NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 9,077 views

「キレイなうなじが欲しい……」おすすめの産毛の処理方法って?

自分で行ううなじの産毛処理はリスクが高いといわれていますが、正しい方法で行えば自己処理も可能です。また、美容(理容)室での除毛は時間もかからず低コストで済みます。そして脱毛サロンや医療機関での脱毛は、確実に根本からケアできるのでおすすめです。

女性の写真(後ろ姿)

「うなじの脱毛したいけど自分では見えないから怖い……」

「脱毛サロンやクリニックで脱毛してもらいたいけど、高そうだしほんとに効果あるのかな」

自分では見えないうなじの産毛、きっと処理に困った経験があるはず。

そこで、今回はうなじの産毛処理の方法をいくつか取り上げてみました。

うなじの産毛は、気にしている人が多い!

女性の写真

うなじの産毛は気になっている人が多いようです。

やはりきれいなうなじは魅力的に感じるもの。

うなじに自信が持てれば、ファッションや髪型の幅も広がります。

うなじの産毛を処理する前に知っておくべきこと

うなじの産毛処理をする前に知っておくと良いことは大きく分けてふたつあります。

理想のうなじに近づくための第一歩です!

理想のうなじって?

女性のうなじの写真

「理想のうなじって?」と聞かれたときに、どのようなうなじを想像するでしょう。

うなじの形にはさまざまな形があります。

うなじのデザインのイラスト出典:RIZE 美容皮膚科のリゼ

W字型

写真左上。両サイドが長く伸びた形。

日本人にはこのタイプの形が最も多いと言われています。

京都の舞妓さんも襟足をW型に残しておしろいを塗っていることから、理想のうなじとしてよく挙げられる形です。

ストレート型

写真左下。W字型の長く伸びたサイド部分を落として、生え際のラインをまっすぐにした形。

ポニーテールやおだんごなどのヘアスタイルが無難に決まる形として人気です。

U字型

写真右上。ストレート型のサイドをさらに削って真ん中が少し下に膨らむように整えた形。

サイドの後れ毛が少ないため、横から見たときに首がすっきり見えることが特徴です。

アーチ型

写真右下。生え際のラインが上に向かって少し膨らんでいる状態で、W字型の長く伸びたサイド部分を少し短くした形。

首が細めに見えるのはW字型と同じですが、シャープなイメージのW字型に比べるとやわらかい印象になります。

以上が代表的なうなじの形です。

うなじの形はさまざまなので、うなじの理想も人それぞれで個人差があると言えるでしょう。

うなじってどこからどこまで?

女性のうなじの写真

では、うなじとはどこからどこまでをさすのでしょうか。

両耳の下から背骨がぼこっと出ている部分までの範囲を、一般的にうなじと呼びます。

この範囲の産毛やムダ毛は剃っても心配ありません。

ただし、生え際付近は過度に脱毛すると形が崩れてしまい、頭皮にダメージを与えてしまうことも。

耳周りの産毛やムダ毛はおよそ1〜2cm残して処理することが重要です。

ここまでのまとめ:)

【うなじには理想のうなじがある!】

  • W字型

両サイドが長く伸びた形。日本人にはこのタイプの形が最も多いと言われています。京都の舞妓さんも襟足をW型に残しておしろいを塗っていることから、理想のうなじとしてよく挙げられる形です。

  • ストレート型

W字型の長く伸びたサイド部分を落として、生え際のラインをまっすぐにした形。ポニーテールやおだんごなどのヘアスタイルが無難に決まる形として人気です。

  • U字型

ストレート型のサイドをさらに削って真ん中が少し下に膨らむように整えた形。サイドの後れ毛が少ないため、横から見たときに首がすっきり見えることが特徴です。

  • アーチ型

生え際のラインが上に向かって少し膨らんでいる状態で、W字型の長く伸びたサイド部分を少し短くした形。首が細めに見えるのはW字型と同じですが、シャープなイメージのW字型に比べるとやわらかい印象になります。

【うなじといっても人それぞれ】

上記のように理想の形にもいろいろなものがあります。一概に「これがもっとも美しいうなじ!」とは言えないのが正直なところ。

ちなみにうなじと呼べる範囲は両耳の下から背骨がぼこっと出ている部分までの範囲です。この範囲外に生えている毛はムダ毛として処理してOK!

キーポイント

耳周りの産毛やムダ毛はおよそ1〜2cm残して処理する。

シェーバーでうなじの産毛を自己処理する場合

シェーバー

産毛の処理を手軽に行うことができ、カミソリよりも安全性が高いシェーバー。

ただし、シェーバーでは剃りにくいとされている太くて固い毛は思うように処理できない場合もあります。

シェーバーを使った自己処理で用意するものは以下の通りです。

  • 三面鏡
  • 処理後の保湿クリーム
  • シェーバー 
  • シェーピングクリーム(ジェル)
  • 蒸しタオル

産毛の処理に入る前に、ヘアはアップにしておきましょう。

また、蒸しタオルでうなじを拭いておくなどして、肌を清潔にしておきます。

うなじの産毛をシェービングで処理する方法

  1. まず、自分のうなじをよく観察して髪の生え際と産毛の境目を決める
  2. シェービングクリームをしっかり塗る
  3. 毛の流れに沿って、上から下にシェーバーを動かすようにして剃る
  4. 処理が終わったらもう一度蒸しタオルを当てて残った毛を拭き取り、保湿ローションやクリームを塗る

自分の髪の生え方に合わせてムダ毛を処理することを意識しましょう。

剃るときは軽く毛を抑えるようにシェーバーを動かし、無理に力を入れないようにすることが重要です。

またシェービング後は乾燥をふせぐために、保湿ケアは忘れないように。

除毛クリームでうなじの産毛を自己処理する場合

美容クリームの写真

産毛の自己処理は、除毛クリームを使って産毛を処理することもできます。

除毛したい場所にクリームを塗って拭き取るだけなので、簡単に行うことができるうえに痛みもありません。

ただ、うなじの場合は見えない部分に塗るので、鏡を使うなどしてきちんと確認しながら塗りましょう。

また、除毛クリームは肌が荒れやすいことや、長時間日光に当たっていると悪化する可能性があることも特徴です。

肌への影響は個人差があるので、除毛クリームを使う場合は事前にパッチテストを行いましょう。

おすすめの除毛クリームは?

除毛クリームといっても、どういう除毛クリームを選ぶべきか難しいところ。

基本的に除毛クリームは腕や脚などへの使用がメインになるため、うなじに使える除毛クリームはあまり多くありません。

うなじに使用できて人気も高い除毛クリームは、以下のようなものがあります。

&Beauty(アンドビューティー) プレミアムビューティースキン

プレミアムビューティースキン出典:脱毛・除毛の口コミと効果

&Beauty(アンドビューティー)のプレミアムビューティースキンは美肌成分が配合されているため、保湿効果があり肌荒れの予防も可能。

ムダ毛処理が原因で出来てしまった毛穴の黒ずみ、毛穴の開きも抑えることが出来ます。

また肌に塗るとしっとり感があるので、肌がつるつるになるという面でも人気の高い商品です。

&Beauty プレミアムビューティースキン 3,800円(税抜)

flower episode(フラワーエピソード) コントロールジェル ME

コントロールジェルME出典:コントロールジェルMEだと敏感肌でもムダ毛処理は本当に大丈夫なの?

flower episode(フラワーエピソード)のコントロールジェルMEは浸透率と吸収率が非常に高いため、スムーズにムダ毛処理ができます。

そしてこの除毛クリームは水っぽさが無く、塗るときに水分が垂れてこないため使いやすさの面でも人気の高い商品となっています。

flower episode コントロールジェル ME 6,980円(税抜)

イッティ エピサラ

エピサラ出典:イッティ

イッティのエピサラはお肌をいたわる植物エキスが多く配合されており、ほのかなラベンダーの香りが従来のにおいを包み込むマスキング製法を用いています。

除毛クリーム特有のにおいも気にならず、肌がプルプルになることで人気の高い商品です。

イッティ エピサラ 3,980円(税抜)

産毛を処理した後のうなじケア

産毛を正しく処理することも重要ですが、きれいなうなじを保っていくには産毛の処理後のケアが欠かせません。

保湿

女性の写真

ムダ毛の処理後は、わずかに肌の表面に傷がついてしまいます。

とくに首周りの皮膚は薄いのでカミソリ負けや肌荒れを起こしやすいのです。

自己処理は処理中に安全面に気をつけて行うことも、保湿をしっかり行うことも重要。

また入浴中に自己処理を行った部分を洗う時は、手のひらで石けんを泡立てて優しくなでるように洗いましょう。

UVケア

UVケアをしている写真

うなじや首周りは日光をよく浴びてしまう場所です。

日頃からUVケアなどでうなじのお手入れをしっかりと行うことで、くすみやシミなどの予防効果が期待できます。

くすみやシミを防いで肌質もきれいに保つことができれば、より理想のうなじに近づくことができるでしょう。

ここまでのまとめ:)

【うなじの自己処理の種類】

  • シェーバーで剃る
  • 除毛クリームで処理をする

【シェービングするときの手順】

  1. まず、自分のうなじをよく観察して髪の生え際と産毛の境目を決める
  2. シェービングクリームをしっかり塗る
  3. 毛の流れに沿って、上から下にシェーバーを動かすようにして剃る
  4. 処理が終わったらもう一度蒸しタオルを当てて残った毛を拭き取り、保湿ローションやクリームを塗る

※軽く毛を抑えるようにして毛を剃っていく。力を入れすぎないように注意!

【除毛クリームでうなじをきれいにするときの注意事項】

  • 肌が荒れることがある
  • 鏡をみながら正確に行う
  • 処理したあとの肌のケアをしっかりする
  • 自分の肌に合った除毛クリームを使用するようにする

【ムダ毛処理後のお手入れは入念に!】

  • 保湿

首周りの皮膚はとくに薄いので、しっかり化粧水や乳液を使って保湿する。また入浴中に自己処理を行った部分を洗う時は、手のひらで石けんを泡立てて優しくなでるように洗いましょう。

  • UVケア

うなじは紫外線が当たりやすい場所なので、ちゃんと対策をしてから外出すること。UVケアを怠ると、くすみやシミが発生する原因にもなりかねません。

くすみやシミがないきれいなうなじをキープするためにも、UVケアは欠かさずに行いましょう!日焼け止め、日傘、帽子などは必須アイテムです。

美容室・理容室での産毛処理でつるつるのうなじに

美容室の写真

理容師の資格を持っているプロが丁寧に産毛処理を行ってくれるのが美容室・理容室。

プロ専用のカミソリを使った処理を行うことで、産毛の処理と同時に角質のケアもできるため、きれいな仕上がりになります。

美容室・理容室での産毛処理は、イベントを控えている場合など一時的にうなじをきれいにしたい人におすすめです。

産毛処理の料金も1回約30分で2,000~3,000円程度と経済的なところも良いですね。

しかし、美容室・理容室で行われるのは脱毛ではなくあくまで除毛になるので、毛が生えなくなるわけではありません。

脱毛サロンでうなじの産毛を根本からケア

施術室の写真

脱毛サロンでは、「光脱毛」という脱毛方法で産毛の処理が行われます。

合計4~6回程の施術回数が必要で、うなじのみの場合の料金は合計で約12,000~30,000円前後です。

ただ、光脱毛の効果が出始めるのは脱毛を始めてから約半年後で、完璧に脱毛するとなると約2年ほどかかると言われています。

うなじの産毛を一気に取り去るならクリニックへ

女性の写真

「もっと手っ取り早く脱毛したい!」という人はクリニックでの脱毛を考えてみると良いかもしれません。

クリニックで行っているのは、「医療レーザー脱毛」という医療機関でのみ行われている脱毛方法です。

光脱毛よりも少ない回数で効果を実感でき、施術も早く終わるというメリットがあります。

しかし、光脱毛に比べて医療レーザー脱毛は痛みが強く、肌への負担が大きい脱毛方法です。

また、1回あたりの費用も光脱毛より高いと言われています。

少ない費用で脱毛を行いたい人や痛みに弱い人は、医療レーザー脱毛はおすすめできないかもしれません。

ここまでのまとめ:)

【プロのテクニックでうなじをきれいにする方法】

  • 美容院・理容店
  • 脱毛サロン
  • クリニック(病院)

【美容院・理容店での産毛処理】

プロ専用のカミソリを使った処理を行うことで、産毛の処理と同時に角質のケアもできるため、きれいな仕上がりになります。料金も1回約30分で2,000~3,000円程度。

【脱毛サロンで産毛処理】

光脱毛によって産毛を徐々に薄くしていく方法。効果が出始めるのは、半年後くらい。完全にきれいになるには2年ほどかかる模様。料金は高くても30,000円程度です。

【クリニックでの産毛処理】

医療脱毛レーザーによる産毛の処理。施術の回数は光脱毛よりも少ないですが、痛みを感じることが多いので肌への負担が若干心配なところです。

安全な産毛処理で理想のうなじに

女性の後ろ向きの写真

ここまで、うなじ脱毛の代表的な方法に触れてきました。

うなじの脱毛は自分で行うことはできますが、基本的には脱毛はプロにお願いしたほうが無難かもしれません。

近年は安全性の高いシェーバーや安全面に配慮したカミソリもありますが、見えない部分のケアを行う場合はプロに任せた方が安心でしょう。

どうしても自己処理を行う場合は安全に配慮して行うことはもちろん、肌への負担も大きくなるのでやりすぎ注意。

目に見えない場所だからこそ繊細なケアが必要です。

自分に合った安全な処理方法で、理想のうなじを目指していきましょう。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45753 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ