NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年09月06日 更新 | 6,338 views

1か月で痩せ効果が実感できるかも?ふくらはぎを細くする方法4選

スカートやショートパンツから出てくる脚は、ほっそりさせたいもの。特にふくらはぎは人目に触れやすい部分だからこそ、細くきれいでありたいですよね。ふくらはぎが太くなってしまう原因や生活習慣、そして自宅でできる手軽なふくらはぎ痩せの方法を4つ、紹介します。さっそく今日から取りいれて、ほっそりふくらはぎを目指しましょう!

スカートやショートパンツをはじめ、女性のファッションは「美脚」と切り離せないものばかりです。

なのに脚、特にふくらはぎは太く見えてしまいがちなパーツ。

でも実はある4つの方法を日常的に行うことで、1か月もすると目に見えて痩せ効果が出ると言われています。

ふくらはぎが太くなってしまう原因と、それを解消するために有効とされる4つの方法を見ていきましょう!

ふくらはぎが太くなる3つの原因

ふくらはぎを触る女性の写真

「ふくらはぎを細くしたいけれど、痩せにくいパーツかも……」

このように考える人は多いのでは。

しかし実際は、ふくらはぎは特別痩せにくいパーツではありません。

知らず知らずのうちに「ふくらはぎを太くする生活習慣におちいってしまっている」だけ。

ふくらはぎが太くなってしまう3つのおもな原因を見てゆきましょう。

ふくらはぎが太くなる原因1:脂肪

ふくらはぎが太くなってしまうのは、余分な脂肪が原因のひとつとして挙げられます。

脂肪がつきやすい食生活をおくっていたり、運動不足気味になってしまっていたり……。

ふくらはぎの肉をつまんだ時に「プニュッ」とした感触がある場合は、脂肪によりふくらはぎが太っている場合が多いそう。

ふくらはぎに脂肪がつきやすくなる食事

ふくらはぎに脂肪がつきやすくなってしまう食事は以下のとおり。

糖質…お菓子やパン

脂質…肉類、揚げもの

ご存知のとおり糖質・脂質はダイエットの大敵。

過度に摂取した糖質・脂質の大半は、エネルギーとして消費されない限り「脂肪細胞」となって体についてしまいます。

そしてふくらはぎをはじめとした体のパーツが、肥大化する原因に。

ふくらはぎが太くなる原因2:筋肉

ふくらはぎの筋肉の写真

またふくらはぎが太く見えてしまう理由に、「運動のしすぎで筋肉が発達しすぎた」ことも考えられます。

ふくらはぎの肉が硬く指でつまめない人は、筋肉のせいでふくらはぎが太くなっている可能性が高いかも。

ふくらはぎが太くなってしまう運動

筋肉でふくらはぎが太ってしまった人は、バレーボールやテニス、陸上競技など、速い動きを求められるスポーツをしていたことが多いようです。

これらの速い動きや瞬発力が必要なスポーツは、「速筋」をメインに使います。

速筋は、鍛えられれば鍛えられるほど太く発達していってしまう筋肉。

「筋肉太り」に悩む人の多くは、速筋をよく使うスポーツをしていたことが原因かも。

ふくらはぎが太くなる原因3:むくみ

ふくらはぎがむくんでいる写真

女性の大敵・むくみもふくらはぎが太く見えてしまう理由のひとつです。

むくみは体内の血液や水分、養分を運ぶはたらきがにぶくなっている状態。

流れるはずだった体の栄養や水分が血管に溜まり、体がいわゆる「水太り」になってしまいます。

またヒールをはく習慣のある女性は、きゅうくつな空間に足をつめている状態が多いことに。

足やその近くにあるふくらはぎの血管は、圧迫されることによって血流が悪くなり、水や栄養をためてしまいます

そのためふくらはぎはむくみが生じやすいのだとか。

むくみの原因となる生活習慣

知らず知らずのうちに、むくみやすい生活習慣を送っていないか確認してみましょう。

むくみの原因となる生活習慣

  • デスクワークなどで同じ姿勢をとりつづけている。
  • 運動や睡眠が不足している。
  • 水分をとりすぎている、もしくは不足している。
  • エアコンを浴びすぎて、体が冷えている。
  • 更年期障害や月経前症候群(PMS)の症状があらわれている。

以上のような習慣は、体の血液や水分がスムーズに流れず一か所にとどまって、むくみの原因になりえます。

ふくらはぎを細くする方法1:かかとの上下運動

ふくらはぎが太くなる理由について知ったら、次はふくらはぎを細くする方法を見てゆきましょう。

ふくらはぎを細くする運動として、良いと言われているのは「かかとの上下運動」です。

かかとを上下に動かすことは、停滞しがちな脚まわりの血液の流れを活発にするため、むくみの防止に効果があるそう。

かかとの上下運動のやり方

  1. 足を肩幅ほどの広さに開く。
  2. 左右同時に、かかとを浮かせて下ろす動きを繰りかえす。

可能であれば、以上の動きを50〜100回ほど繰りかえしましょう

1か月ほどで効果を実感できるかも

ふくらはぎ痩せ効果には個人差がありますが、1か月ほどが目に見えて効果を実感できる目安だそう。

具体的な例として、以下のような口コミを紹介します。

かかとの上げ下げ運動を続けたら、1か月後にすごく足が細くなりました。

特にふくらはぎに劇的な変化が。知り合いに会うたびに、足が細くなったねと言われるようになりました。

ふくらはぎを細くする方法2:お風呂でひざ裏マッサージ

お風呂にはいる女性の写真

ひざ裏を手でもみほぐすのも、ふくらはぎ痩せに効果があるそうです。

ひざ裏には「リンパ管」とよばれる体内の水分や老廃物を流している管があります。

このリンパ管を刺激し血液の流れをスムーズにすると、水や老廃物が滞りにくくなりむくみ解消に。

ひざ裏マッサージのやり方

  1. 湯船につかる。
  2. ひざの裏側の、コリコリとした部分をほぐすように揉む。

上記の動作を1〜2分ほど行うと効果的だそうです。

リンパマッサージもかかとの上下運動と同じく、1か月ほどで効果を実感することが多いよう。

ふくらはぎを細くする方法3:食生活改善

サラダを食べる女性の写真

ふくらはぎ太りが「脂肪」や「むくみ」に原因がある場合は、食事療法が効果的です。

水分を体外へ排出する作用がある成分・カリウムを豊富にふくむ食品をとるようにしましょう。

カリウムを豊富に含む食品

  • メロンやキュウリなどのウリ科の植物
  • バナナやキウイなどのフルーツ
  • キャベツなどの葉菜類や、トマトなどナス科の野菜
  • 昆布などの海藻類

むくみ解消スープ

ここではむくみ解消が期待できるスープのレシピをご紹介。

むくみを解消するには適量の水分摂取と、老廃物のたまりにくい体内環境づくりが大切です。

水分と野菜が同時に取れるスープは、その点で非常に効率的。

むくみ解消スープの材料

  • キャベツ(半分)
  • にんじん(1本)
  • 玉ねぎ(2〜3個)
  • ピーマン(2個)
  • トマト缶(2缶)
  • 昆布(適量)
  • コンソメ (適量)
  • 水(500ml)

むくみ解消スープの作り方

  1. 野菜を好みの大きさ、形に切る。
  2. 切った野菜を鍋にいれて、水、コンソメ、昆布と一緒に煮こむ。
  3. 15〜30分ほど煮こんで、塩などで味をととのえたら完成。

ふくらはぎを細くする方法4:100円で買えるグッズを使って痩せる

女性にとって強い味方、ダイエットグッズ。

中でも100均のグッズはコスパの良さから人気を集めています。

脚の老廃物を排出し、むくみ解消に効果的な「樹液シート」や、履くだけで血行促進効果が期待できる「着圧ソックス」は、100均グッズの中でも大人気。

またダイエッターのあいだでは、調理器具の「めん棒」を使ったマッサージが人気を集めているそうです。

ひざ裏やふくらはぎにめんを伸ばす要領でめん棒を転がし、リンパ管に刺激を与えるだけ。

血流を良くしてむくみを解消する効果が期待できます。

ふくらはぎ痩せするには毎日の積み重ねがポイント!

いかがでしたでしょうか。

ふくらはぎは一見痩せにくいパーツと思いがち。

でもエクササイズやマッサージを行い、むくみ解消の食材を積極的に取りいれることで、ふくらはぎを細くすることは可能かもしれません。

エクササイズやマッサージは数分程度で済み、毎日のちょっとした空き時間に取り入れられるものばかり。

食事改善と合わせて行い、美ふくらはぎを手に入れましょう!

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43192 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ