NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年09月09日 更新 | 845 views

むくみで悩む人のために!今すぐできる美脚ストレッチ3選

「むくみは脚が太くなる原因のひとつ。そんなむくみを改善するためには、3つの美脚ストレッチがおすすめです。「ふともも」「ふくらはぎ」「足首」の部分別で行い、血行を良くすることでむくみ以外にも冷え性を改善する効果が期待できます。

「お風呂に入るときに脚が気になる」

「そこまで脚は太くはないけれど、あと少し細ければ……」

「脚が気になってミニスカートはちょっと……」

「靴を脱いだとき脚がパンパンに張っている」

このように、脚の悩みを持つ女性は少なくないはず。

脚の悩みは「むくみ」が関係しているのかもしれません。

まずは、むくみ脚になっていないかチェックしてみましょう。むくみを気にしている人、気にしていない人、どちらもチェックしてみてください。

「実はむくんでいた!?」という隠れむくみが見つかるかもしれません。

そして、むくみ改善のためには美脚ストレッチを試してみることがおすすめ。簡単にできる3つの方法をご紹介します。

自分のむくみ度をチェックしよう

脚のむくみを気にする女性

下記の項目がひとつでも当てはまる人は要注意です。むくみの危険があるか、現在すでにむくんでいる可能性があります。

  • 立ち仕事orデスクワークが多く、同じ姿勢を長時間している。
  • 最近、運動不足である。
  • ヒールの高い靴を履くことが多い。
  • つい夜更かしをしてしまう。
  • 冷え性である。
  • 塩辛いものが大好き。

むくみを取り除くためには原因を知り、取り除くための対策をとることが重要になります。

むくみは身近なことが原因だった!

ハイヒールを履く女性の脚の写真

むくみの原因は大きく分けて3つです。それぞれ見ていきましょう。

運動不足

筋肉を動かさずに同じ姿勢を続けていると、筋肉が硬くなったり弱くなったりして血行が悪くなります。そして、血行が悪くなった場所に組織液やリンパ液が溜まっていき、これがむくみの原因に。

脚は見ての通り体の下にあります。そのため他の箇所よりも重力によって組織液などが溜まりやすいのです。

ハイヒールを脱いだときに、脚がパンパンにむくんでいる人も多いはず。これは、ヒールの高い靴をはくことによって筋肉が縮んでいる状態が続き、脚の筋力が弱くなるためです。

体を冷やしている

暑い夏は、冷房をつけたまま寝てしまうことも多いでしょう。しかし、寝ているときに人は体温が下がり、思った以上に体が冷えることに……。

体が冷えすぎると血行が悪くなり、体内を循環する組織液やリンパ液の動きも鈍くなるため、冷房をつけたままの就寝は避けましょう

どうしても暑い場合は、冷風が直接あたらないように向きを調整したり、27~28度と少し高めに温度設定することをおすすめします。

乱れた生活習慣

睡眠中、実は体内は大忙しなのです。蓄積された老廃物や体の疲労物質をリセットし、体の細胞を入れ替えるなど、翌日に向けて体の準備をしています。

しかし、十分な睡眠時間をとっていないと、むくみや疲れやすい体を作り上げてしまうことに……。

また、塩分の取り過ぎも良くありません。お酒のおつまみに、つい塩辛いものを選んでしまう人もいるでしょう。しかし、塩分を多く摂取すると体内に余分な水分が溜まりやすくなり、むくんでしまいます。

もちろん適量の塩分は必要ですが、摂りすぎは注意しましょう。

危険!むくんだ脚はそのままにしないでストレッチを

脚のストレッチをする女性

リンパ液や組織液は体内を循環するものなので、脚に停滞した体液を放っておくとパンパンに膨らんだり硬くなったりして、むくみ脚に。さらには、冷え性や太りやすい体質を引き起こしやすくなります。

むくんだ脚は、筋肉を引き伸ばし停滞した体液を循環させるストレッチがおすすめ。

ストレッチを行うことによって血行が良くなり、不要な水分や老廃物が排出されてむくみを取り除くことができます。

それでは、むくみを軽減する美脚ストレッチを3つご紹介しましょう。

むくみを改善させる美脚ストレッチ3選

ストレッチをする女性の写真

美脚ストレッチは、「ふともも」「ふくらはぎ」「足首」の部分別で行います。どれも寝る前、もしくは起きたときにできる簡単なものです。

美脚ストレッチ1:ふともものむくみ撃退

ふとももの筋肉を伸ばしたり、縮めたりすることによって血行を良くします。

ふとももストレッチの図
  1. 仰向けになります。
  2. 右足だけ正座をするように体の内側へ曲げ10秒間キープします。
  3. 右足を最初の状態に戻します。

左脚も同様に1~3を行い、5セットほど繰り返しましょう。

ポイント

呼吸を止めずにリラックスした状態で行います。集中するせいか、力が入り呼吸を忘れがちになるため注意しましょう。

美脚ストレッチ2:ふくらはぎに溜まる老廃物排出

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど重要な部分です。老廃物排出や血液を循環させるためのポンプの役割を果たしています。

ふくらはぎを動かすことによって、血液の循環を促しが期待できるのです。

ふくらはぎの図
  1. 両足のつま先を外側へ、真っ直ぐゆっくりと伸ばします。
  2. 両足のつま先を自分側へ引っ張るように伸ばし10秒間キープします。
  3. 足首を元の状態へ戻します。

1~3を5回繰り返します

ポイント

足首を自分側へ向けるときは、アキレス腱を痛めないようにゆっくり行いましょう。

美脚ストレッチ2:足指運動で血行促進

足指は体の末端です。動かすことが少ない足指をストレッチすることによって、末端から血行を良くし、冷え性改善とともにむくみを解消します。

足指ストレッチの図
  1. 足指を全部丸めます。
  2. 親指だけ手前に立てて、他の指を丸めます。
  3. 足指を全部開きます。

1~3を15回繰り返します

ポイント

手を使わずに、足の指だけで行いましょう。意外にも、すねの筋肉が使われます。

美脚ストレッチは「半身浴しながら」がおすすめ

お風呂に入る女性

「もっと早くストレッチの効果を出したい!」という人には、半身浴をしながらがおすすめ。

半身浴は、発汗することによって不要な水分や老廃物を排出し、血行促進にもなります。40度前後のお湯にみぞおちまで浸かることで、体の筋肉がほぐれストレッチ効果がより高まることに。

美脚になった自分を想像してストレッチをしよう

空を見て幸せそうな女性の写真

ストレッチはめんどくさい、というイメージがつきものですが、むくみがなくなり、美脚になった自分を想像しましょう。

「ミニスカートをはきたい」

「タイトなパンツを着こなしたい」

「スリットの入ったロングスカートをはきたい」

考えるだけで、モチベーションがあがるはずです。 紹介した美脚ストレッチは、美脚になるだけではなく、冷え性改善にも繋がります。

ぜひ毎日こつこつとチャレンジして、人に見せたくなるような美脚を手に入れましょう!

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45433 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ