NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年10月13日 更新 | 2,944 views

「あれ、なんか臭う」と感じたらワキガかも!セルフチェック&対策法

ワキガの原因は、アポクリン汗腺から出る汗で、ティッシュやラップ、綿棒で簡単にチェックすることができます。また、耳垢が湿っている、ワキ汗が黄ばんでいる、家族にワキガの人がいるなどに当てはまる人は、ワキガかもしれません。しかし、和食中心の食事に変えたり、デオドラント石鹸を使ったりするだけで、症状は改善される可能性があります。

鼻にツンとくる、特有のワキガの臭い。

夏になると汗をかくことが多くなり、気になり始める人も多いのではないでしょうか?

「自分には関係ない」という人も、もしかしたら自分でワキガと気づいていない可能性があります。

簡単にできるワキガセルフチェックも紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ワキガの原因とは?

女性の写真

人の体には、エクリン汗腺アポクリン汗腺という汗腺があります。

ワキガの原因は、アポクリン汗腺から出る汗によるものです。

そして、ワキガの人は、このアポクリン汗腺の数が生まれつき多いとされています。

アポクリン汗腺の汗の特徴

アポクリン汗腺から出る汗は、普通の汗とは成分が異なり、脂質やタンパク質が多く含まれています。

この汗が雑菌によって分解されると、ワキガ特有の鼻をつくような臭いを発生させるのです。

一方、エクリン汗腺から出る汗は、塩分といったミネラルが含まれていますが、大部分は水分で、無色透明なもの。

また、この汗が雑菌によって分解されても、ムワッとしたいわゆる汗臭さが発生するだけで、ワキガのような臭いにはならないといわれています。

質問に答えるだけ!簡単なワキガのセルフチェック

それでは、さっそく自分がワキガかどうかをチェックしてみましょう。

以下の項目をチェックして、3つ以上当てはまるものがあるなら、ワキガである可能性が高いといえるでしょう。

項目1:耳垢が湿っている

女性の写真

耳垢が湿っているのは、耳の中にアポクリン汗腺が多いからなのです。

また、耳の中にアポクリン汗腺が多い人は、ワキの下にも多く存在すると考えられています。

項目2:ワキ汗が黄ばんでいる

ワキガの原因となるアポクリン汗腺の汗は、タンパク質や脂質が多く、乳白色であり、これが服につくと黄ばんだシミのようになるそうです。

項目3:両親や兄弟にワキガの人がいる

家族の写真

ワキガは、ある程度は遺伝の影響を受けるといわれています。

そのため、両親や兄弟がワキガである場合、自分も遺伝を受け継いでいる可能性があるでしょう。

項目4:ワキ毛が濃い

女性でワキ毛が濃い人は、アポクリン汗腺が多い傾向にありがち。

一方、男性はまったく逆で、ワキ毛が細くてやわらかい人にアポクリン汗腺が多い傾向があるそうです。

項目5:ワキ毛に白い粉がつくことがある

女性の写真

ワキ毛につく白い粉は、アポクリン汗腺からの分泌物の結晶である可能性があります。

ですので、アポクリン汗腺の数が多いかもしれません。

身近なものでワキガチェックしよう!

実は、身のまわりにあるものを使っても、簡単にワキガチェックができるのです。

方法1:ティッシュを使う

ティッシュの写真

ティッシュをワキにしばらく挟んだままにして、1時間ほどしてからティッシュの臭いを嗅いでみるという方法。

自分の体臭には、なかなか自分で気づきにくいものですが、このようにして臭いを一度体から離すと、その臭いに気付きやすくなるそうです。

方法2:ラップを使う

ラップの写真

ラップを、ワキの下の肌の部分に当てることでチェックする方法もあります。

ワキ毛はできるだけ避けて、ワキの肌に直接当てることがポイント。

3分ほど経ったら、ラップの臭いを嗅いでチェックしてみましょう。

方法3:綿棒を使う

綿棒の写真

お風呂上がりやプールの後などは避けて、耳の中が乾いているときに、耳垢を綿棒で取ってみてください。

湿った耳垢が取れたなら、ワキガである可能性があります。

ワキガセルフチェックをした人の感想・口コミ

学生時代からずっと自分のにおいが気になっていました。運動部に所属していたので、汗をよくかくというのも影響していたと思います。

ワキガセルフチェックをしてみて、やはり自分はワキガなんじゃないか?という気持ちはほぼ確信的になってしまいました。

ただ落ち込んでいてもしょうがないので、毎日しっかりワキを清潔に洗ってデオドラントを欠かさないようにしています。

(20代女性)

自分がワキガかもしれないと察したのは、耳掃除をしていたときです。耳あかがやけに湿っぽくて・・・この症状をネットで調べてみたら「ワキガ」の証拠ということでした。

周囲ににおいのことでいろいろ言われないように、とにかくデオドラントには気を使っています。

ロールタイプのものをこまめにワキに塗ったり、シート状の制汗剤を常に携帯して大量の汗をかいたときは拭くように徹底。

あとは腋毛を伸ばさないようにも心がけています。ムダ毛処理もほぼ毎日やっていますね。

(30代主婦)

20歳くらいのときから自分がワキガだと気づきました。そして現在結婚して娘が生まれましたが・・・どうやら遺伝してしまったみたいです。

小学生になって本人も「ワキガ」というものを認識できるようになってので、こまめに制汗剤を塗ったり夜お風呂できれいにワキを洗ったりしている様子。

わたしもできるだけにおいチェックをしてあげるなどして、彼女がワキガで嫌な思いをしないように手伝っています。

もちろん私自身がワキガで周囲に迷惑をかけないようにいろいろしてきた対策なんかも教えてあげているところです。親子でワキガと戦っています!

(30代主婦&10歳女子)

ワキガと多汗症が違うの?

ワキガというと「汗をびっちょりかくことで臭いが漂ってくる」よ思っている方も多いでしょう。ワキガ=多汗症と認識されがちです。

しかし実際はワキガと多汗症は別物。多汗症はエクリン腺から大量の汗が出る症状のことを指します。

ワキガはアポクリン腺から常に汗がでている状態ですから厳密には多汗症とは異なるものなんですね。

多汗症とは 多汗症は精神的な問題がトリガーになって体が発汗してくる症状。ストレスや緊張をMAXに感じたときになることが多いです。

体のメカニズムとしては、交感神経が優位になればなるほど大量の汗をかくようになっています。精神的な不安は交感神経をどんどん刺激していくのです。

またホルモンバランスの乱れから多汗症になることもあり、女性は月経・妊娠・更年期があるので多汗症に陥りやすいとも言われています。

自分でできる!簡単なワキガ対策方法とは?

すぐに実践できるワキガ対策として、「食生活を改善する」という方法があります。

おすすめは和食中心の献立

和食の写真

一般的に、肉類や乳製品が多い食事は、体臭を強くしてワキガを悪化させるといわれています。

肉には、アポクリン汗腺の汗の成分である脂質やタンパク質が多く含まれているため、たくさん食べることでワキガを促進させるのです。

また、肉類の動物性タンパク質は、消化されにくく腸内に長くとどまるそう。

それが、腸管に吸収され、血液から汗となり、ワキ汗として分泌されるので、体臭が強くなるかもしれません。

一方、和食でよく使われる魚のタンパク質は、腸内で消化されやすく、体臭の原因にはなりにくいとされています。

また、豆腐や納豆の原料である大豆も、体臭とはあまり関係がないでしょう。

アルカリ性の食品がワキガに効果的

梅干しの写真

肉類や卵などは酸性食品であり、体臭の原因となるそう。

逆に、アルカリ性の食品は、体臭を抑える効果が期待できるとされています。

そのため、ワキガ対策としてアルカリ性の食品を積極的に摂ることも、ひとつの方法でしょう。

アルカリ性の食品の具体的な例は以下のとおりです。

アルカリ性の食品

  • 梅干し
  • ワカメや昆布
  • シイタケ
  • 大豆
  • バナナやリンゴ
  • 酢 など

デオドラント石鹸でワキガ対策ができる

石鹸の写真

ワキガ対策のために、石鹸をデオドラント石鹸に変えるのもひとつの手。

デオドラント石鹸は、消臭効果だけでなく、ワキガの臭いを作り出す細菌を殺菌するはたらきもあるため、ワキガ対策として効果が期待できます。

ワキガの救世主「ノアンデ」

ワキガの人の間では救世主とも呼ばれているのが、強力な消臭効果をもつ「ノアンデ」です。ベタつきの少ないクリームで、サッとにおいが気になる部分に塗ることができます。

ワキガの人はもちろんワキから発生する悪臭に悩まされていますが、これに加えて汗をかいてしまったときにできる服のワキの黄ばみにもコンプレックスを持っています。

ノアンデをワキに塗っておくと、においだけでなくこうした黄ばみも防止してくれるのです。ベタつきが少ないので夏でも気にせず使うことができますよ。

パッケージもシンプルかつ落ち着いたデザインなので、女性でも安心してバッグに忍ばせておけます。人見て「ワキガ専用デオドラント」とわかる人はそうそういないでしょう。

1プッシュで長時間の効果持続が期待できるので、とてもコストパフォーマンスのいい商品です。

ワキガチェックをしてみて「もしかしたら自分はワキガかもしれない・・・」とお悩みの方は、ぜひこのノアンデを使ってみてくださいね!

まずはワキガをセルフチェックしてみよう

女性の写真

「もしかして、ワキガかもしれない……。」と感じたら、まずは簡単なセルフチェックを。

紹介したとおり、身近なものでチェックできます。

また、食生活の改善やデオドラント石鹸の使用は、ワキガだけでなく、そのほかの体臭にも効果が期待できるため、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44537 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ