NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年09月06日 更新 | 552 views

月額払いも可能。キレイな腕を見せたいなら医療脱毛がおすすめ!

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

この記事は、キルシェクリニック 院長 めかた啓介が監修しています。

腕の脱毛にはレーザー脱毛・ニードル脱毛・フラッシュ脱毛/光脱毛の3種類があり、そのなかで半永久的な脱毛が可能なのはレーザー脱毛とニードル脱毛のみです。クリニック(医療機関)で行われる脱毛は「医療脱毛」と呼ばれ、料金は比較的高めですが、そのぶん効果が高いとされています。

半袖の季節に特に気になるのが、腕のムダ毛

シェーバーなどで自己処理を行っても、すぐにちくちくと毛が生えてきてしまうことも。

そんな面倒なムダ毛処理から解放されたい人におすすめなのが、医療脱毛です。

ウェブサイトや雑誌などでさまざまな脱毛の広告を目にしますが、エステサロンと美容クリニックで提供している脱毛法にはどのような違いがあるのかは意外と知られていません。

まずは医療脱毛がどういうものなのかを知っておきましょう。

腕脱毛の種類3つ

ノースリーブを着ている女性出典:we heart it

そもそも毛根を破壊する行為は人体の一部を傷つける行為なので、医療行為にあたります

そのため、毛根にダメージを与えて破壊する確実な脱毛法は、医師の指導のもとで施術を行わなければなりません

つまり、エステサロンでも施術が可能な脱毛法は、ムダ毛の生える周期を遅くしたり毛根を弱らせたりしている「一時的減毛」に過ぎないため、確実にムダ毛が生えなくなる「永久脱毛」の施術をエステサロンで受けることはできないのです。

それでは、エステサロンや美容クリニックで行っている脱毛の種類を確認してみましょう。

腕脱毛の種類1:レーザー脱毛(医療機関)

レーザー脱毛は、レーザーを肌に照射してムダ毛の毛根にダメージを与える脱毛法で、現在の医療脱毛の主流となっています。

脱毛に用いるレーザーは色の黒い部分にだけ熱エネルギーをあたえる性質を持つため、肌にダメージを加えることなく毛根だけを破壊することが可能なのです。

また、レーザー脱毛は痛みが比較的少なく、1度に広い範囲のムダ毛処理を行うことができます。

腕脱毛の種類2:ニードル脱毛(エステ)

ニードル脱毛は、ムダ毛の毛穴に特殊な針を入れ、電気を流して毛根を破壊する脱毛法です。

ニードル脱毛には確実な脱毛効果がありますが、1本1本脱毛処理を行うため時間がかかり、電気を流す際に強い痛みをともなうことも。

古い歴史のある脱毛法ですが、現在ではあまり行われなくなってきています。

腕脱毛の種類3:フラッシュ脱毛・光脱毛(医療機関・エステ)

フラッシュ脱毛・光脱毛とは、強い光「フラッシュ」を肌に照射して毛根にダメージを与えるという脱毛法です。

レーザー脱毛と同様に毛根のメラニン色素だけに熱エネルギーを与えるので、くり返し施術を受けることで次第にムダ毛が生えにくくなっていきます。

また、フラッシュ脱毛・光脱毛はレーザー脱毛に比べて出力がマイルドなため、毛根を破壊するほどの強いエネルギーはありません

クリニックで腕の脱毛をするメリットとデメリット

花で顔を隠す女性出典:we heart it

クリニックでの腕の医療脱毛はメリットばかりのような気がしますが、実はいくつかデメリットもあります。

メリットとデメリットの両方をしっかりと知ってから脱毛を決断しましょう。

クリニックで腕の脱毛をするメリット

クリニックで腕の脱毛をする大きなメリットは、クリニックでの脱毛処理で破壊された毛根からはムダ毛が生えなくなるので、脱毛が完了したあとはムダ毛処理の煩わしさから開放されること

また、クリニックで脱毛を行えば、万が一脱毛によって赤みや発疹などの肌トラブルが発生した場合にも医師による適切な処置を受けることができます。

クリニックで腕の脱毛をするデメリット

クリニックでの脱毛はまず予約を入れてから来院をしなければいけないので、自己処理のように思いついたその日に脱毛できるとは限りません

さらに、長期休暇などの時期によっては希望する日時の予約が取りにくいことも

また、自己処理にかかる費用はシェーバーやカミソリ代だけですが、クリニックでの医療レーザー脱毛では腕(両ひざ上+両ひじ上)の施術に1回2〜4万円ほどかかることもあります。

1度の施術で腕のムダ毛をなくせる?

ノースリーブを着た女性の腕出典:we heart it

ムダ毛には「毛周期」と呼ばれる毛のサイクルがあり、発毛して成長していく「成長期」、成長が止まりやがて自然に抜け落ちる「退行期」、ふたたび発毛するまでの準備をする「休止期」を繰り返しています。

毛周期の長さはムダ毛1本1本で異なるため、腕にあるすべての毛穴から常に毛が生えているわけではありません。

腕のムダ毛の成長期は短くて3か月ほど、長いものでは半年ほど続くものもあるようです。

ただ、休止期の毛穴にはそもそも毛根がないので、レーザーを照射しても脱毛効果はありません。

そのため、1度にすべてのムダ毛を脱毛することはできず、何回か繰り返して施術を受ける必要があるのです。

施術の回数を重ねることで腕のムダ毛が気にならなくなる

脱毛の効果の出方には個人差がありますが、1か月半~2か月おきに4~6回ほどレーザー脱毛の施術を受けると腕のムダ毛の自己処理を行う必要がなくなったと感じる人が多いようです。

一方、エステのフラッシュ脱毛・光脱毛の場合には、効き目を感じ始めるまでに5~6回、ムダ毛の自己処理を行う必要がなくなるまでには10回以上の施術を重ねる必要があると言われています。

腕の脱毛の費用はどのくらいかかる?

女性の腕出典:we heart it

医療脱毛とサロン脱毛では、施術費用にどれくらいの差があるのか、大手美容クリニックの「湘南美容外科」と大手脱毛サロン「脱毛ラボ」の料金プランを比較してみましょう。

湘南美容外科(医療レーザー脱毛)「Lパーツ」

施術箇所:両ひじ上・両ひじ下(指先まで)・胸・お腹・背中(肩甲骨より上)・背中(肩甲骨より下)・臀部(おしり)・両ひざ上(太もも)・両ひざ下(足先まで)のうちいずれか1か所

1回の費用:16,120円(税抜)

脱毛ラボ(SSC脱毛)「1回単発脱毛プラン・Lパーツ」

施術箇所:両胸・お腹・背中上・背中下・両ひじ上(肩を含む)・両ひじ下・左右ヒップのうちいずれか1か所

1回の費用:5,980円(税抜)

腕の脱毛を行う場合には「ひじ上+ひじ下」の2か所に施術を受けることになるので、1回の脱毛にかかる費用は湘南美容外科で32,240円、脱毛ラボで11,960円となります。

つまり、湘南美容外科のレーザー脱毛は脱毛ラボのSSC脱毛のおよそ2.7倍と比較的高めな料金設定になっているのです。

ただし、脱毛ラボのSSC脱毛は施術の効果がマイルドなため、レーザー脱毛よりも施術の回数を多く重ねる必要があり、施術回数によっては一概に「サロンのほうがお得」とはいえないでしょう。

クリニックで腕の脱毛を受ける際の注意点3つ

肘をつき、寝転がる女性出典:we heart it

医療レーザー脱毛を受ける前や、施術の後に注意しておきたい点がいくつかあります。

より高い脱毛効果を実感したり、肌トラブルを防止したりするために重要なポイントばかりなので、確認しておきましょう。

クリニックで腕の脱毛を受ける際の注意点1:日焼け対策を念入りにする

レーザー脱毛のレーザーはメラニンなどの色の黒いものに反応するため、施術当日までに日焼けをすると施術が受けられくなることがあります。

また、レーザー脱毛の施術を受けたあとの肌は敏感な状態になっているので、術後も紫外線対策を万全にし、保湿ケアも念入りに行いましょう。

クリニックで腕の脱毛を受ける際の注意点2:毛を抜かないようにする

ムダ毛をワックスや毛抜きなどで自己処理すると、レーザーが毛根に残った黒い部分に反応しなくなるため、レーザー脱毛が行えません

レーザー脱毛を受ける1か月ほど前からは、ムダ毛を抜く自己処理は行わず、シェーバーやカミソリなどを使用しましょう。

クリニックで腕の脱毛を受ける際の注意点3:保湿を念入りにする

クリニックでの腕の脱毛は、施術を受けた当日からふだん通りにシャワーを浴びることができます。

ただし、肌トラブルを避けるために術後3日ほどは多量の飲酒・熱いお湯に長時間浸かる・サウナや岩盤浴に行くなどの血行が良くなりすぎる行為は避けましょう

腕の医療レーザー脱毛ができるクリニック7選

綺麗な腕の女性出典:we heart it

美容クリニックで腕に医療レーザー脱毛を受ける際の料金はクリニックごとに異なります。

また、脱毛を行う範囲の区分もクリニックによって異なるので、詳細はウェブサイトやカウンセリンの際に確認するようにしましょう。

腕の医療レーザー脱毛ができるクリニック1:品川美容外科

全国に47院を展開する品川美容外科。

品川美容外科のクラブ「BeautyMembersClub」の会員に入れば、20%オフでレーザー脱毛の施術を受けられます

腕の医療レーザー脱毛ができるクリニック2:アリシアクリニック

関東に10院を展開するアリシアクリニックは女性脱毛専門院が多いので、男性に会いたくないという人でも安心して通うことができます。

また、月額払いも可能なので、施術費が気になるという人にもおすすめのクリニックです。

腕の医療レーザー脱毛ができるクリニック3:シロノクリニック

世界最大規模をほこるレーザー治療専門医院のシロノクリニック。

恵比寿・渋谷・銀座・池袋・横浜・大阪に展開しています。

腕の医療レーザー脱毛ができるクリニック4:湘南美容外科

全国に50院を展開する湘南美容外科。

エステ脱毛からの乗り換えの人なら、初回の施術をキャンペーン価格で受けることも可能です。

腕の医療レーザー脱毛ができるクリニック5:マリアクリニック

全国に5院(大宮・横浜・町田・新宿・沖縄)を展開するマリアクリニック。

これまでレーザー脱毛が難しかった色黒肌の人でも照射可能な「メディオスターNeXTPRO」を導入しています。

腕の医療レーザー脱毛ができるクリニック6:キルシェクリニック

キルシェクリニックは、赤坂駅から徒歩1分の場所にあるクリニック。

中学生から施術を受けることができるため、10代の若い人でも安心して受けることができる体制づくりにこだわっています。

また、日焼けをしている人でも施術を受けることができることもキルシェクリニックの特徴です。

腕の医療レーザー脱毛ができるクリニック7:大塚美容外科・歯科

大塚美容外科では、大塚院と札幌院でのみレーザー脱毛を受けられます。

また、2年間のフリープランを利用すれば金額や時間を気にすることなくマイペースに脱毛に通えそうです。

すべすべで自己処理いらずの腕にしたいなら医療レーザー脱毛がおすすめ

腕と足がキレイな女性出典:we heart it

クリニックの医療レーザー脱毛はエステサロンに比べて1回の施術料金が高めですが、クリニックでの脱毛の方が施術回数が少ないことが多いので、トータルではエステサロンでの脱毛よりクリニックでの脱毛の方がお得かも

また、エステサロンでの脱毛効果は半永久的ではないのに対し、医療脱毛の脱毛効果は半永久的です。

エステ脱毛で効果があまり実感できないという人は、1度ためしに医療レーザー脱毛を受けてみるといいかもしれません。

top image via we heart it

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44612 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ