NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 20,812 views

アトピーにオロナインは効くの?オロナイン水とは?

アトピー性皮膚炎の方がオロナインを直接肌に塗って改善したという話を聞いたことがあります。アトピーの方が処方されるステロイドやスキンケアなどに比べてオロナインはどのくらい効果があるのでしょうか?また、正しく使うには直接肌にオロナインを塗るよりも、保湿の効果も期待できるオロナイン水が良いなどと聞きます。本記事ではそんなオロナインの効果に迫ります。

日本の家庭の常備薬として、絶大な知名度を誇るオロナイン軟膏は、今から60年以上も前にデビューした大ヒット商品です。この薬には、本来の用途以外にもさまざまな使い方や効果があるという、ウワサ話がたくさんあります。

日焼け後のスキンケアや、日常の保湿ケアの他、ワキガの改善、そしてアトピーの改善にも効果がある、という情報まであるんです。

この記事に書いてあること

  • オロナイン軟膏の主な効能・効果
  • アトピーにオロナインは効果があるのか
  • オロナインを使った時の影響は

オロナイン軟膏とは

本来オロナイン軟膏とは、ひび・あかぎれ・すり傷などに直接塗って使う、殺菌・消毒用の外用薬です。その効果は広く認められていますが、果たしてアトピーにも効くんでしょうか?

オロナインの主な効能

一般的にオロナインの使用で効果があるとされている症状は、吹出物・ニキビ、軽度の火傷、しもやけ、ひび、あかぎれ、すり傷、水虫などが挙げられています。

オロナインの主な成分は、殺菌作用のあるクロルヘキシジングルコン酸塩液で、その他には止血作用のあるラウロマクロゴールが含まれています。 ステロイドは使用されておらず、一般家庭用で気軽に使用できる『皮膚用抗菌軟膏剤』として販売されています。

私の自宅にもオロナインを常備しており、特に火傷の際には重宝しています。 ひたすら冷やしたり、赤チンを塗ったりでは治りが遅くて跡も残りますが、オロナイン+絆創膏で対処すると治りが早く、跡にもなりにくいので手放せません。

冷やしてないのに、不思議と火傷の痛みも徐々に薄れていきます。これはいわゆる『湿潤療法』で、ワセリンなどでも代用出来ますが、雑菌に感染するのが怖いので、私はオロナインで対処しています。

オロナインに含まれる成分

オロナインの主成分は、クロルヘキシジングルコン酸です。これは殺菌・消毒成分として開発されたもので、オロナインの効能・効果のベースになっています。

その他にはグリセリンやワセリン、オリーブオイルなども含まれていて、保湿効果もある程度は期待できそうです。保湿が重要なアトピーに対しても、この保湿成分は明るい材料かもしれません。

添加物としては、「防腐剤は使用していない」とメーカーのホームページに記載されていますが、香料は使用されています。これがアトピーの刺激物になる可能性はあります。

さらに、皮膚が弱い乳児への使用は、メーカー側でも避けるように注意していることから、同じくデリケートなアトピー肌への使用には、やや不安が残る気もします。

アトピーにオロナイン、その効果は?

殺菌・消毒と、保湿成分が含まれたオロナインですが、それだけではアトピーへの効果は何とも言えません。では実際に使った時の効果と、注意点とはどのようなものでしょうか?

オロナインをアトピーに塗ると?

オロナインの注意書きには、湿疹、ただれ、かぶれ、虫さされには使用しないように記載されています。これは、オロナインの使用によって、こうした症状が悪化する可能性があるから。当然、アトピーの炎症が起きている肌にも、おすすめされてはいません。

医師によっては「アトピーにオロナインは最悪」と言う人もいるほどです。殺菌作用はあっても、抗炎症作用はないので、炎症やかゆみを抑える必要があるアトピーでは、効果に疑問が残ると言えるでしょう。

しかし、ネット上の体験記事などでは、「アトピーがオロナインで改善した」という話もよく聞きます。 可能性としては、オロナインの成分が殺菌や傷口の修復に効果を発揮して、肌のバリア機能が回復したことが、アトピーの改善につながったことが考えられます。

アトピーには、オロナイン水が効く!?

オロナインを使用する際に、『オロナイン水』の方が、保湿とアトピー改善に効果があったという話を聞きます。これは、オロナインでアトピーが悪化しなかった場合を前提にした方法です。

やり方は簡単で、オロナインを適量(10円玉くらいの大きさ)手の平に出したら、その上から数滴の水または精製水を垂らし、混ぜ合わせて乳液状にします。 その水溶きオロナインを、保湿したい乾燥した部分に塗り込みます。水で薄めることで、ベタベタせずに伸びも良く、皮膚呼吸もしやすくなるそうです。

これは美肌研究家の佐伯チズさんも推奨している方法で、佐伯さんは「アトピーにも効果がある」と語っています。一つ付け加えておくと、オロナイン軟膏の姉妹品には、低刺激性の「オロナイン液」もあります。

アトピーにオロナインは逆効果、という意見

オロナインの有効成分以外が、アトピーに良くないという指摘もあります。

成分の一つである「ラウロマクロゴール」は、薬効成分の浸透力を高めるために使われているようですが、これは界面活性剤の一種です。直接的な肌への悪影響はありませんが、特定の化粧品との併用で皮膚炎を引き起こしたという報告があります。

またオロナインの本来の役目である殺菌・消毒作用は、肌の常在菌まで死滅させてしまい、自然な肌のバリア機能や保湿機能を壊してしまう、とも言われています。

確かに、デリケートなアトピーの肌にとっては、刺激物になる成分はできるだけ近づけたくないので、アトピーの治療が目的ではない薬剤は、使わない方がいいのかもしれません。

アトピーにオロナインは、良く考えて使うべき

もともとオロナインは火傷や傷口修復のための薬なので、ある程度改善してきたら使用を控えた方が良いとされています。 それは、薬品である以上、ずっと使い続けることにより体が薬に慣れてしまうことを防ぐためです。

アトピーに試す場合でも同じことで、ある程度改善のきざしが見えてきたら、普通のスキンケア用の保湿剤に変えていくなど、オロナインを塗らなくても大丈夫な状況にしていく方が良いでしょう。

くり返しになりますが、オロナイン軟膏はアトピーの治療薬ではありません。アトピーの治療は、正しい薬剤を正しく使って炎症を抑え、そこに保湿ケアや食事療法などを取り入れて、じっくりと改善を図っていくものです。

アトピーにオロナインは、試してみるのはいいでしょうが、ちょっとでも違和感を感じたら、すぐに使用を控えた方がいいでしょう。 オロナインには、オロナインとしての役目があるはずです。

written by LisaKuwahara

まとめ:アトピーにオロナインは効くの?オロナイン水とは?

オロナイン軟膏の効能

  • オロナインは殺菌・消毒薬
  • 本来の用途は、ひび・あかぎれ・すり傷など
  • 保湿成分も少しだけ含まれる
  • 香料が含まれていることに注意

アトピーにオロナイン、その効果は?

  • 殺菌・消毒成分が、傷口に効果的に働く
  • 保湿力では、オロナイン水がおすすめ
  • 有効成分以外の成分が問題
  • アトピー肌を刺激する可能性もある

オロナインの使用は、試す程度が安心

お悩み別人気クリニック

東京

シロノクリニック銀座院

JR有楽町駅より徒歩3分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

横浜

シロノクリニック横浜院

横浜駅直結

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46189 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ