NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年12月01日 更新 | 9,671 views

美容外科スタッフ人気No.1!?あごにヒアルロン酸注射をうってきた!【品川スキンクリニック表参道院】

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

横顔の印象を大きく左右する「あごのライン」。フェイスラインを美しく見せるためにはあごが適度に出ていないと、横顔がのっぺりした印象になってしまいます。今回「あごをもっと出したい!」と切望される22歳女性のしのさんが、品川スキンクリニック表参道院であごにヒアルロン酸を注入してきました。気になるカウンセリングや施術の様子、ビフォーアフターを動画と写真つきで徹底解説。

女性の写真

こんにちは!美容整形の取材をしまくっているライター、まことです。

女性なら誰しも一度は頭をよぎる美容整形。

でも値段とか仕上がりとかダウンタイムとかいろいろ気になって、なかなか手が出せないのが現状ですよね。

そこで「美容整形を受けるぞ!」と決意した女性にのこのこついてゆき、カウンセリングから施術、術後の仕上がりまですべてをレポートし、世の女性にもっと美容整形を身近に感じてもらおう!という使命感に燃えながら日々取材をしております。

さてさて話がずれましたが、今回取材するのは22歳女性のしのさん。

女性の顔写真

ご自身で「長所は立ち直りが早いこと、短所はブス」と豪語されるほど自分のお顔に自信がないよう。

なかでも特に気になるのはあごのラインなんだとか。

正面から見るとあまり気になりませんが、横を向くと……

女性の横顔の写真
女性のあごの拡大写真

……あらま。

横顔がのっぺりしていてフェイスラインにメリハリがないのが気になる、というしのさん。

そこで今回、あごにヒアルロン酸を注入して、はっきりとしたあごを手に入れる作戦に!

一度はあこがれる横顔美人を手に入れるべく、美容外科クリニックの門を叩く決意をしたのであった……!

目次

美しいあごのラインの条件とは?

美しい外国女性の横顔写真

あごのラインが整っていて、横顔が美しい女性ってあこがれますよね。

実は横顔美人になるには、顔のバランスに条件があったのです!

その名もEライン

Eラインとは、アメリカの矯正歯科医師が横顔の美しさの基準として発表したもの。

人の横顔を見たときに、鼻の先端とあごの先端を結んだラインを、「エステティック」の頭文字から「Eライン」と呼びます。

このEライン上にある唇の位置によって、美人かどうか判断するというものです。

判断方法はいたって単純。

まず定規やペンなどまっすぐなものを、鼻の先端とあごの先端に触れるように置きます。

定規に上くちびると下くちびるが触れるか触れないか程度

…横顔美人!

定規にくちびるがあたる

...口元が前に出ているか、鼻が低い

くちびるが定規に触れない

...あごが前方に出ているか、鼻がとても高い

ちなみにわざわざ定規を使わずとも、人差し指を鼻とあご先に触れるように置けば、簡単にチェック可能。

鼻がある程度高く、くちびるはひかえめ、あごが適度に出ているのが、横顔美人の条件かもしれません。

しのさんの場合、もう少しあごが前に出たら横顔がましになるのではないか、という予想のもと、あごにヒアルロン酸を入れることになったのです!

ヒアルロン酸注射の仕組み

そもそも「ヒアルロン酸」とは、皮膚に存在して肌の弾力性を支える「保湿・保水成分」のことです。

人体に無害で、アレルギーを起こすようなこともありません。

肌の潤いやハリを保つために欠かせない「コラーゲン」「エラスチン」と併せて、真皮の3要素と呼ばれることもあります。

ヒアルロン酸と肌の断面図出典:品川美容外科

このヒアルロン酸を、美しいEラインの条件と比較したときに高さが足りていない部分に注入して、フェイスラインのバランスを整えることができます。

今回の登場人物

まずは今回の登場人物をご紹介。

女性の顔写真

まこと

美容整形の取材をしまくっているライター。

自身も根っからの美容整形マニア。

女性の顔写真

しのさん

今回美容整形を体験するモニター。

横顔がださいのが悩み。

医師の写真

石橋先生

今回施術を担当してくださる先生。

物腰やわらかで品行方正。

あごのヒアルロン酸を入れるために、品川スキンクリニック表参道院へ!

あごにヒアルロン酸をいれるため、今回おじゃましたのは品川スキンクリニック表参道院

美容皮膚科を訪れた女性の写真

表参道駅のB2出口から徒歩1分のビルに入っており、とても清潔で心安らぐ空間です。

問診票に記入する女性の写真

まずはカウンセリングルームに案内され、問診票を記入。

カウンセリングルームの写真

絶句するほどの姫空間。

鏡に向かってシャッターをきる女性の写真

取材そっちのけで自分の写真を撮る私に、(本来は今回の主役)しのさん絶句。

カウンセリングルームにいる女性の写真

先生のイスに座ってみちゃったり。真似しないでください。

あごのヒアルロン酸注入について、医師とのカウンセリング

きれいなカウンセリングルームで大はしゃぎすること5分、カウンセリングを行うため先生がやってきました。

医師の写真

本日の担当医は品川スキンクリニック表参道院の院長、石橋先生。

対応ひとつひとつが丁寧で、物腰やわらか。

美容整形情報をたくさん配信している石橋先生のブログからも、先生の温厚な人柄が垣間見えます。

さっそくカウンセリング開始。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

あごのヒアルロン酸の入れ方は、大きくわけて二通りあります。

あごのヒアルロン酸、二通りの注入方法

  1. 真正面から見たときにつんとあごをとがらせるように、下に注入する方法
  2. 横からみた時のEラインを整えるため、前側に出すように注入する方法

このふたつのいれ方が、あごのヒアルロン酸注入の場合主流なのだとか。

しのさんはあごを前に出すようにヒアルロン酸を入れる方をご希望されました。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

少しあごを拝見させて頂きます。

カウンセリングを行う医師の写真
女性の横顔の写真
品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

あごが極端にないわけではないので、ひかえめに入れるのが良いと思います。

あまりヒアルロン酸を入れすぎるとしゃくれた印象になってしまうため、ひかえめに入れることになりました。

少しあごを前に出しつつ、自然な形でシャープになるように入れると良いのだとか。

ここで気になっていた質問をぶつけるしのさん。

ーー「あごのヒアルロン酸は、どれくらいもちますか?」

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

どのヒアルロン酸製剤を用いるかによって持続期間は変わりますし、ヒアルロン酸が吸収される速度は個人差があります。

ヒアルロン酸は徐々に減ってゆくので、実際はまだヒアルロン酸が残っていても、「もうなくなったのでは」と感じる患者さんが多いそうです。

ーー「私注射がとても苦手なのですが、ヒアルロン酸注射は痛いですか?」

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

局所麻酔を打ってからヒアルロン酸注射を打つので、注射針がチクっとする程度で、そこまで痛みは強くないと思います。
ただ、あごの中で押し広げられる違和感を感じると思います。

ちなみに、ヒアルロン酸そのものにも麻酔が混ざっているので、痛みに関してはあまり心配しなくても大丈夫そう。

カウンセリングを受ける女性の写真

ーー「あごを強く押したら、形が変わってしまうリスクはあるのでしょうか。」(ブルブル)

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

基本的に、ものすごい激しい力で押さない限り形は変わりません。
日常生活の中であごが変形するリスクはほとんどないと言っても大丈夫です。

またヒアルロン酸注入のリスクとして挙げられるのが、血管に誤ってヒアルロン酸が注入されること。最悪の場合血管がつまり、皮膚が壊死してしまいます。

20〜30万件に1件というかなり低い発生率ではあるものの、患者としては不安になりますよね。

ですがあごのヒアルロン酸注入の場合、そこまで心配する必要はないのだとか。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

あごの真ん中には基本的に太い血管はありません。
なので誤って血管にヒアルロン酸を注入してしまう、などのトラブルが起きる可能性は、他の部位に比べて圧倒的に少ないです。

他にも失敗例を挙げると、まれに左右差ができてしまったり、見た目に影響はなくてもあごの中にしこりが残ってしまったりすることがあるそうなので、施術前にはリスク面についてもしっかり話し合うと安心です。

ヒアルロン酸以外にあごを出す方法は?

今回のヒアルロン酸注入以外にも、あごの整形にはいくつか種類があります。

ひとつひとつの選択肢について、石橋先生に丁寧にご説明頂きました。

レディエッセ

カウンセリングを行う医師の写真

品川スキンクリニック表参道院では、レディエッセと呼ばれる注入剤を用いた手法も。

レディエッセは「ハイドロキシアパタイト」という、歯や骨と同じ成分を主成分とした、ジェル状の注入剤です。

ヒアルロン酸より硬さがあり、吸収されるのがゆっくりなので長持ちするといわれているのが特徴。

ヒアルロン酸に比べ、レディエッセは1年以上効果が続く場合もあるのだとか。

デメリットとしては、もし万が一仕上がりが気に入らなくても、自然に吸収されるのを待つしかありません。

ヒアルロン酸は気に入らない場合、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸を溶かす注射を打てば元の顔にもどります。

レディエッセは溶解注射がないため、気に入らなくてもそのまま過ごさなくてはならないのはリスクかも。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

初めてあごのプチ整形をする場合は、溶かす薬があるヒアルロン酸の方が安心かと思います。

レディエッセによるプチ輪郭形成 アゴ(アゴを出す・整える)

非会員  90,740円

BMC会員 72,590円

※表示金額はすべて税抜です

あごのプロテーゼ

カウンセリングを行う医師の写真

また、あごのプロテーゼも選択肢のひとつ。

プロテーゼと呼ばれる人工軟骨をあごに挿入し、あごを出す外科手術です。

何度かヒアルロン酸をいれて、あごが出た場合のイメージがつくと、プロテーゼを希望する人もいるそう。

ヒアルロン酸は何か月かで元に戻ってしまうため、半永久的に理想のあごが手にはいるプロテーゼはやっぱり魅力的ですよね。

ただ、あごのプロテーゼのデメリットはダウンタイム。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

個人差があるものの痛みや腫れ、内出血が1〜2週間続き、傷がある程度落ち着くまでかたいものも食べられません。

あごのプロテーゼは、最終手段として考えるのが良いかもしれません。

プロテーゼ

アゴ修整  154,810円

プレミアムアゴ修整  248,140円

※「品川美容外科」で施術を受けた場合で、表示金額はすべて税抜です

いよいよあごにヒアルロン酸を注入!痛みは…なし?

カウンセラーから説明を受ける女性の写真

その後受付の方がやってきて、注意事項について一通り説明を受けました。

施術台に横たわり、看護師に髪をタオルで巻かれる女性の写真

同意書にサインをした後、施術室に案内され、施術台に横たわったしのさん。 髪をタオルで保護してゆきます。

施術台に横たわる女性の写真

……ちょっとおブス(ぷっ)。

麻酔注射をさす医師の写真

石橋先生がやってきて、いよいよ施術開始。

あごを拭きとり消毒をした後、局所麻酔をあごに注入しました。

極細針を使っているためか、まったく痛みがなかったそうです。

あごにヒアルロン酸注射を打たれる女性の写真

そしていよいよお待ちかねヒアルロン酸を注入!

麻酔が効いているため、もちろん痛みはございません。

ただ、液体がじゅわっと広がる感覚は少しあったのだとか。

動画はこちら。

あごに注射針がもろに突き刺さっていますが、血などは出ていません。

まずはヒアルロン酸を0.3cc注入しました。

ヒアルロン酸注入部位を抑える医師の写真

ヒアルロン酸注入後は、しっかり抑えて形を整えます。

あごを抑えられる女性の写真

ふふふ。ナイスなアングル♡

抑えている動画はこちら。

かなりぐっと、強く抑えて形を整えています。

あごの状態を確認する女性の写真

その後一度起き上がり、鏡であごの状態を確認。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

まずはヒアルロン酸を0.3cc、かなり少なめの量を入れました。いかがでしょうか?

少しあごがはっきりしたような印象になりましたが、しのさんはもう少しヒアルロン酸注入を希望されました。

患者のあごにヒアルロン酸注射を打つ医師の写真

もう一度横たわり、再度ヒアルロン酸を注入。

患者のあごを抑える医師の写真

注入後は形を整えるために、しっかりあごを抑えます。

あごの状態を鏡で確認する女性の写真

再度鏡で確認。

ーー「あごが出てる!」

と、自分のフェイスラインに大喜びのしのさん。もうヒアルロン酸は足さずにここで施術を終えました。

今回のヒアルロン酸注入量は合わせて0.6cc

多い場合は2cc前後もの量のヒアルロン酸を注入することもあるそうですが、しのさんはもともとあごがあるため、少なめの注入量で満足されました。

あごのヒアルロン酸、ビフォーアフターを比較!

ヒアルロン酸を用いたプチ整形は、施術当日に変化を実感できるといわれています。

しのさんのあごのフェイスラインも、注入直後に変化が見られました。

あごのヒアルロン酸注入前後を比較した写真

あごが少し前に出ているのが分かります。

あごのヒアルロン酸のビフォーアフター比較、拡大写真

拡大してみるとより分かりやすいかも。

0.6ccという少なめの注入量でもこの変化……!横顔のフェイスラインがはっきりしています。

あごのラインに悩む女性はぜひ挑戦してみるべきかも。

品川スキンクリニック 美容皮フ科の公式サイトはこちら

あごのヒアルロン酸のダウンタイム、痛みや内出血は?

術後の経過について、しのさんに聞いてみました。

町田真琴

麻酔がきれたあと、あごの痛みはありましたか?

ーー「痛みはありませんでしたが、1〜2日ほどあごに違和感がありました。」

町田真琴

違和感とは?

ーー「笑うとあごがひきつるというか、引っ張られるような感覚です。」

町田真琴

なるほど。内出血や腫れはありましたか?

ーー「内出血も腫れもまったくなかったです!」

しのさんの場合あごに内出血や赤みがでることもまったくなく、術後すっぴんでも問題なく過ごせたそうです。

個人差はあるものの、術後のダウンタイムがあまりないのはうれしいですね。

あごのヒアルロン酸注射はいくらかかる?

計算機を見つめる豚の貯金箱の写真

品川スキンクリニックではBeauty Members Club、通常BMCと呼ばれる会員制度を設けています。

入会費はたったの500円で、年会費は無料。入会時に500円を払ったら、その後はいっさい追加料金はかかりません。

このBMC会員、何がすごいかと言うと対象治療が20%も割引されること!

今回受けたあごのヒアルロン酸も、初回の施術はBMC対象外なので一律11,100円(税抜)ですが、2回目以降はBMC割引対象となり、通常価格の2割引きの16,290円(税抜)で施術可能!

非会員の場合は20,370円(税抜)なので、4,080円もお得になるのです!

あごのヒアルロン酸の料金表出典:品川スキンクリニック 美容皮フ科 プチ輪郭形成

今回はオプションで表面麻酔をつけたので、2,210円(税抜)別途でかかりました。

なので今回かかった費用は11,100円+2,210円=13,310円(税抜)。

たったの13,310円で理想のあごが手にはいるなら、試さない理由はありません!

行ってわかった、品川スキンクリニック表参道院の魅力

品川スキンクリニック表参道院の良さは、大手でありながら個人クリニックのようなアットホーム感があること。

品川スキンクリニックはその名の通り品川グループに属しているため、薬剤の価格やノウハウなど大手のスケールメリットを活かしつつ、ある程度固定の医師やスタッフで運営されているため、個人クリニックのようなアットホームな雰囲気の中で治療が受けられるのです。

もし美容医療を検討しているのなら、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

品川スキンクリニック 美容皮フ科の公式サイトはこちら

品川スキンクリニック 表参道院の基本情報

  • クリニック名:品川スキンクリニック 表参道院
  • 住所:東京都港区北青山3-11-7 Aoビル10F
  • アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅B2出口から徒歩約1分
  • 診療時間:10:00~19:00
  • 電話番号:0120-106-640

※ 掲載している情報は2016年08月03日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

あごの整形方法メリット・デメリットまとめ

考える女性

体験レポート内でもご紹介したとおり、あごの整形にはいくつかの種類があります。

それぞれのメリット、デメリットを知ることで、自分に最適な施術法を選ぶと良いでしょう。

ヒアルロン酸注射

肌の弾力性を支える保湿・保水成分である「ヒアルロン酸」を注入してフェイスラインを整える整形法

メリット:腫れや内出血などのダウンタイムや痛みがあまりない、手頃な値段で施術可、溶解注射で元の顔に戻すことができる

デメリット:比較的短い期間で効果が感じられなくなる(薬剤により異なるが、約3か月から1年)


レディエッセ

「ハイドロキシアパタイト」という、歯や骨と同じ成分を主成分としたジェル状の薬剤を注入する施術法

メリット:やや痛みを感じることもあるがダウンタイムが少ない、少量の注入で効果がある、約1年から1年半効果が持続する

デメリット:仕上がりが気に入らなくてもすべて吸収されるまで元に戻せない


プロテーゼ

プロテーゼと呼ばれる人工軟骨を下あごに挿入して、あごを少し前に出すことによってフェイスラインを整える施術法

メリット:半永久的に効果が持続する、取り出しや取り替えが可能

デメリット:手術で口腔内を切開する必要がある、施術中痛みを感じやすい、ダウンタイムは1〜2週間程度、他に比べて値段が高額

品川スキンクリニック 美容皮フ科の公式サイトはこちら

あごの整形について参考にしたい記事

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43233 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ