NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年09月06日 更新 | 15,711 views

不慮の事故、彼氏の裏切り、親への絶望。6年間苦しんだ摂食障害を脱却した今[体験談](2)

彼とのバイクドライブ中に突然交通事故にあってしまった私。目が覚めたら集中治療室にいて、死にかけた私を見て母は号泣していました。彼も無事だったのですが、両親は交際に大反対。そこから彼ともギクシャクし、食事をしても吐くようになり、食べることが億劫に。そして、ついに私は食べることを忘れていったのです。

一人になれば泣く毎日。そんななか起きた彼の裏切り

バスに乗る少女出典:We heart it

私は、ご飯を食べても吐いてしまうことが多くなり3日間ほど食べないなんてよくあることになっていました。

その分体力もなくなり、精神的、体力的にどんどん弱っていきました。

このときは拒食症だったのかもしれません。

そんななか、携帯に来た一通のメール。

私と彼の共通の友人の女の子でした。

「もうこれ以上彼を傷つけないで。もう別れて。彼は私が支える」と言う内容。

彼が傷ついていること、私といて幸せになれていないこと、支えになれていないこと、私が1番感じていて、1番辛く毎日悩んでいることでした。

彼は、この連絡をくれた女の子と浮気をしていたのです。

精神的にも弱い彼だったので、以前のように私との関係を続けられなくなり、私と会うことも上手くいかなくなり、色々なストレスから弱音を吐く相手が彼女だったのでしょう。

そこて、2人は結ばれていたのです。

ですが、こんな状況のなか、私に別れを切り出すことが出来なかった彼は”浮気”と言う形で彼女とも関係をもっていました。

そして、その彼女が私に連絡をしてきたのです。

そのとき私は彼を責めませんでした。 なんだかそれどころではなく身体の脱力と言うか、心が脱力していました。 気力が全くなく、思考停止しているような状態でした。

そこからより一層私は食べる、飲む、ということが出来なくなっていました。

むしろ息をすることすら疲れてしまうような、このまま消えてしまいたいと思う毎日でした。

そして、のちに彼から別れを告げられました。

「私と付き合うことはもう限界だ。俺も楽になりたい」と。

私は分かった。とだけ伝えました。

彼と別れて1週間後、私は家で倒れました。

目覚めた病室

カーテンと割れた窓ガラス出典:We heart it

お母さんが横についてくれていました。

そして、私の腕にはまた点滴。

私は栄養失調のため倒れたとのことです。

点滴にて栄養を入れたら家には帰れるとのことでした。

振り返れば約1か月ほど、ちゃんとした食事をしていませんでした。

私は食べ物を食べると言うことを忘れていました。

家に帰り私を心配し、泣き崩れるお母さんを見て、

ちゃんと元気になってあげよう。いや、元気になったふりをしてあげよう

と思いました。

彼と別れたことを両親にも伝え、私もちゃんとして元気になるね。と伝えました。

ですが、お父さんからは

「これ以上手のかかることは勘弁してくれ」

と言われただけでした。

私の心は虚無感でいっぱいになりました。

そこから、笑顔のない笑顔が始まりました。

お母さんが作ってくれるご飯はちゃんと全て食べました。

苦しみながら笑顔で食べました。

ごちそうさまと言うタイミングには、もう食べたものが上がっていて今すぐ吐ける状態でした。

部屋に戻ると伝え、お手洗いに行き、胃液まで吐く。

そんな生活が始まったのです。

食べては吐く、食べては吐く、過食嘔吐の始まり

目隠し少女出典:We heart it

私はそこから6年間食べては吐く生活をつづけました。

それまでは、まったく食べることができなかったのですが、家でのご飯を食べては吐くを繰り返すうちにありえない程の多い量を一気に食べては、全て吐くという過食嘔吐へと変わって行ったのです。

そのときは、食べて食べて食べて吐くことにストレス発散するような感覚がありました。

苦しくなって、一気に吐いて胃が空っぽになりスッキリする。その快感が癖になっていたのです。

それでも、食べては吐いていたので身体は痩せていきました。友達には痩せの大食いなんて言われていました。

もしかしたら、私の過食嘔吐に気づいている人もいたかもしれませんが、家では元気に笑顔で食事を楽しむ姿を見せていたので親からは何も疑われませんでした。

しかし、私が一人で家にいるときに大量に食べている姿をお母さんに見られました。

そして、そのまま吐きに行くところまで。

お母さんはそこで気づきました。

私が摂食障害だと言うこと。

私はお母さんに、拒食症だったこと、今は過少嘔吐をしていることを伝えました。

またお母さんを泣かせてしまいました。

ですが、そのときは、お前たちがこんなにしたんだろ!と怒りを感じていました。

何をしても治らない。ちゃんと食事ができない

パズル出典:We heart it

摂食障害を持つようになり3年が経ちました。

大学も卒業し、仕事にもついた頃も変わらず食べては吐きを繰り返していました。

私も親も症状が治っていないことに気づいてはいましたが、それまで病院に通う、薬を飲む、無理やり吐かせないようにするなど試しても治らない私に、諦め始めていたと思います。

私も過食嘔吐の生活をすることに慣れ、治すことではないと感じ始めていました。

そんな頃、事故をした彼以来初めての彼氏ができました。

とても優しくて私思いで、付き合い初めから私との将来を見てくれる人でした。

私はこの彼となら一生一緒にいたいと思いました。

ですが、彼には私の摂食障害のことは言ったことはありません。

むしろ、共存していく障害と思っていたため私の中で食べて吐くと言う行為が異常でなくなっていたのです。

彼からのプロポーズ

wedding出典:We heart it

彼と付き合い初め2年が経ちました。

私は変わらず過食嘔吐です。

彼には

お酒を飲むとすぐ吐いちゃう。お酒好きだけど体質には合わないみたい。

などと言い、食後に吐くことをカモフラージュしていました。

今思えば、彼はもしかしたら気づいていたかもしれません。

そんななか付き合いが2年経つ頃、彼からプロポーズされました。

もちろん私は受け入れ、そこから、入籍、結婚式と進んでいきました。

新婚生活も始まり、私も彼も子供が欲しいという話をしょっちゅうしていました。

私もすぐにでも赤ちゃんが欲しいと思っていました。

ですが、私の身体は大丈夫なのか......という不安がよぎりました。

生活に定着していた摂食障害を後悔し始めました。

そこで、ブライダル検診にいく事に決めました。

検診の際に、摂食障害はがあることを伝えた上で検査して頂きました。

検診結果は異常なし。まさかの結果に驚きました。

ですが、先生からは

  • 「摂食障害がどこで響くかはわからない、一刻も早く治すこと」*

と言われました。

彼と結婚して幸せ、元気な赤ちゃんを産みたいという幸福な気持ちからだんだんと障害から離れていった気がします。

結婚1年目にして嬉しい妊娠、完全に治せたと思える摂食障害

眠る赤ちゃん出典:We heart it

結婚をして1年経ち、私は妊娠することができました。

私は自分の摂食障害を徐々に治そうと以前よりも吐く回数が減っていた頃です。

治さなくてはいけなかったのですが、どうしても吐いてしまう日がありました。

そんななか分かった私の妊娠。

妊娠のつわりによって、吐くことが増えるのではないかと不安にもなりました。

ですが、私は全くつわりがなく毎日赤ちゃんの事を考え栄養満点の食事を取ることが出来たのです。

私は、赤ちゃんから

「もう大丈夫だよ。辛かったね。一緒に美味しいごはんを食べよう」

と言われている気がしました。

妊娠が分かってからの私は一度も吐いていません。

今まで辛かった思いが、旦那と赤ちゃんのおかげで本当に幸せへと変わりました。

手に残っていた吐きダコは一生治らないものと思っていましたが、気付いたらキレイに治っていました。

そして、妊娠生活も問題なく元気な赤ちゃんを産むことができました。

育児のストレスを感じることはありますが、どんなことがあっても私の摂食障害が再発することがないまま出産して3年経ちます。

私は、大変なことがあっても今の自分は幸せだと思えます。

私を変えてくれた旦那、子供に一生感謝をし、一生幸せにして行こうと思っています。

written by ammmmi15

Top image via Weheartit

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43614 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ