NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1025記事

メルマガ登録

2016年06月10日 更新 | 11,073 views

モデル鈴木奈々が告白!セックスレスがアンダーヘアを剛毛化!?

モデルでタレントの鈴木奈々さんがアンダーヘアが「剛毛化」してきているという悩みをテレビで告白。原因は旦那さんとのセックスレスによる女性ホルモンの低下とのこと。女性ホルモン分泌量の低下は体毛の太さや量の増大につながります。陰毛の量や太さが気になり始めたら、女性ホルモンを補う栄養素を積極的に摂り、「剛毛化」を抑えましょう。

ベットに横になって正面を見つめている青い瞳の女性

モデルでタレントの鈴木奈々さんが、9月22日に放送された「真夜中の保健室 有吉先生が誰にも言えない女性の体の悩みきいてあげます…」(日本テレビ系)で、今年の1月からアンダーヘアが急に増えてきているという悩みを打ち明けました。

毛は濃くなり面積も拡大して、ギャランドゥー(お腹の毛)まで生えてきているとか......

モデルの仕事のときなど、水着や下着からはみ出してしまわないように苦労しているそうです。

また、夏場には発汗や蒸れやあせも、かゆみなどの症状にも悩まされているのだとか。

このような突然のアンダーヘアの剛毛化、あるいは急増に悩まされているのは、けっして鈴木奈々さんだけではないはず。

「なんか最近、アンダーヘアが濃くなってきた?」なんて

この記事に書いてあること

  • セックスレスがアンダーヘアの剛毛化をひき起す原因
  • 食生活の改善によるアンダーヘアの剛毛化対策

剛毛化の原因は旦那さんとのセックスレス?

アンダーヘアが「剛毛化」してしまった原因を、「旦那さんとのイチャイチャが減ったから」と自己分析した鈴木奈々さん。

「アンダーヘアの剛毛化」と「セックスレス」……一見、なんの因果関係もなさそうなふたつの事柄ですが、じつは深く結びついているんです。

前述のような鈴木奈々さんの発言に対して、同番組内では専門家が「セックスレスがアンダーヘアの急増や剛毛化につながることがある」という旨の発言をしています。

セックスレスが招く女性ホルモン量の低下がアンダーヘアを剛毛化する!

それでは、セックスレスの一体なにが、どのようにしてアンダーヘアの急増や剛毛化につながっていくのでしょうか。

体毛が濃い人は男性ホルモン量が多い?

これはアンダーヘアだけでなく、身体中のあらゆる毛についても言えることですが、体毛の太さや量には体内のホルモンの量やバランスが関係しているといわれています。

人間の身体が性別問わず「女性ホルモン」と「男性ホルモン」の両方を分泌していることは周知のとおりですが、両者の量のバランスは人それぞれ。

女性であれば基本的に女性ホルモンの分泌量の方が多いはずですが、男性ホルモン量との比率は人によってかなり差があるようです。

一概には言い切れないものの、一般的に男性ホルモン量の割合が比較的多い人は、体毛が濃くなることが多い傾向にあります。

アンダーヘアの急増や剛毛化は、なんらかの理由によってホルモンバランスが変化し、こうした男性ホルモン量の比率が増したことでひき起されたものと考えられます。

セックスレスがもたらす女性ホルモン分泌量の低下は「剛毛化」のもと!

鈴木奈々さんのケースのような場合、そうした「なんらかの理由」というのは、セックスレスにともなう女性ホルモン分泌量の低下だと考えられます。

セックスレスは女性の体内の女性ホルモン分泌量の低下をひき起します。

すると必然的に男性ホルモン量の比率が高まるため、アンダーヘアだけでなくほかのあらゆる体毛が濃くなる原因となるのです。

必ずしもセックスレスが原因とは限りませんが、鈴木奈々さんのようにアンダーヘアが気になり始めたら、「私の女性ホルモン、減ってきてるかも……」とホルモンバランスに乱れがないか疑ったほうがいいかもしれません。

女性ホルモン分泌量の低下は、肌質や髪質の荒れやさまざまな病気を生じるもとにもなります。

剛毛化を抑える女性ホルモンの摂れる食材

アンダーヘアの剛毛化を抑えるには、食生活を改善し、女性ホルモンに似た働きをする栄養素や女性ホルモンの分泌を促す栄養素などを積極的に摂取するのが有効です。

大豆イソフラボンを含む納豆、豆腐、豆乳などの大豆製品

納豆、豆腐、豆乳などの大豆製品には、女性ホルモンによく似た成分である「大豆イソフラボン」が含まれています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種エストロゲンとひじょうによく似た構造をもっているため、吸収された大豆イソフラボンを、身体はエストロゲンと感知するようです。

大豆製品には、ほかにも身体の免疫力を高めてくれる強い抗酸化作用などがあり、身体の健康を総合的に維持するのにも効果的。

厚生労働省は1日70〜75mgの大豆イソフラボンを摂ることを推奨しています。

70〜75mgの大豆イソフラボンを摂取するために必要な量の目安は、納豆なら約2パック、豆腐なら1丁くらいです。

アーモンドや抹茶などのビタミンEを含んだ食材

ビタミンEは「老化を防ぐビタミン」といわれ、脳下垂体や卵巣にはたらきかけて女性ホルモンの分泌量をコントロールしてくれます。

このビタミンEを多く含む食材は、アーモンド、抹茶、かぼちゃなど。おやつとして食べるのもおすすめです。

良質コレステロールたっぷりの卵

卵には、女性ホルモンの材料となる良質なコレステロールがたっぷり含まれています。

卵料理ならレシピもたくさんあるので、毎日の食生活にプラスしやすいかもしれません。

食生活を改善して「剛毛化」を抑えよう

鈴木奈々さんが出演していた番組では、剛毛化を抑えるために納豆を食べることがすすめられていましたが……アンダーヘアの毛の量が気になり始めたら、まずは食生活から改善して、女性ホルモンを補ってあげることが大切です。

セックスレスのほかにも、日頃の不摂生や過度なストレスなど、女性ホルモンの分泌量が低下する原因はいくつか考えられます。

食生活以外にも、これを機会に自分の生活態度全般を見直してみることをおすすめします。

女性ホルモンは、アンダーヘアなどの体毛の量を保つだけでなく、髪や肌などの美しさを保ち、血管や骨など身体のさまざまな部分を健康的に維持するためにも欠かせない成分。

アンダーヘアの剛毛化は、そんな大切な女性ホルモンの分泌量が減っていることを知らせるために身体が発する、一種のSOSなのです。

まとめ:セックスレスによるアンダーヘアの剛毛化

セックスレスがアンダーヘアの剛毛化をひき起す原因

  • セックスレスは女性ホルモンの分泌量を低下させる
  • 女性ホルモン分泌量が低下すると体内の男性ホルモン量の比率が高くなる
  • 男性ホルモン量の比率が高くなると、アンダーヘアをはじめあらゆる体毛が濃くなる可能性がある

食生活の改善によるアンダーヘアの剛毛化対策

  • 女性ホルモンの一種エストロゲンによく似た成分である大豆イソフラボンが含まれる大豆製品を積極的に摂取する
  • 女性ホルモンの分泌量をコントロールする働きをもつビタミンEが含まれるアーモンドなどを積極的に摂取する
  • 女性ホルモンの材料となる良質コレステロールが含まれる卵を積極的に摂取する

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44250 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ