NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年09月30日 更新 | 3,546 views

今さら誰にも相談できない!私は、30代まで処女だった[体験談](2)

こちらでも、行けば必ず1人か2人とは連絡先を交換するまでに至り、食事に行ったりデートをしたりするまでには発展するのですが、やはり結婚まで男女の関係を結びたくないということをほのめかすと、難色を示されます。男性全てが交際に体目当てで接してくるとまではいかずとも、やはり恋愛感情の自然な行きつく先として、愛情確認として、必須のようです。

少しづつ......

花出典:weheartit

それから産まれて初めて、今まで恥ずかしくて手にとったことのなかった世にいうところのハウツー本を買ってみたり、挿入痛をなくすためのローションやコンドームの存在を知り、彼と相談して試していきました。

こうした努力の甲斐もあり、少しずつ慣れることができました。

結婚後も続けてお互い努力を積み重ねていっています。

もしも私が高齢処女に至っていなければ、今のような良好な関係は難しかったと思います。

なぜなら、こうしたアプローチで痛みへの恐怖を緩和させたり、パートナーと楽しめる性交渉を相談しあったりすることは若い頃は恥ずかしいと思って出来なかったことですから。

私は人見知りで、口下手で、天邪鬼で、怖がりで、中々素直な気持ちを上手く伝えることが苦手な人間です。

多くの日本人が自分自身をそうのように評価しているように、同じような悩みを抱えている人がたくさんいると思います。

また、私自身が、もっと若い頃に彼と知り合っていたとしたら、うまくいかなかったのではないかと思うのは、やはり年齢を重ねて社会人として色んな人とコミュニケーションを通して成長していく過程の中で、相手に伝えなければいけないこと、受け入れてもらうには素直に言わなければいけないこともあるということ、お互いに様々なことを話し、打ち明け、相談し、受け入れていくことが大切であることを知りました。

こうした経験値がなければ、交際関係の中でうまく人間関係を築くことができなかったはずです。

性交渉はコミュニケーション

手出典:weheartit

性交渉というのは、コミュニケーションの最上級の部分になりますから、やはりこうした社会におけるコミュニケーションの経験を積み重ねた結果が反映されてくるものなんだ、と改めて認識しました。

夫婦関係の中でも大切な要素となりますし、日本人は結婚後のセックスレスの割合が海外の何倍も高く、よく問題とされています。

少子化の問題の中のひとつとしても、妊娠のためにしか性交渉をしないことで愛情が薄れてしまったり、結果的に性交渉の回数が減り、不妊の一因になってしまうこともあります。

妊娠に至るためにも、カレンダーで計算した排卵日当日だけ性交渉を結べば必ず妊娠するわけではなく、前後の日に行う、また、当然回数も多い方が確立は上がります。

ただ、中々そのために性交渉を、というのは忙しい共働き夫婦が増えた現代社会では難しい要求です。

私のように性交痛に悩む女性も、およそ6割以上の人が痛みを経験し、3~4割の人が悩み続けている、というアンケートもあります。

こうした問題に直面してしまったときに、恥ずかしい、察してほしい、と思わずに、パートナーに素直な気持ちで相談し、お互いによりよい関係になれるように歩み寄ることが大切です。

高齢処女でいた時間の分も、若気の至りで中途半端な知識をもとに相手と憶測で接してしまったり、過去の交際相手と比べたりするようなことはありませんから、この点においても、高齢処女で良かったと思います。

勉強をした

花出典:weheartit

また、生来真面目な性格なので、非常に勉強熱心です。笑

今は産婦人科医の方が書いた性交渉についての正しい知識の書籍や、性交痛に関する相談を受け付けてくれる病院もあります。

都市伝説レベルの噂や、週刊誌の情報を頼りにせず、正しい知識と科学的な見解に基づいて、また、当然ですがパートナーへの思いやりと、尊敬の気持ちを最大級に大切にするということが大前提です。

今はインターネットを通じて、ウソの情報も正しい情報も入り混じって氾濫しているので、混乱してしまいがちです。

ただ、私はこれまで悩んでいた高齢処女であることや、その後の性交痛についてはインターネットを通して同志とたくさん出会うことができました。

また、インターネット上で医療関係者に相談することができるサイトもありますので、中々そうした悩み相談で近所のクリニックに行くのは恥ずかしい、無理だといった方もインターネット上で匿名で相談することもできます。

痛みを緩和するためのローションやコンドームなどもインターネット通販で購入することができますので、現代のこうした便利な機関を利用することで、私が高齢処女に至った大きな原因の一つである、性交痛の悩みは改善させることができます。しかも匿名なので、シャイな日本人にはうってつけの時代がきたなと思います。

私は後悔していない

コート出典:weheartit

ただ、私は高齢処女がずっとコンプレックスでしかありませんでしたが、今となっては本当によかったなと思えます。

社会人としての経験や、現代社会にたくさん蔓延りすぎている膨大な情報との向き合い方をわかった上で、相手との交際に臨めたからです。

もしも今、高齢処女にお悩みの方は、まずは本当の原因になっている壁を自分自身で認識して、その壁を乗り越えるためには何が必要か?を、恥ずかしがらずに信頼できる人に相談して、その答えを素直に一度受け止めてみることが第一歩に繋がるかもしれません。

中々相談しずらい悩みですから、必ずプライバシーが保護されるレディースクリニックや病院に行ってみてもいいかもしれません。

先程例に挙げた匿名でインターネット上で医療関係者に相談できるサイトもおすすめです。

もしも出会いがないことが大きな原因なのであれば、趣味の幅を広げることです。

女性だけのコミュニティにいることは居心地がいいですが、絶対出会いはありません。

また、独身女性だけの集まりは、足の引っ張り合いになっていることがよくあります。相談に乗っているようなふりをして、あれやこれやと相手の悪いところを探して列挙して別れることを進めてきたりします。

1人ぼっちでいるよりも同性と毎週末ワイワイ過ごすことが楽しい気持ちもわかりますが、私の友達はそうした仲間との集まりの他でも趣味の幅を広げてせっせと婚活をしたりデートを重ねて、次々と結婚していきました。

気づけば1人なのは少数派......こうなってしまってからでは、中々結婚も難しくなります。

友達が結婚したら、その旦那さんの友達を紹介してもらえるかも!と思っていませんか?

大体適齢期の良い男性は、殆どの場合が既に結婚しているか交際相手がいます。紹介してもらえる可能性は限りなく低いです。

やはり、独身で出会いを求めている人が集まるような場所へ積極的に参加することが大切です。

既婚だと中々参加しにくい土日の昼間や平日夜に開催されている習い事や趣味の集まりなどに参加することがおすすめです。 共通の話題がありますし、グループワークや何気ないコミュニケーションを通して相手の人柄を知ることができますから、今まであまり異性と交際したことがない慎重派な私のような人にとっては理想的な環境です。

アドバイス、というような上から目線のように捉えられてしまうかもしれませんが、素直な気持ちで、脱高齢処女の経験者のひとつの物語として、一度お試しいただけたら嬉しいです。

written by ポコシ

Top image via Weheartit

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43840 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ