2017年10月11日 更新

化膿したピアスホールの対処法は?!膿やしこりの正しい処置で早く治そう!

ピアスをしていると膿が出てきてしまうことがあります。本当に化膿しているのか、どの程度悪化しているのかを判断して適切に処置しましょう。軽い化膿の場合は、ホットソークという方法や市販の軟膏で治る可能性も。膿を事前に防げるよう、細菌感染から守るための正しいケア方法についても知っておきましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

ピアスは、女性のオシャレに欠かせないアイテムのひとつです。

さまざまなデザインがあって楽しめる反面、ピアスホールから膿が出ることも起こりやすいトラブルのひとつです。

しかし、適切に処置をすれば、きれいなピアスホールを維持ができるといわれています。

では、化膿してしまったときの正しい対処法や、膿まないようにするためのケアについて紹介します。

4,000円台でピアス穴あけが受けられるクリニックをみる

目次

膿とはどのような症状のこと?

不満げな女性の画像

「ピアスホールが膿んだと思っていたのに、膿ではなかった」ということは、よく見られる症状のようです。

膿は、傷口であるピアスホールが細菌に感染し、炎症を起こした場合に出るもの。

以下のような特徴を持つ液体や、固体がピアスホールから出ている場合は、膿である可能性が高いようです。

  • 粘り気が強く固体に近い
  • きつい匂いがする
  • 白色または黄色がかった白色をしている
  • 腫れや痛みを伴うことがある

膿と勘違いしやすいリンパ液とクラスティ

膿と勘違いしやすいものにリンパ液クラスティがあります。

リンパ液は、傷が治る過程において出るもので、透明で黄色がかっています。ピアスホールから出てくる状態ではサラサラしていて、匂いはありません

また、クラスティとは、傷を治そうと分泌されたリンパ液や白血球、血小板の残骸のことです。

クラスティは、かさぶたのようにピアスホール周辺にこびりつくことや、粘り気のある液体となって出てくることがあります。

垢のように臭うこともありますが、腫れや痛みは生じません

リンパ液やクラスティは、ピアスを開けてからピアスホールが安定するまでの2、3か月以内に出ることが多いそうです。

2つともトラブルではありませんが、放っておくと細菌感染につながる可能性があるので、毎日洗い落とす必要があります。

金属アレルギーの人はリンパ液が出ることも

金属アレルギーを起こしている場合も、ピアスホールからリンパ液が出てくることがあります。

今まで問題がなかった人も、特定のピアスをつけてかゆみや痛み、熱を感じることがあったら金属アレルギーかもしれません。

かぶれやただれでジュクジュクな状態になるのも特徴のひとつです。

金属アレルギーの場合、正しくケアしていても、特定の素材でできたピアスをつけると化膿したような状態になってしまいます。

そのため、アレルギーとなる素材以外でできたピアスをつけるようにしたり、コーティング剤をつけたりという対策が必要です。

ピアスホールが化膿する原因は細菌感染

✕を示す女性の画像

「出ているものがやはり膿だった!」という場合、気になるのはなぜ化膿してしまったのかということ。

ピアスホールは傷口の一種であり、細菌に感染してしまうリスクがあります。

免疫力があり、清潔に保たれた肌だと細菌感染は起こりにくいですが、免疫力が弱まったり、不潔な状態が続いたりすると細菌感染が起こりやすくなるといわれています。

化膿の原因となる細菌感染を引き起こしてしまう行動は、日常でつい行ってしまいがちなものかもしれません。

化膿や悪化してしまう行動

以下のような行動は、化膿してしまう原因になります。

思い当たる人は、化膿や悪化を予防するためにも、同じ行為を繰り返さないようにしましょう。

  • 不潔な手でピアス部分をよく触る。
  • 毎日のケアを怠る。
  • 他人の使用済みのピアスを付ける。
  • ピアスホールを過度に消毒する。
  • ピアスホールが完成する前にファーストピアスを外し、透明ピアスや樹脂・アクリルのピアスに付け替える。
  • ピアッシングのときに器具や患部をしっかり消毒しない。
  • プール、銭湯、海などでピアスホールを浸す。
  • ピアスホールが完成する前に美容室でカラーやパーマをする。
  • ファンデーションやばんそうこうでピアスホールを隠す。

ほかにも、体調が悪化し、体全体の免疫力が弱まっている時期に、ピアスホールの膿として症状が出てしまう場合も考えられます。

また、正しいケアをしていても、もともと皮膚が弱くトラブルを起こしやすい人は、化膿してしまうことも少なくありません。

4,000円台でピアス穴あけが受けられるクリニックをみる

ピアスホールが化膿したときの注意点

注意を促す女性の写真

膿が出ている場合、化膿の程度によって処置の方法は変わってくるもの。

自分の症状にあった対処法を取ることが大切です。

しかし、どの程度化膿しているのであれ、処置をする前に知っておくべき注意点があるので見ていきましょう。

膿は優しく取り出す

自然に出てくる膿は、清潔なガーゼやティッシュで拭き取るようにしましょう。

膿は体に良くないものなので、できる限り早く取り出すに越したことはありません

簡単に出せそうな膿は、患部を清潔なガーゼやティッシュで抑えて出すようにしましょう。

しかし無理矢理出そうとすると、周囲の組織を傷つけてしまったり、炎症を悪化させてしまったりする可能性があります。

強い力をかけないように優しく行いましょう。

消毒液を使用したケアはNG

化膿している状態でも毎日のピアスホールの洗浄ケアは欠かせません

そのため、ケアの仕方が間違っていると、膿の対策をするつもりが悪化させてしまう可能性が出てきてしまいます。

とくにやってしまいがちな間違ったケアは、消毒液を使ったケア。消毒液を使うと、傷口が治る過程で必要な菌まで殺してしまいます。

また、アルコール成分は刺激が強いので、かぶれたりただれたりしてしまうことも。

結果的に免疫力を低め、ピアスホールのトラブルを招く原因になってしまう消毒。とくに化膿しているときは、皮膚が傷ついて弱っている状態なので厳禁です。

毎日のケアは、ピアスを軽くずらしながら、シャワーの水を患部にあてて汚れを落とすだけで十分。泡立てた石けんを使っても良いですが、殺菌力の高いものは避けるようにしましょう。

ピアスホールの化膿には抗生物質入りの軟膏を

塗り薬の写真の画像

ピアスホールの化膿を抑えるには、外傷の殺菌、化膿止めなどの表記がある抗生物質入りの軟膏を使う必要があります。

薬局にいる薬剤師に、ピアスの化膿の処置として使いたいことを伝えてから購入しましょう。抗生物質入りの軟膏にはさまざまな種類がありますが、ドルマイシン軟膏やゲンタシン軟膏を勧められることが多いそうです。

大切なのは薬を塗るタイミング。ケアが済み、ピアスホールが清潔で乾いた状態のときに塗りましょう。

塗り方は、一度ピアスを外し、ピアスの軸に薬を塗ってから付け直す方法が簡単です。ホールが未完成でピアスを外したくない場合は、ピアスをずらして塗っても良いでしょう。

薬を塗るときは、記載されている容量と用法を守って使用してください。

4,000円台でピアス穴あけが受けられるクリニックをみる

病院へ行くべきの化膿の状態とは

ピアスをしている耳の写真

化膿の程度によっては、病院に行かずとも軟膏などで、自分で対処できる場合もあります。しかし、できる限り早く病院に行くべきだという場合もあるようです。

痛みを伴う腫れがある場合は、化膿が進行している場合があります。そのため、自力での処置が難しいようです。

そのような場合は、まずはピアスを外しホールを洗浄して、早めに皮膚科に行きましょう。

また、ファーストピアスをつけている期間中に化膿してしまったときは、治療のためにピアスを外しているうちにホールが塞がってしまう可能性があります。

塞がるのを避けたい人は、治療中もつけられるシリコンピアスを扱っている皮膚科を探してみましょう。

ピアッシングを行っている皮膚科だと、ホールを塞ぐことなくできる治療をしてもらえることが多いようです。

ピアスを開けるとできる「しこり」は膿と関係ある?

疑問に思う女性の画像

ピアスを開けると、膿のトラブル以外に、しこりが気になるという人も多いでしょう。

膿が出ている状態で耳を触ってしこりを発見すると、「しこりから膿が出ているのかな?」と思ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、ピアスを開けることでできるしこりは、膿とは関係のないものであることが多いようです。

しこりの多くは、ピアスホールの表面に新しくできた皮膚が内部で硬くなっているものです

皮膚や細胞が硬くなっている場合、放っておけば自然に消えていくため心配する必要はありませんが、痛みを伴うしこりの場合、良性腫瘍の可能性もゼロではありません。

ほかのトラブルの元になってしまう可能性があるので、不安な場合は皮膚科で相談することをおすすめします。

大きなしこりは「ケロイド」の可能性があります。

ケロイドの場合、治療法は摘出手術ということになりますので、しこりがかなり大きくなってしまった場合は「皮膚科」や「形成外科」を受診した方が良いです。

4,000円台でピアス穴あけが受けられるクリニックをみる

正しいピアスホールのケア方法

水を受ける手の画像

化膿などのトラブルを引き起こさないためには、毎日のケアが大切です。

洗浄は、朝の洗顔時と夜の入浴時に行うようにしましょう。石けんを使わなくてもシャワーでしっかり洗いながらピアスを前後に動かしたり回したりするだけで十分だといわれています。

石けんを使いたい場合は、抗菌力が弱く刺激の少ないものを選びましょう。

また、濡れている状態は菌の繁殖を招くため、洗浄した後はタオルで拭くだけでなく、*ティッシュや綿棒を使ってピアスホールのまわりをきちんと乾かすようにしましょう。

ファーストピアスを開けてからホールが安定し、セカンドピアスに付け替えられるようになるには3か月必要だといわれています。そのため、3か月はしっかりとケアするようにしましょう。

なお、1か月以内は、基本的にピアスを動かさない方が良いといわれています。

正しい処置でピアスのオシャレを楽しもう

ピアスをしている若い女性の画像

ピアスホールから出てくる膿は、市販の薬の塗布などで自分で処置するほか、病院で適切な治療を受けましょう

ピアスホールが化膿してしまうと「もう付けるのを止めようかな」と諦めてしまうこともあるかもしれませんが、正しく処置をすれば治すことは可能です。

そして無事に治った後は、もう化膿してしまうことがないよう正しいケアを心がけることが大切です。

健康なピアスホールを手に入れて、さまざまなデザインのピアスを楽しみましょう。

ピアスから膿が出てきた場合の対処法として大切なことは、以下の3つということになるかと思います。

1. ピアスホール周囲をシャワーなどで洗い流し清潔を維持する
2. 簡単に出せそうな膿は出す
3. 抗生剤の外用薬を塗る


症状が軽快しなければ早めに医療機関を受診しましょう。

4,000円台でピアス穴あけが受けられるクリニックをみる

ピアス穴あけの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 4,840円
聖心美容クリニック 6,000円
湘南美容外科 8,100円
城本クリニック 10,000円

※費用は税抜表示です。※主に両耳のピアス穴あけの金額を掲載しています。

※掲載している情報は2017年10月11日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

この記事の監修医:武内大先生のクリニックはこちら

  • 住所新潟県新潟市中央区弁天1-1-22 東信新潟ビル2F
  • アクセスJR新潟駅「万代口」徒歩約2分 京成新潟駅「新潟駅」徒歩約2分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-293-740
  • 予約ネット予約・電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川スキンクリニック新潟院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

ピアスの施術を受けられるクリニック

  • 大阪心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ
  • ピアス穴 (両耳/ピアス代込み)4,840円 ※1年間の安心保障付

品川美容外科 心斎橋院の詳細

  • 福岡西鉄 福岡駅より徒歩約5分
  • ピアス穴 (両耳/ピアス代込み)4,840円 ※1年間の安心保障付

品川美容外科 福岡院の詳細

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー