NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年08月15日 更新 | 936 views

「私がモテないのは、小さい胸のせい」そんな思いこみを解消してくれたのは[体験談](2)

大学を卒業後、アメリカに留学する経験をしました。白人や黒人の胸が大きいのは当たり前のこと、ブラジャーがなしではどうにもできない胸の大きさに対して、逆に胸がない方が気楽でいいと思う様になっていきました。普段はノーブラで過ごしていましたが、ある日改まった席に呼ばれ、久しぶりにブラジャーを着ける事に。そうしたら、驚く事に胸に谷間ができていたのです。

黒髪の女性出典:Weheartit

大学卒業してあれこれ仕事とかも忙しくて、胸がどうのと言うことも考えなくなっていた頃でした。

ちょっと縁があって、アメリカに留学したのです。

まあ白人や黒人の胸が大きいのは、映画やテレビ見ていれば解ることだしそんなことで傷つくほど若くも無かったのですが。

言葉の問題も勿論、ちょっとたどたどしい英語喋っていたわけですし、顔もそこそこ日本でも童顔のうちでしたから、年下にみられるのも仕方がないと思ってました。

まああちらに行ってみたら実際、小学生でもEカップ当たり前の世界でしたので、これは世界自体が違うコンプレックスどころの騒ぎじゃないな、とも思いました。

ちなみに胸が小さくて凹凸が無くて、身体が細くて童顔、これで子供に見られるのは仕方ないんですが、声を出すと大人の認識してもらえました。

声の質が、子供の声では無かったからです。

にしても、向こうではコインランドリーでの洗濯が当たり前なんですが、隣で洗濯物出してる女性をたまたま見ていたら、それこそ砲弾でも入るんではないかと思うようなブラカップが見えて、これはコンプレックスなど入る余地のない胸ではないか、としみじみ思ったものです。

このでかい胸が当たり前の国で、小さい胸に対するコンプレックスが少しずつ解消されていったと言うのが、皮肉なような気もしますが事実だったのです。

ブラジャーで抑えないとどうにもならない大きな胸に対して、こっちはそんなもの必要無く楽に過ごせると言う、ちょっと優越感が生まれてきたのです。

なので、普通の日はノーブラで過ごすのが当たり前になっていました、もうウエスト締め付けて凹凸作るのも卒業した感じでした。

え?胸の谷間が

エクササイズをする女性出典:Weheartit

このアメリカ在住の頃に、かなりの運動をしていたので筋肉が全身に結構ついていました。

ある時、ちょっとまともな席にお呼ばれしたので久しぶりに下着もきちんとしようと、ブラジャーとか取り出したのですが。

久しぶりにブラジャーつけてみたら、何とも息苦しく感じて苦笑してしまったんですけれど、それより驚いたのが胸に谷間が出来ていたことでした。

しかも横から見たら、胸のラインが前より突き出た感じになっているではないですか。*

学生の頃あんなに憧れた、胸の谷間が何故か出来ているラインも変わっている、別に胸が大きくなったわけではないことは、ブラジャーつけた感覚で解っていました。

原因はと言えば、大胸筋でした。

運動で発達した大胸筋で、所謂デコルテの辺りが盛り上がっていたのですね、そこにブラを付けたら胸の線が横から見ると昔より突き出たラインになっていたわけです。

そして大胸筋のせいで、胸に谷間が出来ているように見えていたんです。

ちょっと脱力してしまったのは、勿論でした。

脱力した理由

街並みを眺める女性出典:Weheartit

大きく豊かな胸でなくても、しっかりとラインがあってしかも谷間(疑似)も出来ている、長年胸が豊かでないことを知りつつ虚勢張って生きてきたわけですが、こんなことでとりあえずであっても解消されるとは、と言うのが一つ。

加えて、一体何のために豊かな胸が欲しかったんだとふと疑問に思い、単に他の人が持っているのに自分が持っていないことが我慢できなかったというただの無い物ねだりと言うことも一つ。

それとこれまたぎまんですが、彼氏の出来ない理由を単に、胸が無いからだと自分に言い訳していたと言うことに気が付いたからでした。

自分のマイナスの面は、全部胸が無いせいだと無意識のうちに思い込んでいたのかもしれません。

自分の性格とか生き方で、彼氏ができないとか思わずに、胸がと思い込んでいたとしたら。

時間の無駄をしていたとしか、言いようがありませんね。

ちなみにこの時点で実は、彼氏がいました。

胸に関係なく、彼氏が出来ていた時点で気が付いていてよかったことなんですが、何と言う鈍さもしくは強情さですよね。

長年抱えてきた、自分では無意識であったコンプレックスと言うのは、結構根深いものだと今では理解できるのですが。

豊胸手術?今なら出来るだろうけど、しません

ピースをする女性出典:Weheartit

今の世の中でしたら、簡単に豊胸手術出来ますしやろうと思えば簡単にやってもらえます。

私だって若い頃のコンプレックスを、ちょっと解消してみるのに豊胸手術してみることだって可能です。

でもやりません、年のせいだとかもう悟ったからだけではなくて、コンプレックスの元である「自分がもてないのは、綺麗になれないのは胸が小さいから」の思い込みが解消されたからです。

スタイルも大事だし、良いスタイルは自身に繋がってもっと綺麗になれるものですが、でもそれって胸が大きければ全部解決するのか、解決しいと気が付いたからです。

自分を綺麗にするのに、勿論スタイルも大事だし女性なら誰でも綺麗になりたいものだけど、綺麗になって素敵な彼をゲットしたいものだけど、でも胸の悩みが解消したら全部叶うのか?

いや、叶わないですよね、もっと根本的なことだと思い始めたからです。

と言うより、無駄に胸のことで無意識にしろ引っかかっていたことが解消したら、ずっと自分が前向きになってきて、結果姿勢も良くなって。

自分が気にしてなければ、他の人も気にしないものだと充分にわかったからです。

胸、小さくたっていいじゃない、それも個性だとやっと解ったからです。

最後にひと言

サーフボードに座る女性出典:Weheartit

この胸のコンプレックスは、自分では結構無意識でしかも後になって「あれってコンプレックスだったんだ」と気が付いた感じのものでしたので、それほど苦痛は感じなくでも根深かったという点では、問題があったと言えるでしょう。

胸が小さい、今風に言えば貧乳だと言うことがコンプレックスになっていたと、あの当時知っていればこれほど回り道しなくて済んだかもしれませんし、逆に自分を傷めつけていた結果になったかもしれません。

どちらが良かったのかは解りませんが、それでも今の私を作ってくれた一因となったこともまた事実です。

Top image via Weheartit

written by ray-co

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46139 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ