NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年02月07日 更新 | 35,127 views

ヴァニラもアレンも! 整形依存症ブログまとめ【1分でわかる美容整形講座】

今回は自ら整形依存症だと言っている人たちのブログをまとめました。整形依存症というと言葉が悪いですが、根底にはコンプレックスからの脱却、飽くなき美への探究心があります。整形依存症の人のブログを見て、美容整形の知識を深め、自分が整形依存症なのか、整形依存症だと自覚してさらに整形をするか、考えるといいでしょう。

整形依存症の大きな問題は、自分が整形依存症だと自覚していないことにあります。

整形依存症自体が悪いのではなく、自覚しない自分が悪いのです。整形依存症を自覚していないと、無謀な美容整形や不必要な美容整形をくり返してしまいます。 だから、いわゆる「整形依存症」といわれる人のブログを見て、より深い美容整形の知識をつけましょう。

整形依存症ブログ1:アレン オフィシャルブログ「日本1の整形男子の究極の美ブログ」

フードをかぶって正面を見つめている女性

TV番組『今夜くらべてみました』できゃりーぱみゅぱみゅさんが紹介して話題となったアレンさん。

彫刻のような人間を超えた存在になりたいよう。

アレンさんは総額2000万円以上を整形につぎこみ、たしかに整形依存症といわれてもおかしくはありません。ただ、アレンさんのすごいところは、単なる整形依存症では片付けられない「整形に対する知識」にあります。

アレンさんのブログでは、単なる術後経過だけではなく、手術直前の様子や医師から仕入れた信頼できる情報が惜しげもなく公開されており、読むだけで美容整形について学べるんです。

アレン オフィシャルブログ「日本1の整形男子の究極の美ブログ」

整形依存症ブログ2:ヴァニラ オフィシャルブログ

ベットに寝転んで正面を見つめている青い瞳の女性

ヴァニラさんはアレンさんよりひと足早く、TV番組『私の何がイケないの?』で「整形依存症」「全身サイボーグ」と話題に。

もはや人とは思えない美しさをまとうヴァニラさんは、「フランス人形になりたい」そうで、総額2000万円以上を全身の整形に費やしています。

ヴァニラさんの整形依存症の根底には、「究極の美の追求」があるよう。 「痛い……」と言いながら整形をする姿や整形にドクターストップをかけられ、感情を爆発させるなど、まさに究極の美への執念が感じられます。

ヴァニラ オフィシャルブログ

旧ブログ ヴェルサイユ日記

整形依存症ブログ3:元デリ→キャバ→現セクキャバ 整形依存blog☆

湖に足を付けて遊んでいる女性

自らを整形依存症という彼女は二重切開や埋没法、鼻先縮小、鼻プロテーゼ、唇への脂肪注入、顎のヒアルロン酸注入と顔のいろいろな部位の美容整形をしています。なかでも、ガミースマイル(歯茎がでてしまう笑い方)矯正、えくぼ形成など馴染みのない整形もしているんです。

元デリ→キャバ→現セクキャバ 整形依存blog☆

整形依存症ブログ4:整形依存女の歩み

カーテン越しに踊っている女性

術後の写真などが事細かにのっている整形ブログと異なり、このブログは、整形依存症になるまでの人生がストーリーになって書かれています。

整形依存症は、自分の顔にコンプレックスを持っている人だけがなるのではありません。男性からチヤホヤされるほどの美貌を持ちながら、

モットキレイニナリタイ。
モットチヤホヤサレタイ。
私の欲求は膨らんでいった。

という状態になることも。

整形依存症とは、際限なく美を求めることなのかもしれません。

整形依存女の歩み

整形依存症のブログ5:*✩ぼっちの美容整形依存人形✩°

好きな音楽を聴いて自分の時間を楽しんでいる女性

整形依存症の人のブログを見ていると、明るく楽しく生きていて、整形を待ち望んでいる光景が目に浮かびます。

この人も自分のことを「美容整形依存人形」と自虐しながらも、ブログの記事は明るくハッピーです。

自分の顔にコンプレックスを持っていると、気分まで落ち込むもの。毎日を明るく過ごすために、ウジウジ悩んでいないで美容整形をするのもアリかもしれません。

*✩ぼっちの美容整形依存人形✩°

整形依存症のもうひとつの意味

女性の影の中に自然が映っている様子

整形依存症の人のブログは、整形して美しく、キレイになるのを心から楽しんでいる様子。でも、整形する前、とくに整形依存症の人は、幼少期の嫌な思い出に悩んでいることが多いようです。

例えばアレンさんが整形依存症になったきっかけは小さい頃のいじめ。美しい顔になっていじめっ子たちを見返してやりたいと思ったそうです。 ヴァニラさんは親から「ブサイク」と心ない言葉を投げかけられ整形依存症に。

そんな暗い過去をもつふたりも、今では、光輝き、目をみはるばかりの究極の美を目指して、目標を持って生きています。

整形を繰り返すという悪いイメージの整形依存症。そのもうひとつの面、それは「美」という目標に邁進させる原動力なのかもしれません。

written by nopaso

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43646 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ