NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 1,174 views

「あ、指毛の処理忘れた」を防ぐ!便利なアイテム&脱毛について

意外と男性にも指の毛は見られているもの。指の毛の処理を自分でやるには、カミソリや電気シェーバー、毛抜きなどを用いて行うといいでしょう。また、エステサロンではフラッシュ脱毛、美容クリニックでは医療レーザー脱毛を受けることができます。特に、医療レーザー脱毛は毛根に与えるダメージが大きいため、自己処理が不要となるかもしれません。

ムダ毛処理を完璧に行ったつもりでも、見落としてしまいがちなのが「指の毛」

そういうときに限って、人に手を見せる機会があったりすると困りますよね。

いつ指先を見られても安心なように、確実な指毛の処理をチェックしてみましょう。

男性も意外と指を見ている

仲の良い女友達なら「指毛生えてるよ」と教え合うこともできますが、女性の指毛を見た男性はどのような感想を抱いているのでしょうか?

指毛に対する男性の声1

女性の写真

SNSに、女友だちがネイル画像をよく載せるのですが、指毛が生えていることに気付くと残念な気持ちになります。

この意見には、ギクッとした人も多いのでは……?

これでは、きれいにネイルをしても、努力が台なしになってしまいますね。

指毛に対する男性の声2

女性の写真

ヘアスタイルや洋服はビシっと決まっているのに、指毛が伸びていると、実は大ざっぱな性格なのではないかと思ってしまいます。

男性も意外と細かなところまで見ているのですね。

ですので、せっかくおしゃれをするなら、指毛処理にも気を使いましょう。

自分でできる指毛処理の方法

指毛を処理する方法にはいくつかの手段がありますが、おおまかには自宅で行う自己処理サロンや美容クリニックで受ける施術にわけられます。

まずは、自分で行える指毛処理の方法を、メリットやデメリットとともに確認していきましょう。

自分で行える指毛処理の方法1:カミソリ

女性の脚の写真

ムダ毛処理のなかでもっとも手軽に行えるものが、カミソリで剃る方法。

お風呂やシャワーの際に、脚や腕のムダ毛処理のついでに、指毛もさっと剃ってしまう人が多いようです。

シンプルなものは100円ショップでも購入できます。

デメリット

カミソリによる指毛処理のデメリットは、刃で肌の表面がわずかに削られるため、皮膚にダメージを与えることです。

体調がすぐれないときや肌が弱い人は、皮膚がヒリヒリと傷んだり赤くなったりする「カミソリ負け」を起こしてしまうかもしれません。

また、ムダ毛が皮膚の下で育ってしまう「埋没毛」が起こりやすいことも特徴です。

さらに、皮膚の表面に出ている指毛をカットするだけなので、すぐに毛が伸びてくると考えられます。

自分で行える指毛処理の方法2:電気シェーバー・トリマー

女性の脚の写真

体のムダ毛を剃るのに便利な電気シェーバー。

顔の産毛や眉毛を整えるのに適した細いタイプは、トリマーとも呼ばれます。

肌をすべらせるだけで指毛の処理が簡単にできるのがメリット。

カミソリのように皮膚の表面を傷つけないため、肌の弱い人でも安心して使えるでしょう。

また、石けんの泡やジェルなどを付けずに使用できるので、メイクのついでや出かける前などに短時間で指毛を処理することができます

デメリット

デメリットとしては、動作音があり、近くの人に知られずに使用するのが難しいことと、カミソリによる処理と同様にすぐに指毛が伸びてくる可能性があることです。

自分で行える指毛処理の方法3:毛抜き

手の写真

毛抜きのメリットは、いつでも手軽に使用できることです。

メイクポーチに毛抜きを入れておけば、外出先で指毛に気づいたときにトイレでこっそり処理することが可能。

また、毛根ごと抜けるので、同じ毛穴から再び指毛が生えてくるまでに時間がかかります

デメリット

デメリットは、引き抜く際に痛みがあることです。

また、1本1本処理をしなければいけないため、多くの指毛の処理をするのに時間がかかるとされています。

サロンやクリニックで受けられる指毛処理

エステサロンや美容クリニックでは、どのような方法で脱毛を行っているのでしょうか。

サロンやクリニックで受けられる指毛処理の方法1:脱毛サロン

女性の写真

エステサロンや脱毛サロンで行われている施術法は、肌に一瞬の強い光を照射する、いわゆる「フラッシュ脱毛」と呼ばれている方法です。

フラッシュ脱毛の光は、皮膚を傷つけることなく、毛根のみに熱ダメージを与えることができます。

また、施術を繰り返すことで次第に指毛を細くし、生える周期を遅らせる効果も期待できるかもしれません。

サロンやクリニックで受けられる指毛処理の方法2:医療脱毛

手の写真

美容皮膚科や美容クリニックなどの医療機関でのみ受けられるのが、レーザー脱毛です。

フラッシュ脱毛は、毛根のみにダメージを与える方法ですが、医療脱毛では、より大きいエネルギーを照射し、毛根を破壊します。

破壊された毛根から再び毛が生える可能性は低く、より確実に指毛の処理ができるでしょう。

指毛処理にかかる回数や費用をチェックしてみよう

女性の写真

サロンやクリニックで指毛の処理を受ける際にかかる回数や費用を見ていきましょう。

体のムダ毛には「毛周期(もうしゅうき)」というものがあり、毛穴から毛が伸び、やがて毛根ごと自然に抜け落ち、ふたたび毛根を作る、というサイクルを繰り返しています。

毛周期のサイクルは毛穴ごとに異なるため、常にすべての毛が生えている可能性はとても低いと考えられます。

ですので、1回の施術で脱毛を完了することはできず、1〜2か月ほどのペースで何回か施術を受ける必要があるでしょう。

指毛処理にかかる回数

カレンダーの写真

では、何回ほど施術を受ければ脱毛効果を実感することができるのでしょうか?

効果の出方に個人差はありますが、一般的にエステのフラッシュ脱毛では、効き目を感じ始めるまでには5〜6回ほど、自己処理が不要と感じるようになるまでは10回以上の施術を重ねる必要があるそう。

医療機関で受けられるレーザー脱毛の場合は、4〜6回ほど施術を重ねると脱毛効果を感じる人が多いようです。

しかし、指毛は、ほかの部分に比べて毛穴の量が少なく、一般的な目安よりは短期間でムダ毛が気にならなくなるかもしれません。

指毛処理にかかる費用

お金の写真

サロンやクリニックで脱毛をするとなったときに気になるのが、かかる費用ですよね。

そこで、サロン大手の「脱毛ラボ」と、美容クリニック大手の「湘南美容外科」の料金プランを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

脱毛ラボ「1回単発プラン・Sパーツ」

  • 施術部位(いずれか1か所):鼻下・あごまわり上下・左右もみあげ・左右乳輪まわり・へそまわり上下・両手の指と甲・両足の指と甲・両ワキ

1回の費用:1,980円(税抜)

湘南美容外科「医療レーザー脱毛・Sパーツ」

  • 施術部位(いずれか1か所):うなじ・額・口ひげ・あご・あご下・首・手の甲と指・乳輪周囲・へそ下・Vライン・Iライン・Oライン・ひざ・足の甲と指

1回の費用:5,620円(税抜)

このように、指毛だけの処理なら比較的お手頃な費用で施術を受けられるので、まずはカウンセリングに行ってみるのもひとつの手段でしょう。

サロンやクリニックで指毛処理を受けるメリット・デメリット

手の写真

以上のことから、サロンやクリニックで脱毛を行う際のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

サロンやクリニックで指毛処理を行えば、ムダ毛が次第に薄くなっていきます。

特に、クリニックで行う医療レーザー脱毛は効果が確実なものとされており、脱毛が完了すれば自己処理の煩わしさから一生開放されるかもしれません。

デメリット

まず、施術を受けるために費用がかかります。

また、1回の施術では脱毛が完了しないことが多く、通う期間が長引けばそのぶん費用もかさんでいくでしょう。

さらに、サロンやクリニックの予約を取り、約束の日時に出向かなければいけないので、思いついたときすぐに指毛を処理することはできません。

脱毛のお試しに指毛の処理から始めるのもおすすめ

女性の写真

指毛処理は、ほかの部位の脱毛に比べて範囲が狭く、かかる費用も手頃。

そのため、「腕や脚などの脱毛に興味があるけれど不安を感じる」という人は、まずは指毛の処理だけ試しに受けてみてはいかがでしょうか?

いつ人に見られても焦らない、ネイルや指輪の映えるスベスベの指をゲットできるかもしれません。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44654 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ