NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2015年12月07日 更新 | 8,911 views

三白眼・四白眼を治す整形手術【1分でわかる美容整形講座】

ヴェリテクリニック 福岡 院長 室孝明

この記事は、ヴェリテクリニック 福岡 院長 室孝明が監修しています。

三白眼や四白眼を治すための美容整形は、目を大きくする美容整形と異なり、難しい手術になります。三白眼や四白眼を目立たなくするには、目を小さくする修正手術が必要です。今回はそんな三白眼や四白眼を治す美容整形を紹介!

三白眼・四白眼を治す整形手術は2種類ある

二人でピースする写真

三白眼や四白眼を治すための整形手術は大きく2種類。

美容整形によって三白眼・四白眼になってしまった場合の修正整形と、もともと三白眼・四白眼で悩む人の整形です。

修正整形かただの整形かによって、三白眼・四白眼を治す方法は大きく変わります。

もちろん、元から三白眼や四白眼でも、修正整形が有効な場合はあります。

三白眼・四白眼を治す修正整形

目の整形によって三白眼・四白眼になってしまった場合、実際に受けた美容整形の術式に応じて治すことができます。

目の整形手術のなかでも、眼瞼下垂(切らないものも含む)、グラマラスライン(下眼瞼下制術)は三白眼・四白眼になりやすいので注意が必要です。

眼瞼下垂による上三白眼・四白眼を治す修正整形

眼瞼下垂で目を大きくしすぎると、黒目より上の白目が目立つ「上三白眼」になる可能性があります。

目を見開いている女性

上三白眼だと、常に驚いているようなマヌケ顔やギョロギョロとした目の印象に

一方、三白眼美人といわれるのは、黒目より下の白目が目立つ「下三白眼」です。

下三白眼

眼瞼下垂による三白眼・四白眼を治すには眼瞼下垂修正手術で開いた目力を元に戻す方法がいいでしょう。

眼瞼下垂の手術方法や医師の技術によっては戻せない場合もあります。

眼瞼下垂手術をするときから慎重にクリニックや医師を選ぶべきといえます。

グラマラスラインでの下三白眼・四白眼を治す修正整形

グラマラスラインはまぶたの縁の部分を下側に下げる手術なので、下げ方によっては下三白眼になります。

ただ、下三白眼だと三白眼・四白眼美人と言われる美しい形に仕上がることもあるため、自分がどうなるのかを担当する医師とよく相談してみましょう。

口に指をあてる女性

デカ目整形の最終兵器! グラマラスラインとは?【1分でわかる美容整形講座】

とはいえ、どうしても気になって治したい場合は、皮膚や粘膜の移植手術で改善させることができます。グラマラスライン手術を多く行っているクリニックではその修正手術も行っています。

また、三白眼自体を治すことはできませんが、「目つきの悪い三白眼」から「三白眼美人」に整形するという発想もあるようです。

美人の女性

目以外の美容整形で三白眼・四白眼美人に!【1分でわかる美容整形講座】

修正整形は整形よりも難し

基本的に、修正手術は整形手術よりも難易度が高く、修正手術自体にリスクがあることもあります。

特に、三白眼や四白眼の修正は「切り取る」のではなく「付け足す」整形。 「付け足す」整形は、人体のどこかから組織を「切り取り」、手術箇所に適合するように「付け足す」必要があるので難易度も費用も高くなるんです。

以上で1分でわかる美容整形講座を終わります。

written by nopaso

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46189 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ