NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年09月29日 更新 | 2,652 views

ニートの兄と姉が恥ずかしかった......。社会に届かないニートの家族の声[体験談]

私の兄弟はニートであり、私はそれを心から恥じています。就職活動で、自分がどんな育ち方をして、何が好きで、どんな人間かを考えていきます。ここで初めて、私は、自分の兄も姉も普通というレールから外れた人だと痛感させられます。兄と姉と同じように自分もいつか引きこもってしまうのではないか......と不安になりました。

「Sちゃんは兄弟いるの?」

「うん、兄と姉」

「へーうらやましい!」

「欲しかったらあげるよ」

「またまたー!」

冗談ではありません。私は心の底からこう思っています。でも、友達には本当のことは言えません。

「兄も姉も仕事も結婚もしていないニートで、毎日家でごろごろしてるだけ」なんて言ったら、友達の私を見る目がきっと変わります。

もう友達でいてもらえないかもしれません。そう、私の兄弟はニートであり、私はそれを心から恥じているのです。

不登校の兄

道出典:weheartit

9つ離れた兄は、中学の時から不登校になりました。私は幼かったので、ほとんど覚えていませんが、「お兄ちゃんはいつも家にいる人なんだな」と思っていました。

当時母親に「なんでお兄ちゃんは学校にいっていないの?」と残酷な質問をしたことを覚えています。

母親もくわしい原因はわかっておらず、自分が教えてほしい、と思うくらいだったでしょう。

ゲームや漫画が好きなので、いつも家でのんびりしている様子で、「そういう人なんだな」と思っていましたが、十数年前からニートという言葉が世に出るようになりました。

そこで私は初めて、「うちの兄は、世間から見ると変わった存在なんだ」と知るようになりました。

5つ離れた姉は、大学に行くことをきっかけに上京しました。

高校まではハンドボール部で、特に問題なく学校に行っていました。

しかし、大学卒業間近で、「卒業が危ない」と大学から連絡が入りました。ほとんど大学に行っていないということで、両親が東京まで説得にいきましたが、良い結果は得られず、そのまま大学中退となりました。

しばらく東京でフリーターをしていましたが、家賃が払えず、結局実家に戻ることになりました。

うちは変なんだ

壁出典:weheartit

姉が実家に戻ってきたころ、私は大学生になりました。

小・中・高ととくに大きなトラブルもなく、高校ではたまに友達と遊ぶためにさぼることはあるものの、いたって真面目に通っていました。思い起こせば、小学生のときに一緒に遊んでいた友達に仲間外れにされた経験はありましたが、別のグループの子たちと友達になったので、その子とは縁が切れたくらいです。

友人関係に関しては、非常に恵まれていました。

そして、大学3年生になると、就職活動が始まりました。

就職活動でまずやることは、自己分析です。自分がどんな育ち方をして、何が好きで、どんな人間かを考えていきます。その上で、自分がどんな仕事をしたいのか、またどんな仕事に向いているのかを絞ります。

ここで初めて、私は、自分の兄も姉も普通というレールから外れた人だと痛感させられます。そして、今まではちゃんと学校に行けていたけれど、いつか自分もひきこもってしまうのではないか、そんな恐怖を覚えました。

そして、とある企業の面接です。

ここの提出書類には、同居家族の構成も書かなくてはなりませんでした。幸い年齢と性別だけだったので、正直に書き、提出しました。

しかし、人事の採用担当者から、こんな質問がありました。「お兄さんとお姉さんと一緒に暮らしているんですね。ご兄弟は何をしているのかな?」一瞬、戸惑いました。

そして、一番聞かれたくないことを聞かれてしまった、と思いました。私自身のことなら、そんな目立った成果はないけれど、いままでコツコツがんばってきた、と言えます。

しかし、本当のことを言って「この子の兄弟は2人ともニートなのか。じゃあこの子もきっと根性無しなんだろうな」と思われることが怖かったのです。

そこで私は「兄も姉も自宅近くの会社で働いています」と嘘をつきました。その後の質問は滞りなく進みましたが。しかし、私は帰ってから、「会社によっては、応募者の身辺調査を行うところもあるらしい」ということをインターネットで知り、もうこの会社は無理だ、諦めよう、と思いました。

しかし後日、その会社からは内定のお返事が頂けました。

それ以来、私は友人や知人から「兄弟いるの?」と聞かれたとき、「いるけど、結婚して実家にはいない」「兄はいるけど忙しくてほぼ帰ってこない」「仕事で東京にいる」などと嘘をつくようになりました。

幸せな家族がうらやましい

手とキラキラ出典:weheartit

就職したばかりの私は、正直自分の仕事のことでいっぱいで、兄弟のことを気にかける余裕はありませんでした。

むしろ、兄弟2人みたいにはなれないから、私は外でちゃんと頑張らなきゃ、と考えていました。私は異様に仕事に責任感を持って働きました。

ニートの兄弟。私は家族がコンプレックスで仕方ありませんでした。

「家族で旅行にいってきた」「結婚したお姉ちゃんの赤ちゃんを見にいってきた」「お兄ちゃんにご飯を連れて行ってもらった」家族の幸せな話を聞けば聞くほど、うらやましい、普通の家族が欲しかった、と強く思いました。

同時に、自分が同じような幸せな家庭を築くことも、難しいと。だれが、こんな自分と家庭を築いてくれるのか。私の家族の実情を知ったとたん、間違えなく態度を変えて去っていくだろう、と。

そんな私だったので、好きな人ができて付き合うことになっても、あまり深い関係になると、家族のことが知られてしまう、と、ずっとひた隠しにしていました。

表面上は仲良し家族の末っ子を演じていたのです。将来の話をされると、距離を取るようにしました。

本当のことを話して嫌われるくらいなら、自分からはなれたほうがマシ、と考えていたのです。

そうして、だんだん連絡を取らないようにしてきました。恋愛は楽しいし、家族のことを忘れさせてくれます。外にいる間は私は普通の仕事をして、普通の恋愛をしている。でも、家に帰って家族を見ると思います。

幸せな結婚なんて私にはあり得ない。どんなに自分自身を磨いても、本当の自分はダメな兄弟と一緒なんだと。

普通の私、失業

花出典:weheartit

そんな折、勤めていた会社が閉鎖されることになり、私は失業してしまいました。

幸い実家暮らしなので、貯金はある程度あります。そんなにあせることなく、就活をすれば大丈夫。しかし、今まで仕事で外におり、見えなかったものが見えてくるようになりました。

自宅にインターネットがあるので、ふたりともずっとネットサーフィンやらオンラインゲームをしています。食費や光熱費などの生活費はすべて父が出してくれています。

ネットの接続費や携帯料金もです。国民健康保険は家族で年間で45万くらいですが、世帯単位で請求がきます。

支払いが滞ると、口座差し押さえなどの処分になるケースもあり、それはすべて退職した父の年金から支払われています。子ども3人が無職で、生活費は年金から。

果たして兄は、自分のインターネットが毎月いくら払っているか知っているのでしょうか。

姉は国民健康保険を毎月いくら払っているか知っているのでしょうか。携帯は?もしこのまま私が就職できず、自分もニートになってしまったら......焦りはどんどんおおきくなってきました。

written by a3h11190

Top image via Weheartit

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45869 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ