NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月10日 更新 | 1,547 views

目指せつるつる肌!足のムダ毛は自己処理よりもプロで脱毛するべき?

足のムダ毛は、女性にとって悩みの種。カミソリや毛抜きで自己処理をすると肌を傷つけることも。そこでおすすめなのが、「医療レーザー脱毛」や「フラッシュ脱毛」です。医療レーザー脱毛だと5~6回の施術で毛が気にならなくなるので、短期間で効果を実感できます。

女性であれば誰しもが憧れる、つるつるの肌。そこで避けて通れないのが「ムダ毛処理」。

特に足の脱毛は悩みがつきもの。自分で処理をすると、どうしても肌を傷つけて炎症を起こしてしまったり、すぐにまた生えてきてしまったり……なかなか満足のいく肌にはなれません。

そんな人におすすめしたいのが、「医療レーザー脱毛」と「フラッシュ脱毛」です。

足のムダ毛の自己処理起こるトラブルとは?

足のムダ毛を気にする女性

まず、ムダ毛の自己処理でよく起こる肌トラブルを見てみましょう。

カミソリ処理→色素沈着や毛穴を傷つける

足の脱毛で手軽にできるカミソリ処理。しかし、繰り返し処理を行うことでメラニンによる色素沈着を起こしてしまい、肌がくすんでしまうことがあります。

また、カミソリによって毛穴が傷つき雑菌が入りやすくなってしまい、もうのう症と呼ばれる炎症が起こることも。

症状としては赤く腫れたような状態になり、肌がかゆくなったり熱を持つなど。特に、お風呂で皮膚が濡れた状態で処理をすることで起こりやすいとされます。

毛抜き処理→毛が皮膚の下にもぐりこむ

根こそぎきれいに脱毛できそうなイメージの毛抜き処理。しかし、この方法は埋没毛という毛が皮膚の下にもぐりこむ症状を起こすことも……。

毛を抜くと、皮膚の表面に針の先ほどの小さな穴が開き、皮膚はその穴を「傷」と認識し、修復しようとかさぶたを作ります

すると、毛穴がふさがり毛も埋まってしまい、皮膚表面に黒いポツポツが浮かび上がっているような状態になるのです。

自分で簡単に処理ができそうなイメージのある「足の脱毛」。しかし、手軽にできる反面、肌にダメージを与えてしまうことが多いようです。

足のムダ毛をきれいに剃る方法とは?

足出典:xn--u9j2iodz05mvqaq45ahylc0ks0nfa66yft8a.com

いろいろなデメリットのあるカミソリによるムダ毛処理ですが・・・やり方を正して行えば、そこまでトラブルを引き起こしません。

どのように行うのが正しいのか、しっかり頭の中に入れてカミソリを使っていきましょう!

シェービングローションを使用する

めんどくさいかもしれませんが、カミソリで足のムダ毛を剃る際には必ずシェービングローションを使うようにしましょう。

ローションがあると、肌を守りながらムダ毛を処理することができます。逆にないと肌を傷だらけにしながら処理することになってしまいます。

お風呂に入るときにムダ毛処理する方が多いかと思いますが、ボディーソープや石鹸を潤滑剤替わりにするのはNGです!

ボディーソープや石鹸の泡は、ローションほど肌を守る働きはありません。むしろ処理後の肌をがっつり乾燥させてしまう要因にもなりかねません。

専用のシェービングローションをぜひ使うようにしてくださいね。

毛を剃る向きは「毛と同じ方向」

毛の流れとは逆にカミソリを滑らせた方が、より深くきれいに処理ができる・・・と思っている方はいませんか?

実は逆剃りしてしまうと、毛穴を傷つけて炎症を起こしやすくなってしまうので注意が必要なのです。

足のムダ毛をカミソリで処理するときには、毛が生えている方向と同じ向きで剃るようにしてください。

どうしても剃り残しが気になる部分にだけ、逆剃りするのは可です。このときも力を入れすぎないように、慎重に剃っていくようにしましょう。

アフターケアもしっかりと!

足の毛をカミソリで剃ったあとは、しっかりアフターケアをしていってください。そのまま放置してしまうと、肌が乾燥して荒れたりひび割れを起こしたりします。

普段使っている化粧水→保湿クリームの順番で、足のケアをしていってください。保湿を徹底することで、肌のトラブルを最小限にすることができるのです。

また赤みが出てしまった・・・という場合は、別途アイスノンなどで冷やしてから保湿していきましょう。

まずは炎症をおこしてしまっている部分を鎮めるのが先決。赤みが引いてきたら、保湿に移るようにしてくださいね。

足のムダ毛処理の頻度はどれくらい?

頻度出典:xn--u9j2iodz05mvqaq45ahylc0ks0nfa66yft8a.com

上記で紹介したような方法で行っても、どうしてもカミソリ処理は肌を痛ませてしまいますね。

カミソリを使いつつ肌をきれいに保つには、できるだけムダ毛処理をしないことが最善の策だと言えるでしょう。

なので頻度は極力抑えるように心がけることをおすすめします。

カミソリでの足のムダ毛処理頻度を抑えるには・・・

  • 足が出てしまうような服装をなるべく避ける
  • 彼氏など直接触れ合う可能性がある人と会う直前にだけ処理をする
  • 抑毛剤を駆使してできるだけ毛が伸びないようにする
  • 夏場だけカミソリ処理するようにして冬は足のムダ毛は放置

このようなポイントをおさえておれば、カミソリでの足のムダ毛処理の頻度は確実に減らせるでしょう。

とくに服装に注意することは、だれでもできるのでおすすめです!

普段からパンツルックを心がけて、足のムダ毛の処理頻度を上げないようにしてみましょう。

どうしてもスカートを履きたい・ホットパンツを履きたい!というときだけ処理するようにすれば、肌への負担もだいぶ減るかと思います。

フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛でつるつる足が手に入る!

砂浜で座る女性の写真

そこで、足の脱毛で失敗しないためにもおすすめしたいのが、美容クリニックで受けられる医療レーザー脱毛や、脱毛サロンなどで受けられるフラッシュ脱毛です。

基本的にはレーザー脱毛は医療資格のある場所でしか実施できません。なので脱毛サロンではフラッシュ脱毛が一般的になっています。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、医療機器による脱毛方法で「永久脱毛」が可能。また、サロンではなく、医療機関でしか受けることができません

脱毛方法は、強力なレーザーで、毛を生み出す毛母細胞を破壊し、毛が生えてくる頻度を遅くするほか、毛を再生できなくさせます。

最近では、毛をゆっくりと加熱しながら、毛包にダメージを与える「蓄熱方式脱毛」と呼ばれる脱毛法を採用しているクリニックも。蓄熱方式脱毛は、顔脱毛などに適しているといわれています。

フラッシュ脱毛

こちらは、エステサロンや脱毛サロンで受けることができる脱毛方法。

カメラのフラッシュのような光で脱毛していくことから、「光脱毛」とも呼ばれています。

光を患部にあてることで毛根のメラニン層にはたらきかけ、毛の再生力を弱らせることができるのです。

徹底比較!医療レーザーとフラッシュ脱毛

医療レーザー脱毛する女性

毛根に作用し、高い脱毛効果が得られる医療レーザーとフラッシュ脱毛。 それぞれ、「施術費用」「1回あたりの施術時間」「脱毛効果」「痛み」の4つの項目で比較してみました。

施術費用:フラッシュ脱毛の方が安い

施術費用で比較した場合、クリニックにより異なりますが医療レーザー脱毛は「ヒザ上」で約10万円ほど。ヒザ下で約7~8万円ほどかかります。

フラッシュ脱毛は、「ヒザ上、下」ともにおよそ3万円~5万円ほどと、クリニックと比べ半額以下で施術を受けることができるでしょう。

最近では医療レーザー脱毛も「初回お試しキャンペーン」などで1万円台で施術できるところもあります。

施術時間:フラッシュ脱毛の方が短い(1回あたり)

医療レーザー脱毛で「両ひざ上、下」で脱毛を行った場合、レーザー照射に約10分、完了までには30分程度かかるといわれています。

一方、フラッシュ脱毛の場合は照射範囲が広いため、数分から15分程度。忙しくて時間がなかなか取れない人には、おすすめの施術方法といえるでしょう。

脱毛効果:医療レーザー脱毛は永久脱毛が可能

フラッシュ脱毛で、足のムダ毛が気にならなくなるのは個人差はありますが、約2年ほどかかります。

毛周期」と呼ばれる毛の生える時期を狙い脱毛をするため、2~3か月のペースで施術をするほか、フラッシュ脱毛は永久脱毛ではなく、毛を徐々に薄くしていくものです。

しかし、医療レーザー脱毛の場合は毛根を破壊する「永久脱毛」が可能で、1回から効果を得られるほか、約5~6回ほど通うだけで自己処理が必要なくなるといわれています。

痛み: 医療レーザー脱毛の方が痛みはある

医療レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛に比べて出力が強いため、痛みを感じやすいそうです。

痛みは輪ゴムをはじいて皮膚を刺激された程度ではありますが、これも個人差があり脂汗が出るほど痛く感じることもあるよう。

ですが、回数を重ね、毛が減ってくると、痛みが少なくなります。

施術前に、痛みを和らげる「麻酔クリーム」や「笑気ガス」と呼ばれている亜酸化窒素ガスによる処置をしてもらえるクリニックもあるので痛みに弱い方は医師にお願いすると良いでしょう。

医療レーザー脱毛のメリット・デメリットまとめ

風船を持つ女性の写真

医療レーザー脱毛と、フラッシュ脱毛の効果だけを比べると、 圧倒的に効果が得られやすいのは医療レーザー脱毛ではあります。

選ぶ基準は人により様々です。メリットとデメリットを改めて確認してみましょう。

メリット

  1. 脱毛効果が高く、その後の自己処理の必要がなくなる。
  2. 脱毛回数が多くても5~6回で済む。
  3. 医療機関が併設されているため、迅速なケアが行える。

デメリット

  1. 個人差はあるが、フラッシュ脱毛に比べると痛みが強い。
  2. 肌へのダメージが強く、皮膚のトラブルが起こることも。
  3. 施術料金が高い。

短期間できれいな足を手に入れるなら医療レーザー脱毛を!

ムダ毛処理をした女性

脱毛効果が高いといわれている医療レーザー脱毛。

「価格が高い」「痛い」などの話を聞くと不安に思う人もいるでしょう。

最近では、医療レーザー脱毛のお試しキャンペーンや無料カウンセリングなどが組まれ、気軽に試せるクリニックも多くあります。

短期間で、きれいな足を手に入れたいなら、医療レーザー脱毛を一度検討してみるのもいいかもしれません。

医療レーザー脱毛の体験レポート公開中!

test

VIOの医療レーザー脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?恥ずかしさは??

女性なら誰しも興味があるVIOの医療脱毛。けどいざVIOの医療脱毛をしよう!

と決意しても「どこで受ければいいの?」「いくらかかるの?」など疑問はつもるばかりです。

そこでVIOの医療脱毛について徹底的に調べた編集部・町田が、医療脱毛専門のリゼクリニックにおじゃまし、実際にVIOの医療脱毛を体験してまいりました!

出典:VIOの医療脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?【体験レポート】

医療レーザー脱毛の費用目安まとめ

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。施術回数や"コース"は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 2,770円
湘南美容外科クリニック 3,148円
聖心美容クリニック 8,000円
アリシアクリニック 13,750円
城本クリニック 19,800円

VIO医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,500円
品川美容外科 17,590円
リゼクリニック 41,203円
城本クリニック 43,500円
アリシアクリニック 61,900円

全身の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 55,370円
リゼクリニック 184,259円
アリシアクリニック 288,750円

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44613 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ