NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2015年11月16日 更新 | 1,777 views

LINE依存と整形依存症に近づくザイオンス効果とその対策

【整形依存症の心理学講座】整形依存症のザイオンス効果とは「次第に整形に対する緊張がなくなり、整形に親しみや安心を覚えるようになり、最終的には整形しないと安心しなくなる」という心理。ザイオンス効果を防いで整形依存症から逃れるためには「整形について見たページの数を見える場所に貼っておき、冷静になる」ことです。

整形依存症の心理学講座へようこそ!

整形依存症になりやすい「無意識の心理」を紹介していきます。

今回は「ザイオンス効果」。

ザイオンス効果は「単純接触効果」としても知られ、よく恋愛テクニックとしても知られています。

ただ、このザイオンス効果は良いことばかりではありません。LINE依存症や整形依存症につながることもある要注意な心理なんです。

整形依存症になりやすいザイオンス効果とは

どこに旅行に行こうか計画を立てている2人の女性

ザイオンス効果とは「ある人や物に会えば会うほど、その人や物に対して好意的になる」という心理。

会ううちにその人の魅力がわかってくるということではなく、「会うということ自体が、好意を増加させる」ということです。

ザイオンス効果はよく恋愛テクニック、恋愛心理学としてよく紹介されています。

簡単にいえば、しっかりとしたデートを月に1回するより、デートいえないほど少ししか会わなくても、月に4回会う方が相手の好意が上がるというものです。

また、実際に会わなくてもいいことから、こまめにLINEすることが相手の「好き度」をあげるというもの。

ただ、現実はそう甘くはなく、LINEで「今なにしてる?」「そういえばこんなことがあったんだけど……」と連発する男子が続出しているのも事実。

男子からこんなLINEを送られて「ウザ……」という経験がある人もいるんじゃないでしょうか。

そんなことには気が付かず、小手先の恋愛テクニックにどっぷりハマり「常に相手からの返信を気にする」LINE依存症に陥ってしまうことも。

ザイオンス効果は本能によるもの

指輪を貰って喜んでいる青い瞳の女性

そもそもザイオンス効果は、会えば会うほど親近感が増すという心理。実は人間には「見たことのないもの」や「いつもと違うもの」に対して恐怖を抱くように、本能として刻み込まれているんです。

人類の長い歴史を見れば変化を恐れるのは当たり前。人類の祖先が500万年〜600万年前に誕生したといわれており、その大半は自然に翻弄されるまま、なす術がなかった時代。

地球上には人類がみたことのないものであふれ、ほとんどが人類が生き延びるのに脅威となるものでした。

そのため、脅威となる見たことのないもの=恐怖、何度も会うもの=安心と学習し、現在でも本能として残っていると言われています。

ザイオンス効果は整形依存症につながる心理

正面を睨みつけるように見ている髪が乱れている女性

ではザイオンス効果がどう整形に影響し、どう整形依存症につながるのか見ていきましょう。

ザイオンス効果のやっかいなことは、たとえ人類にとって、他の人にとって脅威であったとしても、自分が何度も会う人や物であれば脅威はなく、むしろ安心なものとして誤解してしまうことです。

それは整形も同じ。

最初、整形するときは緊張したと思います。しかし、整形するにつれ緊張より整形後の変身した自分しか考えなくなり、いずれ整形しないといけないという整形依存症になる人も少なくありません。

最初は、整形というはじめての経験ドキドキしていたのが、整形について調べ、手術することでザイオンス効果によって「整形」が身近な存在になっていきます。すると整形依存症への道のりができてくるんです。

整形が身近になると、今度は整形することが安心につながっていく軽い整形依存症になる可能性があります。整形することが安心につながると、整形しないと安心できない重い整形依存症へ。

さらにザイオンス効果と「ゆでガエル現象」が平行して起こりやすいのも問題です。 ゆでガエル現象とは、

「ゆっくりと状況が悪化すると、本当に危機的な状況になるまで気づかない」という心理

出典:整形依存症になりやすい「ゆでガエル現象」とは?【整形依存症の心理学】

さらに整形に関する「ゆでガエル現象」とは

「整形のリスクを軽視し自分が気づかないほど危険な状態まで整形してしまう」心理。

出典:整形依存症になりやすい「ゆでガエル現象」とは?【整形依存症の心理学】

ザイオンス効果によって、整形に接する機会が加速し、ゆでガエル現象で整形のリスクを軽視するようになると、整形依存症ばかりか修正手術や顔面崩壊の可能性さえあります。

ザイオンス効果を防いで整形依存症から逃れよう

青で合わせたコーディネートをしている女性

ゆでガエル現象と悪い意味で相性の良いザイオンス効果を防いで、整形依存症から逃れるための方法はかんたん。その整形に何回会ったか数えればいいんです。

整形を検索で調べる場合は、検索履歴からだいたい何ページ見たのか紙に書いて、見える位置に貼っておきましょう。おそらく整形に関するページは何百回と見ています。すると、スーっと冷静になります。

すでに、この記事で「ザイオンス効果」「ゆでガエル現象」の存在を知りました。

何百回も整形について調べていると、「まあザイオンス効果が起きるのも当たり前かな」「ゆでガエル現象が起こるのもおかしくないよね」と、いってみれば「上から目線」になれます。

ザイオンス効果もゆでガエル現象も整形依存症も、自分を冷静に見れないからこそ起こるもの。

上から目線で整形をみれば、自分を客観視でき、整形依存症になるのを防ぐことができます。

整形依存症とザイオンス効果

顔を隠して隙間から覗いている女性

ザイオンス効果は、人間の本能に根付いたもの。克服するのが難しいのは当然です。ただ、それはザイオンス効果の存在を知らなければの話。

ザイオンス効果が整形依存症につながること、ザイオンス効果の対処法を知った今となっては、前よりずっと整形依存症になるリスクは減ったと言えるでしょう。

整形について接して詳しくなるのは悪くありませんが、ザイオンス効果に飲み込まれにように、整形依存症にならないように、適度な距離をもって整形と付き合うのがおすすめです。

written by nopaso

image via shutterstock

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44878 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ