NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年07月27日 更新 | 6,824 views

その悩みを解決しよう!糖質制限を行うときに役立つブログ7選

糖質制限は、まだまだ実践者が少ないのが実情です。実用的な知識が欲しいときや連帯感が欲しいときは、糖質制限実践者や医師のブログが役に立ち、励みになるでしょう。女性が糖質制限ダイエットを行ううえで必要な情報が網羅できるようなブログを7つ集めました。

私は、糖質制限を実践して4年目になります。

しかし、身近に糖質制限を実践している人は1人もおらず、まだまだ「一般的な食事法」とは言い難いと感じることも。

それでも続けてこられたのは、「痩せたい」「健康になりたい」という意志のおかげです。

しかし、意志など生理的欲求である食欲の前では簡単にくじけてしまうことは、意志の力だけに頼る「カロリー制限ダイエット」に挫折し続けてきた私が、もっともよく知っています。

モチベーションを保つことができているのは、「糖質制限の実践者や医師・看護師さんたちのブログから、情報と連帯感をもらっているから」といっても過言ではありません。

糖質制限を長期にわたり実践している人や、日々現場で診察している医師のブログには実用的な情報がぎっしり。

毎日のレシピから体の仕組み、食べ物と向き合う際の心構えまで、すぐに役立つ知識の宝庫です。

以前の私のように、「糖質制限の実践的知識がもっと欲しい」または「身近に糖質制限の仲間がいないので、連帯感が欲しい」と感じている人のために、私が普段読んでいる糖質制限ブログを「実践者のブログ編」「専門知識が得られるブログ編」にわけて紹介します。

実践者のブログ編1:毎日豚肉!(MEC食 ローカーボ 低糖質 糖質制限で16.4kg減!)

女性の写真

ブログ主「ぶたみん」さんは、「MEC食」の実践者。

糖質制限に役立つ食材やその取り入れ方、身近な食材を使ったレシピなど、お役立ち情報が満載のブログです。

MEC食とは

沖縄徳洲会こくらクリニック院長の渡辺信幸医師が提唱する「肉(Meat)」「卵(Egg)」「チーズ(Cheese)」主体の食事法です。

以下の基本ルールに沿って食事を組み立てます。

  1. 肉200g、卵3個、チーズ120gを1日のなかでわけて摂取する。
  2. ひと口あたり30回噛んで食べる。
  3. 野菜・果物・穀類は、「肉・卵・チーズ」をベース量摂取した後で摂取する。

私がこのブログをおすすめする理由

糖質制限食では使用できる食材が限られているため、レシピがワンパターンになりがち。

「同じ味に飽きてしまう」ことのリスクは案外大きく、私の場合は違うものが食べたい欲求が募るあまり、つい糖質を摂取してしまったことが何度もありました。

しかし、実は「糖質を欲していた」のではなく、「同じ味に飽きていた」だけで、少し味付けをアレンジすると解決できることだったのです。

そこで、普段から努めて新しいレシピを仕入れるようにしています。

この点で、身近な食材を使った簡単な調理法に「目からウロコ」なひと工夫を加えて、新しいレシピをどんどん発明されるぶたみんさんのブログには、とても助けられています。

例えば、「スポンジロール」。

普通に調理すると流れ出てしまう、肉やチーズの旨味を含んだ汁を、高野豆腐に吸わせるという素晴らしいアイデアです。

さらに、大葉と梅肉が味に爽やかさを加え、絶妙なおいしさになっています。

こういった細かな工夫も、私では絶対に思いつかない発想で脱帽です。

このブログで特におすすめの記事

MEC食開始から7か月間でぶたみんさんの体に起こった変化の記録です。

14.2kgの減量もすばらしいことですが、「頭が小さくなった」、「脚が細くなった」、「白髪が目立たなくなった」など、体重が減るだけでなく、MEC食で体にタンパク質が行き渡り、体全体が修復されていく様子もわかるでしょう。

実践者のブログ編2:ローカーボ女子部

女性の写真

「糖質制限をすると卵子の質が良くなる=妊娠率が上がる」と聞き、不妊治療目的で糖質制限を始めた、ひろせりかさんのブログです。

無事に妊娠し、妊娠中も産後もMEC食を実践。

現在1歳5か月の赤ちゃんの離乳食もMEC食で、上の6歳の息子さんの食事も糖質制限食だそうです。

私がこのブログをおすすめする理由

妊活中や子育て中の女性はもちろん、現時点で妊娠の予定のない人も将来のこととして、女性なら誰でも、食事法や健康法が妊娠や子どもに及ぼす影響が気になるものでしょう。

糖質制限を始めて自身の体と心に起こった変化や、お子さんの様子を淡々と記録されているひろせりかさんのブログは、この点で「まさに、それが知りたかった!」という情報が満載です。

このブログで特におすすめの記事

「おしゃれでかわいいパンケーキやパンなどの糖質が、女の子の体を少しずつ蝕んでいく」ことに気づいた経緯が書かれています。

おしゃれなイメージや自分の欲望に流されて食べ物を選ぶのではなく、きちんと考えて体にいいものを選ぶことの大切さが身にしみる記事です。

実践者のブログ編3:秘密結社ブドゥ党

女性の写真

境界型糖尿病(いわゆる「糖尿病予備軍」)であるブログ主「トウシュ」さんが、さまざまな食材を摂取したあとの血糖値の上下を測定した結果を報告しているブログです。

「血糖値を下げる」とうたわれて販売されている食材は、本当に血糖値を下げるのか、糖質ゼロ麺は本当に血糖値を上げないのか、「冷やご飯は血糖値を上げにくい」という都市伝説は本当なのか……など、糖質制限実践者なら「興味があるものの、自分の体で試したくない」事柄を片っ端から実験してくれています。

私がこのブログをおすすめする理由

「知りたいけれど、自分の体で試したくない」のは、みな一緒のようで、トウシュさんには常にさまざまな食材での血糖値測定リクエストが殺到しているようです。

糖尿病の人は一時的にでも血糖値が上がると大変ですし、私の場合は過食症経験者であるため、もし「低糖質」とうたわれている商品が実は血糖値を上げるものだった場合、過食衝動に火をつけてしまうリスクがあります。

この点で、体を張って代わりに実験してくださっているトウシュさんには頭が下がるばかりです。

さらに「糖質オフ・クッキング」カテゴリーのレシピ群も、簡単でおいしくできるものばかり。重宝させてもらっています。

このブログで特におすすめの記事

糖質制限を実践するにあたって、食べて良いのか悪いのか迷うのが果物。

「果糖はブドウ糖ほど血糖値を上昇させない」という人もいれば、「ブドウ糖より太りやすい」という説もあるからです。

この点に関して、血糖値測定によりきっぱりと結論を出してくれています。

私が鶏肉を調理すると、いつもパサパサになってしまっていました。

かといって、調理前に重曹水に漬け込んで鶏肉を柔らかくする方法では、調理後も鶏肉から重曹のにおいが抜けず、敬遠したい味に。

鶏肉をヨーグルトに漬け込む方法も、ヨーグルトに含まれる糖質が余計に加算されてしまうため、積極的に使いたい方法ではありませんでした。

しかし、「塩を入れたお湯に鶏肉を入れて放置するだけ」のこのレシピでは、驚くほどしっとりした鶏ハムができます。

「放置クッキング」カテゴリーには、料理に時間をかけたくないけれど、おいしいものが食べたい私にとっては願ってもないレシピが満載です。

専門知識が得られるブログ編1:ドクター江部の糖尿病徒然日記

女性の写真

糖尿病治療で有名な京都の高雄病院の理事長、江部康二医師のブログです。

自身の糖尿病発覚をきっかけに、糖尿病の糖質制限治療を確立された江部医師は、糖質制限提唱者のなかでも草分け的存在。テレビや雑誌への出演、著書も多数です。

江部医師は、ブログで医師の観点から、糖質制限にまつわるさまざまな現象を解説しています。

私がこのブログをおすすめする理由

論文やデータを引用して持論を展開する人は、一般の人のなかにもよくいるかもしれませんが、机上の空論にとどまったままでしょう。

一方、江部医師は、論文やデータなどの研究結果を自らの糖質制限実践の経験や、日々現場での診察で目にする現象と照らし合わせて検証されているため、専門的かつ実態に即した知見となっているのです。

糖質制限を始めるとよく起こる「コレステロール値の上昇」にどう対処するか、「食べて良い」とされる食材はどの程度食べて良いのか……など、対処方法の具体的な解説が役に立ちます。

このブログで特におすすめの記事

糖質制限を行うとほぼ必ず起こる現象が「コレステロール値の急上昇」です。

「なぜこの現象が起こるのか」、「どういうケースは心配なくて、どういうケースは心配すべきか」などが説明されており、知っておくと健康診断で医師に指摘されたときに慌てずに済むかもしれません。

私自身も一時期、総コレステロール値が360を超えたことがあり、主治医にコレステロールを下げる薬の服薬を勧められました。

しかし、コレステロール値の上昇は一時的な現象であり、最近の研究では、コレステロールが多少高値でも問題ないことがわかっていることを知っていたため、主治医に糖質制限を行っていることを説明し、服薬はしていません。

現在では、コレステロール値は200台のなかばまで徐々にダウン。

副作用のある薬は、「どうしても必要」でない限り飲みたくなく、「糖質制限を行うとよくある現象だが、一時的である」ということを知っていてよかったと感じています。

専門知識が得られるブログ編2:熱血ナースMrs.GAGAの糖質オフ支援ブログ!!

女性の写真

元看護婦の長野ひとみさんのブログ。

糖質制限で体内に起こる変化や、食材の体への作用などがわかりやすい言葉で解説されています。

また、旧ブログにもたくさんの役に立つ記事があるので、ぜひ一読してみてはいかがでしょうか?

私がこのブログをおすすめする理由

ほかの媒体で読んでもいまひとつ理解できなかった事柄が、長野さんのブログのわかりやすい説明で初めて腑に落ちたケースが多々あります。

例えば、「アルコールと糖質制限」という記事。

私はお酒に強かったのですが、糖質制限を始めてからめっきり弱くなり、不思議に思っていました。

ある日、ワインをグラス1杯飲んだだけで気絶してしまうことが。自宅に居たので良かったのですが、びっくりしました。

この「事件」後、アルコールと糖質制限の関係について調べたのですが、専門用語の多すぎる解説ばかりで理解できませんでした。

しかし、長野さんのこの記事ではじめて理解できたとともに、体の自然な反応であることがわかり、安心できたのです。

このブログで特におすすめの記事

この3つの記事を読めば、糖質制限についての大まかな概要がわかるでしょう。

糖質制限に関するさまざまな情報が交錯している現在では、簡潔明瞭に大切なポイントを押さえて解説してくれている記事は貴重です。

専門知識が得られるブログ編3:糖質オフで10kg痩せました*Happy肉食かあさんlife*

女性の写真

元看護婦で、この4月から栄養カウンセラーとして起業した廣川暁子さんのブログです。

私がこのブログをおすすめする理由

体や栄養の仕組みについての実用的な情報が、こちらもわかりやすく説明されています。

例えば、「酵素ダイエットってどうなの?!」という記事のおかげで、酵素ドリンクに無駄なお金を遣うことが避けられました。

さらに、「消化が苦手な人における食物酵素の役割」という続編の記事で、「では酵素を増やすにはどうすれば良いのか?」ということもきちんと説明されています。

また、このブログでは「30日間スクワットチャレンジ」、「みんなでレコーディングダイエットチャレンジ」など、定期的に参加者を募りチャレンジ企画を実行。

一緒に糖質制限ダイエットを頑張る仲間が実生活で身近にいなくても、ブログ上のチャレンジ企画に参加することで連帯感が得られ、励みとなるかもしれません。

このブログで特におすすめの記事

「糖質制限をしているのに痩せられない」というケースはよくみられます。

私も最初の1か月で4kg痩せた以降は、体重が停滞ぎみに。

そのような場合、体内で何が起こっているのかについて解説している記事です。

特に、今まで厳しいカロリー制限ダイエットといったことをしてきた人は読んでおいたほうが良い記事かと考えられます。

専門知識が得られるブログ編4:低糖質ダイエットは危険なのか?中年おやじドクターの実践検証結果報告

女性の写真

自らも糖質制限の実践者である医師が、糖質制限に関するさまざまな現象を検証しているブログです。

コメント欄での意見交換も活発で、このブログでは糖質制限を実践していくなかで体に起こる現象のほぼすべてに言及されているため、「何が起こった場合は大丈夫で、何が起こった場合は心配する必要があるのか」があらかじめわかる点で貴重なブログでしょう。

私がこのブログをおすすめする理由

糖質制限は万能健康法ではない、勘違いしないようにね」の記事に見られるように、冷静な視点から糖質制限を検証されている点が、とても役に立つと考えています。

なぜかというと、食事法に意固地になりすぎてしまっている人が案外多いのです。

科学も医学も常に進歩していて、「常識」は時代によりどんどん変わっていきます。

人間の体については未解明なことも多いため、「現在の常識が絶対の真実とは限らない」という視点をいつも持っていたいもの。この点で、学ぶことの多いブログです。

このブログで特におすすめの記事

女性のほうが男性より糖質制限の実践がつらい理由や、糖質制限が痩せやすいダイエット法であるがゆえの心理的落とし穴について書かれています。

これは、ダイエットを頑張る人が陥りやすい心理状態であるため、あらかじめ知っておくと対処ができるかもしれません。

自分をよく知り分析するために、ブログから知識を得よう

女性の写真

毎日のレシピからダイエットの心構え、妊活から妊娠中・産後の食生活など、女性が糖質制限ダイエットを行ううえで必要な情報が網羅できるようなブログを集めてみました。

生まれ持った体質や、今までどのような食生活をしてきたかなどにより、あるダイエット法をセオリーどおり実践しても、人により体の反応はさまざま。

このため、自分のことをよく知り、分析することが大切だと考えられます。

ブログから必要な情報をどんどん得て、効果的な糖質制限ダイエットを行いましょう。

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45232 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ