NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年07月25日 更新 | 790 views

まるで病人。大量のツバを吐き続けてしまう「よだれつわり」に悩まされた日々[体験談]

新婚旅行から帰ってきて三週間後、妊娠した事がわかり私たち夫婦は幸せな瞬間を迎えました。ですが、少し様子が違うのです。自分のツバが全く飲み込めなくなってしまい、気持ち悪くて嘔吐するようになってしまいます。夫は優しく私をサポートしてくれましたが、実の母は私の気持ちを全く理解してくれず、私を苦しめます。

テーブルで顔を隠している女性出典:Weheartit

だるさ、吐き気。

妊娠のつわりと言えばそんな言葉が知られていますが、口の中で大量のツバが溜まるという「よだれつわり」という症状もあります。

初めての妊娠で戸惑った「よだれつわり」の日々・・・。

すれ違う人に変な目で見られたり、実の母にもバカにされる悲しい毎日。

早く産んでしまいたかった・・・。

妊娠初期から続く、大量のツバ

ベッドの上で目をこする女性出典:Weheartit

「何か袋ある?」

きっかけはそんな言葉でした。

結婚して1年になるころ、スペインへの新婚旅行を終えて3週間がたったころ猛烈な吐き気に襲われました。

夫はそばにあったコンビニの袋を差し出してくれ、受け取った瞬間に嘔吐。

そんな私の姿を見て「もしかして・・・」とうれしそうな笑みを浮かべました。

辛そうにしてるのに笑うなんて、と冗談も交えながら2人で産婦人科へ。

元々地元で知り合った私たちでしたが夫の仕事の関係で地元を離れて結婚。

お義父さんに「何かと近い方が安心だからこっちで過ごして欲しい」と言われて仕事もやめて一息ついた新婚旅行だったため、二人とも職もなく私の実家で二世帯生活でした。

夫も実の母もサポートしてくれるため、妊娠が発覚してからも支えとなっていたので恵まれた環境だったと今でも感謝しています。

そんな中、妊娠が分かってから1週間ほどして口の中の違和感に気づきました。

ツバが出てくるのです。

自分のツバだから平気と思っていた妊娠前と違い、ツバの味を感じてしまいそのせいで嘔吐してしまう、なんてしょっちゅうでした。

そんな私の姿の夫は「こんなつわりもあるんだね」と背中をさすってくれました。

つわりがつらくて少しでも早く時間が過ぎるように、眠りたいと思った時にはとても苦労しました。

眠りたいのにツバが出るので眠れないのです。

吐いては横になって目を瞑りを繰り返し、ひどい時には気が付いたら2時間過ぎていたなんてこともありました。

眠れたとしても口からあふれ出し布団を汚してしまい最悪な目覚め・・・。

ネットで調べたら、私のようによだれつわりで苦しんでいる人がいて安心したのを覚えています。

「ちょっとの量ならまだしも大量で気持ち悪く飲み込めない、、、」と多くの妊婦さんがつらさを書き込んでいました。

でも、それ以上につらかったのは周囲の人の理解でした。

実の母からの信じられない言葉

憂鬱そうな女性出典:Weheartit

鼻が利く妊婦には嘔吐物を入れたビニール袋はつらい為(妊婦じゃなくてもつらいですが・・・)、ベランダに置くようにしていました。

毎晩、実の母が回収してくれるのですが「吐き過ぎじゃない?」とある日言いました。

ちょっとしか入っていないビニール袋を指さし、「ほら、こんなの。もうちょっとビニール袋を大事にしてよ」。

そう言うので、「あ・・・それツバなんだよね。臭いがするから持っておくのつらくて。」と伝えると母は少し鼻で笑い

「おかしいよそれ。自分で溜めてるんじゃない?あんまり妊婦ぶると旦那に嫌われるよ。そんなことしなくてもちゃんとサポートしてくれてるじゃない」

と言ったのです。

言葉が出てきませんでした。

そんな私を見て母は反省したとでも思ったのでしょう。

「ね?」と念を押し一階へ降りて行きました。

私は別に妊婦アピールしているわけじゃない。ツバが溜まって気持ち悪いだけ。

まさか実の母にそんなふうに思われていたなんて。

この日から母の前ではなるべくツバを吐かないようにしました。

一階に降りてお手洗いに行くときも見えないところで吐き、洗濯をしている母のそばの洗面台でツバを限界まで溜めながら手を洗い・・・。

階段の手前で一回吐いて上りきってまた吐く。(気持ち悪くてすみません・・・)

ツバはやっぱり粘り気があるため「ペッ」としなければ伸びてしまうのでその音が聞こえて「また吐いてる」みたいに呟かれたこともありました。

腹立たしくなったのでネットで調べた他の妊婦さんのつらいコメントをわざわざ見せて、私は異常じゃないと伝えたこともありました。

それでも首をかしげる母を見て、想像していた妊婦生活とあまりにもかけ離れていてショックを受けました。

今思うと実の母に理解を求めるなんて、なんかバカみたい。そう感じます。

他の妊婦さんの周囲はどうだろうと気にする日々でした。

ビニール袋を持ち歩く日々

森の中で仰向けになる女性出典:Weheartit

常に口の中にツバが溜まっているのでビニール袋を持ち歩いていました。

それは夫の休日でも同じです。

子どもができたのにニートはさすがにやばいと、夫はとうとう仕事を始めました。

そのころ母との関係がひどかったので早く帰ってきてほしい毎日でした。

車には手提げの小さめのビニール袋を常備しており、一日のデートが終わるころには足元に口が結ばれたビニール袋が5つほど並んでいます。

「はあ。」とため息をつきながら回収して家に持ち帰ると「うえっ」と母に避けられました。

このころまだ妊娠5か月・・・。犬は3か月ほどで出産するというのに、人はなんでこんなに長いんだろう。

そう悩んでも仕方ないことを思っていました。

このビニール袋のせいで、せっかくのデートがデートじゃないんです。

安定期を過ぎて少し食べられるようになったからと夫と行った素敵なカフェでも、人目を気にして端に座り・・・。

妊婦とわからない子どもには怪訝な顔で見られて、友達に耳打ちしながら指を差されて。

この頃の私は気分転換になる外出さえ億劫になっていました。

産婦人科に相談

横を向く女性出典:Weheartit

つわりのひどさにツバの溜まり。もう心も体もぐちゃぐちゃでした。

吐いているのがツバなのか嘔吐物なのか・・・。

そんなとき「病院で聞いてみたら?」と夫が言いました。

仲の良い看護婦さんに聞いてみると「漢方があるから先生に伝えておくね」と言われ安堵しました。

漢方は体に良いと聞くし、一石二鳥。心が軽くなった瞬間でした。

先生の話では「そのままでは苦いので、薬局に売っているオブラートがおすすめ。」とのこと。

苦い飲み薬でも使えるもので、包んでそのまま飲むと胃の中で溶けるというのです。

そんな画期的なものがあるなんて、と今までの苦しい生活から抜け出せるような気持ちでいっぱいでした。

しかし現実はそう簡単には行かなかったのです。

飲もうと思っても私の体が拒否するのです。

漢方をオブラートで包んで飲んでも胃で違和感を覚え瞬時に吐き出します。

その反動で食事も嘔吐してしまう始末・・・。夫がそばで頭を抱えていました。

我慢するしかないのか、2人でそう悟りました。

「つわりは病気じゃないからね~仕方ないんじゃない?」と遠くで母の声がしました。

ペットボトルでカモフラージュ

窓の外を見ている女性出典:Weheartit

つわりのひどさで食事が摂れず点滴を受けるために通院していたころ、以前働いた職場の先輩に遭遇しました。

もうすぐ姉が二人目を出産し、自分も不妊治療の末待望の第一子を妊娠しているとのこと。

バッグについた妊婦マークに喜びを分かち合いながら合間でツバを吐いている私を見て「あ。姉と同じだ」と言いました。

「姉も一人目も二人目もよだれつわりで大変そうだったよ。空のペットボトルをいつも持ち歩いて気づかれないようにちょっとずつ吐いてたの」と。

そうか!その手があったかと知りました。

しかし私は妊婦独特の何でも敏感に感じてしまうことからペットボトルに口が付けられなかったのです。

後味が悪く結局嘔吐してしまうつらさに嫌気が差していました。

「もう慣れたから大丈夫だよ。今まで通りビニール袋作戦で行こうよ」

と笑いを含んで言ってくれた夫にどんなに救われたことか。

つわりは人それぞれ違うんだなと改めて思い知った一日でした。

Top image via Weheartit

written by しのこ

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44554 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ