2017年10月11日 更新

鼻とあごにヒアルロン酸を注入!Eラインは手にはいる?【水の森美容外科東京銀座院】

意外と人から見られている「横顔」。鼻とあごが低い平ら顔がコンプレックスのNICOLY編集員が、横顔がきれいな女性につよ〜い憧れを抱き、鼻とあごにヒアルロン酸を注入することに!水の森美容外科で行われた治療の全容、ビフォーアフターから術後のダウンタイムまで余すところなく詳細に記録。果たして横顔美人になることができるのか……!?

水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信

この記事は、水の森美容外科銀座院 院長 末永裕信先生が監修しています。

女性の写真

こんにちは!NICOLY編集員です。

突然ですが、みなさんはEラインという言葉をご存知ですか?

美しい横顔はEラインが整っているかどうかでわかる

Eラインとは、アメリカの矯正歯科医師が横顔の美しさの基準として発表したもの。

人の横顔を見たときに、鼻の先端とあごの先端を結んだラインを、「エステティック」の頭文字から「Eライン」と呼びます。

女性の横顔にEラインが引かれている画像

このEライン上にある唇の位置によって、美人かどうか判断するというものです。

判断方法はいたって単純。

まず定規やペンなどまっすぐなものを、鼻の先端とあごの先端に触れるように置きます。

定規に上くちびると下くちびるが触れるか触れないか程度

…横顔美人!

定規にくちびるがあたる

...口元が前に出ているか、鼻が低い

くちびるが定規に触れない

...あごが前方に出ているか、鼻がとても高い

ちなみに定規を使わなくても人差し指を鼻とあご先に触れるように置けば、簡単にチェック可能。

鼻がある程度高く、くちびるはひかえめ、あごが適度に出ているのが、横顔美人の条件かもしれません。

……とまあ、もっともらしく解説しましたが、今回の悩みはずばりそのEライン。

平坦顔の母とさらに平坦顔の父から生まれた、混ざりっ気のないピュアジャパニーズの私、顔に立体感なんぞございません。

女性のななめ顔写真

斜めをむくとそれなりにごまかしがきく鼻とあごですが、いざ横を向くと……!

女性の横顔の写真

……ぺらん。

ぬめ……ていう表現の方が正しいんですかね。

試しにEラインなるもので鼻とあごをつなげてみると……

Eラインをひいた女性の顔の写真

私の顔はEラインにがっつり下くちびるが当たるタイプの顔であることが判明。

あごと鼻が低いのが災いしていると思われます。

というわけで今回そんなぬめり顔(?)をどうにかすべく、鼻とあごにヒアルロン酸を注入することに!

果たしてあこがれの横顔美人になることができるのか……!

横顔美人になるため、水の森美容外科東京銀座院へ

鼻とあごにヒアルロン酸を注入するため、やってきたのは水の森美容外科東京銀座院。

クリニックを訪れた女性の写真

全国に4院を展開する、知る人ぞ知るクリニック。

その技術はもちろん、丁寧なカウンセリングや徹底したアフターケアなど、患者目線の治療方針が人気を集めています。

医師の写真

本日の担当医はそんな水の森美容外科東京銀座院の院長、末永先生。

まずはカウンセリングから行われました。

水の森美容外科のヒアルロン酸注入について詳しく見る

鼻のヒアルロン酸注射はどこにうつ?

カウンセリングを行う医師と患者の写真

まずは鼻のヒアルロン酸注入についてのカウンセリングから。

私は漠然と、鼻にヒアルロン酸を入れれば鼻がめちゃくちゃ高くなると思いこんでいたのですが……

なんとヒアルロン酸注入は、鼻先は高くすることはできないのだとか!

鼻先を高くしようとした場合、鼻中隔延長や鼻尖修正、軟骨移植などの外科手術が必要になってきます。

な、なるほど……!ではヒアルロン酸注入はどうやって鼻を整えるの……?

ヒアルロン酸注入によって鼻を整える場合は、鼻のつけ根から鼻筋にかけてヒアルロン酸をいれて、今ある鼻先に向かってまっすぐなラインを形成することが目的となります。

鼻筋からつけ根にかけてヒアルロン酸を注入して鼻を高く見せる

つまり鼻へのヒアルロン酸注入は、鼻先を高くするのではなく、鼻のつけ根から鼻筋までを高くすることによって鼻筋を通すのが目的なんですね。

鼻の理想のスタート地点は、目とまゆ毛の中間だそう。

ヒアルロン酸注入箇所を図示した写真

というわけで今回私は目とまゆげの中間から鼻先にかけて、ヒアルロン酸を注入していきます!

ちなみにもっと鼻を高く見せたい!と思った場合は開始位置をちょっと上にあげたりもするらしいのですが、そこはおでことのバランスによるのだとか。

顔が平べったい日本人は鼻を高くしすぎるとアバター顔に

そもそも日本人はおでこが平坦

おでこが前に出ていないのに鼻の開始位置を高くしすぎると、おでこから鼻が生えているかのような印象に……

欧米人にはなぜ鼻が高いのが似合っているかというと、おでこが前に出ており鼻のつけ根の部分が一旦へこむため、バランスが取れているからなんです。

そのため、おでこが平坦なのに無理して鼻をもっと高く!と欲張ると、アバター顔になってしまうので、要注意です。

顎のヒアルロン酸注射はどこに打つ?

お次はあごのヒアルロン酸についてのカウンセリング。

冒頭でお話したEラインの鍵をにぎるのが、まさにあご。

カウンセリングを受ける女性患者の写真

鏡で理想的なEラインの位置を確認しながら、カウンセリングが行われました。

あごにヒアルロン酸を入れようと思った場合、下ではなく前に出すように入れるのが良いそう。

あごのヒアルロン酸注入箇所を図示した写真

多くの場合「あごをシャープにしたい!」という希望からあごの下に向けてヒアルロン酸注入を希望する場合が多いらしいのですが、下向きに入れてしまうと顔が面長な印象に。

横から見たときにあごが前にせり出すようなイメージでヒアルロン酸を入れても、正面から見たらシャープな印象にはなると思います。

私の場合はそこまであごがないわけでもないらしく、あまり入れすぎるとしゃくれ顔になってしまう、と言われました。

しゃくれ顔でも美しい女性はたくさんいますが、私はそこまでしゃくれたいわけではないので、ひかえめに入れてもらうことに。

水の森美容外科のヒアルロン酸注入について詳しく見る

鼻や顎へのヒアルロン注射の持続期間は◯年!

カウンセリング中の患者と医師の写真

ひとえにヒアルロン酸といってもたくさんの種類があります。

鼻とあごは比較的かためのヒアルロン酸を打つため、個人差はあるものの持ちは大体半年くらい。

「持ちは半年」というのは完全にヒアルロン酸がなくなるまでの期間ではなく、患者が「あれ?元に戻ったかな?」と感じるまでの期間だそうです。

元に戻ったと本人が感じても、実際は微妙にヒアルロン酸が残っていることがほとんど。

残ったヒアルロン酸が完全に消え去るためには年単位、長い場合は5年ほどかかります。

つまり同じ箇所に定期的にヒアルロン酸を打つことで、少しずつ残ったヒアルロン酸が積み重ねられるようです!

ヒアルロン酸は同じ箇所に3〜4回打つと、ある程度の状態で維持できるようになってくる、といわれています。

カウンセリングを行う医師の写真

す、すばらしきヒアルロン酸……!

ですがここで注意点がひとつ。

ヒアルロン酸はなじむ過程で、高さが低くなると同時に若干幅がでます。

短期間のうちに打ち過ぎるとどんどんたまっていって、鼻筋が横に広がっていって太くなった印象になる可能性があるのです。

な、なるほど……。

患者さんの中には1〜2か月の間隔でヒアルロン酸を入れたがる人もいるそうですが、理想は4か月〜半年の間隔かも。

短いスパンで来院する患者さんには、「もう少し待った方が良い」と伝えることもあるそうです。

ヒアルロン酸は手軽に理想像に近づける手段だけど、回数は決めてやるのがベストかもしれません。

鼻や顎へのヒアルロン酸注入の痛みは?想像では痛そう...麻酔は?

カウンセリングを受ける女性の写真

美容整形で気になるのはやっぱり痛み。

注射を打つのでやはり針をさす痛みはありますが、鼻よりあごの方が痛みが強いのだとか(びええ)

術後も、あごの鈍痛が2〜3日続く人という人が多数いるそうです。

あごのヒアルロン酸は、「思ったより痛かったかも」という印象をもたれる方が多いです。

鼻は注射自体はそこまで痛くないですが、術後1〜2日は何かがあたったりすると痛みを感じるかもしれないと言われました。

ちなみに希望すれば笑気麻酔をオプションでつけることが可能です。

水の森美容外科のヒアルロン酸注入について詳しく見る

鼻や顎へのヒアルロン酸注入の失敗例・副作用は?

カウンセリングを行う医師の写真

ヒアルロン酸注入は、基本的にはリスクはほとんどありません。

ですがまれに発生する事例がふたつあるのだとか。

ヒアルロン酸注入のリスク1:強めのアレルギー

ヒアルロン酸の注入により、稀に強いアレルギー症状が現れることがあります。

ヒアルロン酸注入のリスク2:血管にヒアルロン酸が入ってしまう

ふたつめのリスクは、血管の中にたまたまヒアルロン酸が入ってしまう可能性。

最悪の場合血管がつまり皮膚が壊死してしまいます。

なお、壊死が起こるのはごく稀なケースとのことです。

ちなみに血行が悪くなることで、皮膚が赤黒く変色したり、注入後も痛みが持続したり、白い吹き出物のようなぶつぶつができたりするそうです。

さらにもう少し進行すると、皮膚がむけてきてしまったりするそう。(ぎゃああ)

注入箇所に少しでも違和感を感じたら、すぐにクリニックに連絡しましょう。

ヒアルロン酸注入におけるリスクはとても低いです。
ですがリスクについての事前知識がなく、気づかずに放っておくと取り返しのつかない事態になってしまいます。

そのため患者様がリスクについてしっかりと理解をしておくことが大切であると、当院では考えています。

鼻や顎へのヒアルロン酸注射後のアフターケアと注意点

受付カウンセラーの写真

その後別の個室に案内され、受付カウンセラーの方から再度詳細な説明を受けました。

めちゃくちゃかわいらしい女性。彼女も鼻へのヒアルロン酸注入を何度か経験しているのだとか。

ヒアルロン酸注入についての注意事項

  • 注入後1週間は、注入部位を触りすぎると吸収が早くなってしまうので、注入部位のマッサージはなるべくひかえる
  • 当日からメイク・洗顔は可能
  • 部位によっては1〜2週間ほど内出血が生じる可能性あり
  • 部位によっては3〜4日ほど腫れが生じる可能性あり

ヒアルロン酸を注入した後は、触りたくなるのをなるべく我慢すべきなんですね!

水の森美容外科のヒアルロン酸注入について詳しく見る

横顔美人になるため、いざ鼻と顎にヒアルロン酸注入!

同意書への記入などが終わり、治療室に案内されました。

治療台に横たわると緊張が……!

治療台に横たわる女性の写真

まずは丁寧なマーキングから開始。

ヒアルロン酸の注入箇所にマーキングを施す医師の写真

顔の中心に点線をいれ、あごと鼻にマーキングを施しました。

まずは鼻のヒアルロン酸注射!痛みは...

患者の鼻にヒアルロン酸を注入する医師の写真

そして鼻へのヒアルロン酸注入開始!!

……ん?あれれ。全然痛くない。

鼻へのヒアルロン酸注入は、正直まったくと言って良いほど痛みを感じませんでした。

ヒアルロン酸が横に広がらないように鼻をおさえながら注入していくのですが、このおさえられる方が痛かった(笑)

動画はこちら。

血は写っていませんが、人体に針がささっている様子が苦手なら見るべきではないかもしれません〜。

治療中の看護師と医師の写真

終えた後もおさえ続けました。

ヒアルロン酸注入を終えた患者の鼻を抑える医師の写真

末永先生、容赦なく鼻をおさえてきます。( ;∀;)

鼻は理想値より若干ひかえめにいれました。

(おでこないからかな……)

鼻へのヒアルロン酸注入を終え、高さなどの確認。

ヒアルロン酸注入後の鼻の状態をチェックする女性の写真

ど、どんなふうになってるのかな(ドキドキ)

ヒアルロン酸注入後の鼻の状態をチェックする女性の写真

え、えーーーーーー!!!!!!

じじじじじじ人生で初めての鼻筋が!!!

ひかえめな量だったらしいのですが、私はこれで大満足。

お次は顎のヒアルロン酸注射!回数は1回だけど痛みは...

その後あごのヒアルロン酸注入にうつりました。

細かく針を打った鼻のヒアルロン酸とちがい、あごへ針を打つ回数は一度だけ。

「あごはちょっと痛いかもしれませんが、一瞬なので大丈夫ですよ〜」と看護師さんにおどされました。

口元の力をぬいてくださいね。

痛いと言われたら力んじゃうじゃん!

あごにヒアルロン酸を打たれる女性の写真

いざあごへのヒアルロン酸注入開始。

あれ、そんなに痛くない。

ただ、あごの中でじゅわ〜っと液体が広がっていく感覚がありました。

事前に言われていた通り、鈍痛という表現がぴったりかも。

たしかに鼻より痛みはありましたが、耐えきれないほどではありませんでした!

むしろこちらもおさえられる方が痛かった(笑)。

動画はこちらです。

血は出ていませんが、がっつりあごに針がささっているので要注意。

ヒアルロン酸注入後にEラインを確認する医師の写真

先生、しっかりEラインを意識しながら注入量を調節してくださいました。

こうして見ると美容整形は本当に職人技

丁寧にやってくださる先生と出会うことが重要ですね。

その後鏡であごのラインを確認し、治療はすべて終了!

かかった時間はものの10分程度。

終えた後はメイク直しのため、パウダールームへ案内されました。

パウダールームにいる女性の写真

後ろの鏡に写ってしまっているさまがアホですね。

鼻と顎へのヒアルロン酸注射のビフォーアフター

当日に変化が出るといわれているヒアルロン酸。

ヒアルロン酸を打つ前と打った直後で顔を比較してみます。

ヒアルロン酸注入のビフォーアフターの比較写真:ななめ顔

斜めはこんな感じ。

キリっとした印象になりました!

ヒアルロン酸注入のビフォーアフターの写真:横顔

横顔だとより変化がわかりやすいですね。

ヒアルロン酸注入のビフォーアフター写真:横顔アップ

鼻のつけ根が高くなり、あごが少し前に出ています。

私は今回ヒアルロン酸を鼻に0.3cc、あごに1ccいれました。

どちらもそこまで多い注入量ではないらしいですが、この変化。

も〜大満足です!

水の森美容外科のヒアルロン酸注入について詳しく見る

術後経過(ダウンタイム)では鼻に内出血と顎に赤みが出た

ヒアルロン酸注入で鼻に内出血が生じた女性の写真

ちなみに私の場合、術後鼻の真ん中に、ポツポツとライン上に軽い内出血がでました。

コンシーラーとファンデーションのダブル使いをすればカバーできたので、日常生活に支障はないと思います。

この内出血は3日後に完全に消えました。

ヒアルロン酸注入を受けた女性のあごのアップ写真

あごは軽い赤みが出た程度。

翌日には気にならなくなりました。

痛みに関してですが、あごと鼻は刺激が加わると軽い痛みがありました。

まさに鈍痛のような感じ。決して激しい痛みではないので、問題ないと思います。

この痛みも3日ほどで収まりました。

ヒアルロン酸注入に関しては、ダウンタイムを心配する必要はほとんどなさそう!

鼻や顎へのヒアルロン酸注射の値段

計算機を見つめる豚の貯金箱の写真

鼻のヒアルロン酸注入の値段

鼻のヒアルロン酸注入の場合、1本1ccのヒアルロン酸注射を36,000円(税抜)で買い取ります。

そして、ヒアルロン酸の注入代が別途3,000円(税抜)。

鼻へのヒアルロン酸注入は、あわせて39,000円(税抜)でした。

なんと、使いきらなかったヒアルロン酸注射は、自宅にもって帰って冷蔵庫で保存すれば1年間使えます。

つまり、またヒアルロン酸を打ちたいと思ったときは注射を持参し、追加注入代2,000円(税抜)のみで治療可能なのです!

ここで注意すべきなのは、鼻へのヒアルロン酸注入は1ccも使わないということ。

少なければ0.3cc程度、多くても0.6ccほどなので、1本のヒアルロン酸注射で2〜3回打てるのです。

2〜3回分がこの料金と考えるとかなりお得だと思います。

あごのヒアルロン酸注入の値段

あごのヒアルロン酸注入は、通常1〜3ccほどいれます。

なので1cc36,000円だと、どうしても高く感じてしまいますよね。

そのためあごのヒアルロン酸注入の場合、水の森美容外科では1度につき50,000円(税抜)で治療可能。

注入量に特に上限はありません。

今回私は鼻に0.3cc、あごに1ccヒアルロン酸をいれたので、かかった費用は

ヒアルロン酸注射1本36,000円+注入代3,000円+あごのヒアルロン酸注入50,000円で、

総額89,000円(税抜)でした!

10万かからずに理想の横顔が手にはいるのなら、試してみるのもありかもしれません。

  • 住所東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座4F
  • アクセス銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-248-603
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

ヒアルロン酸注射隆鼻術の施術を受けられるクリニック

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • 鼻筋ヒアルロン酸初回 46,000円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

ヒアルロン酸注入隆鼻術の施術を受けられるクリニックを探す

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー