コンシーラーいらずの肌に♡色素沈着によるニキビ跡を解消する方法とは

色素沈着によるニキビ跡の改善には、ターンオーバーを正常化させること、ホルモンバランスを整えることが重要です。そのため、まずは生活習慣の見直しをすることでニキビ跡が改善することも。それでも消えない場合は、内服薬・外用薬の使用、皮膚科や美容クリニックの治療といった方法がおすすめです。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

ひどいニキビが治ったと思ったのに、赤みが取れない……

赤みが消えたと思ったら、今度はシミのような色素沈着が残ってしまった……

こういったニキビ跡の改善を目指すためには、どのような治療方法が考えられるのでしょうか?

また、ニキビ跡が残りやすい炎症ニキビのケア方法も知っておきましょう。

800円台でニキビ跡治療が受けられるクリニックをみる

目次

色素沈着によるニキビ跡はどのようにできる?

赤みのあるニキビ跡の写真

ひとくちにニキビ跡といっても、さまざまな症状が存在します。

ニキビ跡が、赤や紫に見えるのはニキビが慢性的に炎症した結果、毛細血管が拡張しているからと考えられています。

血液中のヘモグロビンという物質が、赤や紫という色に関係していて、ヘモグロビンが血液中で酸素と結びついているものは赤く、酸素と結びついていないものは紫っぽく見えます。

赤や紫のニキビ跡は、打ち身のときにあらわれる内出血や青あざと本質的には大きな違いはありません。

時間の経過とともに自然治癒して徐々に消えていくこともありますが、茶色いニキビ跡として残ってしまうことがあるようです。

メラニン色素が残ると色素沈着が起こったニキビ跡となる

赤や紫色のニキビ跡が消えたあとに茶色く残るニキビ跡はシミの一種。医学的な呼び名は「炎症後色素沈着」です。

皮膚には防御機能があり、紫外線を浴びて炎症を起こした部分にメラニン色素が作られると、肌の深部を守ろうとします。

そして、原因となる炎症が治った後にメラニン色素が排出されずに残ると、色素沈着になってしまうのです。

色素沈着によるニキビ跡を防ぐために重要なこと

考える女性の写真

肌の内部で一時的に作られたメラニン色素は、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が盛んに行われていれば、垢とともに排出されて次第に消えていきます。

ところが、何らかの理由でターンオーバーが滞ると、排出機能が低下し色素沈着として残りやすくなってしまいます。

ニキビ跡による色素沈着の解消を図るためには、排出機能を高めるためにターンオーバーを正常化させることが大切なのです。

また、くり返し同じ場所にニキビができる大きな原因は、男性ホルモンの分泌量が多いこと。

ホルモンバランスを整えてニキビの重症化を防ぐことが、ニキビ跡や色素沈着の予防につながるのです。

800円台でニキビ跡治療が受けられるクリニックをみる

色素沈着によるニキビ跡の改善方法1:生活習慣を見直す

ニキビ跡を気にする女性の写真

ニキビ跡や色素沈着を予防し、解消を図るためには、皮膚の角質層が剥がれるサイクルである「ターンオーバーの正常化」「ホルモンバランスを整えること」の2つが大切です。

色素沈着によるニキビ跡を改善を目指すために、日頃の生活で見直したい5つのポイントは以下のとおりです。

1.紫外線対策を念入りに行う

紫外線はニキビ跡・色素沈着が悪化する原因で、さらにニキビ自体を悪化させる原因でもあります。

ニキビ・色素沈着が気になるときには、外出の際は念入りに日焼け止めを塗り、汗をかいたら塗り直しましょう。日傘などを併用するとより安心です。

2.ニキビを触らない・刺激しない

ニキビを物理的に刺激すると悪化へとつながり、ニキビ跡が残る原因になります。

そして、「ニキビは数えると増える」といわれますが、これはニキビを気にすることで、無意識のうちに患部を指で触ってしまうからです。

また、ニキビを隠すようなへスタイルも逆効果。髪の毛が触れる刺激によって悪化するので、ニキビができているときには、髪を結ったりピンで止めたりしましょう。

無論、ニキビを早く治そうと潰すのも厳禁です。間違った潰し方では、色素沈着だけでなく凸凹をともなうニキビ跡の原因になります。

フェイスラインにニキビのある人は、頬杖をつくクセなどを意識して減らしましょう。

3.スキンケアを怠らない

ニキビがあるからといって、スキンケアのステップを省略するのは逆効果です。

肌を乾燥から守るために盛んに皮脂が分泌され、かえって毛穴が詰まりやすくなる原因になります。

洗顔料をしっかりと泡立てて肌を優しく洗い、洗顔後は化粧水や美容液を使用して保湿を行います。

乳液やクリームは、油分が控えめで、肌のバリア機能を高めるセラミド含有のものを選ぶと良いでしょう。

4.睡眠時間をしっかりと確保する

眠っている間は「成長ホルモン」が分泌され、肌のターンオーバーが促進されます。寝不足は、ニキビやニキビ跡が改善しにくくなる原因となります。

1日に何時間眠れば良いかには個人差がありますが、一般的には成人であれば7〜8時間ほどの睡眠時間を確保する必要があるといわれています。

5.禁煙する

ビタミンCは色素沈着の改善に効果的な栄養素。

タバコを吸うと体内のビタミンCが大量に消費されてしまいます。

また、タバコに含まれるニコチンには末梢血管を収縮させるはたらきがあるので、血行の悪化によるターンオーバーの低下につながります。

喫煙の習慣がある人は、1日に吸うタバコの量を減らしましょう。できれば完全に禁煙するのがベストです。

タバコはビタミンを破壊しているようなものです。美肌を目指すなら禁煙することがおすすめです。

色素沈着によるニキビ跡の改善方法2:皮膚科や美容クリニックの医薬品を使う

医師とのカウンセリングの写真

市販の薬を使用しても肌の状態が改善しない場合には、皮膚科や美容クリニックなどの医療機関に相談し治療をすることもひとつの手段。

ニキビ跡や色素沈着の改善は美容目的となるため、原則的に健康保険の適用はされない「自由診療」です。

また、肌の状態によっては、いくつかの治療法を併用して行うこともあります。

ハイドロキノン

ハイドロキノンは「肌の消しゴム」とも呼ばれる強力な効果を持つ外用薬であるため、色素沈着の改善も目指せるとされています。

浸透力が高く、洗顔後すぐの肌には刺激が強すぎるので、スキンケアを行ったあとに塗布します。

長期連用すると、肌の色がまだらに抜け落ちる「白斑(はくはん)」という副作用が起きることがあるので、必ず医師の指示を守って使用しましょう。

ハイドロキノンの費用の目安は、1か月分で2000〜3000円程度です。

トレチノイン

トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、肌のターンオーバーを強力に促進する外用薬です。

ニキビ治療のほか、しわ治療などにも処方されることがあり、ニキビ跡・色素沈着の改善には、ハイドロキノンと組み合わせて使用します。

効き目が強く、治療中には皮がむけることもあるようです。ハイドロキノンと同様、必ず医師の指示を守って使用しましょう。

また、トレチノインを使用した治療を行っている際は、肌のバリア機能が低下します。紫外線対策を普段以上に念入りに行う必要があります。

トレチノインの費用の目安は、1か月分で4,000〜6,000円程度かかります。

低用量ピル(ホルモン療法)

ホルモンバランスの乱れが原因のニキビの治療に行われるのが、ホルモン療法です。

一般的には避妊目的に使用される「低用量ピル」を服用することで、ホルモンの分泌を整えていきます。

同じ場所にニキビの再発を繰り返すと、ニキビ跡・色素沈着が残りやすくなります。しかし、ホルモンバランスを整えることで皮脂腺の過剰なはたらきを抑制し、繰り返すニキビの改善が期待できるのです。

低用量ピルにおける費用の目安は、クリニックによって異なりますが、1シート(1か月分)で3,000〜5,000円です。

800円台でニキビ跡治療が受けられるクリニックをみる

色素沈着によるニキビ跡の改善方法3:皮膚科や美容クリニックでの治療

ケミカルピーリングの治療の写真

皮膚科や美容クリニックにおけるニキビ跡・色素沈着の治療は、くり返し治療を受けることで徐々に効果があらわれるといわれています。

そのため、クリニックによっては数回の治療を1セットにし、費用を割安に設定しているコースもあるようです。

皮膚科や美容クリニックにおけるニキビ跡・色素沈着の治療には、おもに以下のような治療法があります。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、酸性の薬剤を塗って皮膚の表面をごく薄く溶かす治療法です。

古い角質を除去して肌を柔らかくし、ターンオーバーを促進してニキビ跡・色素沈着を徐々に薄くする効果が期待できます。

ケミカルピーリングの治療を行った直後の肌は有効成分が浸透しやすい状態のため、ビタミンC誘導体などの美容成分を塗る「イオン導入」が行われることもあるようです。

ケミカルピーリングの治療費用の目安は、顔全体への治療で1回1〜3万円ほどだそうです。

フラクセル(レーザー治療)

フラクセルとは、医療機器を用いたレーザー治療のひとつです。

レーザーを極細のシャワー状に照射して、肌の表面に直径0.1ミリほどの無数の穴を開ける治療法です。

具体的な治療法は、皮膚にあえてダメージを与えてターンオーバーを活性化させ、皮膚の生まれ変わりを促進。

色素沈着を徐々に薄くする効果が期待できるほか、凸凹のニキビ跡や毛穴の開きの改善も期待できます。

レーザーで穴を開けた部分が一時的にかさぶた状になるので、皮膚に赤みやざらつきがあらわれますが、1週間ほどで自然にはがれ落ちていきます。

月に1回ほどの周期で5回以上の治療を受けると、効果を感じられることが多いそうです。

フラクセルの治療費用は、クリニックによりますが、顔全体への治療で1回につき5〜10万円程度が目安です。

フラッシュ(光)治療

光治療は、「フォトフェイシャル」や「IPL治療」などとも呼ばれ、肌にフラッシュ(一瞬の強力な光)を照射する治療。

レーザー治療と似た効果が期待できますが、刺激が少なく、広範囲の治療に適しています。

ターンオーバーを促進してニキビ跡の赤みや色素沈着の改善を目指すほか、コラーゲン生成を促進する効果が期待できます。

一度の照射で大きな効果が出ることはなく、1か月に一度ほどの周期で、3〜5回ほどをくり返すと効果が感じられるそうです。

光治療の治療費用は、クリニックによって異なりますが、顔全体への治療の場合、1回につき1〜5万円ほどかかります。

色素沈着のニキビ跡には生活習慣の改善や医療での治療を!

微笑む女性の写真

色素沈着によるニキビ跡の改善を目指すためには、まずは、生活習慣を見直してターンオーバーを正常化させる、ホルモンバランスを整えることが大切です。

それでも、なかなか改善されない場合は、外用薬や内服薬を試してみたり、ケミカルピーリングなどの治療を受けてみたりすると良いでしょう。

セルフケアで肌の状態がなかなか改善しない場合には、早めに皮膚科・美容クリニックなどの医療機関に相談しましょう。

800円台でニキビ跡治療が受けられるクリニックをみる

ニキビ跡治療の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科 880円
聖心美容クリニック 1,800円
品川スキンクリニック 1,940円

※費用は税抜表示です。※クリニックによって施術内容が異なりますので、詳細はクリニックHPをご確認ください。

※掲載している情報は2017年10月14日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

この記事の監修医:武内大先生のクリニックはこちら

  • 住所新潟県新潟市中央区弁天1-1-22 東信新潟ビル2F
  • アクセスJR新潟駅「万代口」徒歩約2分 京成新潟駅「新潟駅」徒歩約2分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-293-740
  • 予約ネット予約・電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川スキンクリニック新潟院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

ニキビ・ニキビ跡の美容医療の施術を受けられるクリニック

  • 福岡天神南駅より徒歩約1分
  • フラクショナルCO2レーザー 顔初回4,500円

湘南美容外科クリニック 福岡院の詳細

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー