。

エクシリスの効果で、たるみのない若々しい肌を目指しましょう!

エクシリスは徐々に引き締めていくというタイプの治療です。
効果を出すには回数が必要という点には注意が必要です。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー