NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月12日 更新 | 1,860 views

1杯のワインでアンチエイジング&美肌♡赤と白ならどちらがおすすめ?

管理栄養士 若子みな美

この記事は、管理栄養士 若子みな美が監修しています。

「いつまでも若くいたい」というのは永遠のテーマですが、アンチエイジングに効果があるのが、「ワイン」。赤ワインには、ポリフェノールが豊富で体内で発生した活性酸素と戦い、老化を防ぎます。そして白ワインにはカリウムが多く、むくみ解消や腸内環境の改善を助けます。

お酒を飲みながら、アンチエイジングができたら良いと思いませんか?

実は、ワインでならそんなわがままが叶ってしまうかもしれません。

赤ワインと白ワインのそれぞれの魅力を知って、若返りのための美活に取り入れましょう。

ワインの種類は製造方法別に4つ

女性が白ワインを持っている写真出典:weheartit

ワインと聞くと、赤ワイン・白ワイン・ロゼなどが思い浮かびますが、実は3つとも同じ種類です。ワインは製造方法により、4つの種類に分けられます。

スティルワイン

赤ワイン、白ワイン、ロゼもスティルワインの1種。

ブドウ果汁を絞って常温で発酵して作られ、この時に発生する炭酸ガスを取り除いて作られるワイン。

スパークリングワイン

発酵の段階で発生する炭酸ガスを取り除かず(または後から炭酸ガスをプラス)、炭酸ガスが入っているワイン。シャンパンなどが、このスパークリングワインにあたります。

フォーティファイドワイン

ワインを作るときに、後からアルコールを足して、アルコール度数を高めたワイン。

フレーバードワイン

スティルワインに、ハーブやスパイスなどの香辛料、果物や果汁などを加えたワイン。サングリアなどがあります。

赤ワインと白ワインの違いとは?

自転車のカゴに赤わいんと果実が詰まっている写真出典:weheartit

赤ワインはブドウを皮ごと使っていて、白ワインはブドウの実だけを使っていると思っている方も多いですが、そうではないのです。

赤ワインは色の濃いブドウを使い、白ワインは色が薄いブドウを使っているという違いで、どちらも皮ごと潰して発酵して作っています

そして、アンチエイジングに有効といわれるポリフェノールは、赤ワインの色素成分です。これにより、「若返り=赤ワイン」といわれているのです。

しかし、白ワインにもアンチエイジングに効く点があります。

白ワインは赤ワインよりも、カリウムや有機酸が多く含まれています。そのため、腸内環境やむくみの改善が期待でき、さらにデトックス効果も得られます。

アンチエイジングの鍵を握る「ポリフェノール」

赤ワインに多く含まれるポリフェノールは、植物の色素や香り、苦味や渋みなどの成分の総称で、その数は数千種。

赤ワインは、色素成分の「レスベラトール」や「アントシアニン」「フラボノイド」、苦味や渋み成分の「カテキン」や「タンニン」などのさまざまなポリフェノールが含まれていることから、高い抗酸化作用があるとされています。

このため、体内の老化を防ぎアンチエインジングができるのです。

赤ワインのアンチエイジング効果

赤ワインの写真出典:We Heart It

赤ワインで得られるアンチエインジング効果について、さらにくわしく見ていきましょう。

美肌効果

アンチエイジングのなかでも重要なのが、この美肌効果ではないでしょうか。

赤ワインに含まれる、レスベラトールやアントシアニンによる抗酸化作用で、肌のターンオーバーを正常にします。

ターンオーバーが整うと、くすみや肌のごわつきも改善され、肌を健康な状態に保たれます。

また、シミやシワも、体内の活性酸素が原因のひとつ。

赤ワインを飲めば、その抗酸化作用で、シミやシワの予防・改善にも期待できます。

血液サラサラ効果

赤ワインの抗酸化作用の代表例でもある、血液サラサラ効果

血液がサラサラだと、美肌作りに役立つのはもちろん、血行が良くなり、冷え性や肩こり、むくみの改善にも◎

特に冷えは体の老化を早めるため、アンチエイジングのためには、血行を良くして体を温めておくことが大切です。

脂肪燃焼を促進する効果

若くても、いわゆる「オバサン体型」で老けて見られてしまう人がいますよね。

お気に入りのファッションを心置きなく楽しむためにも、スリムな体型を維持したいもの。

赤ワインには、血中の余分な悪玉コレステロールや中性脂肪を排出するはたらきがあります。

そして、それだけでなく、体内の脂肪を燃焼する作用も!

毎日の晩酌にビールやチューハイを飲むのではなく、赤ワインにすることで、お酒を楽しみながらダイエットができてしまいます。

白ワインのデトックスによるアンチエイジング効果も見逃せない!

スパークリングワインの写真出典:unsplash

赤ワインのポリフェノールばかりに注目しがちですが、先述のように、白ワインにも立派なアンチエイジング効果があります。

白ワインには、体内の水分バランスを整え利尿作用があるカリウムが多く含まれ、むくみを改善します。

また、白ワインに含まれる有機酸は、腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を活性化。これにより、腸内環境を整えられ、便秘の改善も可能です。

若々しい肌や体は、体の内側がきれいであってこそ。白ワインを上手に取り入れて、「出せる体」になりましょう。

このように赤ワインと白ワインでは、成分が持つ効果が異なるため、どちらが良いとは言い切れません。求める目的に合わせて選んで、あるいは両方を取り入れるのがおすすめです。

ワインの適量はグラス1杯

ワイングラスとワインの写真出典:We Heart It

ワインの飲み過ぎは、NG。いくらアンチエイジングに期待できると言っても、アルコールの飲み過ぎは肝臓に負担がかかります。

アルコールの適量は、アルコール量にして約20gまでと言われていますが、アルコール度数15度ほどのワインであれば、ワイングラス1杯(180ml)が適量です。

毎日のワインでアンチエイジング

ワインを飲む女性の写真出典:We Heart It

手軽なワインでアンチエイジングができるなんて、うれしいですよね。

適量を守って、日々の生活に取り入れて、おいしくアンチエイジングしてみてください。

top image via we heart it

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45176 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ