NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1025記事

メルマガ登録

2016年11月23日 更新 | 1,542 views

突然、顔のひどい赤みと肌荒れに襲われた私。悩み続けてやっとわかった原因はなんと......[体験談]

高校生の時にはメイクを完全にマスターして、毎日オシャレをするのが大好きでした。大学を卒業後、美容関係の仕事に就き、大好きな化粧品に囲まれて過ごしていました。ですが、ある日顔全体が赤くなり、突然の肌荒れに襲われてしまいます。慌てて病院に駆け込みますが、アトピーと診断されます。ですが、薬を塗っても酷くなっていくばかりでした。

突然の顔全体の赤みと肌荒れ

カメラ目線の女性出典:Weheartit

私はお化粧をする事が大好きで、高校生の時にはばっちりメイクをマスターしていました。

まわりのお友達もオシャレな子が多くて、毎日毎日お化粧の雑誌を見ては研究していました。

そんな日々の成果もあり大学を卒業してから就職先は美容にかかわるお仕事につき、毎日お化粧やスキンケアなどの話題に囲まれて楽しくくらしていました。

周りからも肌に関してはいつも綺麗!といわれていたので自慢の肌だったのは確かです。

しかしそれも長くは続きませんでした。

就職して2年経ったとき、肌に突然異変がでてきました。

それは顔全体の赤み!

はじめは自分の化粧のテクニックで隠していましたが、隠せば隠すほどその赤みが消えないのです。

そして最悪なことにその赤みと同時にぼこぼことして凹凸も一緒にでてきました。

にきびではなく自分でも何が何だかわかりませんでした。

そして結局私は自分のケアができていないのにお客様に対して美容の提案ができるのだろうか・・など悩んできて結局仕事を辞めることを決めました。

その時は20代前半です。すごくはずかしい・・という気持ちが毎日私は自分で自分を追い詰めていました。

医者の診断に疑問をもつ

手をかざす女性出典:Weheartit

もちろん、医者にはすぐ行きました。

定番と思っていた皮膚科を選び、まずは近所の小さな病院へ見てもらうと、そこでの診断は紫外線による赤みといわれステロイドの処方のみでした。

しかしステロイドに対してあまり周りから言い噂を聞いてなかったし使うのが怖く、大きな病院の方がいいのかな? と思い有名な総合病院の皮膚科を受診してみました。

すると今度はアトピーと言われたのです。

そしてアトピーの塗り薬を処方されました。

仕方なく私も早く消えるのであれば・・とそのアトピーの塗り薬を2本使いましたが治ることはなくむしろひどくなっていく感覚がありました。

この突然の赤みは何だろうと私は本格的に悩み

「もう鏡を見たくない!」

と本気で思うようになりました。

その時は美容関係の仕事からは離れており、ある職場の受付をしていましたが

うまく赤みが隠せなかったときはマスクをしてでるようになり、マスクが手放せない生活になっていくのでした。

病院によって違う診断に疑問をもつ

上を見上げる女性出典:Weheartit

その総合病院にも半年通いましたが待ち時間の変動も激しく、全く自分の顔に変化も現れなかったので、その病院を辞めることにしました。

そして皮膚科ではなく美容クリニックにいってみたら? と親族に言われたので美容クリニックにいくことにしました。

まずは、地元でも有名なテレビCMでもおなじみのクリニックへ。

そのクリニックでの診断は乾燥からくる赤ら顔ではないか? との診断でした。

そして今までのアトピーの薬をやめて、そのクリニックオリジナルのビタミンCローションと保湿剤を自宅では使いクリニックではビタミンCの導入を当分通うことになりました。

薬は処方はなくビタミン剤がだされました。

1年ここには通いました。美容クリニックということもありいままでの皮膚科に比べると費用がドンと上がりましたが、

私はそのビタミンC導入が機材を使っているのですごく信頼性を感じて頑張って通いました。

しかし全く成果は出ずここでも撃沈してしまいました。

高額の医療費やスキンケア代だけが飛んでいき、まだ私は自分の顔を鏡で見るのがこわいまま......

エステをしてみる

花と女性出典:Weheartit

美容クリニックの通院を止め、通っていた美容院で敏感肌でもできるエステというのが併設されており

赤ら顔に効くとネットでもよくみる“フォトファイシャル”をやっていると知り、

私は美容院の常連だったので少しお安くしてもらい半年フォトフェイシャルと鎮静効果のあるパックをしてもらいました。

びっくりするほど肌はツルツルにはなるけど、赤みには効果がありませんでした。

ちなみに、こするという動作はなるべく遠慮してもらってました。

(自分でも自宅ケアは肌に摩擦は与えてません。)

人にすっぴんが見せれない・・

顔を手で隠す女性出典:Weheartit

そんな悩んでいる日々の中でも旅行ですっぴんを見せるときは何度かありました。

私は結婚をしていますが義理のお母さんにすっぴんを見られた時に

「●●ちゃん!その顔どうしたの?なに?ストレス?」

などと色々いわれてそれから、すっぴんになる機会があってもなるべくベースメイクをして少しでも赤みを消していました。

義理のお母さんだけではなく、実のお母さんにも心配されたこともありもう身内にもこの汚い肌をみせたくない! と本気で悩んでいました。

病院に入院をしたことがあり、知人がお見舞いに来る! と聞いた時も病室内でベースメイクをいつもしていました。

自分の入院よりも肌荒れが気になっていたのです。

そんな自分を客観的に見ている自分もいました。

・・・今何が私の中で起きているのだろう。

あるテレビから得たヒント

椅子に座る女性出典:Weheartit

そんな毎日を過ごしていると、顔の凹凸もニキビなのか?湿疹なのか?自己判断ができなくなってきました。

しかし赤みはいつも出ていますが、凹凸は出たり出なかったりと体調や睡眠時間などに比例している気がしました。

原因はつかめないまま、ある日夜の番組で外国のドキュメンタリーをしていてその内容が突然顔の痛みに襲われるという内容でした。

そしてその痛みの原因がわからないまま数年苦しみ、とうとう倒れてしまいます。

そして搬送された病院で原因がアレルギーと分かったという内容でした。

そしてそのアレルギーの原因を取り除くと体調も戻り顔の痛みがなくなったという内容でした。

それを見てもしかしたら、この肌荒れは何かのアレルギーなのかも?と思い始めてました。

アレルギー検査開始!

花の前で微笑む女性出典:Weheartit

近所にアレルギーと皮膚科を見てくれる病院があり、

そこはかなり古い病院で私はなぜかそこは候補には入れてなかったのですが

アレルギーを見てほしいからとその病院にテレビをみた翌日駆け込んでみました。

するとその病院のお医者さんが私の顔をみて開口一番に

「アレルギーの検査をしましょう」

といってきたのです。

私は言おうとしていたことを相手から言われたので

もしかしたらこの先生がすくってくれるのかも?

と感じました。

そして早速その日にアレルギー検査をしてくれました。

検査方法は.......腕の内側に30の番号を打ち色々と成分をつけていきます。

そしてそれを2日放置して反応を見るのです。

その間入浴はその腕はできないので不便でしたが、私は今までの苦労に比べるとなんとも思いませんでした。

そして結果がでました。

【金属アレルギー】

私はえ?という感じでした。花粉症がきつくて1年中の花粉に引っかかっていまして、その花粉に対するアレルギーは承知してましたがまさか金属とはおもっていませんでした。

それから金属を除去する事を開始しました。

まず、化粧にも金属が入っていることがわかり金属が入っている化粧品をみてもらうと私の使用しているメイク全部に反応がでた金属が含まれていたのです。

驚きました。そりゃ毎日赤みが消えないはずです。

金属アレルギー用の化粧メーカーを教えて頂き、すべてチェンジしました。

そして眼鏡も変えました。

その時に使用していた眼鏡も金属が顔にあたっており現在も使用していますが金属が顔に触れないデザインの眼鏡に変えました。

結婚指輪はプラチナで、プラチナは私は大丈夫だったのでそのまま。

しかしそれ以外のイヤリングやネックレスなどは今もしておりません。

お化粧品は敏感肌用にすべて変え、原因をつかめたのですごく目の前が明るくなっていくのをその時強く感じました。

漢方との出会い

青空と女性出典:Weheartit

しかし金属を除去したとしても、今の肌を改善しなくてはいけません。

実は数年、きつい塗り薬をつかっていたのもありそういった薬によるリバウンドもあるといわれました。

その塗り薬がないとまた肌が悪くなってしまったりと肌にリバウンドが来ていたのです。

なのでそのリバウンドをしながら、我慢してこの時期を乗り越えましょうと言われました。

いままでの通院した病院をその時はさすがに恨みました、しかしすべて自分の判断です。

気の持ちようも肌に影響すると言われたので、肌のために前向きに・・前向きに・・取り組むことにしました。

そして勧められたのが漢方でした。

漢方薬をそれまでに飲んだことなく、かなりびっくりしましたが漢方は体にやさしくリバウンドもないと聞いて、今後を考えて漢方薬を飲むことにしました。

はじめの2週間漢方を食前に飲み、金属のない生活をする・・すると1週間たったころから肌の凹凸がなくなってきました。

周りからも赤みが減ったねといわれてきました。

そして2週間たってからもう一つ漢方薬を追加され、コツコツといわれたとおりその漢方薬を食前に毎日飲みました。

そして気になっていた凹凸は完全になくなり赤みが薄くなりました。

メイクをしたら完全に見えません。

引っ越しでその皮膚科に通えなくなる

庭園にたたずむ女性出典:Weheartit

その運命の出会いがあった皮膚科に1年通い私は改善していく肌を実感していました。

メイクも肌にしっくり合い、すごく幸せでした。

漢方薬は毎日のんでいました。

今思えば2か月くらいしたらかなり漢方薬の効き目がすごく感じたから、噂通り漢方薬は長く飲むものだと私は思ってます。

しかし主人の仕事の都合で引っ越しがきまり、その皮膚科に通うことが無理になりました。

まずは今の漢方薬を次の病院に言ってくださいといわれて泣く泣くその病院をお別れをしました。

新しい病院へ

海外の街並みを楽しむ女性出典:Weheartit

何とか引っ越し先で漢方を扱っている病院を探して経緯を説明して今飲んでいる漢方をみせました。

しかし、なんかあまり言い顔をされず、そこのブレンドした漢方薬を飲むことになりました。

一応可もなく不可もなくの状態が続きましたが悪くはならないから半年飲み続けました。

赤みが完全に消えたわけではありませんが、もう凹凸もないしとりあえずこれで......とおもいながい漢方生活を終え後は保湿ケアを心がけるようにと言われました。

保湿ケアを独自で編み出す

チューリップと女性出典:Wehartit

色々保湿ケアといっても、沢山やり方はあります。

私は肌をこすることがいやなので、摩擦をかけないことを心がけています。

たっぷり化粧水と美容液をつけてその上からシートマスクをします。

そしてその上からラップをかけて10分おきます。そしてマスクをとってから上からワセリンをつけます。

私は首元まで赤みがあるので首元までべたべたに保湿をします。

この作業を毎日夜にかかしたことはありません。

過去に乾燥からくる赤みといわれたのも、一理あるかな?とは思っていたので不利なことにはならないし保湿はこれからも心がけたいと思います。

ネットの情報ってどうなの?

デスクに座る女性出典:Weheartit

悩んでいた時期には、なにかにすがりたい気持ちでネットで色々調べました。

赤み、赤ら顔、肌荒れ、肌の凹凸......

しかし今思えば肌荒れって人それぞれなのかな?と思いました。

赤み肌用のコスメも沢山あり、それを全部買いたい気持ちになりましたがギリギリのところでやめました。

その口コミも読んだりもしましたが、肌荒れのケースも違うなと思ってやめました。

まずは肌荒れは私も遠周りはしましたが、お医者さんに聞くのが一番だと思います。

現在の私の肌の状態。鏡はみれているのか?

鏡を持つ女性出典:Weheartit

現在肌荒れが始まり7年はたちました。

悩みのピークの時期に比べるとリバウンドもおさまりうっすら赤みはありますが、山場は越えたと思っています。

凹凸もありません。

お化粧品も金属アレルギー専用のものを使い続けています。

紫外線に当たると、汗でかゆみが出てくるので敏感肌用の日焼け止めをしようして

毎日肌を自分なりに保護するようにしています。

なぜ完全に赤みが消えないのに、ここでストップしているか?というと

病院で診てもらいましたが元々私は肌が薄いそうです。

だから赤みが出やすいのも体質ともいわれました。

本当はいやだけど、自分と向き合うことにして今はこのままで満足をしています。

今鏡は......見れてます。

あの時は本当に何をしても赤みや凹凸が隠れなくて、沢山化粧を重ねてその厚化粧な自分をみるのもいやでした。

今はその赤みを生かしたメイクをするようにして、これも私の個性なんだとその

“肌荒れを許す”

ことにしました。

すると本当に心もすっと軽くなり今は楽になっています。

ずっと病院やエステを転々としたときは、お金だけがかかりほんとうに嫌でした。

でも今はその各場所で言われたことも取り入れて、生活をしています。だから今は無駄とは思っていません。

これからもがんばって自分の肌を向き合っていきます。

Top image via Weheartit

written by レゴレゴ

赤ら顔の地域別人気クリニック

東京

品川美容外科 品川本院

JR品川駅港南口より徒歩約1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

東京

品川美容外科 品川本院

JR品川駅港南口より徒歩約1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44250 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ