NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月09日 更新 | 9,619 views

ニキビ跡が目立たなくなる!?ニューダーマローラーで肌再生が可能に!

ニューダーマローラーは、極細針が装着されたペン型の電動ニードルを使い、皮膚に無数の微細な穴を開けて肌を再生させる治療法です。この治療により、創傷治癒反応が起こりニキビ跡が目立たなくなる、シワやたるみが改善される、などのうれしい効果を実感できます。

「このニキビ跡さえなければ……」と、ニキビ跡がある人は、このような思いをかかえて長年も悩み続けているもの。

なぜかといえば、ニキビ跡は皮膚の奥深くの組織が損傷していることが多いため、数多くの治療法が存在するにもかかわらず、完治が大変難しいためです。

しかし、肌を新しく生まれ変わらせてしまうことができる治療法があるとすればどうでしょうか?

「ニューダーマローラー」という治療法では、ニキビ跡を完全に消すことはできないものの、ニキビ跡の赤みと凹みを大幅に改善し、一見ニキビ跡とわからない程度まで改善したケースもあるようです。

「ニューダーマローラー」とは、どのような治療法なのでしょうか?

また、「ダーマローラー」と言えば従来のローラータイプのものが良く知られていますが、どのような違いがあるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

ニューダーマローラーとは

ニューダーマローラー

ニューダーマローラーとは、ペン型の電動ニードルで9本の極細針が装着されており、皮膚に無数の「マイクロホール」(きわめて微細な穴)を開けます。

このマイクロホールは、体にとっては「傷」です。そのため、傷を治すメカニズムである「創傷治癒反応」がはたらき、きれいな肌が再生することを利用して、ニキビ跡や小じわ、シミやたるみを改善する治療法です。

ニューダーマローラーは「FNS(Fractional Needle Therapy System)」または「フラクショナルニードルセラピー」と呼ばれることもあります。

ニューダーマローラーのしくみ

エステを受けている女性の写真

ニューダーマローラーを肌にあてると、電動で上下方向に1秒間で120回の高速振動を繰り返し、装着されている9本の極細針が、1分間に約6万個という無数のマイクロホールを肌に開けます。

針が皮膚内に届く深さは、0~2ミリの間で、0.1ミリ単位での調節が可能。ニューダーマローラーが開けるマイクロホールは表皮の奥の「真皮層」にまで届きます。

この、真皮層に届く無数のマイクロホールが、肌にさまざまな効果をもたらしてくれるのです。

ニューダーマローラーの効果1:コラーゲンなどの分泌量が増大

真皮層は、「線維芽細胞」という細胞がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出している部位です。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は肌のハリや弾力、うるおいを保つはたらきをしています。

ニューダーマローラーが真皮層に届くマイクロホールを無数に開けると、線維芽細胞が刺激され、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが活発に分泌されます。そのため、肌の再生が促されるのです。

ニューダーマローラー施術後に分泌されるコラーゲンの量は、最大で施術前の約1,000倍にもなると言われています。そのため、4週間ごとの施術を5~6回受けると、ほぼすべての肌が新しく入れ替わるとのことです。

つまり、ニューダーマローラーは肌が自らコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の産生量を増やすように仕向け、肌の自然な生まれ変わりを促す施術なのです。

ニューダーマローラーの効果2:グロースファクターの分泌促進

穴という「傷」に対する創傷治癒反応として、グロースファクターが活発に分泌されます。

グロースファクターとは「細胞成長因子」のことで、人の体内で作られるタンパク質の一種です。細胞の増殖や分裂を促し、皮膚組織の再生や修復を促進する機能を持つため、傷の修復やターンオーバー(肌細胞の新陳代謝)に欠かせない成分です。

しかし、体内で産生されるグロースファクターの量は加齢とともに減っていきます。これが、肌の持つ修復力が年齢とともに衰える原因になります。

ニューダーマローラーは、肌にマイクロホールを開けることにより創傷治癒反応を起こし、グロースファクターの分泌を促すことで修復・再生力が高まり、肌の生まれ変わり効果が得られる施術です。

ニューダーマローラーの効果3:線維芽細胞のはたらきを活性化させる

ニューダーマローラーの施術は、肌に「グロースファクター」を塗布しながら行います。

ニューダーマローラーの施術では、肌にマイクロホールを開けることにより真皮層に刺激を与え、グロースファクターが肌の自発的な分泌を活性化させるのです。

さらに、肌にグロースファクターを塗布し、肌の外からもマイクロホールを通じてグロースファクターを真皮層まで浸透させることで、線維芽細胞のはたらきをより一層に活性化します。

これにより、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の分泌をさらに促し、肌の生まれ変わり効果を高めるのです。

グロースファクターを肌に補充することで肌の再生をおこなう治療法を「グロースファクター皮膚再生療法」と呼びます。

電動「ニューダーマローラー(FNS)」と手動「ニューダーマローラー」との違い

ニューダーマローラー

「ニューダーマローラー」には、電動のもの(FNS)のほかに、従来のダーマローラーのようなローラー式の手動タイプのもの、ふたつの種類が存在。

手動の「ニューダーマローラー」には、約200本のステンレススチール製の極細針がついていています。

「ニューダーマローラー(FNS)」と手動の「ニューダーマローラー」を使った施術には、どんな違いがあるのでしょうか。

「ニューダーマローラー(FNS)」と「ニューダーマローラー」の違い1:針の角度

手動のニューダーマローラーは肌の上を転がして肌にマイクロホールを開けるため、針が肌に斜めに入ります。

そのため「スクラッチ(引っかき傷)」が起こりやすく、その結果、施術後の出血も起こりやすくなることも。

一方、電動のニューダーマローラー(FNS)は、肌にあてると上下垂直方向に振動します。

針が肌に垂直方向に入っていくため「スクラッチ」が起こりにくく、肌へのダメージが少なくて済み、施術時の痛みや、施術後の出血がほぼなくダウンタイムも少ないことが特徴です。

「ニューダーマローラー(FNS)」と「ニューダーマローラー」の違い2:肌への圧力

手動のニューダーマローラーは手で転がして施術するため、施術する部位へ均一の力を加えることが難しくなります。その結果、より力がかかった部位には痛みや出血が起こりやすくなることも。

ニューダーマローラー(FNS)は電動で上下に振動するため、一定の力で施術することが容易になります。そのため、施術時の痛みや出血をおさえ、ダウンタイムを短くすることが可能です。

また、電動で一定の振動数により肌にマイクロホールを開けることにより、手動のニューダーマローラーに比べ、同じ肌面積にマイクロホールをより高密度に、一定の間隔で開けられます。

「ニューダーマローラー(FNS)」と「ニューダーマローラー」の違い3: 針の長さ

ニューダーマローラー(FNS)は、針の長さを0~2㎜の間で、0.1㎜単位で細かく調節することができます。そのため、症状や肌質に合わせた施術が可能です。

さらに、ニューダーマローラー(FNS)ペン型でスリムな形状をしているため、ローラータイプのダーマローラーでは施術が難しい目の下や小鼻のわきなど、狭い部位や凹凸のある部位にもピンポイントで施術ができます。

ニューダーマローラーはアンチエイジングの効果もある

ニューダーマローラー

ニューダーマローラーは肌が本来持つ再生・修復能力を高める施術であるため、ニキビやニキビ跡をはじめとする肌トラブルの改善のみでなく、若々しい肌へと生まれ変わる「アンチエイジング効果」も期待できます。

また、従来のレーザーによるニキビ跡治療のように皮膚内で熱が発生しないため、肌へのダメージが少なく、ダウンタイムが短くて済むメリットも。

ニューダーマローラーの効果は施術から約1か月後

コラーゲンの増殖は、施術の直後からすでに始まっています。そのため、肌のハリに関しては1回の施術である程度の効果は実感できるようです。

しかし、コラーゲンの産生やターンオーバーには時間がかかるため、ニューダーマローラー施術の効果がより実感できるのは、施術から1か月ほど経った頃からだとされています。

ニューダーマローラーの副作用やデメリット

ニューダーマローラー

ニューダーマローラーは、肌の自発的なコラーゲン産生やターンオーバーを促す施術なので、強い副作用はないといわれています。

しかし、施術後に赤みや腫れが出ることがあったり、一時的に色素沈着が起こったりする場合もあるようですが、麻酔クリームを使用するため、ニューダーマローラーの施術中はほとんど痛みを感じないでしょう。

ニューダーマローラーが可能な症状と部位

ニューダーマローラー

ニューダーマローラーの施術は、以下のような症状の改善に効果的とされています。

  • ニキビやニキビ跡
  • 傷痕
  • 小じわやたるみ
  • 肌のくすみやシミ
  • 毛穴の開き
  • 妊娠線

顔のほかにも二の腕や背中、お尻や腹部、太腿やふくらはぎなどの部位に施術が可能です。

ニューダーマローラーは、こんな人にお勧め

ニューダーマローラー

ニューダーマローラーは、以下のような人に適している施術です。

  • ニキビやニキビ跡を改善したい
  • シミ・ソバカス、肌色のくすみ、毛穴開きやしわを改善したい
  • 全体的に肌のキメを整えたい
  • 肌のハリを全体的にアップしたい
  • 脂性肌を改善したい
  • 1回の施術で劇的な変化を望まず、徐々に肌質を改善したい

ニューダーマローラーを受けることができない人

ニューダーマローラー

以下にあてはまる人は、ニューダーマローラーの施術を受けることができません。

  • 麻酔でアレルギー症状が出たことのある
  • 皮膚炎がある
  • 金属アレルギーがある
  • ケロイド体質
  • 妊娠中である、またはその可能性がある

ニューダーマローラー施術の流れ

ニューダーマローラー

ニューダーマローラーの施術は、以下のような手順に沿って行われます。

手順1:診察とカウンセリング

肌の状態を診察し、ニューダーマローラーが症状に適した施術であるか否かを判断します。

適していると判断された場合は、相談のうえ施術の範囲を決めることが可能です。

費用やアフターケアについての説明は、このときに行われます。

手順2:施術の準備

クレンジングまたは洗顔を行い、肌をきれいな状態にします。

手順3:麻酔

施術する部位に麻酔クリームを塗り、麻酔が効くまで30〜40分待ちます。

手順4:施術

ニューダーマローラー

麻酔クリームを拭きとり、グロースファクターを施術する部位に塗ったあと、ニューダーマローラーをあてていきます。

手順5:クールダウン

冷たいミネラルパックなどを用いて、施術した部位をクールダウンしていきます。クリニックによっては、グロースファクターが含まれたパックを用いることもあるようです。

施術した部位の処置をして終了となります。

施術の所要時間は、クリーム麻酔が効くまでの待機時間を含め約1時間です。

ニューダーマローラーにかかる費用の相場は?

ニューダーマローラーの施術にかかる費用は、顔全体への施術の場合1回2〜7万円とクリニックにより幅があります。

ニューダーマローラーは、1回の施術でもある程度の効果を実感できるとされていますが、真皮層のコラーゲン量を増やす施術であるため、施術を何回か繰り返すとコラーゲンの量がさらに増え、より肌質の改善が見られるでしょう。

一定の効果を得るためには、月に1度の施術を受けることが推奨されます。

ニューダーマローラーのダウンタイム

施術後に麻酔が切れると、軽い痛みやほてりを感じたり赤みの出ることがあります。痛みやほてりは数時間のうちにおさまることが多く、赤みは数日のうちに消失することが多いようです。

ニューダーマローラーの施術では肌に無数のマイクロホールを開けますが、ニューダーマローラーの針は従来のダーマローラーに比べ極めて細いため、肌に開くマイクロホールもほとんど目に見えない極小のもの。そのため、施術の後は数時間のうちにマイクロホールが閉じ、傷あとは残りにくいのです。

また、従来のダーマローラー施術では出血することがまれにありましたが、ニューダーマローラーを使った施術ではほぼ起こらないとされています。

目の下など、皮膚の薄い部分へ施術した場合は、赤みが点状に出る場合がありますが、数日のうちに消失することが多いそうです。

ニューダーマローラー施術後の経過とアフターケア

ニューダーマローラー

ニューダーマローラーの施術後は、特に生活制限などはありません。
洗顔やメイク、入浴やシャワー、飲酒も施術当日より可能です。

施術部位に赤みやかゆみなどが出た場合は、その部分の皮膚をこすらないようにし、洗顔時もやさしく触れるようにしましょう。

肌の回復を助ける「GF-DNAセラム」や、炎症を軽減しターンオーバーを早める「N-トレチノイン」などが含まれた美容液やクリームを処方するクリニックもありますので、クリニックの指示どおりに使うと安心です。

ニューダーマローラー施術から数日間は肌のバリア機能が低下しているため、肌が乾燥しやすく、また刺激に弱い状態になっています。

肌の保湿と紫外線対策をしっかりと行い、肌に強い刺激を与えないように気をつけましょう。

ニューダーマローラーの症例写真が見れるクリニックのサイト

ニューダーマローラー

ニューダーマローラーでは、ニキビ跡をどの程度まで改善することが可能なのでしょうか?

以下2つのクリニックのサイトでは、ニューダーマローラーによるニキビ跡の治療の症例写真を見ることができます。

広尾プライム皮膚科

施術後は重度のニキビは消え、ニキビ跡の赤みはほとんどなくなっています。

サクラ アズクリニック天神

赤みを持っていたニキビ跡が、注視しなければニキビ跡があったことがわからない程度にまで改善しています。

ニューダーマローラーでニキビ跡をなかったことにできるかも!?

ニューダーマローラー

完治が難しいとされるニキビ跡の治療。しかし、ニューダーマローラーの症例写真を見ると、「以前ニキビ跡があったとは、ほぼ気づかれない」程度にまで改善していることがわかります。

このことから、ニューダーマローラーはニキビ跡の治療のなかでは、かなり効果を感じられるといえるでしょう。

ただし、肌が本来持つ再生能力に依存する治療であるため、体質により効果には個人差があるのも事実です。

ニキビ跡に悩んでいる人は、ニューダーマローラーの施術が自分に合うかどうかを知るために、まずはカウンセリングを受けてみると良いですね。

ニキビ跡 ダーマローラーの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
もとび美容外科クリニック 18,300円
湘南美容外科クリニック 27,750円
聖心美容クリニック 38,000円
城本クリニック 39,800円

※費用は税抜表示です。クリニックによって施術条件が異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44652 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ