NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月23日 更新 | 1,678 views

「目つき悪いね。」大好きな彼氏に言われて二重整形を決意した私。コンプレックスを解消した今、悩むあなたに伝えたいこと[体験談]

私は3人姉妹の末っ子です。母と2人の姉は、パッチリ二重の美人さんで、私だけ一重でした。小さい頃から「似てないね。」と言われていましたが、小学校3年生になるまでは気にしていませんでした。しかし、小学校3年生のときに、クラスの男子に「目が細い。」と言われたことで、一重まぶたであることにコンプレックスを感じるようになったのです。

どうして私だけ?コンプレックスに気づいたとき

お花出典:weheartit

私は3人姉妹の末っ子として生まれました。もの心つく頃から親戚や親の友達などから、「似てないね、お姉ちゃんたちと。」と言われ続けていました。

小さい頃はそんなの気にせず、似てない?似てないとダメなの?と思うくらいでした。

父は一重、母は二重の美人でした。姉二人は母に似てパッチリ二重の可愛い顔立ちでした。私は父に似て、一重の不愛想な顔立ちでした。

そんな私がコンプレックスに気づいたのは小学校3年生の時でした。姉達も2人とも在学していました。

とある日の学校での出来事でした。同じクラスの男の子に、「なんでお前だけ目細いの?」と言われました。

「え?」何も言葉が出ませんでした。なんとも言えない複雑な気持ちになったのを鮮明に覚えています。

似てないってこうゆうことか。言葉にはできませんが、理解できました。

その男の子がなぜそんなことを急に言い出したのかはわかりません。それ以降特に何か言ってくることもありませんでした。

しかし、私はその日から、お姉ちゃんたちは可愛いのになんで?と、今までなんとも思ってなかったことを気にするようになりました。

自分で言うのもなんですが、目が細く不愛想な顔では合ったものの、そこまでブスではありませんでした。しかし、姉と比べられることで、自分は目が細くて可愛くない、というコンプレックスがどんどん高まっていきました。

アイプチに出会う

メイク用品出典:weheartit

中学校になりさらにコンプレックスは増していきました。そんなとき雑誌でアイプチの存在を知り、さっそく薬局に行って購入しました。

なんだか後ろめたく、母には内緒でした。

家に帰ってさっそくやってみると、やっぱり初めからは上手くできませんでした。4、5日間くらい毎日練習しました。

なんとか自然にできるようになり、学校へしていくようになりました。

友達にも、なんか最近違う?そのほうが可愛い!と言われるように。

母にも気づかれ、おしゃれは良いけど、まぶた荒れるからやめなさい。などと言われました。しかし私は、もうアイプチしないことなんて、考えられませんでした。

そんなこんなで、中学時代は毎日アイプチしてすごしていました。

高校デビュー、一重の自分を完璧に隠すように

ドレス出典:weheartit

アイプチをしているからといって、コンプレックスは消えることなく、今度はそれプラス、でか目メイクにもハマってきました。

高校に入学すると、いつも濃い目のメイクをしてて、目がパッチリで可愛い子がいました。パッチリ目だと濃いめのメイクも似合うなー、可愛いな、といつも思っていました。

ある日、話す機会があって、「いつもメイク可愛いよね!大きい目うらやましいー!」と言うと、「全部化粧だよー私一重だよ?」と思いがけない答えが返ってきました。

「私もメイクしたい!教えて!」と自然に口にしていました。

一重なのになんでこんなにメイクで可愛くなるの?頭の中は疑問でいっぱいになりました。

その頃、私はまだアイプチはしていたけど、メイクはあまりしてなかったし、苦手でした。

しかし、その子に出会って、私にもまだ希望はあるんだ!と希望が湧いてきました。

その日からは、毎日メイクの勉強をしていました。その友達に教えてもらい日々ドラックストアやドン・キホーテに通いつめました。化粧品を買うため、バイトも始めました。

その子に教えてもらって一番感動したアイテム、それはメザイクというファイバー式のアイテープでした。アイプチのようにのりでくっつけるのでは無く、ファイバーを二重にしたい線に食い込ませてとっても自然な二重が作れるものでした。

これで私も可愛いメイクができる!そこからメイクはエスカレートし、私は、つけまつげ、カラコン、と目が大きくなるアイテムをすべてつけていました。

中学からの友達からは、なんか変わったよね、中学のときと全然違うなどと言われましたが、メイクのおかげで気持ちも強めになり、もう全然気にしませんでした。

久々に会う友達にはまったく気づかれませんでした。高校デビューをして、デカ目メイクをマスターし、楽しい毎日を送っていました。

全然解消されていなかったコンプレックス、再び傷つく......

女の子出典:weheartit

メザイクすれば二重になるし、メイクをすれば目は大きくなるし、段々と自分が一重ということもあまり気にしなくなっていました。

そんなときついに私にも彼氏ができました。

嬉しいはずなのに、彼氏ができて、私にはひとつ不安がよぎりました。濃いメイクをして一重を隠してることがなんだかとても後ろめたくなりました。

そんな不安はよそに、毎日一緒に帰って、ファミレスに行ったり、カラオケに行ったり、仲良くお付き合いしていました。

しかし恐れていた日がやってきたのです。

彼「○○っていつもギャルメイクで可愛いよね。でもすっぴんも見てみたい。」

私「無理。目小さいし、全然顔違うの。(笑)」

彼「そんな事ないよ。女の子ってみんなそう言って結局可愛いんだよ(笑)それにどんな○○も好きだよ」

私「......」

悩みましたが、彼は本当に優しくて、良い人で、この人ならわかってくれるかも。と思って、

休日彼の家にすっぴんで遊びに行きました。

彼「え?嘘?本当に全然違うんだね!(笑)でも大丈夫。可愛いよ」

私は恥ずかしさのあまり何も言えませんでした。

彼の家に上がって、いつも通りテレビ見たりしていました。しかし、彼は私の顔を全然見ず、いつもはチューするのに今日は無し。

でも可愛いって言ってくれたし大丈夫だよね、などど考えていたら、

彼「まじ化粧ってすごいね!傷つけたくないから言おうか迷ったけど......」

私「え?」

「なんか目つき悪くてうける(笑)」

私「うけるよね。よく言われる(笑)」

ガーン。このときの会話忘れもしません。鮮明に覚えています。

*高校に入って、メイクを覚えて、毎日楽しく過ごしていたのに、小学生だったあの日のことが昨日のようのことによみがえりました。 *

その日は、そのあと気まずくなりすぐ帰りました。その後は言うまでもありません。まさかのそのまま自然消滅しました。

違う学校だったことが、不幸中の幸いでした。

友達に慰められ、何事も無かったように、残りの高校生活を過ごしました。

しかし、私の中でその日から決意が固まりました。

「卒業したら、絶対整形してやる!」

私の整形計画!お母さん、わかってほしい......

部屋出典:weheartit

残りの高校生活、もちろん、親にも友達にも内緒で卒業後の整形計画が始まりました。

まずはお金をためるためにバイトをしまくりました。そして情報収集。どんな方法があるのか。クリニックはどこがいいのか。ネットの口コミを見たり、ビフォーアフターの画像で自分の目と近いものを探したり、理想の目を探したり。

夢中になっていました。

卒業後は専門学校に進学することが決まっていたので、入学式の日までにダウンタイムが終わるように、と入念に計画を立てていました。

そしてクリニックのカウンセリングを何件か回ってみることにしました。

1件目のクリニックに予約を取り、行ってみると、思いがけないことを先生に言われました。

「親の承諾は得ているよね、未成年は承諾書が必要だからね。」

お母さんにも、友達にも誰にも内緒で整形する!と思っていた私は、そんなこと考えもしませんでした。

家に帰り、悩みました。勝手にハンコを持ち出して何とかしようか、でもやっぱりお母さんだけには相談すべきか、でもきっと反対される、悩みに悩んで、結局話すことにしました。

私「目を二重にしたい、整形したい。」

母「うん、いいんじゃない?その化粧品で赤くなってるまぶた見るとかわいそうになる。」

まさかの快諾。その後の相談で、プチ整形にしてみたら?と。

私もさすがに切るのは怖かったので、埋没法にしようと思っていました。

お母さんの了承を経て、私の整形計画はついに実現することに。

いよいよ一重とサヨナラの日、家族の反応

海出典:weheartit

お母さんに送ってもらってクリニックへ。先生とのカウンセリングの結果、目の上の脂肪が少ないから、埋没法でも大丈夫のことで、埋没法3点留の方法ですることになりました。

看護師さんに案内され、まずお手洗い、洗顔。そのあと、先生との最終カウンセリングをして、二重のラインを入れるところにマーキングしました。その後オペ室に移りました。

緊張で動きが固くなっていたら、看護師さんたちが、「大丈夫!先生上手だから!私もやってもらったから。」と笑わせてくれ、緊張が少しとけました。

ベッドに横になり、まずは点眼麻酔、その後注射の麻酔、少しチクっとしましたが、点眼麻酔のおかげで我慢できました。麻酔がきいて、手術に入りました。

手術中は痛みはなく、まぶたが引っ張られる感じだけがあり、ぼーっとしていました。。先生の「よし、これで完璧ね!」という声で、ふっと我に返りました。

「ゆっくり目を開いてみてね。」と手鏡を渡され、目を開いて鏡を見ると、まだ痛々しいが、ぱっちりと二重になっていました。

痛々しくてまだ決して可愛くはなかったけど、嬉しさがこみ上げてきたことを覚えています。

そのまま少し休んで、また母に迎えに来てもらい帰りました。

いよいよ、家族との対面です。母には整形のことを自分から言っていたので、手術後会うのに緊張はしませんでしたが、父、姉達には、母の口から話してもらっていました。

案の定、父も姉たちも、私の帰りを心配して待っていました。

皆、痛々しい姿だし心配するだろうなと思いながら、リビングに入りました。

大丈夫だった?痛くないの?と言葉をかけてくれました。

術後の経過と二重になっての変化

女の子出典:weheartit

埋没法は切開法などと違って、約1週間で腫れが引くと言われました。

次の日から洗顔も大丈夫と言われましたが、私は3日間くらいは怖かったので、顔をガーゼで拭いていました。

私の腫れのピークは、術後では無くて2日目でした。朝目が重くて鏡を見てみると、まぶたに何かが入っているかのように、腫れていました。

さすがに大丈夫なのかな、と思いクリニックに電話したところ、「みなさん腫れのピークは2日目くらいですよ、後は一気に腫れが引いていきますよ。」と聞いて、安心しました。

言われた通り、4日目くらいから腫れが引いて、まだ少し幅は広いけど、憧れの二重瞼を実感することができました。

さらに2週間経過し、腫れがほぼ引いて幅も落ち着きました。鏡を見るのが楽しくてしょうがありませんでした。

メイクは1週間後からOKと言われていたのですが怖くて触れず、2週間後に初めてしました。

「やばい!楽しい!」「メザイク気にしなくていい!」もう気分は最高でした。

二重にしてから、メイクはさらに楽しくなり、メイクを落とすのも楽しくなり、本当に何をするにも楽しくなりました。

「整形して本当に良かった。」と心の底から思えました。

二重にしただけでそんなに?と思う方もいるかもしれませんが、一重というコンプレックスは自分の中でとても大きいことだったのです。

そのあとも順調に経過していき、2年たった今も綺麗な二重をキープしています。

一重をコンプレックスに感じている方へ

お花出典:weheartit

私と同じく一重をコンプレックスに感じている方はたくさんいると思います。

でも、一重をコンプレックスに感じることって人それぞれですよね。

一重でもモデルさんなど綺麗な人は沢山います。

そして私は、コンプレックスの解消の仕方も人それぞれに色々な方法があると思います。

私の場合、小学生のころコンプレックスを抱き始めました。もし、同じクラスの男の子に、あんなこと言われてなければ、こんなに一重をコンプレックスに思っていなかったかもしれません。

もし、高校生のときの彼に、あんなこと言われてなければ、整形するという決断まで至って無かったかもしれません。

一重がコンプレックスでも、彼がありのままのあなたを「かわいい」「すき」と言ってくれたら、それでいいですよね。

同じ一重の憧れのモデルさんを見つけた、あんな風になれるように少しダイエット頑張ってみようかな、など、コンプレックス解消の方法はたくさんあります。

自分なりの解消方法を見つけて、素敵な人生を歩めることが1番ですよね。

もし、私のようにどうしても二重になりたい。そう思う方は、私のように整形するのも一つの手です。

整形という言葉に後ろめたい気持ちを感じることはありません。

整形への様々な意見、偏見はあると思いますが、悩んで一生コンプレックスと付き合って生きていくより、コンプレックスを解消して明るい人生を歩んだほうが絶対得です。

私の経験が、一重をコンプレックスにしている方に少しでも勇気を与えられたり、整形を考えている人の役にたてば嬉しいです。

二重埋没法の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,611円
品川美容外科 18,140円
水の森美容外科 55,555円
城本クリニック 60,000円
聖心美容クリニック 115,000円
東京美容外科 130,000円

※費用は税抜表示です。※2点留め、両目の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

二重埋没法の体験レポート公開中!

test

埋没法で二重整形してきた! | 品川美容外科渋谷院

NICOLY読者の私は、腫れぼったい一重がずーっとコンプレックスでした。そんなコンプレックスを克服すべく、今回NICOLYの美容整形モニターに思い切って応募! とんとん拍子で話が進み、なんと無料で二重まぶた埋没法の施術を受けさせてもらえることになったんです。品川美容外科渋谷院の和田院長に行ってもらった二重整形の一部始終を、動画と写真つきでご紹介しちゃいます。

出典:[美容整形体験レポート] 埋没法で二重整形してきた! | 品川美容外科渋谷院

二重埋没法を体験してきた!気になるダウンタイムを一挙公開【品川スキンクリニック表参道院】

二重埋没法は、プチ整形として大人気。美容整形の中でも軍を抜いて症例数の多い施術です。今回は奥二重に悩むあみさんが、品川スキンクリニック表参道院で、二重埋没法を体験してきました!気になる麻酔注射の痛みや内出血、腫れの期間は果たしてどれくらいだったのでしょうか……!

出典:二重埋没法を体験してきた!気になるダウンタイムを一挙公開【品川スキンクリニック表参道院】

written by milleo3030

Top image via Weheartit

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

二重整形の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川美容外科 福岡院

西鉄 福岡駅より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43676 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ