NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年09月07日 更新 | 3,020 views

これを読めば準備OK!鼻整形について知っておきたいことまとめ(3/4)

メイクでごまかすのが難しいパーツ、鼻。顔のなかでも鼻が悩みだという人は意外と多く、鼻の整形を考えたことがある人は少なくないよう。ただ「施術が大掛かりそう……」と、鼻の整形は敬遠されがち。そこで、鼻の整形の手術の種類や施術後のケア、考えられるリスクなどについて調べました。

この記事は 「鼻整形について知っておきたいことまとめ」 の3ページ目です

2ページ目はこちら 鼻整形について知っておきたいことまとめ(2/4)


鼻整形のモニターのメリットとデメリット

お風呂上がりの保湿をしている女性

クリニックのホームページにいくと「モニター募集」という言葉をよく目にします。

美容整形のモニターとは、のちのち施術についての広告に利用する前提で、通常より安い治療費で施術を受けられる制度のこと。

高額な整形手術も、通常の30~40%というの格安の値段で施術できることも。

とても魅力的な制度に感じますが、鼻の整形をモニターで受ける場合、デメリットがあります。

実名が公表されることがある

体験談や感想などが実名で公表されることもあります。掲載される媒体も合わせて事前にクリニックに聞いておくのがいいかも。

写真を広告に掲載される

ビフォーアフターの写真掲載がモニターの条件ということもよくあります。

写真を撮る範囲や個人が特定できないようになっているかどうか、特にこっそり整形したい人は確認しておきたいポイント。

とくに鼻は、顔の真ん中にあるので、写る範囲によってはすぐに個人が特定されてしまうので注意。

医師が選べない

モニター制度はほとんどが医師を選ぶことができません。

後悔することにならないよう、担当する医師についての情報を集めてから決めたほうがいいかも。

特定の医師のモニターになりたい場合は、カウンセリングを受けてから希望を伝えてみるのもよい方法です。

術後のアフターケアは高額なことも

モニター価格はどこまで適用されるか確認が必要です。

手術だけが対象だからそのあとの検診や修正手術などは通常通りお金を取られることもあるようです。

鼻の美容整形の手術までの段取り

これから施術を行う金髪の女性

鼻の整形をする際、手術までの段取りはクリニックによって異なりますが、イメージしやすいようおおまかな流れをまとめました。

1. クリニック選び

整形が成功するかどうかに関わるとても大切な要素であるクリニック選び。

整形経験者やネットの口コミからの情報を駆使して最低でも3か所は候補を出し、カウンセリングに行くのがよさそう。

2. カウンセリング

無料でカウンセリングを行っているクリニックもありますが、最初の金額だけで決めることなく、担当してもらいたいと思える医師のカウンセリングを選ぶようにしましょう。

カウンセリングのとき、クリニックによって施術名が違う可能性があるので、施術名ではなく自分の理想の鼻のかたちや希望を具体的に伝えるのがいいようです。

たとえば、「鼻が上向きで鼻の穴が見えるのが嫌」なのか、「鼻孔縁が上がっていて鼻の穴が見えるのが嫌」なのかなど細かいところまで正確に伝えましょう。

それぞれの費用や、医師の美容外科としてのキャリア、手術を担当する医師とカウンセリングをする医師は同じか、といったことも合わせて確認できるといいです。

3. 手術方法の選択、手術日の決定

こちらの希望や悩みを聞いたうえで医師が経験や知識から手術方法をいくつか提示してくれます。

そのなかから自分に適していると思われる手術を医師と相談しながら選択します。

手術による後遺症や、術後のケア、起こりうる症状など納得いくまで説明を聞きましょう。

そして、手術方法が決まったらダウンタイムのこと計算しつつ手術日を決定します。

ちなみに、未成年者の場合、この段階で親の同意書が必要になります。

4. 血液検査

血液検査の結果によっては手術ができないことがあります。感染症をお持ちの場合は、少し割高になることもあります。

たとえば糖尿病の人や極度な貧血の人などは手術前に内科で治療が必要です。実は、美容整形のための血液検査によってはじめて糖尿病が発覚するといったこともあるんだとか。

また全身麻酔の場合は、心臓や肺の検査を行います。

5.手術前日、当日の食事制限

静脈麻酔を用いる場合など、手術をより安全・確実に行うために食事制限などの指示が出ることがあります。

たとえば、施術前6時間以内の食事、3時間以内の飲み物の摂取は控えるなどです。

6. 手術当日、医師やスタッフとの最終確認と支払い

手術当日、カウンセリングやこれまでに相談して決めた内容を再度確認し、手術を行う部分にペンなどでデザインを施しておきます。

支払いはこの段階で済ませることが多いようです。

手術当日の持ち物、準備リスト

着る服を悩んでいる女性

施術当日は手術への心の準備で頭がいっぱいになりがち。

でも、手術がおわってからのことを考えると、準備が必要なものが意外とたくさんあるんです。

1. 前あき、長袖のトップス

全身麻酔の場合、心電図を図りながら手術を行うことも。

念のため前あきの服を着ていくと、医師もこちらも楽です。全身麻酔の注射のあとを隠せるので、家族にも内緒にしたいといった人は長袖のトップスを着ていくいいかもしれません。

2. マスク・大きめの帽子

鼻の美容整形は、術後、ギブスをしていたりガーゼをしていたりするので帰り道のことを考えて、顔を隠すものが必要です。

マスク帽子は必ず持って行った方がよさそう。

3. 簡単なメイク道具

術後、鼻以外であれば化粧をしてもいいケースが多いので、すっぴんで帰るのが嫌ならリップアイブロウなどを持っていくといいかも。

4. 化粧水

施術の際、顔全体をイソジンなどで消毒するので肌が乾燥します。

術後のケアのために、普段使っている化粧水をもっていくのもあり。

5. タクシー代

いざ手術が終わってみたら、思っていたより施術部分が目立って人目につきたくない……なんてときのために余分にお金を持って行っておくと安心です。

タクシーで帰ることで、周囲の人にみられるリスクを減らせます。

6. 鼻の中をきれいにしておく

蓄のう症や風邪のときは、鼻水が出ないよう施術の当日までに治しておくことが望ましいです。また当日も、鼻の掃除をしてから施術に臨みましょう。

7. 鼻毛カット

クリニックは、当日に医師やナースがやってくれるところもあります。逆に、事前に自分でやってくるように指示が出る場合も。

8. トイレ

手術直前にはトイレに行っておくことも大切。

麻酔で筋肉がゆるんでいるため、手術中意識がないまま催してしまうことがあるそう。施術が始まる前にあらかじめ尿道にカテーテルをさすクリニックもあるようです。

当日の流れ

とくに当日の流れを大まかなにまとめたものは以下のとおり。

  1. スタッフとの最終確認、ドクターと仕上がりの相談
  2. 鼻毛カット(自分で事前にやることも)
  3. 麻酔、施術準備(全身麻酔を行う場合、胸に心電図をつけるといった準備)
  4. 手術開始
  5. 手術終了

術後の経過

6:37分を指す目覚まし時計

鼻の整形の手術から回復までの期間、いわゆるダウンタイムはだいたい1、2週間ほど。

とくに骨の形を整える施術の場合、どれだけ技術がよくても2週間ほどは腫れてしまうそう。

多くの人はこのダウンタイムの確保も考慮して施術の予定を組んでいるようです。

ダウンタイムは個人差がありますが、おおまかな経過は以下のとおり。

  1. 腫れが出る
  2. 内出血で鼻周りが青紫色に
  3. 腫れがひいてくる
  4. 内出血の色が黄みがかる

ここまででだいたい手術日から5〜7日間ほどかかります。

メスを入れなかった場合や、メスを入れる範囲が小さかった場合の整形は腫れや内出血がほとんど見られないことも。

どんな手術でも術後は腫れてしまうものですが、長期間腫れが引かない場合や内出血の広がりが広い場合は、施術の技術があまり高くない医師であった可能性があります。

術後経過の詳細が知りたいときは、実際に鼻の整形をした人たちのブログで術後経過をチェックしておくといいかも。

写真も一緒に投稿していることも多いので参考になるはず。


次のページでは、

  • 鼻の美容整形の施術後のケアと生活
  • 鼻の整形「よくあるQ&A」

について説明をしています。

鼻整形について知っておきたいことまとめ(4)へ進む

(2)に戻る

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44150 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ