NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年09月24日 更新 | 11,801 views

【連載】働くママ35歳@sei_dietに学ぶ!モチベーションを保つ秘訣4つ

こんにちは、seiです!連載最後となる5回目では、ボディメイクを継続するために、どのようにモチベーションを保っているかについてお話したいと思います。目標やご褒美の設定方法、インスタグラムでの公開ダイエットのメリットなど今回くわしくご紹介します。

こんにちは、seiです。

連載5回目では、ダイエット、ボディメイクを継続するために、どのような方法でモチベーションを保っているかについてお話したいと思います。

本気ダイエットを始めたきっかけ

入学式の写真

万年ダイエッターの私が、なぜ35歳になって本気でダイエットに取り組めたかというと、「自分の体に嫌気がさしたから」です。

当時は、周りからは太いなどの直接的な言葉で言われないものの「ぽっちゃりキャラ」扱いされることに、表面的にはニコニコしながらもうんざりしていました。

そして、今このタイミングで痩せなければ、もう後はないと思ったのです。

もちろんダイエットは自分との戦いなのでくじけそうな時もあります。

私の場合、例えば同窓会がある、友人の結婚式があるといった目先の目標がなかったので、何をゴールにおいて頑張ろうか迷った時もありました。

そこで思いついたのが、モチベーションを保つ秘訣4つです。

モチベーションを保つ秘訣4つ

モチベーションを保つポイントは4つあります。

  • 目標・ゴールは近いところにおく
  • 小さなご褒美をもうける
  • インスタグラムで公開ダイエット
  • 常に自問自答をし続ける

では、それぞれについてくわしくお話していきたいと思います。

秘訣1.「目標・ゴールは近いところにおく」

水着の画像

大きな目標は「素敵な40代になる」ですが、目先の目標を細かく設定しています。

ただし、この目標は無理をしないことも大切です。

例えば、「夏にビキニを着る、ノースリーブを着る」など気軽なものがいいと思います。

ほかにも、「44kg台になる、太ももを何cm減らす」など具体的に設定していくのもおすすめ。

成功体験の積み重ねが自信につながる

目標を細かく設定し、達成していくことで「達成したときの喜び」つまりは「成功体験」を自分の中で積み重ねることができるのです。

結果として、その経験が自分の自信になり、モチベーションにつながります。

秘訣2.「小さなご褒美をもうける」

ご褒美ケーキの画像

ダイエットは、継続がポイントです。

目標を達成したから終わりではありません。ダイエットを継続するにはちょっとしたご褒美で自分を甘やかすことも大事です。

「何kgになったら、コンビニスイーツ食べよう」や「ケーキを食べよう」、「お友達とご飯食べに行こう」とか。

しかし、それではリバウンドしそう……と心配な人は、自分が綺麗になるアイテムを選ぶといいかもしれません。

例えば「食事ではなくて、エステにいこう」とか、「ほしかったワンピース、バッグを買おう」でもいいと思います。

私は、自分の中で決めていた1次目標を達成したときに、ずっと食べたかったパフェケーキを食べました。

そういった小さなご褒美がないと、継続する力や集中力が切れて、モチベーションを保つことができなくなり、ドカ食いや暴食へとつながってしまうと思います。

ご褒美を設定することの大切さ

ちなみに下記にあるのが、次の目標を達成した時に、私がやりたいことの候補です。

  • ミスタードーナツ食べ放題
  • パン屋さんめぐり
  • ホテルのスパ
  • 華奢なネックレスを買ってもらう(夫に(笑))
  • タイトなワンピースを買う

このような楽しみがないと、ここまで続けられませんでした。

モチベーションを保つためにも、ご褒美を設定することは大切だと思います。

秘訣3. 「インスタグラムで公開ダイエット」

Instagramのページのスクリーンショット画像

私にとって、これもモチベーションを保つ上で大事なことです。

私は毎日、自分の体型や食事記録をインスタにUPしています。

インスタにUPすることは、自分の記録となるとともに、皆さんに見られているという意識付けになるという役割をもっています。

フォロワーの存在が継続力につながる

そして、インスタのフォロワーさんから励ましてもらったり応援してもらえることが私のモチベーションや継続力に繋がっています。

また、フォロワーさんにいい意味で監視してもらっていると思うことも、常に自分のダイエットにたいする緊張感を与えるひとつの要素となっています。

秘訣4.「常に自問自答をし続ける」

ボディの写真

あとはとにかく強い意志です。

ダイエットでボディメイクに成功している人は、血のにじむような努力をされていると思います。

だから、簡単で楽に早くきれいに痩せられる方法なんてありません。

くじけそうになった時、お菓子を食べようと思った時、「どうして痩せようと思ったの?」「このままの体でいいの?」「自慢のママにならなくていいの?」常に自問自答します。

そうするとさぼりたい、食べたい気持ちがすーっとなくなります。

ダイエットが続かないのは無理だと決めつけているから

ダイエットが続かない原因には、「自分には、そこまでダイエットをする必要がない」と自分自身で無意識にでも、決め付けていることにあると思います。

昔の私が実際そうで、ダイエット方法を成功者に聞くだけで満足していたり、「ぽっちゃりでもいっか」とか、「どうせ頑張っても私には無理かな」などとどこかで諦めていました。

しかし本気で痩せたい、変わりたいなら甘いことは言ってられません。

そのためまずは、「ダイエットなんてどうせ続かない」という決め付けをなくすことが大切です。

素敵な40代に向けてまだまだ走り続ける

ボディの写真

たくさんあるダイエット方法の中で、どのような方法が自分に合っているのか選ぶのは自分自身です。

自分の体を実験台にして、色々な方法を模索し、試していくこと自分だけのダイエット・ボディメイクを見つける成功のカギだと思います。

私も目標としている「太りにくい身体」にはまだまだ届きません。

そのため、これからも素敵な40代に向けてモチベーションを保ちながら、日々のボディメイクを頑張っていきたいと思っています。

また、今回をもちまして、全5回@sei_dietの連載は終了いたします。ありがとうございました。

sei_diet プロフィール

35歳ワーキングママ。万年ダイエッターから一念発起。こんな体で40代を迎えたくないという思いから、昨年10月からダイエットを開始。毎朝30分の筋トレと夜のみ糖質制限を実施し、150cm 42kg台。体重は5kg減、体脂肪率28%→22%へ。

Instagramのフォロワーは2万人を超え、日々のトレーニング、食事、心がけていることなどを更新中。

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43840 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ