2017年02月15日 更新 | 5,869 views

ウルトラフォーマーで若々しい肌に!効果と実態を徹底調査!

超音波により従来届かなかった部分にまでアプローチできるとされるウルトラフォーマー。3層へ選択的に照射できるので、オーダーメイドの施術が可能です。費用は顔全体で1回25万円前後と少し割高ですが、メスを使わない安全な施術で、1回で引き締めや美肌効果を実感できるとされます。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

加齢とともに気になってくる顔のたるみやシワ

「ほうれい線が気になり始めた、首のしわが目立ち始めた……。」こんな悩みを抱えている人も多いはず。

そんな人におすすめしたいのがウルトラフォーマー

ウルトラフォーマーを使った施術は、痛みもほとんどなく、1回で効果が実感できることもあるそう。

今回は、たるみを引き締めて小顔効果もあるウルトラフォーマーを紹介していきましょう!

ウルトラフォーマーのいろいろな効果と仕組み

顔に超音波を当てられていいる女性の写真

ウルトラフォーマーは、高密度焦点式超音波(HIFU)の作用で顔や首のたるみを引き締める新しいリフトアップ治療機器です。

そんなウルトラフォーマ―に期待されている効果や仕組みについて、くわしく紹介します。

ウルトラフォーマーの効果

顔を気にしている女性の写真

ウルトラフォーマーは顔のたるみを改善し超音波で小顔が目指せるとされています。具体的な期待できる効果としては、下記のようなものが挙げられます。

  • フェイスラインから首にかけてのリフトアップ
  • ほうれい線の改善
  • 顔全体のスキンタイトニング
  • 肌が若々しくなる

ウルトラフォーマーの仕組みのカギ……それは超音波!

肌がそれぞれ部位別に分かれている女性の写真

ウルトラフォーマーは、たるみの改善に重要な真皮と皮下組織に超音波エネルギーを収束させ、点状に無数の熱作用を加えていきます。

そもそも、顔のたるみの大きな原因として考えられているのが加齢によるSMAS(皮下組織の下にある筋膜)の衰えです。

このSMASは、皮膚の土台ともいえる組織なのですが、年齢とともに緩んでしまうことも……。

しかし、ウルトラフォーマーの高密度焦点式超音波を当てることで、ゆるんだSMASを引き締め、リフトアップすることができるそう。

これがどのようにしてリフトアップを促すのかというと、実はウルトラフォーマーによって焦点式に超音波が照射されることで、当てられた皮下組織の温度が65~75℃へと急激に上昇

これにより皮下組織で熱凝固が起こり、肌本来の創傷治癒・組織の再構築を促します。そして結果として、高いリフトアップ効果が期待できます。

ウルトラフォーマーのメリットとデメリット

顔が気になる女性の写真

ウルトラフォーマーのメリット

まずはウルトラフォーマーを使用した際のメリットですが、以下の5つのことが挙げられます。

  • メスを使用しない
  • オーダーメイド施術が可能
  • 施術1回で肌のハリや引き締まり感、顔のリフトアップ効果を実感できる人が多い
  • 体への施術も可能
  • ダウンタイムがほとんどない

メスを使用しない

今までSMAS層にアプローチするたるみマシンといえば、、ウルセラというものが一般的でした。しかし、ウルセラでの施術に「痛かったけど、効果はいまいち実感できなかった」という感想を持っている人も多いとか。

しかしウルトラフォーマーは、従来のレーザーなどでは届かなかったSMAS層に対して、メスを使わずに施術できるのが大きなメリットのひとつ。

狙った深さの部位に対してのみ熱を与えるので、皮膚の表面にはダメージがかからないとされています。

3層へ選択的照射することで、オーダーメイド施術も可能

ウルトラフォーマーを使うことで、3層への引き締めを選択的に行うことが可能です。

具体的には、4.5mm3.0mm1.5mmの深さにピンポイントで超音波を照射可能となることで、さまざまな効果が期待できます。

実際に、老化やたるみは真皮層からSMAS層まで様々な深さで起こります。これに対してウルトラフォーマーでの施術として3層へ選択的に照射することで、肌の状態や目的に合わせたオーダーメイドな治療が可能。

  • 4.5mm:SMASへ照射することで、リフトアップ効果によるたるみの改善が期待できる
  • 3.0mm・1.5mm:真皮深層へ照射することで、コラーゲンの新たな生成を促し、たるみと同時に小ジワの改善が期待できる

照射する深さにより効果が異なるので、これらをうまく組み合わせることにより、自分に合った施術を受けることが可能となります。

施術1回で肌のハリや引き締まり感、顔のリフトアップ効果を実感できる

先述した通り、SMASのすぐ上にある真皮層にも同時に超音波を当てることができるため、コラーゲンの生成を促すことも可能とされます。これにより、1回の施術で肌のハリや弾力、小ジワの改善も期待できます。

最新機器・ウルトラフォーマー3により体への施術も可能

ウルトラフォーマーの最新機種でもあるウルトラフォーマー3

従来のウルトラフォーマーとの大きな違いとしては、体にも照射が可能になったことが挙げられます。

今までは顔・首の引き締めしかできませんでしたが、体専用カートリッジが登場したことにより、顔から体の各部位までの引き締めができるようになったとされています。

また、顔用にも2.0mmが仲間入り。これは目のまわり用で、まぶたのたるみやシワへの効果が期待されています。

【ウルトラフォーマー3のカートリッジのラインナップ】

  • 1.5mm:従来から顔用として活躍
  • 2.0mm:目のまわり専用として新登場
  • 3.0mm・4.5mm:従来から顔用として活躍
  • 6.0mm:顎下・体の薄い脂肪用として新登場
  • 9.0mm:体の薄い脂肪用として新登場
  • 13.0mm:体の厚い脂肪用として新登場

従来の1.5mm、3.0mm、4.5mmのカートリッジでは、超音波の焦点が小さく絞られていることで、痛みが少ないうえ、高エネルギーでの施術ができていました。

そしてさらに、6.0mm、9.0mm、13.0mmの登場により、超音波の照射範囲が顔用の8倍まで大きく広げられため、施術をスピーディーに行うことが可能となりました。

ダウンタイムがほとんどない

ウルトラフォーマーの場合、施術後のダウンタイムがほとんどないため、そのまま化粧をして帰宅することも可能です。

ウルトラフォーマーのデメリット

実に魅力的なウルトラフォーマーですが、残念ながらデメリットもあります。

施術を受けてから「こんなはずでは……!」とならないように、悪い側面についても知っておきましょう。

最新の機器以外では変化を実感できないおそれが

この記事で紹介している効果や仕組みはウルトラフォーマー3についてのことなので、ウルトラフォーマー3より古い機種では同じような結果が得られない可能性があります。

そのため、気になるクリニックがあれば、必ず採用している機器について公式サイトなどで確認するようにしましょう。

半年に1回繰り返して施術すると◎

ウルトラフォーマーは、1回で効果を実感できる人も多いですが、半年に1回程度繰り返していくことがより効果的。

また、即効性も期待でき、さらに2か月くらいかけて徐々に引き締まっていきます。具体的にいう6か月程度が効果を実感できる目安となります。

1回の費用が高い

ウルトラフォーマーは施術部位によって料金が設定されており、自由診療のため、顔全体は15~25万円前後、首は20万円前後が目安となります。そのほか、両頬や額など細かく部位を設定してあるクリニックも……。

クリニックによって料金の差異があるとはいえ、高額な施術であることは間違いないようです。

これらを踏まえると、従来の超音波では届きにくかった深さまで、メスを入れずにアプローチできる点は魅力的ですが、半永久的な効果はないので、効果を持続させるためには施術を繰り返さなくてはいけません。そのため、費用面が悩みどころになってきますね。

ウルトラフォーマーの施術とかかる費用について

支払いを済ませている女性の写真

ウルトラフォーマーを施術する際に、気になる費用やその痛みなどをまとめてみました。

施術はおもに4ステップで完了

ウルトラフォーマーでの施術は4ステップ

施術前に行うカウンセリングが納得できるものであれば、その場で施術をして帰ることも可能です。

実際に、その流れを見ていきましょう。

ステップ1:カウンセリング

まずはカウンセラーに、引き締めたい場所やたるみが気になる部位を伝えましょう。

また、この際ウルトラフォーマーでどのくらい効果が現れるか、痛みはどの程度かなどの具体的な説明が医師から行われます。

ここで、ウルトラフォーマーに対する不安や疑問などを聞いておきましょう。

しっかりとカウンセリングを行うことは、施術後に後悔をしないために大切なことのひとつです!

ステップ2:洗顔・ジェルの塗布

次に、洗顔してメイクを落としたら、照射部位に専用のジェルを塗ります。

ここで、塗る麻酔を使用する場合にはそれも塗ります。

ステップ3:照射

実際にウルトラフォーマーを照射します。

施術時間は30~60分程度が目安。

ステップ4:外用・クーリング

専用の外用薬を塗布して施術箇所をクーリングします。

以上が施術の流れとなります。

肌の奥に軽い熱感を感じる施術となりますので、照射中に何か違和感を感じた場合にはすぐに近くのスタッフに声をかけましょう。

効果が実感できるまでの期間は?

鏡で顔を確認する女性

照射後1~2か月かけて、徐々に引き締まるのが実感できるでしょう。

1回で効果を得られる人が多いですが、半年おきに施術を繰り返すと効果は高まります。

ダウンタイムはあるの?

ウルトラフォーマーの場合、ダウンタイムはほとんどありません。したがって、施術後すぐにメイクをして帰ることも可能。

照射した箇所が少し赤みを帯びることがありますが、すぐに治ることが多い一方で、部位や反応により、ミミズ腫れが数日から数週出る場合があります。

施術中の痛みはあるの?

ウルトラフォーマーでの施術は、基本的気に痛みがほとんどない施術といわれていますが、肌の奥に、チリチリ程度の痛みとの熱感を感じることはあります。

塗る麻酔を塗布してくれるクリニックもありますので、「痛みが気になる、痛いのは嫌だ」という人はカウンセリングの際に相談しておきましょう。

ウルトラフォーマーの失敗例

頭を抱える女性の写真

ウルトラフォーマーの効果には個人差があり、人によっては効果を感じられなかったという場合もあるようです。

施術後に「失敗したな」と思わないためにも、カウンセリングの際にしっかりと納得したうえで、施術を受けるようにしましょう。

ウルトラフォーマーの症例写真が見られるサイト

クリニックの写真

最後に症例写真が見られるサイトを紹介します!

どのような効果があるのかを実際に見て確かめてみてください。

KOSHO CLINIC

目元、口元、おでこの症例写真が掲載されています。

ウルトラフォーマーについての説明も写真付きなので、わかりやすいことが特徴です。

KOSHO CLINIC 公式ホームページ

あつぎ美容クリニック

ほうれい線、おでこ、目元、首など、さまざまな部位の症例写真が掲載されています。

あつぎ美容クリニック 公式ホームページ

VERITE CLINIC

さまざまな部位の症例写真が7枚掲載されています。

拡大することができるので、じっくりと写真を見ることができます。

VERITE CLINIC 公式ホームページ

ウルトラフォーマーで肌の若返りを実感しよう!

肌の部位別にみられるシミやシワの写真

いかがでしたか?肌の奥の奥まで超音波を使って引き締めるウルトラフォーマーは、小顔効果や美肌効果が期待されている施術です。

一方で、美容のためといっても、顔にメスを入れることはかなり勇気がいることですよね。

その点、ウルトラフォーマーなら、メスを入れることなく、たるみやシワの改善が目指せます。

少しお値段が張ってしまいますが、安全性を値段で買うと考えることもできますね。

最近は最新機種を導入するクリニックも増えてきているようなので、ぜひウルトラフォーマーによる施術で、きれいな肌を目指しましょう。

ウルトラフォーマーはレーザーによるたるみ治療において効果が高い部類に分類されます。
しかし、リフトアップ効果よりもあくまで引き締めがメインとなります。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー