NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年10月05日 更新 | 673 views

「うに」が美肌に効果あり!?珍味で賢く美肌づくり

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

高級食材のひとつである「うに」には美肌づくりに必要な、ビタミンE・ビタミンK・ビタミンB2・ビタミンB12・葉酸・リンを豊富に含んでいます。しかし、うににはデメリットも。リンの取り過ぎによる骨密度低下により健康を損ねる危険性があるため食べ過ぎには注意も必要なのです。

「うに」は、お酒を飲む人の肴や、お寿司屋さんで食べる程度であったり、スーパーで見かけるものの、その場を素通りするだけの人が多いのではないでしょうか?

高価でもあるため、あまり食卓に並ぶことも少ない「うに」は、実は美肌づくりをサポートしてくる食材のひとつなのです。

せっかく「うに」 を食べるなら、栄養素を知ってもっとおいしく食べませんか?

「うに」は高タンパク質でうれしい栄養素がたくさん!

うにの写真

「うに」は、高タンパク質で優秀な脂質食。重量の約16%がタンパク質で、約5%が脂質を含んでいます。

この脂質の40%が多価不飽和脂肪酸で、そのうち70%がオメガ3系脂肪酸で構成。

これに加えてビタミンE・ビタミンK・ビタミンB2・ビタミンB12・葉酸・リンを豊富に含む、美肌にとてもうれしい栄養素がいっぱいです。

うにの美肌効果1:ビタミンEによる抗酸化力

女性の横顔の写真

うにに含まれているビタミンEは、細胞膜の表面で強力な抗酸化作用を促します。細胞膜とは、細胞の中の核や遺伝子を守るため、主に不飽和脂肪酸で構成されている膜のこと。

人の体内でもっとも最初にかつ多大に影響を受けるのがこの細胞膜です。細胞膜の不飽和脂肪酸が酸化されていない状態であると、細胞が弾力性に富みハリのある美肌を保てます。

たるみやしわの原因となる活性酸素と戦う

活性酸素で酸化すると、細胞膜の表面で過酸化脂質が多くつくられてしまい、つくられた過酸化脂質は細胞膜を破壊し、細胞膜内の核やDNAを傷つけます。

これが繰り返されることで、肌は弾力性とハリを失い、たるみやしわの原因となるのです。

ビタミンEは細胞膜の表面ではたらくため、体内の抗酸化物質の中でもっとも早く活性酸素と戦ってくれます。

このように、うには美肌のためには欠かせない栄養素なのです。

うにの美肌の効果2:ビタミンKで骨の健康を保つ

運動をする女性の写真

うにに含まれているビタミンKの作用のひとつに、骨の健康を保つ効果があります。

ビタミンKは、体内に取り入れられたカルシウムを骨に沈着させる際に必要な、オステカカルシンというタンパク質を活性化して、骨への沈着を助けています。

骨が健康だと活力ある肌に!

骨の状態が健康であるということは、血中のカルシウム濃度が安定しており、筋肉の過緊張や、たるみのない肌の状態をつくりだしてくれるのです。

また骨の状態が健康だと、赤血球をつくる造血幹細胞が正常にはたらきます。赤血球が正常にはたらき肌細胞にまでしっかりと酸素を届けられることで、活力ある美肌づくりにつながります。

うにの美肌効果3:ビタミンB2で皮膚バランスを保つ

ヨガをする女性の写真

うにに含まれているビタミンB2は、脂質の代謝に大きく関与しています。

ビタミンB2が不足すると皮脂バランスが崩れやすくなり、ニキビやシミ、肌荒れの原因となり、また糖質や脂質の摂取が習慣的に多く、皮脂過多の場合には毛穴の開きや黒ずみの原因にも。

そのため、うにに含まれるビタミンB2は美肌づくりにとても必要な栄養素でもあるのです。

きれいな唇をつくる役割もある

うにに含まれるビタミンB2は粘膜組織の生まれ変わりを促進する効果もあります。そのため、美肌効果だけでなく唇のひび割れやこうな口内炎を改善させる力も期待されているのです。

うにの美肌効果4:ビタミンB12 で貧血を改善予防

タルトを食べる女性の写真

うにに含まれる豊富なビタミンB12は、赤血球の合成を調整し貧血の予防と改善にはたらきかけます。

貧血の状態では細胞に必要な酸素をきちんと送ることができないため、栄養を運ぶ毛細血管はまともに影響を受け見た目にも青白く、血色の悪い肌になってしまうのです。

貧血を改善することで元気な肌色へ

ビタミンB12を摂ることで、貧血が改善がされ元気のある肌色へとなります。また、予防ともなるため、貧血でない人も積極的に摂りたい栄養素でもあります。

またビタミンB12は、細胞膜の表面にある脂質の合成と修復を促してくれます。細胞膜の脂質を正常に保っておくことは、細胞のフィルター機能がはたらき、親水性の成分と親油性の成分の取り込みを可能に。

美肌づくりにかかせない睡眠リズムをつくってくれる効果も

そしてビタミンB12は、催眠ホルモンのメラトニンの分泌量を調整し、睡眠のリズムをつくってくれるのです。眠りの質も重要ですが、休む時間を確保するということも美肌のためになくてはならないポイント。

睡眠時間が十分ではないと、ターンオーバーも正常に行うことができず、肌トラブルの原因となるため、ビタミンB12も美肌づくりに必要不可欠な栄養素なのです。

うにに含まれる「葉酸」はビタミンB12と協力!

細胞の図の写真

上記で述べたビタミンB12を摂ることで貧血が改善とありましたが、じつはビタミンB12と同様、赤血球産生のときに不可欠な栄養素、「葉酸」もうにには含まれています。

赤芽球は、上手くつくられないと、その後の赤血球は不鮮明な形となり、本来の機能を果たせなくなってしまうのです。そうなると、細胞の酸素不足を招き、細胞の活動が落ちるため青白い肌に見える要因となります。

葉酸はビタミンB12とは協力し合う関係で、赤血球の基である赤芽球細胞の合成を調整し、貧血の予防と改善効果があるといわれています。

うにには葉酸もビタミンB12も豊富なため、美肌のために積極的に摂り入れたいものなのです。

うにの美肌効果5:リンでエネルギーを生み出す

鏡を見つめる女性の写真

「うに」に豊富なリンは、糖質と脂質のエネルギー代謝に重要な役割を果たしています。

細胞全ての活動には、細胞の合成や修復、細胞レベルでの栄養素の取り込みや老廃物の排出、さらにエネルギーの産生など、どんなことにもエネルギーが必要です。

この必要なエネルギーを生み出すのにリンが欠かせません。

細胞が活性化し美肌づくりを助ける

うにを食べることで、必要なエネルギーを効率良く、さらに大きなエネルギーを生み出し、肌だけでなく全身の細胞を活発にし、代謝を良くするという好循環につながります。

また、細胞膜の脂質は、リンとくっつくことでフィルター機能を持ち、必要な栄養素の取り込みと老廃物の排出が可能になるため、細胞が活性化し美肌づくりを助けるのです。

要注意!うにのデメリットとは?

おをかぞえる女性の写真

このようにたくさんの美肌効果のあるうにですが、デメリットもあります。美肌づくりのためには、メリットだけでなくデメリットも知ったうえで摂取した方が◎。

以下のデメリットを確認しましょう。

コストがかかる

まずひとつめにコストがかかるということ。

スーパーでは安くても600円~800円ぐらいほど。「うにの塩辛」や「アルコール漬け」などでは1瓶800円~1,300円ほどでしょう。

よく見かける粒うには1瓶30g前後で300円と、比較的安価ではありますが、余計な添加物も多いため美肌効果を求めるのであれば、あまりおすすめできあせん。

より品質の良いものを選ぼうとするほど値が張るため、継続するにはなかなかハードルが高そうです。

摂取しすぎると骨密度が低下することも

また、うにに含まれるリンはカルシウムと拮抗関係があります。リンを摂り過ぎるとカルシウムの吸収を阻害するだけでなく、血中のリンの濃度を下げるため骨からカルシウムが血中に放出されてしまい、骨密度の低下から骨の健康を損ねてしまう危険性があります。

リンは多くの食材に含まれ、無意識のうちに摂っていることがあるため、うには1日で最大50g程度(お寿司だと6貫分)にしておくと良いでしょう。

栄養満点の「うに」で美肌を手に入れよう!

笑顔で食事をする女性の写真

小さなうにの中には様々な栄養素が隠れています。どれも美肌づくりには必要な栄養素ではありますが、見逃せないデメリットも……。

うにはコスト面と、リンの摂り過ぎによる注意点を踏まえ、ほかの美容法と組み合わせながら摂取することをおすすめします。

旬なうにを美味しく食べて、上手に美肌に効果的な栄養素を取り入れましょう!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44591 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ