自分にあう方法を見つけよう!横顔が美しく見える「Eライン」の作り方

横顔の美しさの基準になる「Eライン」。鼻の先から顎を直線で結び、直線の中に唇が収まった形が理想だとされています。Eラインを美しく見せる方法は、セルフケアやメイク術、美容整形、歯科矯正と選択肢があります。自分にあった方法で、美しいEラインを作りましょう。

品川美容外科宇都宮院 院長 今村直樹

この記事は、品川美容外科宇都宮院 院長 今村直樹先生が監修しています。

正面の顔以上に見られていることが多い横顔。「横顔にはあまり自信がない」という悩みをもつ女性も多いのではないでしょうか?

横顔の美しさの基準になる「Eライン」は、自分で意識して目指すことができます。「顔は生まれつきだから仕方がない……」と諦める前に、Eラインの作り方を試してみましょう!

目次

美しさの基準 Eラインとは

女性の横顔の写真

美しい横顔の基準として、「Eライン」と呼ばれるものがあります。別名、「エステティックライン」ともいい、歯科矯正や美容外科では、治療目標の目安としても用いられているのです。

Eラインは鼻の先から顎を直線で結び、直線の中に唇が収まった形が理想だといわれています。

海外では、Eラインよりもやや後ろの位置に唇があることが望ましいといわれていますが、欧米人よりも鼻筋が低い傾向にある日本人だと、Eラインに少し唇が触れている状態にあってもバランスがとれている状態です。

Eラインは鼻、口元、顎のバランスによって変わる

Eラインの良し悪しは、鼻、口元、顎のバランスによって変わってきます。たとえば、鼻が高くても顎が引っ込んでいたら、美しいEラインに近づくことが難しくなるのです。直線状に並ぶように鼻、口元、顎の3点の高さが良い位置にないといけません。

もちろん美しいほうが良いでしょうが、Eラインは歯科矯正や美容外科で用いられる「横顔に関する診断基準のひとつ」であることを覚えておきましょう。

Eラインのセルフチェック方法

Eラインについて3通りの説明図
出典:医療法人正法閣 都クリニックwww.miyako-clinic.net/orthodontic-dentistry/

Eラインのチェック方法には、人差し指を使う方法があります。人差し指を鼻先と顎先につくように、顔の前で「内緒」や「シー」のポーズをするのです。

このときに人差し指に唇が少し触れているか、まったく触れていない状態が理想のEラインの状態。人差し指に唇を強く押し付けないと鼻先や顎先に指がつかない場合は、理想的ではないようです。

人差し指のチェックが分かりにくい場合は、箸や定規などのまっすぐな棒状の物を使って試してみると、より分かりやすくなります。

日本人は顎が小さく、奥に引っ込んでいる人が多いです。

「Eラインにならなかった」という人も、 横顔を美しく見せるメイクテクや、鼻、口元、顎をそれぞれ整えることで、きれいなEラインを目指すことができるでしょう。以下より、Eラインの作り方を順に紹介していきます。

きれいなEラインの作り方1:メイクで横顔美人

化粧をする女性の写真

横顔を美しく見せるメイクテクを覚えていれば、視覚的に美しいEラインができます。メイクをするとき、正面に鏡を置いてお化粧をされている方がほとんどだと思いますが、そのときに横顔の見え方を考えたメイクをされているでしょうか?

自分の横顔について知るためにも、正面だけではなく横顔もチェックしましょう。メイク中やメイク後に、鏡をふたつ用意してみたり、頭を左右に動かしてみたりして、横顔を鏡で確認してみましょう。

横顔美人に見せるメイクは、「いつもより広く長く」「部分ハイライト」が重要。リップライナー、チーク、アイライン、眉尻を意識的に「いつもより長く広く」し、立体感を見せるために横顔のポイントになる部分に「部分ハイライト」を効かせましょう。

少し広く長くを意識すると美人な印象に

リップライナー、チーク、アイライン、眉尻を入れる範囲が少ないとナチュラルで可愛い印象の顔になり、逆に広く長く入れた場合は美人な印象になります。

これは、顔の凹凸が強調されてメリハリが出るため、視覚的にEラインが整っているような印象を受けるためです。

:) 美人な印象に見せるメイクのポイント

  • いつもよりもアイラインや眉尻を長く描く
  • チークは、ひとハケ分横に伸ばす
  • 口角部分のリップライナーを自分の唇より少しだけ外に伸ばす

ポイントは、ほんの少し、いつもよりも広く長くです。やりすぎるとくどくなるのでご注意を!

部分ハイライトを効かせる

横顔をきれいに見せるには、ハイライトを入れるのが効果的。ハイライトといえば、鼻筋にいれて鼻を高く見せる方が多いですが、鼻筋だけではなく、目尻にも忘れずハイライトを入れましょう。

鼻筋だけが浮いて見えるのを緩和し、バランスよく見せてくれる効果があるのです。

鼻筋、口元のハイライトのポイント

鼻筋へのハイライトは、鼻筋だけではなく小鼻の脇まで伸ばすのがおすすめ。Vラインでハイライトが入ることで、鼻の高さが強調され横顔をすっきりと見せることができます。

ほかにも、口元の口角の位置にハイライトを少し入れると、口角の位置が上がって見えて、きゅっと引き締まった口元に。

横から見ても美しいと感じるメイクは正面から見てもきれいな仕上がりになるので、ぜひ上手に取り入れてみてください。

きれいなEラインの作り方2:鼻を整える

鼻をマッサージする女性の写真

鼻に関する悩みは、だんご鼻であったり、鼻筋がなかったりと多くあります。とはいえ、鼻は整えやすい部位でもあるのです。たとえば顔を矯正したり、鼻の美容整形を考えてみても良いかもしれませんね。

顔矯正をする

整体院のなかには、顔のゆがみを改善したり、鼻を高くしたりする小顔矯正の施術を行っているところがあります。

メリットは、整形に比べて安価で、リスクも少ない点。デメリットは、効果に個人差があるところや、施術後は改善されても時間が経つと元に戻ってしまう点です。

鼻の美容整形

鼻筋を出す美容整形として、シリコンプロテーゼを挿入する方法も。軟骨に近いシリコン材を用いて施術する方法で、一人ひとりの鼻筋に合わせて加工するため、違和感のない自然な鼻筋を手に入れることができます。

鼻の内側からの施術のため、傷口も外からは分かりません。20~30分程度の手術時間で、ダウンタイム(術後の回復期間)は1~2週間ほど。半永久的に効果を得ることができるメリットがありますが、費用が30万円以上かかります。

ほかにも鼻先を細くする、小鼻を小さくする、ワシ鼻を治すといった、Eラインを綺麗に見せるのに役立つさまざまな手術があります。

きれいなEラインの作り方3:口元を整える

女性の口元の写真

前から見ると気にならないけど、横から見ると口元が出ている気がする……という悩みを持つ人も多いのではないでしょうか?

口元は、歯並びや骨格の形から口元が出ている人と、悪習慣から口元が出ている場合があるので、どのパターンにあてはまるかを知るところから始めましょう。

悪習慣を見直す

口元が出てる原因には、舌の突出口呼吸があります。どちらも続けていると、前歯を押されて出っ歯になり、口を閉じたときに口元が前歯に沿った形になってしまいます。

まずは、舌の位置が前歯を押す位置に突出していないか、鼻呼吸をせずに口呼吸をしていないかを確認し、していたらやめることが大切。元々出っ歯でない場合は、少しずつ元の位置に戻ることもあります。

口元を鍛える

口元を鍛えることも、美しい口元になるために重要に。口元の筋肉が弱いと歯にかかる力が弱まり、歯が前に向いて生えてこようとして、口元が前に出てしまいます。口角をあげるトレーニングによって口元を鍛えていきましょう。

口元の筋肉を鍛えるために、割り箸を使ったトレーニングの方法をご紹介します。割り箸を口にはさむことによって、口の動きを意識して行うことができるのです。

  1. 割り箸を口にくわえて、口を「い」の形にします。
  2. 口角が割り箸の線よりも上にくるようにします。
  3. この状態を30秒間キープしましょう。

これを、3セット続けてやりましょう。「い」の形がうまくいかない場合は、実際に「いー」と声に出してみるとやりやすくなります。慣れてくると割り箸なしでもできるので、空き時間にもできるトレーニングです。

歯列矯正

歯並びや出っ歯が原因で口元が出ている場合は、歯科矯正治療が効果的です。矯正器具をつけ始めた頃は、痛みや違和感がありますが、慣れてくればあまり感じなくなるようです。

歯並びの程度、方法、期間によって費用が変わりますが、15万円以上かかるケースが多いようです。

口元の美容整形

顎の骨の突出によって口元が出ている場合は、抜歯や、顎骨の切断によって、顎の位置を移動する美容整形が効果的です。

ただ、大がかりな手術になり、費用も50万円以上と高額になる手術がほとんど。一度手術をすると元には戻せないので、慎重に検討する必要があります。

きれいなEラインの作り方4:顎を整える

顎をマッサージする女性の写真

二重顎やエラの張りなど、髪などで隠してしまいがちな顎の悩みも、実はトレーニングで解消できることが多いのでチャレンジしてみましょう。

二重顎を解消する

顎周りにお肉がついて二重あごになるとフェイスラインが崩れて、横顔もきれいに見えません。二重顎は、痩せている人でも顔の表情筋の衰えから、顎の下部分に脂肪がつきやすい状態になってしまうことも。

表情筋を鍛えるには、「あいうえおトレーニング」が効果的です。口を大きく開けて動かす動作は、日常生活ではなかなか行われる機会が少ないので、簡単なトレーニングですがこれだけでも効果が期待できます。

  1. 「あ」「い」「う」「え」「お」と口を大きく動かしながら声を出しましょう。
  2. それぞれ5秒間キープします。

繰り返し3セットしましょう。ポイントは、口を開けたりすぼめたりする動作を大きく、オーバーなくらいにすることが重要です。

リンパマッサージ

エラの張りや二重顎になる原因には、むくみや顎の筋肉のコリが関係しています。リンパマッサージによってむくみやコリを解消し、すっきりとした顎を手に入れることができます。

  1. 手をグーにして、顎先から耳の下に向かって、気持ちいいぐらいの力で流していきます。
  2. 耳の下まで流したら、手のひらで耳の下から鎖骨まで撫で下ろします。

このリンパマッサージを毎日数分続けるだけで、むくみやコリの解消が期待できます。ポイントは、肌を強く擦りすぎないことです。

エラの張りは骨格が原因のこともありますが、咬筋という筋肉が発達している人も多いです。
原因はさまざまで、硬い食べ物が好きといった人から、噛みしめ癖や寝てる間の歯ぎしりによって、筋肉が肥大してしまう人もいます。

顎の美容整形

顎が奥に引っ込んでいる場合は、鼻の美容整形と同じくシリコンプロテーゼを挿入する美容整形がおすすめです。顎の位置が前に出ることによって、Eラインの改善につながり、横顔がきれいに整います。

効果は半永久的に続きますが、顎への違和感があるなどデメリットもあるようです。

顎のプロテーゼ挿入は、口の中から手術を行うことがほとんどなので、顔の見える部分に傷がつくということはほとんどないです。

また、顎にヒアルロン酸注射をして高さを出す方法もありますが、何か月かで元に戻ってしまうということもあるのだそうです。

最近では、年単位で持続するヒアルロン酸も登場してきています。

また、エラの張りを解消するための方法として、筋肉が原因の場合はボツリヌス・トキシンの注射で簡単に改善できます。

就寝中の歯ぎしりが和らぐ効果も期待できますし、歯へのダメージも減らしてくれます。歯医者さんで「歯がすり減っている」といわれる人は、歯ぎしりしている可能性が高いです。

骨格が原因の場合は骨切り手術が必要となり、大がかりな手術になってしまいます。

自分でできるきれいなEライン作り方がたくさん!

横を向く女性の写真

鼻、口元、顎の気になるパーツを整えることで、Eラインが整った美しいな横顔に近づけます。きれいなEラインは、美容整形や歯列矯正だけなくセルフで行う簡単な作り方で目指すこともできるのです。

自分にあった方法で、美しい横顔を目指しましょう!

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー