NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年04月20日 更新 | 2,943 views

もう高級パックはおさらば! 肌質別手作りパックで365日素肌美人

肌の状態はストレスや気温の変化など、さまざまな要因によって変化します。ここぞという日には、パックでスペシャルなケアをしたいもの。そんな時に高級パックもいいけれど、スーパーで手に入る食材でつくる手作りパックもいい感じ。食べられる材料で作るから安全だし、何よりもお金がかかりません。材料をチョイスすれば、乾燥肌や脂性肌、その他どんな肌質にも効果的なんです。

毎日使う化粧水と乳液、乾燥が気になる時の保湿クリーム....目の下のクマには目元用美容液、日焼けした時には美白パック......。

なんでスキンケアは、こんなにお金がかかるんだろうって思います。特別な日のパックにはちゃんとしたものを使いたいけど、化粧品カウンターで売られているパックはどれも高額、中には1枚1万円以上するものも......。

そこでおすすめなのが、スーパーで売られている食材で作れる手作りパック。 手作りパックなら台所にあるものを使って、高級ブランド並に効果があるパックが作れちゃうんです。

この記事に書いてあること

  • ベーシックな手作りパックに初挑戦
  • 肌質に合わせたおすすめパック
  • 手作りパックの注意点

まずはベーシックなパックを試してみよう

手作りパック作成中出典:GIRLY DROP

食べても美味しいけど、顔面パックでいかにも効きそうなのが、ヨーグルトはちみつですね。この食材...いや、パック材は、手作りパックの入門編としてもぴったり。顔に塗って、残ったらいただいて、身体の外と中から美しくなれるかも。

オールマイティなヨーグルトパック

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、高い保湿効果があります。またニキビのケアにも有効な、亜鉛も含まれています。

ヨーグルトパックは、市販のパックと同じように顔に塗ったら30分ほど置いて、後はぬるま湯で洗い流すだけ。使うのはプレーンタイプで、なるべく保存料などの余分な成分が入っていないものを選びましょう。もちろん砂糖類は入れないこと。

これだけで肌の保湿・美白・ニキビ対策・アンチエイジングなどの効果が期待できます。またちょっとしたピーリング効果もあるので、毛穴の角栓や黒ずみもスッキリ。

栄養たっぷりの、はちみつパック

はちみつには各種ビタミンやミネラル、アミノ酸などスキンケアに必要な成分がたっぷり含まれています。これを食べるだけなんてもったいない。他にも酵素やポリフェノールなど、アンチエイジングに有効な成分も豊富な上に、強い抗菌作用まで持ってるんです。

この抗菌作用から、はちみつは火傷・すり傷・のどの炎症・口内炎などの治療にも使われてきました。はちみつパックをすることで、肌のトラブルを抑えると同時に、肌に必要な栄養素を補給してくれます。

ただし、はちみつ選びは慎重に行いましょう。外国産のはちみつの中には、はちみつ以外の糖類などから作られた粗悪品もあります。極端に安い物は避けて、国産の、できれば生産者の顔が見えるはちみつを使いましょう。

パック1回あたりスプーン1杯と考えれば、わずか数十円にしかなりません。ちょっとだけ奮発して、美味しい=高品質なはちみつを選ぶのがおすすめ。

肌質に合わせたおすすめパック

食べられるものなら、何でもパックに使っていいわけではありません。最初は比較的扱いやすい材料で、ヨーグルトやはちみつとコラボしながら使ってみましょう。

乾燥肌には手作りバナナパック

乾燥肌には手作りバナナパック

肌が乾燥していると、ファンデーションを塗っても粉をふいてしまいます。 乾燥肌にはうるおいに必要なビタミンやカリウム、マグネシウムなどをたっぷり含んだ、バナナを使った手作りパックがおすすめ

バナナ1本をすりつぶし、同じくビタミン豊富なはちみつ大さじ1杯と混ぜて肌に塗ります。10~15分程で洗い流して、化粧水で肌を整えればもちもち肌のでき上がり。

オイリー肌には手作りシナモンパック

オイリー肌には手作りシナモンパック

オイリー肌だと、メイクが崩れやすく、毎日何度も化粧直しをしなければならなくて面倒......。 肌の脂を適量にコントロールするには、シナモンを使った手作りパックが有効です

シナモンには毛細血管に働きかけ血行促進を促す効果があり、肌の過剰な脂の分泌をコントロールしてくれます。 大さじ1杯のはちみつに小さじ1杯のシナモンと、小さじ1杯のナツメグを混ぜ、20分間肌に塗るだけ。

ただし、シナモンとナツメグが肌に合わない可能性もあるので、まずは腕に塗って肌に異変がないことを確かめてから、顔に塗るようにしてください。

どんな肌質にも有効な、手作りアボカドパック

どんな肌質にも有効な、手作りアボカドパック

世界一栄養価の高い果物としてギネスに認定されているアボカドは、まさに「食べる美容液」。 ビタミンやコエンザイムなど、肌にいいとされる成分を豊富に含む、アボカドを使って作る手作りパックは、どんな肌質にも効果抜群です

アボカド半分をすりつぶし、大さじ2杯のはちみつと混ぜて20分肌に塗ります。 この手作りパック、おすすめはメイク前に塗ること。アボカドで肌に栄養を与えてあげると、化粧ノリが格段に良くなります。

手作りパックの注意点

うつむき加減で悩む女の娘出典:GIRLY DROP

その他にもパックの材料としておすすめなのが、緑茶(抗菌・美白)・ターメリック(オイリー肌)・オリーブオイル(保湿)・ココア(ニキビ対策)など。ベースには、やはりヨーグルトかはちみつがいいでしょう。

でもヨーグルトにはピーリング効果もあるので、毎日のパックは避けた方がよさそう。

また、パック材の作り置きはせず、必ず毎回新しい材料で作りましょう。古い材料で雑菌が繁殖したりすると、それを顔に塗るのは全くの逆効果。残った材料は、美味しくいただけばムダになりません。

手作りパックでお金をかけずに素肌美人

どんなにかわいい洋服を着ておめかししても、肌に自信がないとそれだけで気分が落ち込んでしまうもの。

肌のコンディションは、精神状態や自分を取り巻く環境の、ささいな変化に大きく影響されるんです。手作りパックの何よりの利点は、その日の肌の状態に合わせて、自分だけのオリジナルのケアができるということ。

緑茶の粉末やヨーグルト、卵白など、肌にいい成分を含む食材を使って、ほかにもたくさん手作りパックのレシピが見つかるかも。 いろいろな手作りパックを試して、その日の肌の状態に合わせて使い分ければ、365日キレイな素肌が手に入りそうです

まとめ:もう高級パックはおさらば! 肌質別手作りパックで365日素肌美人

ベーシックな手作りパックから始める

  • 手軽に始めやすいヨーグルトパック
  • ピーリング効果もあるヨーグルト
  • 栄養たっぷりの、はちみつパック

肌質に合わせて、パック材料を選ぶ

  • 乾燥肌には手作りバナナパック
  • オイリー肌には手作りシナモンパック
  • 「食べる美容液」手作りアボカドパック

手作りパックの注意点

  • パックをする日の間隔に注意
  • 新鮮な材料を使い切ること
  • 他にもいろいろあるパックのレシピ

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45176 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ