NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年11月25日 更新 | 2,699 views

反響続出!M22 がもたらす驚きの効果とその仕組みを徹底解説

光治療の人気者、フォトフェイシャルから最新機種M22がリリースされて約1年。その驚きの効果を実感する声は続々と上がっています。光を肌に当てることでシミ・くすみ・しわなどを同時に改善することのできるM22。半永久的な効果は得られませんが、1回の施術で十分な美肌効果を感じる人も。

年齢を重ねるごとに、肌のトラブルも増えてきていませんか?

シミ、しわ、開いた毛穴……。気になる箇所がたくさんありすぎてどうしたらいいか分からない。」

このような悩みを抱いている人も少なくないはず。

そこで今回おすすめしたいのが、 1台であらゆる肌トラブルを改善できるという驚きの効果が期待されているM22

さっそく、M22の仕組みやくわしい効果、口コミなどを紹介していきましょう。

フォトフェイシャルの最新機器、M22の効果と仕組み

顔に美容器具を当てている女性の写真

M22は、光治療機の中でも不動の人気を誇る「フォトフェイシャル」の最新機種

光治療とは、カメラのフラッシュのような光を肌に当てるだけで、シミやしわ、毛穴、肌のたるみ等、さまざまな肌の悩みに効果を発揮する、美肌治療のことを指します。

ここでは、2015年後半にリリースされた最新機種M22の効果と仕組みを紹介していきましょう。

いろいろな肌トラブルを改善できるM22

肌トラブルの部位別写真と女性の顔の写真

M22はシミ(肝斑)、くすみ、しわ、たるみ、赤ら顔、ニキビ、ニキビに伴う赤みや色素沈着といった、さまざまな肌トラブルを1台で改善できます。

もちろん顔だけでなく、首や胸元のシミや小じわ、妊娠線の改善など、全身に対応しているのです。

穏やかな光を使用するM22の仕組み

びっくりしている女性の写真

M22は顔全体に穏やかな光を照射するものです。

この光が肌トラブルの原因となるメラニンや毛細血管などに当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。

例えばシミ治療の場合では、メラニンを含む表皮の細胞を熱変性させます。そしてその後のターンオーバーによって、少しずつシミを薄くしていくという仕組みです。

そして、これはメラニンを破壊するということではないため、根本からのシミの治療はできません。もし、シミを徹底的に治したいのであれば、レーザー治療の方が適しているでしょう。

では、M22の魅力はどこにあるのでしょうか? それはずばり、肌への総合的なアプローチができるということ。

具体的には、シミ・そばかすの原因となるメラニンの排出を促すとともに、毛細血管の拡張によって起こる赤ら顔を改善して、肌の色むらを整える効果が期待されています。

また、コラーゲン線維やヒアルロン酸を生みだす線維芽細胞のはたらきを活性化することで、内側から美しい肌へと導いてくれる可能性も。

このことから、M22は肌トラブルを改善するだけでなく、肌のターンオーバーを活発にすることで、肌トラブルの予防にも役立つといわれています。

M22に搭載されたフィルターについて

シワが多い時とそうではない時の女性の写真

従来の機器より多い8種類(オプションも含む)のカットフィルターを使用することで、M22では肌の悩みや色に最適な光の波長をよりきめ細かく選択することが可能になりました。

具体的には、8種類の光がシミ・ソバカスの原因であるメラニン(黒色素)、赤ら顔の原因であるヘモグロビン(赤色素)などに選択的に吸収されることで効果を発揮します。

また、さまざまな肌質や色に合わせた細かい設定が可能になったことで、従来の光治療では難しかった薄いシミ、小ジワや毛穴などの真皮ダメージへの効果が期待されています。

さらにエネルギー密度や照射時間、休止時間なども、従来機より細かくコントロールできるので、目的に沿った治療を効率よく行うことができるのも魅力的。

具体的には、それぞれの波長が角質層・表皮・真皮浅層・真皮深層・皮下組織まで届くため、治療ごとに違った効果が実感できるのが特徴です。

それぞれの波長が主にどのような効果を生み出すのかは、、以下を参考にしてください。

  • 515nm:シミ、そばかす
  • 560nm:くすみ、毛穴、シミ、しわ、たるみ
  • 590nm:赤アザや赤ホクロ、赤ら顔
  • 615nm・640mm:従来の光治療でとれない頑固なシミや、肩・腕のシミ
  • 695nm:肌の深部から発生しているシミ、ハリ感の改善
  • ニキビ治療専用:炎症性ニキビ
  • 血管専用:赤ら顔や毛細血管拡張

このように、波長によりそれぞれ得意とする分野が異なります。

そのため、これらの波長を組み合わせて照射することで、ひとりひとりの肌トラブルにあった治療を1回で行うことが可能となるのです。

安全性が向上したM22

焦げたパンを持っている女性の写真

「光治療だと火傷が気になる」という人もいるかもしれません。

しかしM22の場合、サファイヤ製のスポット(肌に直接当てる部分)を使い、肌を冷却しながら照射を行うことで、痛みや火傷のリスクを大幅に軽減しています。

肌にあたるサファイヤヘッドは15×35mm、8×15mm、径6mmの3種類があり、肌の凹凸に合わせた対応が可能。

それに加えて、OPT(Optimal Pulse Technology)によりエネルギーを分割して、均一に与えることが可能になったため、効果的で安定したエネルギーが肌に伝わりやすくなりました。その結果、火傷のリスクが最小限に抑えられています。

また、M22はターゲットの部位のみに反応するため、肌への負担がほとんどないそうです。

M22を受けられないことも?

顔の前で大きくバツを作っている女性の写真

安全性を確保するために、以下に当てはまる人はM22の施術を受けることができません。

施術前に、これらに当てはまっていないか確認しておきましょう。

  • 光線過敏症の人
  • 光感受性を高める薬を内服・外用している人(薬の添付文書の副作用に「光線過敏症」と記載あり)
  • 激しく日焼けをした直後の人
  • 皮膚に無治療の病変がある人
  • 真正ケロイドの人
  • てんかん発作の既往がある人
  • 糖尿病の人
  • アルコール中毒の人
  • 妊娠中の人

そのほか、クリニックによってはいろいろな規定がある場合も。

少しでも気になることがあったら、カウンセリングで医師に伝えておきましょう。

M22のメリットとデメリット

大きくサインを出して喜んでいる女の子の写真

M22のメリットとデメリットをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

M22のメリット

M22を使った施術には、さまざまなメリットも存在します。具体的なメリットとしては、以下のとおりです。

  • 1回でさまざまな肌のトラブルを同時に改善。
  • ダウンタイムがほとんどない。
  • 治療していることを周囲に気づかれない。
  • 角質層から皮下組織まで幅広い施術が可能。

M22のデメリット

良いこと尽くしのように見えるM22ですが、デメリットもいくつか存在します。

  • レーザー治療よりは効率が悪い。
  • 施術後は日焼けできないなどの制約がある。
  • 半永久的な効果はないので、効果を持続させるためには繰り返しの施術が必要。
  • 1回では効果を実感できないこともある。
  • 施術費用がやや高い。

このように、M22は、メリットとして1回の施術でいろいろな肌トラブルを改善できる一方、デメリットとして費用がやや高額で、施術後の制約があることがわかります。

M22の施術の流れ

病院でカルテを持っている女性の写真

M22を施術する際に気になる、費用や痛みなどについてまとめてみました。

くわしいことはそれぞれのクリニックで確認してくださいね。

施術の流れ

M22は5ステップで施術完了!

では、流れを見ていきましょう。

ステップ1:洗顔

メイクをしている人は、洗顔をしましょう。

医師に素肌を見てもらい、悩みを共有することが大切です。

ステップ2:カウンセリング

医師が、その日の肌状態や肌質などを細かくチェックし、目的に応じた施術回数の目安や治療の種類を決めていきます。

自分が気になっている肌トラブルについてや、M22に対する不安や疑問などを遠慮なく聞いておくと良いでしょう。

しっかりとカウンセリングを行うことが、施術後に後悔をしない秘訣。

ステップ3:ジェルや麻酔を塗る

肌状態に合った濃度のケミカルピーリングで、あらかじめ肌を滑らかにし、毛穴の詰まりを取るクリニックもあります。

肌を保護するための専用のジェルを塗ると同時に、必要に応じて麻酔を塗ります

ステップ4:照射

照射には10~20分程度かかります。

産毛が濃い部分の生え際や口まわり、シミの濃い部分など、若干の熱さを感じる場合があるようです。

もし、熱さや痛みに耐えられない場合には、すぐに申し出るようにしましょう。

ステップ5:クーリング

ジェルをふき取った後にクーリングをし、肌を休ませます。

照射範囲によって10~60分とクーリングの時間が異なり、施術後のパックによる肌の沈静化と併せて、イオン導入などのオプションを追加できるクリニックもあります。

以上が施術の流れとなります。

M22の施術時間は30~60分程度なので、仕事帰りにも気軽にできますね。

照射後には気をつけることも多数!

施術後は、肌への刺激をできるだけ控える必要があります。

例えば、紫外線を避けるために最低3か月間は日焼け止めを使用する必要があります。施術が終わったらクリニックで日焼け止めを塗れるように、事前に用意しておくと良いでしょう。

また、施術後は肌がとても敏感になっているので、普段使い慣れていない化粧品の使用は当分控えてください。

シミ治療の効果を高め、炎症後の色素沈着を防ぐため、ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、レチノイン酸クリーム等の外用薬や、ビタミンC、E、トラネキサム酸、ハイチオール等の内服薬の併用をすすめているクリニックもあります。

より高い効果を実感するためにも、クリニックで指示されたことは守るようにしましょう。

効果が実感できるまでの期間

ストップウォッチを持っている手の写真

M22の施術後、シミやしわなどへの効果を実感できるまでには約1週間程度かかるようです。

肌質を改善し、ハリ感と透明感を出すには3週間に1回の頻度で5~6回繰り返すと効果的。

クリニックでも5回1セットをすすめられることが多いようです。

ニキビ治療、もしくは毛穴治療の場合は、定期的に施術を受けることでより高い効果が期待できます。

ダウンタイムの目安

ダウンタイムはほとんど必要ないとされており、施術後すぐにメイクをして帰ることが可能。

施術直後は産毛の濃い部分やホクロの周囲がほんのりと赤くなることがありますが、冷却してパックを終えるころには気にならなくなる人が多いようです。

施術の際にシミに反応した場合は、しばらくすると黒や茶色をした細かいかさぶたになって浮き上がってきますが、メイクでカバーできる程度です。

かさぶたは洗顔をしていくうちに、4日~1週間で自然に剥がれ落ちます。

施術中の痛みの目安

痛みについては個人差があります。

照射中にゴムで弾かれるような痛みを感じることもありますが、照射部についている冷却装置で冷やしながら照射するため、ほとんどの場合は麻酔なしでも問題ないようです。

なかには塗る麻酔を採用しているクリニックもありますので、「痛みが気になる、痛いのは嫌だ」という人はカウンセリングで相談しておきましょう。

M22施術の費用相場

現金で支払いをしている女性の写真

自由診療のため、クリニックによって費用は異なります。

顔全体の照射で1回4~5万円程度が相場です。

クリニックによっては半顔や首、額などの部分的な設定をしているところや、セット料金・トライアル料金・モニター料金などを展開しているところもあります。

気になったクリニックがある場合は、料金をネットで調べるか、カウンセリングの際に費用について聞いておきましょう。

M22の症例写真が見られるサイト

サイト

最後に症例写真が見られるサイトを紹介します。

どのような効果があるのかを実際にみて確かめましょう。

KUMIKO CLINIC

M22照射前と照射後の写真が掲載されています。

照射後は1回照射したものだけでなく、2回照射後、3回照射後のものもあるので、複数回照射した後の効果を見ることができます。

KUMIKO CLINIC M22 症例写真

銀座Ks Skin Clinic

10人の症例写真が掲載されており、そのなかのひとつは施術前、施術翌日、施術後1週間と経過をみることができます。

手のシミの症例写真もあります。

銀座Ks Skin Clinic M22 症例写真

ヒルズ美容クリニック

シミの治療をした人の施術直後から1週間後までの、ほぼ毎日の写真が掲載されています。

シミ治療後のかさぶたがどの程度なのか、1週間後にはどれほどしみが目立たなくなっているのかを見ることができるほか、手の甲のシミや鼻の毛穴の改善治療における症例写真も閲覧可能です。

ヒルズ美容クリニック M22 症例写真

M22は医療機関でのみ施術可能!より良い効果を実感しよう

カルテを確認している男性の写真

さまざまな肌トラブルに対応できるM22ですが、現在医療機関でのみ取り扱うことが許可されています。

M22の施術料金はまちまちで、かなり安価な料金で行っているエステサロンもありますが、安い代わりに照射時間が短かったり光の波長が弱いなど、あまり効果を感じられない恐れもあるようです。

せっかくの施術ですから、専門医のいる医療機関で受け、その効果をしっかり実感しましょう!

シミ・そばかすの美容医療の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

水の森美容外科 大阪院

谷町線東梅田駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

湘南美容外科クリニック 福岡院

天神南駅より徒歩約1分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46062 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ