NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月23日 更新 | 23,617 views

埋没法での二重整形をした私。リアルに体験したまわりの反応は......。[体験談]

私は中学生のとき、酷いイジメを受けました。なんとか卒業まで頑張ったのですが、「ブス」が私の心の中から離れなくなりました。「ブスなのに生きている意味あるの?」は一生忘れられないと思います。イジメの主犯格の女の子が可愛い子であったこともあり、容姿へのコンプレックスは大きくなっていきました。

容姿にこだわるようになったきっかけ

車出典:weheartit

私は中学生の時、酷いイジメを受けました。

同じ部活だった可愛くて頭も良く、クラスメイトからも人気で先生とも仲の良い子がリーダーでした。

休み時間や部活動の前後に女子トイレに呼び出されてその子と取り巻きに悪口をたくさん言われたり、すれ違い様に「きもい」とか「ブス」とか言われて毎日本当に辛かったです。

イジメの主犯格が可愛くて何でもできる子だったので感じる劣等感も相当なものでした。

なんとか卒業まで頑張ったのですが、言われた悪口の中でほとんどを占めていた「ブス」が私の心の中から離れなくなったのです。

「ブスなのに生きている意味あるの?」は一生忘れられないと思います。

イジメの後遺症

虹と靴出典:weheartit

高校は同じ中学からの人は誰もいない県外の高校に行き、良い友達にも恵まれて楽しく過ごせましたが、容姿のコンプレックスは消えませんでした。

高校時代、メイクなどをしようと思っても「どうせ、ブスだし」「ブスなのにメイクして笑われないかな」など、容姿にコンプレックスはあるのにそれを改善させるためにする事までにも不安を持って行動する事ができませんでした。

女子大に進学して小学校時代の親友と久しぶりに会うことになりました。

会うと、アイプチはしていたけど目は細い印象だった幼なじみがぱっちり二重になって、すごい美人になっていたんです。

私がびっくりした顔をしていたからでしょうか、幼なじみは「実は私、二重に整形したんだよね」と告白してくれました。

そこから高校時代に好きだった人にアイプチの悪口を陰で言われていたことを知ってショックだったということ、大学入学前に二重整形をしたことを教えてくれました。

私は二重整形があるとは知っていましたが一般人がするものではないと思っていましたし、しても不自然になるものだと思っていたので、幼なじみの綺麗で自然な二重を見て本当に驚きました。

そして自分も整形をしたらもしかして綺麗になれるんじゃないか?と思いました。

整形したいという気持ち

空出典:weheartit

幼なじみと再会してから、二重整形についてインターネットでたくさん調べました。するとまず、美容外科の多さにびっくりし、毎日ビフォーアフターの画像や、体験談を読みあさりました。

そしてどんどん二重に整形したいという気持ちが大きくなっていきました。しかしその当時は実家に家族で住んでいた私は家族の説得をどうするか悩みました。

両親はお堅い職業で、特に母親はおしゃれに関しても口うるさく言ってくる人だったのでかなり悩みました。

私は、父親に今まで容姿でどれだけ悩んで辛かったか、埋没法二重の安全性などを泣きながら話し、最初は難色を示していましたが、最後は「もう大人なんだし、お前の人生だから自分で決めなさい」と言ってくれました。

「賛成はしないからな」と言っていましたが、手術終了後には車で迎えにきてくれ、母親にばれないように協力してくれたりと父親には本当に感謝しています。

父親に話してから、私はすぐにどこの美容外科で手術をするか探し始めました。ホームページをいろいろ見て、地元から近い病院を中心に調べました。

当時私は大学生でお金がなかったので特に値段を見たのと、女の先生が良かったのでその2点を重点において調べました。

すると隣の市に女の先生が開業されている美容外科がある事が分かりました。ホームページを見ると、良さそうな雰囲気だったのですぐに電話をしました。

すると「埋没法はカウンセリングをしたその日に手術をする事が出来ます」「もしすぐに手術をされたいのでしたら手術の時間もおとりします」と言われました。

そんなにすぐに手術できるなんてとびっくりしましたが、私の心はすでに決まっていたのでお願いしますといい、カウンセリングと手術をする日を予約しました。

予約をとってから焦りだす

空出典:weheartit

人気のある美容外科だったようで予約の電話から1か月ほど後に手術日の予約がとれました。

私は予約をとってから大学やバイトでのまわりの人への言い訳をどうしようかと悩み始めました。メイクは薄くしかしていませんでしたし、いきなり二重になったらまわりにどう言われるだろうか?とかなり悩んだ私は幼なじみに相談する事になりました。

幼なじみに整形をするという事を伝えると、「いいじゃん!絶対綺麗になれるよ!」と喜んでくれました。

私がまわりの人を気にしているという事を伝えると、

「ほとんどの人は本当に気づいていないか、気づいていないふりをしてくれる。「整形した?」とか聞かれてもしてない!といったらそれまでだよ。」

と、本当に仲の良い子だけに教えたらいいんだ。「綺麗になるんだからまわりなんて気にしないで堂々としな」と言ってくれて心が楽になったのを覚えています。

私に会った時にあっさり整形を告白してくれた幼なじみが私以外の人には教えてないのにはびっくりしましたが、なんで私だけに整形をした事を教えてくれたのか?と聞くと「なんか同じ空気がしたんだよね」と言っていました。

意味が分からないですが、彼女曰く感だそうです。その感どうり私も整形をしたのだからすごいですよね。

いよいよ手術の日

女の子出典:weheartit

手術の前の日は緊張して寝れないのかな?と思っていたんですが、バイトで疲れていたのでたくさん寝れました。

バスと電車に乗り美容外科まで行ったのですが、行く道中で全く緊張しないので自分で自分にびっくりしていたことを覚えています。

美容外科に着くと何人かの患者さんが座っていて、整形手術だけをしている病院ではないのですが、何か仲間意識のようなものを勝手に抱いて嬉しかったです。

受付のおねえさんにアンケートのようなものを渡されて、住所氏名や飲んでいる薬などを書いたと思います。土曜日だったので20分程待たされました。名前を呼ばれてカウンセリングルームに行くと、ホームページにのっている綺麗な女性の先生がいました。

ここからわたしもドキドキし始めます。カウンセリングでは普段化粧、アイプチ、コンタクト等はしているのか?などを聞かれて細い棒のようなものを瞼に押し付けてどのような二重にしたいかを聞かれました。

私はとにかく自然に目を大きくしたいという旨を伝えました。「簡単にできますよ。瞼も分厚くないから綺麗な二重になりますよ」と言われました。

私はとにかく目が細いので、「簡単に綺麗な二重になりますよ。」と言われた事にすごくびっくりしたと同時に、すごく嬉しかったのを覚えています。

カウンセリングが終わると待合室に戻されて受付で先にお金を支払います。大学生には高かったですが、私には期待しかありませんでした。

手術台へ

部屋出典:weheartit

待合室で待っていると名前を呼ばれて手術室まで案内されました。

手術室に入ると、いよいよ緊張が強くなってきました。ベッドに座らされると優しい看護師さんが髪の毛をターバンであげてくれて、目に麻酔用?の目薬をされました。

そして二重のデザインの最終確認をしてベッドに横になりました。横になると目を保護するコンタクトと緑色のカバーをかけられました。

ライトがつけられると目を瞑っていてもオレンジっぽい明かりが見えました。「それでは始めますね」と先生が言われて、まず瞼に麻酔の注射を打ち、その後瞼の裏にも注射を打ちました。

正直もの凄く痛かったです。

その後、糸を瞼に通していくのですが、麻酔の効きがわるかったのか一点一点糸を通す度にすごく痛くて、この時は手術を後悔しました。

後で分かったのですが痛かったら麻酔を足してくれたそうなのですが、私は変に我慢強いので痛いとも言えず我慢することになりました。

緊張もすごかったので、血圧が上がっていたのか出血も多かったようでリラックスしてくださいと何回も言われましたが、なかなかリラックスできませんでした。

片方の目が終わってもう片方の目の手術が始まって、もうやめて下さいと言うか言わないかと頭の中で何回も考えてると終わりました。

時間は15分ほどだったのですがもの凄く長く感じました。

終わってからすぐトイレに行くとかなり腫れていてまさに「ガチャピン状態」でしたが、容姿は手術前より格段に良くなっていてかなり気分が上がったの覚えています。

待合室に戻り受付の方で薬と説明を受けて帰りましたが眼鏡とマスクをしてたのでかなり怪しかったと思います。父親が車で迎えにきてくれて本当に助かりました。

手術後

女の子出典:weheartit

手術後、かなり痛かったですが薬を飲めば治まりますし、目の違和感は貰った目薬をすると緩和します。

手術後は嬉しい気持ちしかありませんでした。

1週間は正直かなり腫れますし、まわりから見たら違和感を感じるだろう外観だったので眼鏡をしたりして気をつけました。

ちなみに母親はあまり目を合わせないようにして家でもずっと眼鏡をしていたら一切ばれませんでした。

ばれたら怒られるので良かったのですが、一切ばれないのも悲しいですね。

手術は土曜日にして火曜日から大学があって眼鏡とメイクをして行きましたが友人の1人に「目が腫れてるよ。大丈夫?」と言われましたが「ちょっとものもらいが出来た」と言ってごまかしました。

他の友人もぎょっとしたような顔をしていたので多分ばれていると思いますが、手術に満足していたのであまり気になりませんでした。

バイトは事務のバイトで若い大学生のバイトも多かったのですが仲の良いひともいなかったので何もつっこまれることはありませんでした。

手術して1か月くらいすると、ほとんど落ち着いてぱっちりした二重になっていました。

すると気分も上がって髪色を変えてメイクやファッションも頑張るようになりました。するとまわりから可愛くなったねと言われるようになりました。

そして自信がついたのでバイトも他の接客業のバイトに変えました。すると入ってすぐ「可愛いね」と言われ今までのバイト先とは全然ちがう反応でびっくりしました。

前のバイト先では異性の社員さんから好意をもって話される事もなかったですし、可愛い子に話しかける時の差も感じていました。

もちろんバイト先の人も違う人なのですが、異性から好意を持って話しかけられることがほぼ無かったので、ものすごい違和感がありましたが、コンプレックスが消えていく感じがして本当に嬉しかったのを覚えています。

正直な気持ち

サングラス出典:weheartit

新しいバイト先に入ってから仲良くなった子のサークルの飲み会で会った今の彼氏に告白され、現在も付き合っているのですが、「お前の目が好き」と何回も言われていたんです。

もし自分が二重にしていなかったら、彼氏は私の事を好きになってくれたのだろうか?と何回も思い悩みました。

悩みに悩んだ結果、私は彼氏に二重にしたことを告白することにしました。泣きながら話をすると、彼氏はびっくりしながらも、「正直、整形したなんて話を聞いてびっくりした。けど、それで嫌いになるなんてない」「黙っていて、違うところから知ったら怒っていたと思う。話してくれてありがとう」と言ってくれました。

本当に嬉しかったです。彼氏と付き合ってからずっともっていた罪悪感が消えました。こんな事も受け入れてくれる優しい人がいるんだ、人生良いことがあるんだと思いました。

二重整形をして私は100パーセント良い事しかありませんでした。

いじめを受けてから容姿にものすごいコンプレックスを持ち、勉強、対人関係など凄いストレスを感じていました。

何か新しい事に挑戦するなんて怖くて怖くてたまりませんでした。そんな臆病な私が、今ではいろんな新しい事にチャレンジして、新しく出会う人たちには明るい人と言われているのです。

コンプレックスがなくなるだけで、もの凄く生きやすくなりましたし、性格がものすごく変わりました。

二重整形をしなかったらと考えると正直怖いくらいです。

しかし、それで他の人に気安く「二重に整形することは良いことだよ」「みんな二重に整形しようよ」とは言えません。

病院選びで失敗したり、手術が失敗したり、手術自体は成功しても、本人の性格、まわりの人の反応などでマイナスになってしまう人も実際にいるからです。

この文を読んでくださってる方は二重整形に興味がある人たちだと思います。

この文を読んでどう思うか、どう判断されるかは分かりませんが、何か少しでも参考になれば良いなと思います。

written by shiiiii

Top image via Weheartit

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

二重整形の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川美容外科 福岡院

西鉄 福岡駅より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44150 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ