NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月28日 更新 | 3,638 views

背中の色素沈着を改善し、見返り美人になる!原因とセルフケア方法とは

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

ニキビ跡やくすみによる背中の色素沈着が気になる……という悩む女性は多いよう。原因は「ニキビ跡などの炎症後色素沈着」や「乾燥によるくすみ」、「肌の刺激による摩擦黒皮症」などです。自分でできる背中ケア方法は、紫外線予防、ビタミン摂取などさまざま。病院ではハイドロキノンやトレチノインの処方、レーザー治療やケミカルピーリングの施術が受けられます。

女性が鏡で後ろ姿を確認している様子

鏡で背中を覗き込んでみたら、背中のシミやくすみに気付いてしまった……なんて経験がある人も多いよう。

背中のくすみや色素沈着などは、とくに温泉やプールに出かけるときには、気になるものです。

では、背中の色素沈着を予防するには、どうすれば良いのでしょうか?

背中の色素沈着改善のための、セルフケア方法や医療機関で受けられる治療法も知っておきましょう。

背中の色素沈着の原因

女性の背中の画像

肌の役割のひとつに、刺激からの保護機能があります。

肌の保護機能とは、皮膚にメラニン色素を生成することで、外部の刺激から肌の深部を守ろうとする役割のこと。

つまり、背中に色素沈着ができているということは、何らかの原因で背中の皮膚に刺激が与えられ、肌の保護機能がはたらいたと考えられるのです。

原因は大きく4つにわけられる

背中の色素沈着が起こる、おもな原因は4つ。

  • ニキビ跡やかき壊しによる「炎症後色素沈着」
  • 「乾燥」によって角質層が厚くなり肌がくすむ
  • こする刺激による「摩擦黒皮症」
  • 「紫外線」による刺激

では、上記4つの原因についてくわしく説明していきます。

ニキビ跡やかき壊しによる「炎症後色素沈着」

肌の炎症が治ったあとに残ってしまうシミのことを「炎症後色素沈着」といいます。

背中の色素沈着の代表がニキビ跡。とくに炎症をともなう赤ニキビや、黄色ニキビは色素沈着が残りやすいです。

ほかにも、虫刺されのかき壊しなども炎症後色素沈着の原因になります。

「乾燥」によって角質層が厚くなり、肌がくすむ

乾燥による皮膚の保湿不足が続くと、バリア機能が低下し、外部刺激から守る機能がはたらくため、皮膚表面の角質層が厚くなります。

角質が厚くなった肌はごわごわと固くなり、透明感が失われてくすんで見えます。

こする刺激による「摩擦黒皮症」

サイズが小さな下着の着用や入浴時のゴシゴシ洗いで、肌に摩擦(こすられること)が発生し、それが原因で肌が黒ずむことを「摩擦黒皮症(まさつこくひしょう)」といいます。

とくに、肩甲骨や背骨などの骨の出っ張りがある部分に表れやすいです。

「紫外線」による刺激

紫外線が肌に与える影響としてよく知られているのが、メラニン色素を生成させて色素沈着をつくること。

そのほかにも、肌にダメージを与えて老化を進行させたり、ニキビが悪化する原因にもなります。

背中のニキビや色素沈着が治りにくい理由

女性がおでこを押さえて落ち込む様子

背中のニキビ跡や色素沈着は、顔にあるものに比べて治りにくいと感じる人が多いようですが、なぜでしょうか?

背中の色素沈着が治りにくい理由をチェックする前に、まずは肌の「ターンオーバー」について知っておきましょう。

【ターンオーバーとは】

皮膚が生まれ変わるサイクルのことを、ターンオーバーといいます。

肌の深部で作られた細胞は、徐々に押し上げられていき皮膚表面の「角質層」となり、やがて垢となってはがれ落ちます。

肌の役割のひとつが老廃物の排出。垢と一緒にメラニン色素が捨てられるため、色素沈着がだんだんと消えていくのです。

肌のターンオーバーが背中の色素沈着に関係している理由は2つです。

理由1: 背中はターンオーバーが「活発ではない」

年齢や体調によってターンオーバーの周期は異なりますが、体の部位によっても差があります。

背中は血管が少ないこともあり、ターンオーバーがとくに活発な顔の皮膚に比べると代謝サイクルはあまり活発ではありません。

そのため、背中はニキビが治りにくく、色素沈着の改善が難しいよう。

理由2: 背中のトラブルは「見落としがち」

ふだんの生活で、鏡を見ない日はほとんどないはず。

そのため、顔にできるニキビなどの肌トラブルには、すぐに気付いてケアを行えます。

しかし、背中の様子を毎日チェックしているという人は少ないのではないでしょうか。

そのため、デートやプールへ出かける直前になってから背中をチェックして、色素沈着に気付くということも多いようです。

ここまでのまとめ:)

【背中の色素沈着の原因】

  • 炎症後色素沈着:ニキビや虫さされのかき壊しなどが治ったあとの色素沈着。
  • 乾燥:肌が乾燥すると角質層が厚くなり、くすんで見える。
  • 摩擦黒皮症:締め付けの強い下着やゴシゴシ洗いなど、摩擦によって肌の黒ずみが起きる。
  • 紫外線:紫外線の刺激によってシミが作られるほか、肌老化やニキビの悪化にもつながる。

【背中の色素沈着が治りにくい原因】

  • ターンオーバーが活発ではない:背中は血管が少なく、代謝がおだやか。
  • 肌トラブルを見落としがち:ふだん目につきにくい場所なのでケアが行き届かない。

背中の色素沈着を治すためには

背中の開いた服をきている女性

背中の色素沈着の原因から、以下のポイントをおさえれば症状が改善することが分かってきました。

  • ターンオーバーを活発にして、メラニン色素が排出しやすい環境を作る。
  • ニキビの炎症を抑えて、色素沈着が残りにくいようにする。
  • 肌の保湿を充分に行い、角質層が厚くなりすぎないようにする。

次の章からは、背中の色素沈着を改善するための具体的なケア方法を「生活習慣編」「市販薬」「病院で処方される外用薬」「病院で受けられる施術」の4つの観点から、ご紹介していきます。

背中の色素沈着を治す方法1:生活習慣編

女性がベットの上でコーヒーを飲む様子

まずは、できてしまった背中の色素沈着を治すために自分でできるケア方法や、予防するために日頃から気をつけたいポイントを見ていきましょう。

背中の紫外線対策を忘れずに

顔や手足はきちんと日焼け止めを塗っていても、うなじから背中にかけてはつい忘れてしまうことが多いもの。

水着はもちろんのこと、襟ぐりの広い服や背中の開いた服を着る時にも、背中の紫外線対策も忘れないようにしましょう。

トリートメントの流し残しに注意する

髪を洗う際に使用するトリートメントやヘアパックなどの洗い残しが、背中ニキビの原因になることがあります。

体を洗ったあとにトリートメントを使用する習慣がある人は、順番を見直してください。

トリートメントを洗い流したあと、髪が長い人はゴムできちんとまとめ、いちばん最後に石けんやボディソープで体を洗うようにしましょう。

ゴシゴシ洗いは禁物

背中をタオルやスポンジでゴシゴシ洗うことは摩擦黒皮症の原因です。とくにナイロン製タオルは肌への負担が大きいので、直接肌を洗うのには適していません。

タオルは石けんやボディソープを充分に泡立てるのみに使用し、泡を手に取り肌の上を滑らすように洗いましょう。

背中に手が届きにくくタオルで洗いたいという人は、肌当たりの柔らかな綿や麻などの自然素材のタオルがおすすめです。もちろんゴシゴシと力を入れずに、優しく洗ってください。

乾燥が気になる人はお風呂あがりに顔のスキンケアと同様に、化粧水や乳液で保湿を行いましょう。

タバコを減らす、禁煙する

タバコを吸うと、ビタミンCが体内で大量に消費されてしまいます。

ビタミンCは、肌のターンオーバーにおいて大切な成分です。

そのため、背中の色素沈着を改善するには、1日に吸うタバコの本数を減らしましょう。できれば禁煙するのがベストです。

また、タバコに含まれるニコチンには末梢血管を縮小させるはたらきがあるので、血行が悪くなり体が冷えます。ターンオーバーを活性化させるためには、禁煙して血行を良くすることが大切です。

サプリメントや食事でビタミンACE(エース)を摂取する

バランスの良い食事は、健康な肌をつくるのに欠かせません。

忙しくてもカップラーメンや菓子パンなどで食事を済ませずに、できるだけ野菜や肉類の種類が多い食事を心がけましょう。

とくに色素沈着の改善に効果が高い栄養素は、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEです。これら3種類は、まとめて「ビタミンACE(エース)」とも呼ばれます。

食事から充分にビタミンを摂取するのが難しい場合には、サプリメントを利用すると便利です。

ただし、サプリメントですべての栄養素がカバーできるわけではないので、あくまでも食事の補助ということは忘れないようにしましょう。

ビタミンAのはたらき

ビタミンAには、肌のターンオーバーを正常化するはたらきがあり、色素沈着の排出を促進させる効果があります。

【ビタミンAを多く含む食品】

レバー・うなぎ・緑黄色野菜(ニンジン・ホウレン草・カボチャなど)

ビタミンCのはたらき

ビタミンCは「美白ビタミン」とも呼ばれ、できてしまった色素沈着を排出する作用とシミの予防効果があります。

【ビタミンCを多く含む食品】

ピーマン・ブロッコリー・イチゴ・キウイなど

ビタミンEのはたらき

ビタミンEは抗酸化作用が高く色素沈着を排出しやすくするほか、肌のうるおいを保って角質が硬くなるのを防ぐはたらきがあります。

【ビタミンEを多く含む食品】

ナッツ類・アボカド・モロヘイヤ・魚卵類(いくら・すじこなど)

背中の色素沈着を治す方法2:市販薬

薬の画像

背中の色素沈着を予防したり、改善する効果のある市販薬をチェックしてみましょう。

いずれもドラッグストアや薬局で購入できるものばかりです。

医療機関で処方される医薬品に比べると、効き目はマイルドで副作用も起きにくいよう。

しかし万が一、肌に異常を感じた場合には、すぐに使用をやめて医師や薬剤師に相談してください。

第一三共ヘルスケア トランシーノ ホワイトC

トランシーノ ホワイトC出典:トランシーノ 公式サイト

トランシーノ ホワイトCは、色素沈着の改善と予防効果のある内服薬です。

6錠(1日分)にビタミンCを1000mgと、メラニン生成を抑制する作用のあるL-システインを240mg配合しています。

トランシーノ ホワイトC 90錠:1,600円(税抜)/180錠:2,600円(税抜)

クレアラシル ニキビ治療薬クリーム 白色タイプ

クレアラシル ニキビ治療薬クリーム 白色タイプ出典:クレアラシル 公式サイト

クレアラシル ニキビ治療薬クリームは、思春期ニキビのほか、アダルトニキビにも効果のある治療薬です。

抗炎症作用を持つ「レゾルシン」、「グリチルリチン酸二カリウム」が、ニキビの腫れや赤みを抑えて悪化を防ぎます。

クレアラシル ニキビ治療薬クリーム 白色タイプ 18g/オープン価格(実売価格:1,000円前後)

小林製薬 ケシミンクリーム

小林製薬 ケシミンクリーム出典:小林製薬 公式サイト

ケシミンクリームは、色素沈着を予防する外用薬です。

有効成分のビタミンC誘導体が、メラニン色素を作る酵素「チロシナーゼ」の働きを抑制して、色素沈着を防ぎます。ニキビ予防にも効果的です。

小林製薬 ケシミンクリーム 30g/1,800円(税抜)

背中の色素沈着を治す方法3:病院で処方される外用薬

チューブからクリーム状の薬がでている様子

背中の色素沈着の治療を、美容皮膚科や美容外科などの医療機関で受けることも可能です。

美容目的で行う治療のため、原則的に健康保険の適用されない自費治療となります。

まずは色素沈着の改善のために処方される、外用薬(塗り薬)の種類を見ていきましょう。

ハイドロキノン

ハイドロキノンとは、「肌の消しゴム」とも呼ばれる美白成分です。

1日1回、洗顔後の清潔な肌に使用します。個人輸入などで入手することも可能。

しかし、副作用として長期連用すると肌が白くまだらになる「白斑(はくはん)」が起きることがあります。必ず医師の指導のもとに使用しましょう。

【ハイドロキノンの価格の目安】

また、ハイドロキノンの価格の目安は、1か月分で2,000〜3,000円ほど。

トレチノイン

トレチノインは、ビタミンA誘導体の一種で、肌のターンオーバーを強力に促進する成分

ニキビ治療に用いられるほか、ハイドロキノンと組み合わせることで色素沈着を改善する相乗効果が期待できます。

【トレチノインの価格の目安】

また、トレチノインの価格の目安は、1か月分で4,000円〜6,000円ほど。

背中の色素沈着を治す方法4:病院で受けられる施術

病院のろうかに医師がたっている様子

次は、色素沈着の改善のために、医療機関で受けられる施術の内容を見ていきましょう。

自由診療のためクリニックによって施術料金にばらつきがあるので、費用が気になる場合にはウェブサイトで確認したり電話やメールで問い合わせてみましょう。

  • ケミカルピーリング
  • レーザー治療
  • フラッシュ(光)治療

では、上記3つの施術内容についてくわしく説明していきます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、:肌に酸性の薬剤を塗布して、皮膚の表面をほんの少し溶かす施術です。厚くなった角質層を柔らかくし、肌のターンオーバーを促す効果があります。

ニキビ治療と色素沈着の改善、どちらの目的でも施術を行うことがあります。

ケミカルピーリングは、回数を重ねることで効果があらわれる施術です。2週間〜1か月ほどの周期で、6回ほど施術を受けることで効果を実感する人が多いようです。

【ケミカルピーリングの施術料金の目安】

背中全体への施術で、1回20,000〜40,000円ほど。

レーザー治療

レーザーは、色の濃いものにだけ反応する性質があります。そのため、レーザーを肌に照射すると、色素沈着がない部分にはダメージを与えずに、メラニン色素だけに熱エネルギーで分解することが可能です。

レーザーを照射したシミはかさぶたになり、やがて自然にはがれ落ちてきれいな肌があらわれます。

【レーザー治療の施術料金の目安】

直径5mmほどの色素沈着1個に照射する場合、1回5,000〜10,000円ほど。

フラッシュ(光)治療

フラッシュ(光)治療とは、フラッシュ(一瞬の強い光)を肌に照射する施術です。「フォトフェイシャル」や「IPL治療」などとも呼ばれます。

フラッシュ治療には、レーザー治療と似た作用があり、光の刺激で肌の細胞に刺激を与え、コラーゲン生成やターンオーバーを促進させる効果があります。

レーザー治療より効き目がマイルドなため、広範囲の治療やレーザーでは反応しにくい色が薄い色素沈着の改善に適しています。

1回の施術で大きな効果を感じることは難しく、1か月〜3か月ほどの周期で3〜5回の施術が必要。

【光治療の施術料金の目安】

背中全体への照射で1回30,000〜50,000円ほど。

また、複数回の施術で料金が割安になるセットコースを用意しているクリニックも。

背中の色素沈着を改善する方法 ここまでのまとめ:)

【生活習慣の改善】

  • 紫外線対策:襟ぐりの広い服を着る際には、うなじから背中にかけても日焼け止めを塗る。
  • トリートメントをきちんと流す:入浴の際には、ヘアケアが終わってから背中を洗うようにする。
  • ゴシゴシ洗わない:背中をゴシゴシこすって洗うのをやめる。ナイロンよりも自然素材のタオルがおすすめ。
  • タバコをやめる:喫煙によってビタミンCが消費されるので、タバコの本数を減らす。できれば禁煙がベスト。
  • ビタミンACE:美肌作用の高い、ビタミンA・C・Eを積極的に摂る。サプリメントで補うのも◎

【薬局やドラッグストアで購入できる薬】

  • トランシーノ ホワイトC:ビタミンCで色素沈着を改善・予防する内服薬。
  • クレアラシル ニキビ治療薬クリーム:レゾルシンとグリチルリチン酸二カリウムでニキビの炎症を抑える外用薬。
  • ケシミンクリーム:ビタミンC誘導体が色素沈着を防ぐ外用薬。

【病院で処方される外用薬】

  • ハイドロキノン:色素沈着を改善する効果が高く、「肌の消しゴム」とも呼ばれる。
  • トレチノイン:ターンオーバーを強力に促進する。ハイドロキノンと併用することが多い。

【病院で受けられる施術】

  • ケミカルピーリング:酸性の薬剤で肌表面を溶かし、ターンオーバーを促進する施術。
  • レーザー治療:レーザーを肌に照射してメラニン色素のみにダメージを与え、分解する施術。
  • 光(フラッシュ)治療:強い光で肌に刺激を与え、ターンオーバーを促進する施術。

背中の色素沈着改善は気長に取り組もう

海の写真を撮っている女性の後ろ姿

背中はターンオーバーがあまり活発ではない部位のため、色素沈着を改善するには比較的時間がかかるよう。

そのため、気長に治療に取り組む気持ちが大切です。

また、プールや海で水着を着る日や、デートの直前に慌てないようにするためにも、日頃から地道な背中のケアを行っていきましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

日頃からの地道なケアが大切です。
また、なかなか治らない時は早めに美容クリニックを受診できると良いですね。

美肌・美白・くすみの美容医療の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

水の森美容外科 大阪院

谷町線東梅田駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

湘南美容外科クリニック 福岡院

天神南駅より徒歩約1分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43332 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ