NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年05月25日 更新 | 10,360 views

就活生必見!「面接」に効果的な緊張のほぐし方8選

人前で話すのが苦手、緊張で声が震える……など、緊張による影響は深刻なもの。とくに人生の大きな節目となる就活の「面接」は、あがり症の人にとって一大事!そこで今回は、面接を緊張しないで乗り切るために、就活生が面接のとき実際に試して効果があった、緊張のほぐし方8選を紹介します。

鳥が大空をはばたく様子出典:GIRLY DROP

就活に面接はつきもの。

あがり症だったり、大勢の人の前で話すことが苦手だったりする人は「緊張してうまくいかないんじゃないか......」と不安になってしまいます。

専門家の意見はさまざまあれど、本当に知りたいのは、自分と同じ就活生が実際に行って、本当に効果があった緊張のほぐし方。

そこで今回は、就活生が「面接」のとき実際に試して効果があった、緊張のほぐし方8選を紹介します。

就活生は「面接」のどんな場面で緊張する?

青い花出典:GIRLY DROP

まず、面接のとき、就活生がどんな場面で緊張したのかを具体的に聞いてみたところ、面接中に起こる緊張には大きく3つのパターンがあることがわかりました。

1. 準備不足パターン

面接への準備不足が原因で、緊張が高まりすぎてしまうのが、準備不足パターン。

就活生の声には、

  • 事前に予想していた質問ではなく、何も答えられなかった
  • 大学で何を勉強していたかをうまく答えられず、あまり勉強をしてこなかったことを見抜かれた
  • 自分から出した話題について答えられなかった

などがありました。

ただし、このパターンは、面接に向けてしてきた自分の努力次第で解消できるもの。

あがり症の人はとくに、緊張を最小限におさえるためにも、しっかりと準備をして面接に臨みましょう。

2. 思考停止パターン

また、事前準備をしていたとしてもその場の予想外なできごとのせいで、緊張から思考停止してしまう……なんてパターンも。

就活生の声には、

  • 質問されたとき、隣の人に自分が考えていたことと同じことを先に言われてしまい、頭が真っ白になってしまった
  • 途中で質問の内容がわからなくなってしまった

などがありました。

3.悪循環パターン

緊張がさらなる緊張をよび、悪循環に陥ってしまうのがこのパターンです。

就活生の声には、

  • 話すときに緊張で声が震えてしまい、さらに緊張してしまった
  • 笑顔をつくろうと意識したが、よけいにひきつってしまった
  • 自分をよくみせようとして、話を大きく盛ってしまい、ウソだとばれないか緊張してしまった

などがありました。

緊張の分析をすることの重要さ

以上の3つは、どこから緊張がやってくるのかを説明したものです。面接を受ける人それぞれに、違った緊張の根源があるはずです。

自分はなぜ緊張するのか・・・。準備不足なのか思考が止まってしまうのか悪循環を生んでしまうからなのか、原因をしっかり突き詰めてみてください。

原因がしっかり把握できると、その対処法もクリアに見えてきます。なので自己分析して緊張の原因を探るというのは、とっても大切なのです。

「面接」に効果的な緊張のほぐし方8選

ラテアート出典:GIRLY DROP

準備不足による緊張は、事前の努力によっていくらでも解消できるはず。

しかし準備をしっかりしても、その場の雰囲気にのまれて、緊張がおさまらない……!という人も。

そんなあがり症の人のために、就活生が面接のとき実際に試して効果があった、簡単にできる緊張のほぐし方8選を紹介します。

1. 深呼吸をする

呼吸が浅くなって、脈拍が高くなることでより緊張が高まってしまいます。

そのため緊張をほぐすには、深呼吸をすることが効果的です。効果的なやり方は、吸う息よりも吐く息を意識すること。ゆっくり長く、口から笛を吹くように吐きましょう。

2. トイレで変顔をする

トイレなど、ひとりになれる空間で、思いっきり変顔をするのも、緊張をほぐす方法のひとつ。

長い時間ではなく一瞬でOK。舌をだして笑ったり、目を見開いてみたりすることで、自然と緊張がほぐれます。

3. 温かい飲み物を飲む

ハーブティーやココア、ホットミルクなど、温かい飲み物を飲んで緊張をほぐします。

甘い香りの飲み物は緊張をほぐしたうえ、集中力を高めてくれる効果も。

また、ミルクに含まれるトリプトファンというアミノ酸が、心を落ち着かせるセロトニンという脳内物質をつくる原料になるので、面接前のミルク系の飲み物は、緊張をほぐすのに効果的といえます。

4. 音楽を聴く

ヒーリングミュージックでもテンポのいい曲でも、とにかく大好きな音楽を聴きます。

古代から音楽療法というものがあるように、音楽は心の薬とされています。なかでも波の音などの自然音やクラシック音楽は癒し効果抜群。

また、音楽には記憶をよみがえらせる効果も。好きな曲やよく聴いていた曲などを通して、楽しい記憶を思い出しリラックスしましょう。

5. 好きな匂いを嗅ぐ

好きな匂いを嗅ぐことで緊張をほぐすことができます。

とくに、柑橘系やミント系のすっきりとしたさわやかな香りは気分をリフレッシュさせてくれそう。

また、緊張したときには必ずこの匂いを嗅ぐという「Myルール」をつくっておくことも、緊張をほぐす方法として効果的です。

6. 顔や体をたたく

顔や体を手のひらでたたいて、気合いをいれたり、緊張でにぶった体の感覚をもとに戻すのもあり。 緊張すると、力が入って体がこわばってしまうもの。

適度に刺激を与えることで、心と体の緊張をほぐします。

また、お決まりの儀式のように、頬や胸をたたくなど、ゲン担ぎとして行う人もいるようです。

7. おまじないをする

手のひらに人の字を3回書いて飲んだり、「アマリリス」と17回声に出して言うなど、方法は人によってさまざまですが、おまじないにも緊張をほぐす効果があります。

科学的な根拠はないものの、何度もくりかえし行うことで意識が集中し、緊張がほぐれるとも考えられているとか。

大切なのは、おまじないを行えば必ず成功すると信じること。自己暗示によって、効果的に緊張がほぐれそう。

8. 自分を信じる

「絶対できる!」と念じることで、緊張をやわらげるという手も。

また、自分を信じることが自己暗示につながり、考え方をポジティブに変えることができます。

自分を信じて、失敗を恐れずに一歩踏み出すことが大切です。

また、少数意見ですがこんなものもありました。

  • 面接官を昔から知っている親戚だと思い込む
  • 私は女優だと自分に言い聞かせる
  • 頭の中ですごい速さで数字をかぞえる

など。ほかにも、就活生はさまざまな緊張をほぐし方を実践しているようです。

面接中に試したい緊張をほぐす方法

会社の面接を受けている様子出典:rplay.me

いざ面接に臨むと、自分では想像もしていなかった緊張が襲ってくることが多々あります。自分は緊張しないタイプ~なんて思っていても、実際本番になったら心臓がバクバクなんてことも・・・。

そんなときに試したい、緊張を取り除く方法を紹介します!面接前はいろんなことを頭に詰め込まなければいけないので大変ですが、緊張をほぐす方法もぜひ頭の片隅に入れておきましょう。

面接官を心の中で褒める

面接官と対峙したら、まずは相手のいいところを見つけましょう。共感できる、尊敬できるところでもOKです。面接官のポジティブなポイントを探してみてください。

ポイントを見つけたら、心の中でいいので具体的に褒めてみましょう。そうすることによって、自然と自分の中の緊張がほぐれていきます。

「やさしそう」「いい声をしている」「働き者に見える」「上司にしたいタイプ」といったように、具体的であればあるほどいいです。親近感が湧いてくるので、緊張が少しずつなくなっていくのです。

人を褒めるという行為は、思っている以上に前向きな気持ちを呼び込みます。普段から家族・友人・近所の人などを褒める練習をしておくと、面接時に役立つかもしれませんね!

受ける企業の設定をしてプレ面接をする

これは準備不足によって緊張を招いてしまう人におすすめの方法です。企業によって、どのように自分をプレゼンしていけばいいかというのは変わってきます。

しっかり情報を事前に取得して、アプローチの仕方を考えていかなければなりません。いきなりエベレストに登ろうと思っても無理な話で、まずは地元の山を登って徐々にステップアップしていくのがベストなのです。

ここでいう地元の山は、プレ面接です。本番前にその企業で聞かれそうなことをシュミレーションして面接を行います。就活マニュアル本を読むよりも、合同説明会へ行ったり就活課へ行ったりして「音声として」情報を得るのがおすすめです。

プレ面接の内容は必ずフィードバックして、どこがスムーズでどこがうまくしゃべれなかったかを把握しておきましょう。

プレ面接では友人に手伝ってもらうのもいいですが、できれば初対面の人(就活課のスタッフなど)に面接官役をやってもらえるといいですね。その方が初対面の人と会話をする練習にもなりますし、緊張しないような耐性が身につくでしょう。

「緊張の暴露」をする

事前にしっかり準備していったのに、本番では頭が真っ白になって何を話したか覚えていない・・・そんな方におすすめなのは、面接前に「自分は緊張している」ということを暴露してしまう方法です!

自分は緊張している、と言葉に出すだけでだいぶスッキリした心持ちになれます。緊張を隠そうとすると、変に意識して頭の中がギクシャクしていくのです。

面接前に緊張の暴露をしておけば、本番ではリラックスした状態になれることが多いです。誰でもかまいません、面接にくるまでに寄ったコンビニの店員さん・面接を受ける同じ立場の人・・・誰かしらに「緊張している」という旨を伝えてみましょう!

自信をもって面接に

女の子がうさぎのポーズをしている後ろ姿出典:GIRLY DROP

緊張して失敗したくない……。

その気持ちは誰もが持っているものですが、緊張による身体の反応は人間の本能。つまり緊張すること自体はとても自然なことで、決して悪いことではありません。

しかし、過度な緊張は、集中力の妨げになってしまう可能性があります。

自分に合った緊張のほぐし方を知って、ほどよい緊張感で面接に挑むことができれば、きっといい結果につながるはずです。

image via GirlyDrop

written by 小りさ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44878 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ