NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年12月03日 更新 | 5,341 views

ピアスホールの完成の見極め方と早く安定させるための注意点

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

ピアスホールの完成の時期には個人差があります。4つのポイントで見極めて、適切なタイミングでセカンドピアスに付け替えましょう。早く完成させるためには、清潔に保つことと刺激を与えないことが大切です。セカンドピアスに付け替えるときの注意点についてもまとめました。

ファーストピアスを開けてから気になるのは「いつピアスホールは完成するの?」ということ。自分の好きなピアスを付けられるようになるためには、ピアスホールが完成していることが必要です。

ピアスホールが完成しないままファーストピアスを外してしまうと、化膿や出血などトラブルの元になってしまうことも。早くセカンドピアスに付け替えたいという気持ちがあっても、外すのに適切な時期かどうか確認しましょう。

目次

ピアスホールが完成するまでの流れ

ファーストピアスをしている女性の写真

そもそもピアスホールはどのような過程で完成するのでしょうか。ピアスホールの状態を把握するためにも、完成までの流れを知っておきましょう。

ピアスを開けた穴は一種の傷口です。ピアスホールの完成とは、傷口が治ってピアスが触れる部分にしっかりとした皮膚がつくられることを指します。

しっかりとした皮膚というのは、体のもっとも外側を覆う部分である表皮のこと。傷口だった部分に表皮がつくられるまでは、ファーストピアスをつけたままにしておくことが重要です。

第一治癒期間

ピアスホールの完成までには、第一治癒期間第二治癒期間というふたつの期間があります。

開けた直後は、皮膚の内部の肉にピアスが直接触れている状態です。しばらくするとピアスと肉の間に薄い皮膚がつくられ始めます。

薄い皮膚がつくられる段階が第一治癒期間。例えば耳たぶにピアスを開けた場合、開けてから2週間〜1か月が目安のようです。

第一治癒期間は、セカンドピアスに付け替えるのにはまだ早い時期。この時期の最中や直後にセカンドピアスに付け替えると、出血する可能性があります。また、少しの間ピアスを外しているだけでホールが塞がってしまうことも。薄い皮膚ができていますが、ピアスホールが完成していると勘違いしないよう気をつけましょう。

第二治癒期間

第一治癒期間でできた薄い皮膚は、ファーストピアスを付けたまま清潔に保っていれば、しっかりとした皮膚になっていきます。薄い皮膚からしっかりした表皮へと変わっていく段階が第二治癒期間です。

傷口は、表面から内側へと向かって治っていきます。そのため、表面から見ると表皮がしっかりできているように見えても、内側はまだ薄い皮のままなことがあるのだとか。

表面から見てピアスホールが完成しているように見えても、ファーストピアスを外していいとは限りません。

第二治癒期間が終わり内部に表皮が完全につくられると、やっとファーストピアスを外しても良い状況になります。

耳たぶにピアスを開けた場合、第二治癒機関が完全に終わるとされているのはファーストピアスを開けてから3か月ほど経った頃。一般的な目安として、3か月はファーストピアスを付けたままにする必要があります。

また、ピアスを開ける場所によって、ホールが完成するまでにかかる時間は異なるもの。開けているピアスの部位が、完成までにどれほどかかるといわれているのかは知っておく必要があります。

ピアスホールが完成する時期には個人差がある

耳たぶに開けたピアスホールが完成するのにかかる期間の目安は3か月でした。しかし、ピアスホールが完成するまでにかかる時間には個人差があります。

もともと持っている治癒能力の差ホールのケア方法などが、個人差の原因。免疫力や自然治癒力の低下し始める20代以降よりも、10代の方が早くピアスホールが完成するともいわれています。

3か月はあくまでも目安。3か月経っていても耳たぶに開けたピアスホールが完成していないこともあります。早く付け替えたい気持ちがあっても、外すのは完成したのを確かめてからにしましょう。

ピアスホールが完成しているかの見分け方

白いピアスのついた耳元の写真

では、ピアスホールが完成しているかを確かめるには、何をチェックすればいいのでしょうか。鏡を見たり、指で触ったりして確かめてみましょう。

ピアスホールの完成を見極める4つのポイント

  1. 体液や血が出ていない。
  2. 化膿していない。
  3. 軽くピアス部分を叩いたり、ピアスをずらしたりしても痛みはない。
  4. ピアスの周りの皮膚がピアスに向かって凹み、ホールとの間に隙間ができる。

全部に当てはまれば、ピアスホールは普通の皮膚の表面になっているということです。ピアスホールは完成しているといえます。

外側から内側に向かって傷が治っていくにあたって、4つめの特徴が現れます。隙間があって凹んでいれば、見えない内側の皮膚もしっかり再生しているといえるでしょう。

4つのポイントがクリアできていたら、ファーストピアスからセカンドピアスに付け替えても良い時期です。セカンドピアス選びに入りましょう。

一方、ピアスホール完成までにかかる目安の期間を過ぎているのに、当てはまらない項目があった人もいるかもしれません。焦ることなく、ピアスホールを早く完成させられるようなケアをすることが大切です。

ピアスホールが完成していない人が注意すべきこと

シャワーの水滴の写真

傷が治りにくい体質であることも、ピアスホールの完成を遅くさせる原因になりえます。

しかし、日常生活での行動が原因となってホールの完成が遅くなっていることも多いようです。ピアスホールがまだ完成していない人は、早く完成させるために必要なことや注意点について知っておきましょう。

清潔に保つ

ピアスホールは清潔に保つことが大切です。

ピアス部分が気になって、つい触ってしまうという人もいるかもしれません。しかし、毎日正しい方法でケアしていても不潔な手で触る機会が多いとホールの完成は遅くなってしまいます。

触ってしまう癖が思い当たる人は、なるべく触らないように心がけましょう。

また、海やプール、温泉などの雑菌が多い水分にホールを触れさせないようにすることも大切です。このような場所に行くのを避けるようにしましょう。

刺激を与えないようにする

ピアスホールに刺激を与えてしまうと完成は遅くなってしまいます。刺激を与える可能性のある行動を避けるために具体的にどのような行為が良くないのか見ていきましょう。

パーマやヘアカラーをすると、刺激の強い薬剤がピアスホールにかかってしまう可能性があります。美容院でファーストピアスを付けていることを伝えて配慮してもらうこともできますが、パーマやヘアカラー自体を避けることが望ましいでしょう。

髪をセットするときのスタイリング剤も刺激となります。ピアス部分につけないように気をつけるために、スプレータイプのものは避けたほうが良いかもしれません

また、サウナや岩盤浴に行くと、体温とともにピアス自体の温度も上がり、ホールに負担がかかってしまいます。早く完成させたい人は長時間温まる行為を避けるようにしましょう。

清潔に保ち、刺激を与えないように心掛けていればピアスホールは近いうちに完成するはずです。4つのポイントがクリアできるまでは、焦らずにファーストピアスを維持しましょう。

ピアスホールが完成している人はセカンドピアスに付け替えよう

セカンドピアスの写真

ピアスホールが完成していることを判断できたなら、セカンドピアスに付け替えることが可能です。もちろん、ファーストピアスが気に入っている場合そのまま付けているのも良いでしょう。

ただし完成したばかりの皮膚は、ほかの部分より弱い状態です。そのため、ホールが安定するまではトラブルが起こりすくなっています。

トラブルを防ぐためにも、セカンドピアスの選び方やケア方法について知っておきましょう。

セカンドピアスの選び方

セカンドピアスは何を選んでも良いと思っている人もいるかもしれません。

しかしセカンドピアスの選択は、完成したホールを良好な状態に保つために、大切なことです。セカンドピアスにおすすめなものの特徴について知っておきましょう。

金属製のもの

セカンドピアスは完成したピアスホールを安定させるために、付けっぱなしにすることが理想とされています。そのため、アレルギーが起こりにくく清潔に保ちやすい素材を選ぶことが大切です。

おすすめなのは、18金やプラチナ、チタンなどの金属製のもの。とくにチタン製のものはトラブルが起こりにくいといわれており、ピュアチタンと呼ばれる純度の高いものだとより安心できそうです。

選んではいけないものは、素材の明記されていない合金のピアス。値段の安い合金のピアスはメッキでできているものがほとんどで、金属アレルギーを起こしやすいようです。

またアクリルや樹脂製のピアスは、雑菌が発生しやすいといわれています。そのため、付けっぱなしにするべきセカンドピアスには適していません。

軸の太さは0.8mm以上のもの

ファーストピアスは軸の太さが1mm〜1.2mmのものが主流のようです。

セカンドピアスとして細い軸のものをつけていると、ピアスホールが小さくなってしまうかもしれません。ピアスホールが小さくなってしまうと、今後ピアスを付けるときに通しにくくなります。そうすると傷がつきやすくなってしまうのです。

ファーストピアスでできたホールを小さくしないために、セカンドピアスは軸の太さが1mm前後のものを探しましょう。最低でも0.8mmのものにすることがおすすめです。

軸の長さは8mm以上のもの

ピアスの軸の長さは、ケアのしやすさに大きく影響します。軸の短いものはケアがしにくく不潔になりやすいため、トラブルの元になりがちです。軸はポスト呼ばれるのでポストの長さに表記を参考にするようにしましょう。

セカンドピアスには、最低でもポストの長さが8mmのものがおすすめ。また耳たぶの厚さには個人差があり、6mm以上だと比較的厚めだといわれています。耳たぶが厚い人の場合は、10mm以上のピアスを選んだ方が良いかもしれません。

真っ直ぐなスタッドピアス

スタッドピアスの写真出典:we heart it

セカンドピアスを選ぶときには、形も考えなくてはいけません。上の写真のような、スタッドピアスと呼ばれる真っ直ぐな軸のものがおすすめ。キャッチピアスという呼び方もあります。

また、ピアスの飾り部分にあたるヘッドの大きさにも注意しましょう。大きすぎるものだとホールに負担がかかってしまうので、2mm〜4mm程度のものがおすすめです。

フープタイプやフックタイプのピアスは服や髪に引っ掛けやすいので、ホールが傷つきやすくなります。また、ホールが伸びたり避けたりする原因にも。セカンドピアスとして選ばないようにしましょう。

セカンドピアスのケアの仕方

青色のセカンドピアスの画像

セカンドピアスのケアは、ファーストピアスのときとほとんど変わりません。流水で1日2回洗浄するケアを続けましょう。石鹸を使いたい場合は、刺激や抗菌力の弱いものを泡立てて使用することがポイントです。

ピアスホールを安定させるために、セカンドピアスはなるべく付けっぱなしにするべきだといわれています。しかし、ピアスを付けたままの洗浄では、汚れが取りきれないことも。週に一回は外してピアス自体を清潔にしましょう。

ピアスを外すタイミングとしては入浴後がおすすめ。外したピアスを洗ってから消毒し、すぐに付け直すようにします。外す時間を徐々に長くしていき、最終的には夜の入浴前に外して翌朝付けることを目指しましょう。

外したピアスの汚れがひどい場合は、中性洗剤を薄めたものやジュエリー用洗剤を使用するときれいにしやすいようです。皮脂が付着している部分は、歯ブラシを使って洗うのも良いかもしれません。

ファーストピアスの期間が終わった安心感によって洗浄のケアを怠ってしまう人は多いようです。セカンドピアスに変えてからも、清潔に保つことを忘れないようにしましょう。

ピアスホールの完成をしっかり見極めよう

ピアスをした女性の耳元の写真出典:we heart it

ピアスを開けたからには、好きなピアスをトラブルなく楽しみたいもの。そのためには、ピアスホールが完成しているかを見極めて、適切な時期にファーストピアスを外すことが大切です。

ピアスホールが完成していない場合は、清潔に保ち、刺激を与えないようにして焦らずに完成を待ちましょう。そして完成したときには、適切なセカンドピアスを選ぶことがポイントです。

ピアスホールの状況に合わせたケアやピアス選びをできるようにしましょう!

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

ピアスホールの完成は1〜3ヶ月と考えれば良いでしょう。初めの1ヶ月間はできるだけピアスに触らないように・動かさないようにするのがポイントです。

top image via we heart it

ピアスの施術の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川美容外科 福岡院

西鉄 福岡駅より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45176 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ