NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月24日 更新 | 1,149 views

肌荒れが酷すぎて面接に受からなかった。そんな私の肌荒れが、レーザー治療で見違えるほどピカピカに[体験談]

13歳になる頃から、頬や鼻の頭、額や顎と顔の至る所へ赤くて3~4mmはある、大きなじゅくじゅくしたニキビが出来るようになってしまいました。それまで「田舎から来た、ちょっと訛りのあるクラスメイト」として遠巻きに見られているだけでしたが、肌荒れしてからいじめが始まりました。

13歳から肌荒れが始まりました

砂出典:weheartit

私は10、11歳頃までは田舎の方に住んでいて、そこは比較的水も空気も綺麗な土地でした。

友達と毎日外を走り回って元気に遊んでいるような子供で、悩み事も特になかったのです。

食べ物も野菜と魚が好きで、スーパーまで徒歩30分以上という事、母があまり子供にお菓子を買い与えない人だったので、私の肌も綺麗でした。

しかし12歳の半ばに両親が離婚して、経済的な理由から私は父に引き取られたのです。

父は朝から夜まで仕事が忙しく、私は都会のマンションで学校から帰ってくると1人でコンビニへ夕食を買いに行っていました。

学校ではなかなか友達が出来ない事、都会の学校は勉強の進みが早く追いつけない事、食生活や睡眠の乱れ、ストレスが良くなかったのかもしれません。

13歳になる頃から、頬や鼻の頭、額や顎と顔の至る所へ赤くて3~4mmはある、大きなじゅくじゅくしたニキビが出来るようになってしまいました。

父は食事に無頓着ですし私にお金を渡して何か好きな物を買いなさいと言うだけなので、私は特にチョコ菓子ばかり食べていたのです。

しかし私はチョコの成分でニキビが出来やすい体質なのか、ニキビはかなり酷くなっていきました。

肌荒れとともに始まるいじめ

車出典:weheartit

肌が荒れるようになってから、自分でもこのニキビは酷いなと思っていました。

でもそれまで日焼け止めを塗った事もなければ化粧に興味がある訳でもない子供の私は、どうすればいいのか判らなかったのです。

携帯は持っているもののパケット放題には登録していないのでネットは使えず、家にあるPCは父専用で使えません。

父に聞くのは何だか恥ずかしいですし、母は再婚していて連絡が取り辛く、友達もいないので私はただニキビを放置していました。

食生活やストレスや睡眠不足がニキビの原因だなんて、判らなかったんですね。

それまで「田舎から来た、ちょっと訛りのあるクラスメイト」として遠巻きに見られているだけでしたが、肌荒れしてからいじめが始まりました。

クラスメイトの女子にワザとぶつかられて「ニキビ菌移っちゃった」と言われたり、「ブツブツキモイ」と机に落書きもされました。

体育でチームを組んでバレーやバスケをする時、授業で隣の席同士で何かをする時、そういった時も仲間はずれです。 先生が「○○さんと組んで」と言っても「キモイから嫌だ」とコソコソと話す声が聞こえてきます。

先生は私がいじめを受けている事を何となく判っているようでしたが、それを表だって注意する事はありませんでした。

体育祭、文化祭もぼっちで、私は中学の修学旅行を行きたくないと駄々をこねて休みました。

父はどうしてとも理由を聞かず、ただ「そうか」とだけ言って休ませてくれました。

高校に入ってもますます悪化する肌荒れ

空出典:weheartit

高校は中学のクラスメイトのいない所へ行こうと思って、でもまたいじめられるのが恐くて、通信制に行きました。

ここならば週1回1~2時間スクーリングをするだけで、後は自宅学習していればいいのです。

クラスメイトは不登校やいじめを受けた人が多く、仲良くなれた子もいました。

でも影で「ブツブツがキモイ」と噂されている事を知ってしまってからは、この学校でも友達を作る事が出来ませんでした。

高校生になってからは自分専用のPCを買い与えてもらったので、ネットに繋げられました。

携帯もパケット放題に入り、そこで私の肌荒れの改善方法を調べたのです。

お菓子はダメ、炭酸はダメ、油っこい物はダメ、睡眠をよく摂る事、ストレスを溜めない事、とありました。

それらを守りつつ、食事も自分で野菜の多いメニューを作ったり、飲み物は白湯だけにしたり、お小遣いを貯めてニキビ肌用の化粧水等を買いました。

でも何をやっても治らなくて、どんどんニキビが酷くなるのです。

色も赤かったのが黒に近いような変な色になり、そのまま治らずに肌に残ってしまうのでした。

いつしか私の肌は、ニキビのブツブツとしたオウトツが目立ち、そしてニキビ跡の赤黒い色も肌のそこかしこにあったのです。

高校生ともなるとネットで覚えたメイクで、肌を隠す様になりました。

高い化粧品は買えないので1つ500円前後のプチプラコスメですが、コンシーラーや下地クリーム、ファンデーション等を塗って肌荒れを隠していたんです。

そうすると、確かにニキビ跡の赤黒い色は隠せます。

しかし光の辺り具合によって肌のクレーターが更に強調されてしまって、凄く醜い顔になっていると悟り、また悲しくなりました。

高校卒業後は大学へ進学せずにフリーターになりました

女の子出典:weheartit

通信制の高校へ通っている間、空いている時間でバイトをしようと思いました。

父にも許可を貰って、コンビニのバイト面接を受けたのです。

しかしそこで面接してくれた店長さんから「接客業だから、肌が......」と言われました。

はっきりとは言われなかったものの、明らかに私の肌が汚い事がダメだ、と不採用になりました。

掃除のバイトも不採用、工場の軽作業も不採用、段々私は自信をなくしてしまいました。

父に相談しようと思いつつも、父から不意に「何か顔変だな。ちゃんと洗ってるのか」と言われた事があり、それを思い出しては絶対相談しても判ってもらえないと思いました。

毎朝毎晩ちゃんと洗顔フォームで洗っていますし、洗った後にニキビ用の化粧水をつけて、ニキビ用の塗り薬も使っています。

食生活も睡眠にも気を付けて、ストレス発散にと半身浴をして汗をたっぷりかいています。

それでも、どうしても治らないのです。

もうずっとお菓子も油っこい物も食べていないのに、大好きなチョコも炭酸も我慢しているのに、どうしてこんなに荒れるんだろうと思っていました。

外へ出る時はがっつりメイクをしてマスク、これで肌をなるべく隠していました。

こうして隠しているので人の視線もそこまで気になりません、高校も何とか通えました。

高校卒業後は特にやりたい事もなく、大学へ行って肌が汚い事から孤立するのは嫌だと思って、そこでフリーターになりました。

フリーターになったと言うか、半ニートのような生活です。

父は母と別れた後から女性と付き合っていたようで、生活費はくれますが放ったらかしなので、私は人生なんてどうでもいいと思っていました。

バイトは10回20回落ちた後に漸く、工場内でのベルトコンベア作業という派遣バイトに受かりました。

他のバイト先での面接よりも、登録制の派遣バイトの方が面接も気楽ですし、顔が肌がどうのこうのと言われませんでした。

仕事を始めても悩みは消えない

週に3~4日、1日8時間で時給800円でしたが、それでもやっとバイトに受かった事が嬉しかったです。

しかしマスクを長時間つけているとマスクの内部が湿ってしまい、そのせいでどんどんニキビも悪化します。

ニキビが潰れてじゅくじゅくになっていて、メイクしていても汗とマスクで擦れて落ちてしまう事で、もっと酷い顔になってしまいました。

バイト先では1時間休憩の際に大食堂で昼休憩を取るのですが、隅の誰もいない席にいても、何だかまわりの視線が恐ろしかったのです。

思えば、今まで肌の事で何やかんやと言われ過ぎていて、ノイローゼのようになっていたのでしょう。

何気ない人の会話が聞こえた時も、私の肌が汚いと噂している、と思い込んでは苦しくなっていました。

月に7万前後の給料は、全てニキビ用のコスメに変わりました。

どのコスメを使っても全然良くならない、あれもダメこれもダメ、その事も私を苦しめました。

転機は美容外科クリニックでのニキビ・ニキビ跡治療

飛行機と空出典:weheartit

22歳の時、私に転機が訪れました。

美容外科クリニックでのニキビ・ニキビ跡治療です。

それまでどうやったらこの肌を綺麗に出来るかネットで調べていて、そこでニキビ・ニキビ跡治療が出来るクリニックを見つけたのです。

ニキビと言えば皮膚科だと思っていたのですが、皮膚科のステロイドは利かなかったので、これだと思いました。

カウンセリングで私のようなクレーター肌、そして赤く膿んだニキビでも、綺麗になれると言われました。

そこで時間をかけてじっくりと治療を受ける事にしたのです。

例えばケミカルピーリング治療で今出来てしまっている酷いニキビのターンオーバーを即して、どんどん治していくのです。

1か月に1度、合計6回行っていく事で今まで治らずにいたニキビが徐々に治っていきました。

こちらは1回の施術につき、およそ5千円で合計で3万円でした。

そしてフラクショナルCO2レーザーというレーザー治療で、毛穴の開き切った肌を美肌に、そして赤みの気になる部分を正常な肌色に戻す事ができます。

これでニキビ跡の赤黒い部分の色を消したり、毛穴のブツブツを閉じていきました。

1か月につき1回施術を受けて、合計8回、8ヶ月で肌もすっかりと綺麗になりました。

コースで施術を受けたので、合計8万前後だったと記憶しています。

ピーリングをした後に残った跡をレーザー治療して、かなりお金がかかったものの、しかしやはり自己流で肌質を改善するよりも、かなり肌が綺麗になりました。

施術中は特に痛みもなく、肌も月に1回の施術という事で負担も比較的少ないですし、高いコスメを使い続けるよりは治りが早いと思いました。

クリニックへ行く時は、本当に緊張しました。

美容外科という事で知り合いに見られないか、エステ等にも行った事のない私が入ってもいい所なのか、騙されてお金を沢山取られないか、心配もありました。

しかし30分のカウンセリングの中でも担当の医師はとても丁寧に、そして親身になって話を聞いてくれました。

私が「肌荒れが酷い事がコンプレックスで、人目が気になってしまう」と言うと、「治療すれば絶対にそのコンプレックスもなくなりますよ」と言ってくれたんです。

合計で10万以上もかかってしまったものの、しかし今思い出しても「あの時勇気を出して治療をしにいってよかった」と、心から思います。

治療をした事で自信を持てました

空と人出典:weheartit

肌が綺麗になると、人ってこんなにも自分に自信をもてるのだ、という事を実感しました。

例えば今までだったら可愛い服を見つけても、「私みたいに肌が汚い人間に、こんなに可愛い服が似合う訳ない」なんて思ってしまっていたんです。

でも、肌が綺麗になった事によって、もっと可愛い服を着たりお洒落したいと思えるようになったのでした。

お店へも堂々と胸を張って入れるようになって、店員さんや他のお客さんの話し声も視線も全然気にならなくなりました。

それから、仕事でも自信をつけられました。

それまでは人にとにかく顔を見られたくないからと工場のバイトをしていたのです。

でも肌が綺麗になったんだから、前からしてみたかった、メイド喫茶のバイトにと応募してみました。

すると一発採用で、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

メイド喫茶の店員さんて可愛い子しか無理だと思っていて、細身の体型ではあるものの、肌が汚い私は絶対無理だと思っていたんです。

でもそこで同僚やお客さんから「肌すっごく綺麗」とか「色白だね」と言われる事が多くなって、もっと自分に自信が持てました。

メイド喫茶は数年続けてその後大好きなブランドのショップ店員になったのですが、そこもとても楽しく働けました。

子供の頃、学生の頃にあんなにいじめられて、1人ぼっちだった私からは想像できない程、色んな人と知り合って、友達になれました。

あの時自己流で肌をケアしたままじゃなくて、高いお金を払ってでもクリニックで治療を受けて、本当に良かったと思っています。

もしも私と同じように、肌荒れに悩んでいる方がいるとしたら、是非クリニックでの治療をお勧めしたいと思います。

自己流で、市販のコスメ品で肌荒れを治すというのはとても困難ですし、なかなか良くならないどころか、成分によっては益々酷くなる事もあります。

かといって皮膚科では未だにステロイド剤の含まれる薬ばかりを出す事もあり、これは体にも肌にもあまりいいとは言えません。

しかしクリニックならば、より最新の機材を使って、より患者1人1人の肌にあった治療を行ってもらえるので、治る確率も上がるのです。

多少はお金がかかってしまうものの、しかし1年間何もしないで改善しないよりは、10万でもお金をかけて治療した方がいいと思います。

クリニックは有名な大手の店舗を選べば失敗も少ないですし、より安心して治療をしてもらえるでしょう。

肌は必ず綺麗になりますし、どんなに酷い状態であっても再生能力は高いので、必ずつるつるのニキビ0の肌に生まれ変われるでしょう。

written by ココア1224

Top image via Weheartit

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43990 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ