NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年08月18日 更新 | 1,252 views

シワ撃退やニキビ予防にも。レモンの美肌効果とは

管理栄養士 若子みな美

この記事は、管理栄養士 若子みな美が監修しています。

美肌つくりに欠かせない栄養素、ビタミンC。ビタミンCには抗酸化作用があり、身体が酸化するのを防いだり、シミの原因であるメラニンの生成を予防したり、コラーゲンの生成を促進する働きがあります。ビタミンCが豊富に含まれるレモンを毎日の食事にとりいれて、美肌生活をはじめましょう!

ビタミンCの宝庫として有名なレモン。

老化防止やニキビ予防など、レモンにはうれしい美肌効果がいっぱいなのです。

レモンを毎日食べることで、誰もがうらやむ美肌が手にはいるかもしれません。

レモンはビタミンCが豊富!

レモンの写真

ビタミンCは、美肌つくりに欠かせない栄養素の代表格。

レモンには、100グラム(皮も含む)あたり100mgものビタミンCが含まれています

レモン100グラムは、大体小さめのレモン1個分ほど。

ビタミンCの1日の推奨量は100mgなので、レモン1個で1日の推奨量が摂取できるのです。

またビタミンCは水溶性のビタミンなので、とり過ぎても尿と一緒に排出されます。

つまり、身体に貯めておくことができない栄養素なので、毎日きちんと摂取する必要があるのです。

レモンに含まれるビタミンCの美肌効果

レモンに豊富に含まれるビタミンCは、シミやシワの発生を予防したり、コラーゲンの生成を促したり、ニキビ等を予防する働きがあります。

抗酸化作用でシミやシワを撃退

私達が呼吸して体にとり入れた酸素が何らかの影響で活性酸素に変化し、この活性酸素が増えると、体がどんどん酸化(老化)していきます。

もちろんこれは肌にとっても悪影響。

活性酸素はタバコやストレス、紫外線や偏食などでも増えると言われています。

この活性酸素を体内で作らせないこと、増やさないこと、除去することが、美肌づくりには重要です。

そしてこの活性酸素を撃退するのが、抗酸化力があるビタミンC

シミやシワも体内での抗酸化力が強ければ、発生を防ぐことができます。

この時期は紫外線の影響で活性酸素が増えやすいので、積極的にビタミンCをとって体内の抗酸化力を強めることが美肌に欠かせません。

コラーゲンの生成を促す

きれいな肌の女性の写真

体を構成するタンパク質の約1/3がコラーゲンです。

そして肌のもととなる真皮の約7割がコラーゲンでできています。

その構造は網目状で、肌の水分と弾力を保つ働きが。

そのためコラーゲンが少なくなると、肌の弾力がなくなりシワやたるみの原因になったり、水分を保持しにくくなり乾燥肌になったりします

いつまでもぷるぷるでもちもちの美肌でいるためには、コラーゲンが減らないようにすることが重要。

しかしコラーゲンは年齢とともに減少していってしまいます。

このため、コラーゲン生成を促すビタミンCやコラーゲンのもとであるタンパク質を積極的に摂取して、コラーゲンの減少を防いでいくことが美肌につながります。

ニキビ予防にも

また、ニキビとビタミンCにも深い関係が。

ストレスが多いと、ニキビなどの肌トラブルが起きやすくなります。

このストレスと戦っているのも実はビタミンC

ビタミンCが足りていないと、体内でのストレスが増えて肌トラブルの原因にもなるのです。

またコラーゲンの生成を促すことで、肌のターンオーバーも促進され、常にニキビのない美肌でいることが可能。

ビタミンC以外にも!レモンの美肌効果

笑顔で草原に横たわる女性の写真

レモンには、ビタミンC以外にも美肌づくりを手助けしてくれる成分が含まれています。

ペクチン

レモンに含まれるペクチンという成分は、便秘を改善する働きがあると言われています。

腸と肌は密接に関わっており、腸がきれいな人は美肌なのだとか。

日頃から便秘を予防し腸をキレイにしておくことが、美肌につながるのです。

エリオシトリンで血行促進

レモンに含まれるポリフェノールの一種である「エリオシトリン」には、血管を広げて血行を促進する働きがあると言われています。

血行が悪いと、顔色が悪くなったりくすみがちになったりと、悪いことだらけ。

普段から顔がくすみがちなら、レモンで血行促進してみるのもありかもしれません。

国産レモンを選ぼう

お店で売られているレモンには輸入と国産があります。

輸入レモンには防腐材が使用されているので、国産レモンの方が安心です。

特に皮ごと食べたり、皮ごと漬けておくような料理に使う場合は、できるだけ国産を選ぶようにしましょう。

レモンのおすすめ調理法

レモン水の写真

レモンの食べ方にはさまざまな方法があります。

とても簡単なものばかりなので、毎日の食事に取り入れてみてください。

レモン水orレモン白湯

日々の水分補給に、絞ったレモン汁を加えるだけの「レモン水」。

皮をむいたりする必要もなく、簡単にできます。

レモンのはちみつ漬け

レモンを輪切りにして、はちみつに漬けておくだけでも、おいしく食べることができます。

紅茶に入れたり、ヨーグルトと一緒に食べたり、パンにのせたり……

アレンジは自由自在です。

レモンの皮をすりおろす

レモンの皮をおろし金などでパラパラとすりおろして冷凍します。

毎日の料理の仕上げにレモン皮のすりおろしをかけて食べれば、いつもの味とは一味違ってと良いアクセントになるかも。

レモンは美肌の味方

ビーチで横たわる女性3人の笑顔の写真

レモンには女性にうれしい効果がたくさん。

レモンを毎日の生活に取り入れることで、美肌に近づくことができます。

紫外線の強い季節だからこそ、日焼け止めなどの外側からのケアだけでなく、内側からのケアも行って、美肌を目指しましょう!

written by 若子みな美

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ