NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年01月22日 更新 | 5,852 views

「いつも怒ってると思われる」三白眼の悩みは目の黄金比率が原因かも

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

芸能人のなかにも見かける三白眼。「かっこいい」「セクシー」など、三白眼フェチも増えている一方で、三白眼に悩まされているという人も多くいます。「怒っていると勘違いされる」「冷たい人と思われていそう」……。その原因は白目と黒目の比率にあるようです。

芸能人のなかに意外と多い「三白眼」の持ち主。

「三白眼」という言葉自体は知らなくとも、もしかしたら気づかないうちに三白眼の人を見ているかも。「目元が印象深い人が好き」という人は、ひょっとしたら三白眼フェチかもしれません。

とはいえ実は、三白眼の人には特有の悩みがあるようです。そしてその原因は、「目の黄金比率」にありました。

なりたい人が多い?三白眼はこんな眼

三白眼の女性

そもそも「三白眼」とは、人間の目の黒目の部分がやや小さく、白目の部分の面積が多いことを指していいます。

黒目が上に寄っていて、左右および下方の三方が白目である、という状況からこう呼ばれます(まれに黒目が下方寄りの三白眼も)。

眼球自体が大きいというわけではなく、開けたときの目の輪郭が大きいという人や、黒目が小さい人に多いようです。

「キリッとした目」や「涼しげな目」といった印象を受ける人がいたら、その人はもしかしたら三白眼の持ち主かも。

また、芸能人や有名人にも意外と多いんです。

たとえば、

  • 多部未華子さん
  • 持田香織さん
  • 唐沢寿明さん
  • 北村一輝さん
  • 国分太一さん

など。美男美女ぞろいですね!

さらに最近では、「三白眼の目ってなんだか危険な魅力を感じる」「見つめられるとドキッとする」など、じわじわファンを増やしている模様。

でもその一方で「三白眼が悩みだ」という人もたくさんいるんです……。

三白眼の人は人相が悪く見えてしまう悩みがある 怒っていると勘違いされることも

頭を抱える女性

三白眼の人にとってあるあるな悩み。それは目つきが悪いと感じられてしまうこと。

「怒ってるの?」「眠たそう」などと言われるのは日常茶飯事。現在では完全に否定されている説ですが、「犯罪者に多い」などと昔は学者が発表していたり、性格の善し悪しにまで結びつけられやしないかと不安になったり……。

男性の場合は「醤油顔」と言われ好まれる人もいるようですが、女性の場合、黒目がちでぱっちりした目もとをかわいいと評価する傾向のせいで、悩んでしまう人が多いようです。

目の黄金比率は1:2:1!

目の黄金比を説明している

最近、カラーコンタクトを使う女性が増えています。

黒目を大きくみせることができたり、外人のような碧眼になれたりして、もうカラコンを手放せない!という人も少なくないはず。

黒目が大きい女の子ってかわいく見えるものなんです。それはいったいなぜか……? その理由は「目の黄金比率」にあります。

人が「かわいいい」「美しい」と思うのは、白目と黒目のバランスがいい目です。白目と黒目の割合で、もっともいいバランスが「1:2:1」。これが目の「黄金比率」です。

この黄金比率は、アメリカの大手コンタクト業者が18歳~34歳を対象にした調査で導き出したもの。いまや10代、20代の女子にとっては一般常識となりつつあるよう。

ちなみに日本人の白目と黒目平均比率は「1:1.5:1」。だからすこしでも目の黄金比率に近づけようと、瞳を大きく見せたい、と思う日本女性が多いんですね。

三白眼の人の悩みは白目と黒目のバランスが原因

草原の中で笑顔の女性

ほかの動物とは違い、人間には白目と黒目があります。

それは、人間がコミュニケーションをとる際に相手の「視線」を意識するから。

私たちは人と話すとき、黒目の動きで相手がどこを見ているのかを判断し、視線の先を追うことで考えを読み取ろうとしているんです。

「三白眼」は、黒目の動きがわかりやすいので、どこを見ているのかがはっきりわかります。その視線が鋭く感じられて、「睨まれている」と錯覚させてしまうようです。

とはいえ、三白眼に魅力を感じる人や憧れを持つ人がたくさんいるのも事実。それも三白眼好きによるファンクラブがあったり、三白眼になれるカラーコンタクトがあったりするほど!

黒目の大きさは生まれつきのもので、成長とともに変わるものではありません。

だからこそ、自分の目を好きになれるように、「三白眼になりたい人もいるんだ」と見方を変えてみるのが悩み克服の一歩になるような気がします。

written by damiwa

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43613 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ