NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 3,870 views

高周波xダイオードレーザーのたるみ取り施術「ポラリス」の効果

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

この記事は、キルシェクリニック 院長 めかた啓介が監修しています。

「ポラリス」とは、高周波(RF)とダイオードレーザーを同時に肌に照射することで、メスを使わずに肌のしわやたるみを改善する美容医療機器のこと。コラーゲンの引き締め効果と産生促進効果を同時に期待できます。また、施術は痛みもダウンタイムも伴わないとされています。

顔のたるみやしわは、ほとんどの場合、顔のもっとも目立つところにあります。美肌を目指す女性にとって、それらは天敵以外の何ものでもありません。

しかし、美容施術を受けるとなると、「即効性は欲しいけれど、施術を受けたことが周囲の人にわかってしまうのはイヤ」と、矛盾した願望を持ってしまうのも事実。

実は、この相反する願望を、同時に満たすことのできるたるみ取り施術が存在し、その名を「ポラリス」といいます。

ポラリスではなぜ、周りの人に知られることなく、たるみ取りが可能なのでしょうか?

この記事では、ポラリスの効果について、さまざまな点から検証します。

ポラリスとは

はてなを持っている女性

ポラリスとは、高周波(RF)とダイオードレーザーを同時に肌へ照射する美容医療機器のこと。皮膚を切開することなく肌のしわやたるみを改善します。

ポラリスで照射されるエネルギーは、表皮に傷をつけることなく真皮層に作用。真皮層内のコラーゲンが熱エネルギーにより収縮することで、肌の引き締め効果が得られるとされます。

ポラリスを開発したシネロン(Syneron)社は、イスラエルのメーカー。アメリカの美容業界でも高い評価を得ており、日本の厚生労働省に相当するFDA(米国食品医薬品局)から美容機器としての認可も取得しています。

ポラリスのしくみ

肌がきれいなお姉さん

ポラリスは、電気的エネルギーである高周波(RF)と、光エネルギーであるダイオードレーザーを同時に照射します。

高周波(RF)とは

高周波(RF:「Radio Frequensyの略」)「ラジオ波」とも呼ばれ、周波数の高い電気振動を指します。

光エネルギーを用いるレーザー治療は皮膚の色素に吸収。一方で、電気エネルギーである高周波(RF)を皮膚に照射するポラリスは、色素に吸収されることなく皮膚の深部に届き、皮膚の内部で熱を発生します。

皮膚内部の「真皮層」という層に熱刺激が加わると、次のふたつの反応が起こります。

真皮層が加熱されて起こること1:肌の引き締め(即時的変化)

タンパク質は、熱が加わると変性して収縮する性質。高周波(RF)によって発生した熱エネルギーが真皮層に伝わると、タンパク質でできているコラーゲンは即座に収縮します。

このため、肌の引き締め効果がすぐにあらわれます。

真皮層が加熱されて起こること2:コラーゲンの産生促進(長期的変化)

真皮層に熱刺激が伝わると、真皮層の「線維芽細胞」が刺激されます。

線維芽細胞は、肌のハリや弾力を保つはたらきをしているコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出す細胞です。

皮膚組織が刺激や損傷を受けると、線維芽細胞は、組織を修復するために大量のコラーゲンを生成。このコラーゲンのはたらきが、肌のハリや弾力をサポートします。

ただし、コラーゲンの生成には時間がかかるため、効果は施術からしばらくしてあらわれます。

ダイオードレーザーとは

ダイオードレーザーとは、半導体を使って発生させるレーザーのこと。異なる性質の半導体を使用して、さまざまな波長のレーザー光を発生させる仕組みです。

レーザーの光は、メラニン色素などの皮膚の色素に吸収されて熱へと変わる性質を持っています。しかし、ポラリスが照射するダイオードレーザーは、メラニン色素に反応しにくい900ナノメートルという波長であるため、皮膚の色素にはほとんど反応しません。

ダイオードレーザーも、高周波(RF)と同じく、肌のの引き締め効果と産生促進効果を皮膚にもたらします。

実はダイオードレーザーは脱毛にも用いられ、この場合には高出力で施術を行います。しかし、ポラリスでは低出力・低エネルギーで照射するため、安全な施術であると考えられています。

高周波(RF)とダイオードレーザーを同時照射する目的とは

高周波(RF)とダイオードレーザーを組み合わせて同時照射することの目的は、皮下約1.5ミリ、すなわち真皮層の真ん中あたりに「ホットスポット」(熱エネルギーが集中する点)を形成することです。

ホットスポットが皮膚表面にできてしまうと、痛みややけどが生じやすくなります。これを避けるため、ポラリスでは、皮膚表面にホットスポットをつくりづらい設計に。

ピンポイントで真皮層中層にホットスポットを生じさせることで、肌を傷つけることなく効率的にコラーゲンを収縮。繊維芽細胞を刺激することが可能になります。

また、ダイオードレーザーでは高周波(RF)と組み合わせて照射して、2つの異なる種類のエネルギーの相乗効果を生成。その結果、皮膚の奥までエネルギーを届けられるのです。

ポラリス施術で得られる効果とメリット

OKをする女性

ポラリスの施術を選ぶメリットや効果は、以下のものが挙げられます。

ポラリス施術で得られるメリット

  • 痛みなし・麻酔なしでの施術であり、ダウンタイムもほぼないため、手軽に受けられる
  • 他のたるみ治療に比べて低価格
  • 即効性がある
  • たるみ以外にも小じわや毛穴の開きにも効果があるので、美肌効果も期待できる
  • 出力が比較的弱いため、敏感肌の人でも施術が受けられる
  • 1回の施術で劇的に変化するわけではないので、周りの人にバレにくい

ポラリス施術で得られる効果

  • しわやたるみの改善……口元や目尻などの深いしわ、目の下や頬、あごなどのたるみをリフトアップする。
  • 美肌効果……線維芽細胞がコラーゲンやエラスチンを活発に産生しはじめるため、小じわや毛穴の収縮、肌のハリが増しての小顔効果、キメの改善など、さまざまな美肌効果も期待できる。
  • シミやくすみにも効果……温熱効果により血流が良くなり、ターンオーバーも正常化。シミや、肌色のくすみなども改善される。

ポラリス施術で得られる効果の持続期間

コラーゲンの熱変性による収縮がもたらす肌の引き締め効果は、施術後すぐに実感できます

一方で、線維芽細胞の刺激によって増加するコラーゲンの産生には、1か月ほどの時間を要します。さらに肌が引き締まってハリが出てくるのは、施術から約1か月経過したころ。

大事なイベントを控えているときは、約1か月前にポラリス施術を受けるのがおすすめです。

これらの効果は、約半年間持続すると言われています。

ポラリスで対応可能な症状

肌のしわ

ポラリスでは、しわ・たるみ・毛穴の開き・キメの乱れの改善が期待できます。

また、脂性肌やニキビに加え、比較的浅いニキビ跡を治しやすくする効果も。

ポラリスとサーマクールの違い

従来のたるみ取り治療の代表的なものといえば「サーマクール」です。

ポラリスの特性を理解するために、サーマクールによる施術との違いを見てみましょう。

ポラリスとサーマクールの違い1:サーマクールは高周波(RF)のみを照射

ポラリスが高周波(RF)ダイオードレーザーを同時に照射するのに対して、サーマクールが照射するのは高周波(RF)のみです。

ポラリスより、サーマクールのほうが出力エネルギーは強め。また、皮膚内部に作用するエネルギーも、サーマクールのほうが高エネルギーです。

出力が強いということは、「皮膚のより深い層に作用する」ことを意味しています。ポラリスの照射する高周波(RF)とダイオードレーザーが真皮層に作用するのに比べて、サーマクールが照射する高周波(RF)は、真皮層のさらに奥にある「皮下組織」という層に作用。

照射エネルギーが皮膚のより深い層に作用すると、得られる効果もより大きくなります。

ポラリスとサーマクールの違い2:サーマクールの方が総合的な効果は大きい

ポラリスは比較的弱い出力で作用するということは、すなわち「1回の施術では効果があまり期待できない」ということ。

一方サーマクールはポラリスと同等の即効性があり、変化を実感できる人が多いとされています。

ポラリスとサーマクールの違い3:痛みの差は小さい

サーマクールの照射する高周波(RF)は皮膚の奥の「皮下組織」まで届くことに加え、高エネルギーであるため、施術は痛みをともないます。場合によっては、麻酔を使用することも。

そして、ポラリスは痛みが少ない方だといわれていますが、まったくないというわけではありません。

サーマクールの方が適しているケース

先述のように、サーマクールは1回の施術で効果を感じやすいといわれているため、回数を抑えたい人におすすめといえるでしょう。

短期決戦で美肌を手に入れたいときや、信頼できるクリニックが近所にないときなどに良いですね。

ポラリスが適しているケース

ポラリスは、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸がつくられる「真皮層」にピンポイントで刺激。施術直後から肌の引き締まりを実感することができます。

また、ポラリスはサーマクールに比べて、肌表面にも効果があらわれるのが特徴。

効果をすばやく実感したい人や、たるみ治療に加えて小じわや毛穴開きを改善したい人美肌効果も望む人には、ポラリスが適しています。

サーマクールとポラリスの併用治療を行っているクリニックも

サーマクールとポラリスの「併用治療」が効果的なケースもあります。作用部位や出力の異なるエネルギーを照射することにより、皮膚の浅い部分と深い部分の両方に作用。より強力なリフトアップ効果が期待できます。

併用治療の場合は、サーマクール施術の約1か月後にポラリスの施術を行うことがほとんど。その後は、メンテナンスとして半年〜1年の間隔でサーマクールやポラリスの施術を行います。

ポラリスの施術の副作用やデメリット

考えている女性

ポラリスには、以下の要素がデメリットとなることがあります。

  • 長期的な効果を得るためには、複数回の施術が必要
  • 出力が弱いため、まれに効果を感じない人もいる
  • 肝斑を悪化させてしまうことがある

ポラリスは、このような人におすすめ!

女性のしわなどのアップ

ポラリスは、以下のような人におすすめの施術です。

  • 顔や首のシワやたるみを取りたい
  • メスを使わずに若返りたい
  • 毛穴開きが気になる
  • ニキビやニキビ跡を改善したい
  • 肌のハリやキメを改善したい
  • 小顔になりたい
  • エイジングケアを始めたい
  • 急激な変化は望まず、徐々に肌の状態を改善したい

ポラリス施術が向かない人 / 受けられない人

日焼けしている女性

以下にあてはまる人は、ポラリスの施術は受けることができません。

  • 強い日焼けをしていたり、皮膚に炎症を起こしている
  • 日光過敏症の既往歴がある
  • 妊娠中、または妊娠の可能性がある
  • 金属埋没糸が挿入されている
  • 2週間以内に、ほかのレーザー施術を受けている
  • ペースメーカー等を使用している
  • かんぱんの既往歴がある

ポラリスの施術の流れ

診察を受ける女性

ポラリスの施術は、以下のような手順に沿って行われます。

手順1:診察とカウンセリング

診察で医師が肌の状態をチェックしたのち、ポラリスが症状に適した治療法であるか否かを判断します。

適している場合は、希望する施術後の仕上がりなどを考慮しながら、照射範囲を決定。

手順2:準備

洗顔やクレンジングで、肌の汚れを落とします。目を保護するため、アイシールドなどを装着。

手順3:照射

照射する部位に、肌を熱から守り冷却効果があるジェルを塗ってポラリスを照射します。

手順4:施術終了

肌をクールダウンさせて、保湿などの処置。肌のほてりが治まったら帰宅できます。

施術の所要時間は、顔全体への照射の場合、50~60分ほど

ポラリス施術にかかる費用の相場は?何回受ける必要がある?

しわやたるみの程度や人によってさまざま。しかし、ポラリスの効果を実感するためには、3~4週間に1回の施術を、最低5回は受けることが推奨されています。

また、顔全体への1回の施術にかかる費用は、2万円から6万円が相場を言われています。

ポラリス施術にともなう痛み

ポラリス施術は、あまり痛みを感じません。ほとんどの場合は麻酔なしで施術が行われます。

ただし、施術部位や皮膚の厚さによっては、痛みを感じてしまう可能性も。

麻酔クリームを使用できるクリニックもあるため、痛みが心配な人は事前に相談すると良いでしょう。

ポラリス施術のダウンタイム

おしゃれな時計

ポラリスの施術は、ダウンタイムがほとんどないのも特徴。

ただし、肌質や照射部位によっては、まれに赤みやかゆみ、ほてりが生じることもあるようです。

これらの症状が気になる場合は、該当部位を冷やすと良いでしょう。数時間で消失します。

ポラリス施術後の経過とアフターケア

ひやけどめ

施術当日から、メイク・洗顔・シャワー・入浴・洗髪・が可能です。ただし、シャワーや入浴はぬるめのお湯にするのがベスト。また、洗顔は皮膚をこすらないように気をつけて、やさしく行いましょう。

照射部位にシミがあった場合は、シミが一時的に濃くなることがあります。しかし、しばらくすると元に戻ることが多いので、心配はあまりいりません。

まれに色素沈着が生じることがありますが、この場合は数か月ほどで自然に消えることが多いです。もし、色素沈着が気になるようなら、クリニックに相談すると良いでしょう。シミ取りクリームを処方してくれ場合もあります。

アフターケアで気をつけることは、紫外線対策。ポラリス施術後は、肌が紫外線に反応しやすくなっているからです。

施術から約3か月間は、日焼け止めなどを使用して紫外線から肌を守りましょう。

ポラリス施術の症例写真が見られるクリニックのサイト3選

タブレットPCの写真

ポラリス施術の体験者は「効果があった派」「効果がなかった派」に真っ二つに分かれるよう。

そもそも、ポラリスは「劇的な変化をしたくない人」に向いている施術。症例写真を見ると、ポラリスの施術で、実際にどの程度の変化があるのかがわかります。

以下の3つのクリニックのサイトでは、ポラリス施術の症例写真を見ることができます。

品川美容外科

1回に行った施術の変化を見ることができます。

写真の時点で、施術からどの程度経過しているのかは、記載がないため不明です。

どの症例にも「施術前に比べかなりの違いがあるが、美容施術を受けたことがひと目で他人にわかるほどではない」という程度の変化が見られます。

高須クリニック

首の症例では、こちらも「施術前に比べかなり違うが、美容施術を受けたことがひと目で他人にわかるほどではない」程度の効果があったことがわかります。

クロスクリニック

フェイスラインが引き締まったことがわかる写真に加え、肌診断器で毛穴の数も測定。

なんと、顔全体のおよそ5分の1の毛穴が引き締まっています。

ポラリスは、個人差の大きなたるみ取り治療法

美肌の女性

施術の痛みやダウンタイムもなく、費用も安価なポラリス。痛みをともない高額である従来のたるみ取り施術を受ける決心がつかなかった人にとっては、朗報です。

ただ、「効果がなかった」とする口コミも一定数あるのも事実。

ダウンタイムも取れないし、高額治療を受けるほどたるみがひどいわけではない……しかし、気軽にたるみ取り施術を試してみたいという人には、ポラリスが適しているかもしれません。

まずはカウンセリングを受けて、自分の症状にポラリスが効果的な施術であるかどうかを検討してみると良いでしょう。

フェイスリフト・リフトアップの地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45866 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ