NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年08月10日 更新 | 1,967 views

わき汗のなかでも厄介な「腋窩多汗症」は病院での治療がおすすめ

わき汗のなかでも、「腋窩多汗症」は治療が必要だといわれているもので、症状はワキガと異なり、緊張によるストレスで起こり、気温変化や運動でも発汗します。病院やクリニックで行われる治療法としては、ぬり薬やマイクロウェーブ療法、反転剪除法、ボトックス注射ETSなど。まずは、手軽にできる治療法からチャレンジしてみましょう。

薄着やノースリーブの季節になると、どうしても気になるわき汗。

わき汗は暑さばかりでなく、会議や満員電車など、精神的にも身体的にも緊張を強いられるような場面で起こりやすいといわれています。

ときには、汗が衣服に染みてしまい、人目が気になり悩む人も……。

しかし、現在、わき汗は病院の治療で治せます。

治療の種類も多数で、気軽にできるものから危機を使うものまであるので、自分に合った方法を選べそうですね。

まずは、「腋窩多汗症」について見ていきましょう。

チェックしてみよう~その症状、もしかしたら腋窩多汗症かも?~

女性の写真

治療が必要といわれている多汗症は、「腋窩多汗症(えきかたかんしょう)」といわれているもの。

以下のセルフチェックに過半数当てはまる場合、腋窩多汗症かもしれません。

  1. 両わきに同じくらいじっとりと汗をかく。
  2. 生活に支障が出るほどのわき汗をかく。
  3. 週1回以上、わき汗を多量にかく。
  4. 25歳以前から、わき汗に悩まされている。
  5. 同じような症状をもつ家族がいる。
  6. 睡眠時のわき汗はそれほどひどくない。
  7. 半年以上、過剰なわき汗をかいている。

腋窩多汗症について

腋窩多汗症とは、いったいどのような症状があるのでしょうか?

原因や症状について説明します。

多汗症には2種類ある

女性の写真

多汗症に悩む人は、新陳代謝が活発な10代、社会活動が盛んな20代〜中年世代に多いそう。

多汗症には、原因がわからない原因性多汗症、病気や使用している薬が原因で起こる続発性多汗症の2種類があります。

腋窩多汗症は、おもに原因性多汗症によるもの。

一方、続発性多汗症のような、病気によって起こる多汗症は、根本となる病気を治療する必要があるでしょう。

腋窩多汗症のメカニズム

女性の写真

汗腺の種類には、エクリン腺アポクリン腺があり、これに加えて皮脂腺という組織が体に存在しています。

エクリン腺は、皮膚の比較的浅い場所にあり、暑いときに、体温を下げるように気化熱を放出し汗となって皮膚表面を蒸発させる役割をもっているもの。

エクリン線からの汗は99%が水分で、残りは塩分といったもので構成されており、臭いや色もなく、サラっとしているのが特徴です。

体のなかでも特にわきの下は、エクリン汗腺が多い部位。

腋窩多汗症は、エクリン線との関連が深く、これのはたらきが異常に活発なときに起こる疾患といわれています。

腋窩多汗症の3つの特徴と症状

では、腋窩多汗症の症状や特徴には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

症状1:ワキガとは異なる症状

女性の写真

腋窩多汗症は、ワキガと同じ症状だと思われがち。

しかし、ワキガの原因となる汗はアポクリン腺から発せられるのに対し、腋窩多汗症はエクリン線の異常な活発化による影響で起こる症状です。

アポクリン腺からの汗は独特な臭いやべたつきがありますが、腋窩多汗症はそれらがないのが特徴といえるでしょう。

症状2:精神的な緊張によるストレスで起こりやすい

女性の写真

腋窩多汗症は、人前で発表や報告を行うプレゼンや会議など、緊張によるストレスが強いられる場面で起こりやすいそう。

また、わき汗が「人に見られていないか」、「臭いで不快感を与えているのではないか」というように必要以上に気にすることでストレスを感じ、日常生活に支障をきたす可能性があります。

症状3:少しの気温変化や運動でも多量のわき汗をかく

女性の写真

わきの発汗は、体温調整の役割を持っていることもあり、ほかの体の部位よりも汗腺が多く分布しているのだとか。

このため、腋窩多汗症のように敏感にエクリン線が発汗を促進してしまう場合、衣服のわき部分がびっしょりと汗で染みてしまうことがあるかもしれません。

病院で行うわき汗治療

わき汗を気にするあまり、引きこもり生活に陥ってしまうこともある腋窩多汗症。

2012年から病院でのわき汗治療が保険適用されるようになりました。

病院でのわき汗の治療方法は、まず「わき汗がどれほど気になるのか」、「わき汗によって、日常生活に支障があるか」などの診断基準をもとに、医師とカウンセリングを行ったうえで、症状に応じた治療を始めます。

病院での治療1:ぬり薬

クリームの写真

病院でのわき汗の治療でまず処方されるのが、20〜50%の塩化アルミニウムの水溶液です。

日中は、汗で水溶液が流れてしまうため、就寝前にわきの下に塗付します。

メリット

  • 病院で行うほかの治療よりも手軽にできる。
  • およそ7~8割の人に効果が現れやすい。

デメリット

  • 継続的に治療を行う必要がある。
  • 長い期間使い続けることで皮膚が炎症を起こし、刺激性皮膚炎になる可能性がある。

病院での治療2:マイクロウェーブ療法

女性のわきの写真

マイクロウェーブ療法とは、電磁波をわきに照射して汗腺を破壊し、汗を出さないようにする治療法で、ミラドライという機器で行います。

メリット

  • 痛みがほとんどない。
  • 施術後すぐに効果が現れる。
  • 効果は半永久的で、1回の施術で発汗をほとんど止めることができる。

デメリット

  • ミラドライは治療認定を受けているクリニックでしか使用できなく、病院が限られてくる。
  • 両わきの施術だけでおよそ35万円と高額。

高額な費用がかかる治療法のため、モニター割引を行っているところで受けるのもひとつの手段ですね。

病院での治療3:反転剪除法(はんてんせんじょほう)

医師の写真

反転剪除法は、わきの下をメスで2~3cmほど切込みを入れ、皮膚を裏返して汗腺をひとつずつ取り除く治療方法です。

メリット

  • 効果は半永久的。
  • 麻酔を施すため痛みはほとんどない。
  • 治療時間は約3~4時間で、日帰りで済む。
  • 汗腺を取り除いた箇所は汗がまったく出なくなる。

デメリット

  • 医師が目で確認しながら汗腺を取り除くので、いくつか汗腺が残ってしまうことがある。
  • メスで切り込みを入れるため2~3cmほどの傷跡が残る。
  • 術後は痛みを感じることがある。
  • 経過観察のために週に1~3回ほどの通院が必要になる。

病院での治療4:ボトックス注射

注射の写真

しわの施術に行われてきたことで有名なボトックス注射ですが、実は、わき汗にも効果的だとされています。

ボツリヌス毒をわきの下に局部注射し、交感神経から汗腺への刺激の伝達を防ぎ、発汗を抑える治療法。

また、ボトックス注射による治療方法は、世界80か国以上で認可されており、おもにぬり薬やほかの治療法で効果が得られない場合に行われることが多いそうです。

メリット

  • 切開をしない治療法のため傷跡が残らない。
  • 施術は5~10分で終了。
  • 重度の多汗症の人に効果的。
  • 1回の施術で済む。

デメリット

  • 保険適用外のため、一度の施術で20~30万ほどかかる。
  • 注射を打つ際、痛みが強く、手に痺れが残ることがある。
  • 効果の持続期間は半年ほどで、定期的に施術を受ける必要がある。
  • 人によっては、一度の施術で効果が実感できない。

治療の際は、医師とよく相談し、まずは処方されたぬり薬で様子を見たうえで施術を行うかどうかを判断するようにしましょう。

病院での治療5:ETS(交感神経遮断手術)

医師の写真

ETSとは、胸部の交感神経を切断する手術で、おもに手汗やわき汗の多汗症に悩む人に行うもの。

手術は全部で2回行い、まずは片側のみを手術し、1年経過観察を行ってから残りの部位の手術を行うかどうかを判断します。

メリット

  • 一生効果を実感できる。
  • 高額療養費制度の申請ができる手術で、お金が返ってくる。

デメリット

  • 代償性発汗とよばれる副作用があり、手やわきの汗が止まる代わりに、背中・胸・太ももの発汗量が増えることがある。
  • 神経を切断するので、一度切った神経はもとに戻すことができない。

神経を切断したり、ほかの部位の発汗量が増えたりするリスクがある治療法のため、ほかの施術を段階的に行ったうえで、慎重に手術を行うかどうかを医師と相談することをおすすめします。

わき汗は病院で治療できるもの

女性の写真

病院での治療というと大げさな気もしますが、生活に支障をきたすわき汗(腋窩多汗症)は、立派な病気と認知されています。

しかし、いきなり機器やメスを使う治療法を選ぶのではなく、ぬり薬といった手軽にできるものから試していきましょう。

まずは、情報収集をしたり口コミを見たりして、信頼できる医師や病院、クリニックなどを確保しておくことが大切です。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43990 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ