NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月24日 更新 | 783 views

たったの1か月で"ほうれい線"をうすくした私。そんな私がおすすめするふたつの美容法[体験談]

私は、1人で息子を育てています。片親での学費の捻出はかなり厳しく、働き詰めの毎日。思えばここ数か月、自分の顔をじっくり眺めた事などありませんでした。ある日撮った写真で、シミ、そばかす、ほうれい線、たるみが増えた自分の顔を見て、驚きとともに落ち込みました。

ほうれい線に気づいた日

ブランコ出典:weheartit

現在バツ1で一人息子をなんとか大学に通わせています。

片親での学費の捻出はかなり厳しく、両親に少し手伝ってもらいながらも貯金は貯まるどころか減る一方。

独身の頃は化粧品会社に勤務していた為、美容には人一倍関心を持っていましたが、今では美容関連商品は贅沢品と思うようになりドラッグストアのオールインワンのみを使用していました。

現在は医療事務として働き、勤務中はマスクを着用。

思えばここ数か月、自分の顔をじっくり眺めた事などありませんでした。

現在、長くお付き合いしている彼がいるのですがそういえば最近言われていた言葉。

「なんか疲れてない?」

私も特に気にもとめず、

「まぁ。疲れてると言えば疲れてるかな?」程度の返事。

その後久々に出かけようと横浜の中華街に行った時の事です。若い時は散々撮りまくっていた写真も最近では撮る機会も減っていました。

久々に写真を撮ろうとスマホの自撮りで1枚。撮った写真を見たところ、(……絶句)

写真の画質が悪いのか?とも思いましたが、彼はそのまま。って事はこれが自分なのかと。

何かに頭を打たれたような衝撃でした。

自分を理解するまで

女の子出典:weheartit

帰宅後、化粧を落としてじっくり顔のを眺めました。

自分の顔をこんなに眺める事はしばらくなかったのですが、しっかり眺めて(いやいや。まだまだ大丈夫)と思いたかったのです。

しかし現実は残酷でした。

シミ、そばかす、ほうれい線、たるみ、しかも顔が長く伸びたような気さえしました。

自分で何度か自撮りもしました。

あの写真が何かの間違いであってほしいと思いながら。

でもやはり写真は現実でした。

私はようやく彼の「疲れてない?」の本当の意味を理解して自分の老けた顔を受け入れる事にしたのです。

毎日鏡で顔を眺めるようになり、ため息をつく事が増えました。

自分はいつの間にかこんなに不細工になっていたのかと自信をなくし、気分も憂うつになりがちで。

仕事中はマスクがある分、顔を隠している安心感がありましたがマスクの下の顔半分は人前に出せるものではないと思うほどに。

正直途方に暮れていました。

心機一転

花出典:weheartit

もともと典型的なO型の性格なので、気がすむまで落ち込んだらわりとあっけらかんと前に進もうとします。

しばらく落ち込むだけ落ち込んで、ようやくこのままじゃいけないと、必ず復活してやると決心したのです。

元々美容関連には興味があったので、自分の知る限りの事をひとつずつ試していこうと思いました。

そう吹っ切れた後、ケチケチして貯めた貯金をおろし真っ先にスキンケアシリーズを揃えました。

化粧水、美容液、乳液、クリームまずはこれらをしっかり使う事に。だいたい1品が5000円〜1万円のハリとホワイトニングシリーズのものです。

効果はすぐに現れました。

何しろ今までが2000円程度のオールインワン1品でしたから。

肌のしっとり感、透明感、化粧ノリの違いは明らかでした。もともと単純なO型の私はこれで気を良くしさらにやる気を出しました。

肌は窓ガラスと同じ。内から外から磨いてはじめてキレイになる。

化粧品会社に勤めていた頃上司によく言われました。

そこで私がはじめたサプリメントはスッポンを使用したコラーゲンサプリと肌のリフトアップをしてくれるプロテオグリカンを使用したサプリです。

こちらも効果てき面。枯れ果てた土に水を与えたように肌は潤いました。

スッポン使用の為、寝起きも良く体調も良好。

久々に明日の自分が楽しみになるような、そんな嬉しさがありました。

その後、欲はおとろえる事がなく時間をみつけてはカッサマッサージをしたりリンパマッサージをしたり。

自分の出来る範囲で自分を磨いてあげようとちょっとした努力もするようになりました。

1か月。本当にたった1か月でこんなに変わるかと思うほど頬のたるみやほうれい線は減ったように感じました。

停滞期

壁出典:weheartit

このお手入れで間違いないと確信した私は、さらに2か月3か月と続けました。

もっともっとキレイに若くなれるんだと信じて。

ところが夢半ば途中でスピードダウン。

ある一定のラインに達すると、それ以上にはなかなか届かずこのお手入れも限界だったようです。

ただし継続は力なり。

今までのお手入れを続けながら、さらに何をしようか考えました。

キレイになる喜びを知ると、女はやっぱり貪欲になりますね。ここで諦めてなるものかと逆にやる気が湧きました。

復活

化粧水出典:weheartit

最初に申し上げたように現在、大学生の息子を持つバツ1の私です。

さすがに自分の美容にこれ以上のお金はかけられません。

さて、何をしたらいいものかと悩みました。

そして思いついたのが自分より年上の方でとにかくキレイな人。魅力的な人。その人がどんな美容を試しているのか聞いてみようと思いました。

真っ先に浮かんだのは職場の薬剤師の先生。52歳で私より10歳も年上です。

でもスラッとした細身の体型でスタイル抜群。肌もきめ細かく髪の毛もツヤがあります。

今まで「何かやってるんですか?」と聞かなかったのは給料のいい薬剤師の先生なら値段の高い化粧品を使っているはずと勝手に思い込んでいたからです。

それならそれで......と聞くだけ聞いてみる事にしました。

すると先生は「やってないやってない(笑)化粧水とクリーム塗って終わり。」と。

「ふーん(なわけないじゃん)」と思った私を悟ったのか化粧水とクリームのブランドも教えてくれましたが、それほど高くもなく、50代の女性には物足りないのではないかと思うような物でした。

先生は続けました。

「でもね、食生活は人の10倍気を使っているの」

「美容も健康も大切なのは温める事、絶対に体を冷やさない事」

聞けば聞くほど先生の徹底ぶりには驚きました。

体を冷やす食材をほとんど口にしていないそう。

体の機能は冷やすと滞る。肌の生まれ変わりのターンオーバーも体の内臓の働きも体を温めてこそ満足に働ける。冷やすと体は老化する。挙げ句の果てには病気になる。これが先生の定説です。

まぁ、言いたい事はなんとなく分かりました。

では実際何をしているのかと聞いたところ、先生の食生活の驚きの事実がありました。

先生の食生活法

簡単に分けると白い物は体を冷やす。黒い物は体を温めるんだそうです。

なので白米より玄米。白糖より黒糖。うどんより蕎麦。豆腐なら胡麻豆腐。

また日本列島南の物は体を冷やす。北の物は体を温めるそうでなるべく寒い地域の産物を食べている、と。

小麦はグルテンも入っているし、体を冷やすから食べない。なのでパンもパスタもケーキもお菓子もピザも......。ありとあらゆる小麦製品は何年も口にしていないそうです。

あたしには無理......真っ先に思いました。

パンもピザもパスタも大好物です。

正直そこまでしたくない、あたしにはできそうにない。そうです。騒いだわりにわりと簡単に諦めるタイプなんです。

「あたしには無理ですー」そう話したら先生は「だったら小豆茶だけでも試してみたら?」と言いました。

小豆茶......はじめて聞いた物でしたがインターネットで検索するとすでに注目されているお茶でした。

先生は私の体の浮腫みを指摘しました。

体に余分な水分があるという事は、その分体が冷えやすいそうです。小豆茶は体を温め体の余分な水分を出してくれるようです。

当然ダイエットにもつながり一石二鳥。

普段摂取する水分を全て小豆茶に変えるだけというお手軽さで、それなら試してみようと始めてみました。

小豆茶

空出典:weheartit

作り方は前日に小豆をたっぷりの水に浸し、翌日火にかけて煮る。その時の煮汁が小豆茶です。

仕事には水筒に入れて持っていくようにしました。

残った小豆は黒糖と煮てお汁粉風に。先生は朝ごはんはこれを一杯だけ食べるそうです。

私はそれでは足りないので、朝食後のデザートに一杯たべますが(笑)

正直小豆茶は美味しくはないです。

ただ相変わらず単純な私は、小豆茶を飲み始めてからの尿量の多さに驚き小豆茶にベタ惚れ状態でした。 とにかくトイレの回数が増えて、その都度の尿量がすごい。当然ながら悩んでいた浮腫みはわりと簡単になくなってしまいました。

その量3日で1.5キロ減。随分と水分を抱え込んでいました。毎日顔を眺める事が日課になっていたので、スッキリした顔の変化には小豆茶をはじめて2日目あたりですぐに気づきました。

となると、足は?お腹は?と気になるところですが効果バッチリです。便秘も解消して足もお腹もスッキリしました。いつものデニムパンツが緩く履けたのです。

そしてさらに喜びが。

体を温めて、余分な水分を出した結果体の新陳代謝があがったようで、それは確実に肌に影響を与えました。

目の下のくまが薄くなり、顔色が良くなったのです。もっというと顔に透明感が出て肌が一段白くなった感じでした。

この頃気づいたのですが、ほうれい線は気になっていたものの頬のたるみはすっかり解消されていました。

肌にハリを取り戻したと思うと、それは自分の自信にもなりました。

何しろ化粧ノリがとてもいいので、メイクをする事が楽しくなったのです。

寝る前にYouTubeでメイクアップのHow Toを観たり髪型を勉強したり。言い忘れましたが、髪質にも明らかな変化がありました。

髪触りがサラサラになり、ウネウネして生えるような髪の毛が見当たらなくなったのもこの頃です。

性格も随分ポジティブになれました。

頭蓋骨矯正

メガネ出典:weheartit

それから計3キロのダイエットにも成功して、息子や彼、職場の同僚にも「随分変わったね」と褒められるようになりました。少し謙遜したつもりで「でもあたしなんか顔が歪んでる気がして」と何気なく話したのです。

確かに痩せてから鏡を見ると左右の顔のバランスが気になり、またスマホで自撮りをしてみると顔の歪みは明らかでした。そこで同僚から聞いたのが「頭蓋骨矯正」でした。なんて恐ろしい名前......。

でも、顔の歪みや顎関節症には効果てき面だそうで。

友人紹介チケット2000円をもらい、はじめて行ってみる事に。まずは説明を受けました。

頭蓋骨は20枚以上の皿のような骨でできているそうで、背骨や肩甲骨など全身の骨に影響を与えるとの事。

要は頭蓋骨の歪みを治せば全身の歪みもらい治りますよと。さらに顔の歪みもとれて顔が一回り小さくなります。

たるみやほうれい線にもかなり効果がありますから、と話してくださいました。

目から鱗でした。そんな素敵な矯正を知らずに今日まできたなんて。今まで勿体無い事をしていたなぁと。 ワクワクしながら横になり早速施術開始。

最終は頭皮全体をほぐしてくれて、とってもいい気持ち。寝てしまいそう......幸せな時間でした。

しかし長くは続かず「では矯正始めますね」「はい。よろしくお願いします」の直後からの激痛!!!

両手親指で頭蓋骨の繋ぎ目を全力で押して歪みをとっているようですが、痛い痛い!とにかく痛い!

「歪みのある方は最初は痛いんですよ」とシレッと言われ少しイラツキを覚えたほどです。

あたしの頭皮に穴が開いてませんか?と聞きたくなるような痛みで、目から一筋の涙が......。

痛み疲れとはこの事だ!と思いながら地獄の20分が終わりました。

「起きてください」と言われ、起き上がった時に感じた違和感。とにかく体が軽い!!首や肩、背中までもが軽く感じました。

そして鏡を渡され「ご自分の顔を見てください」と。すると、まず最初に思った事は目がデカイ!! 顔の歪みがとれて小さくなった分、皆さん目が大きくなったように感じるそうです。

これには感動しました。

さっきまでの痛みはすでに過去のお話。

何しろほうれい線までもが薄くなっています。たった20分でこんなに変化があるなんて......。

もちろん歪みはしつこいので、いずれまた歪んでくるからしばらくは通ってくださいと言われました。

先ほども申し上げたように痛みはすでに過去の話。

ご機嫌で次回の予約をして帰宅。本当に体も軽く、帰宅後にスマホで自撮りを1枚。

確かに歪みが直っていました。

最後に

空出典:weheartit

中華街で自分に絶句した時から半年程度の出来事です。

最初は本当に塞ぎこみました。

でも求めたら悩みを解決する術はいくらでもある事を知りました。それほどまでにお金をかけなくてもです。

今回手に入れた1番大事な物は自信です。

女性である限り、いくつになっても自分には自信をもっていたいと誰もが思うのではないでしょうか?

その自信が活動範囲を広げ、視野を広げ、自分をさらに輝かせてくれると信じています。

歳に逆らうのではなく、40代女性として輝けるように!

written by yuzuka1

Top image via Weheartit

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

くすみ・しわ

詳しく見る

全国

聖心美容外科

痛くないたるみ治療

詳しく見る

全国

品川美容外科

しわ・ほうれい線

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44918 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ