NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月13日 更新 | 3,525 views

【連載】香港からのバレリーナ!レッスンを活かしたダイエット法を教えます-日常生活改善編-

こんにちは、花です!連載最終回の今回は、私がダイエットを成功させるために行っている意識や行動を紹介します。例えば、移動するときはなるべく歩く、飲み物はジュースより水を飲む、正しい姿勢を意識するなど。日々の生活をいきなり全て変えるのではなく、小さなことから始めていくと続きやすいでしょう。

花さんの写真出典:Instagram

こんにちは。

花です!

今まで、4回に渡ってヨガとバレエと取り込んだトレーニング法を書かせていただきました。

連載第1回 きっかけ編

連載第2回 バレリーナの脚の秘訣編

連載第3回 後ろ姿美人編

連載第4回 ストレッチとマッサージ編

連載最終回の今回は、ダイエットを成功させるために日常生活から心がけてほしいことを紹介します!

食べないダイエット→リバウンドの繰り返し

花さんの写真出典:Instagram

私がダイエットをするにあたってもっとも大切にしていることは、日常生活でできる「小さな意識の積み重ね」です。

昔は「食べないダイエット」ばかり挑戦していました。

しかし、かえってストレスになりリバウンド。

結果、ダイエット始める前よりも食べるようになってしまい、また太ってはダイエットの繰り返し。

そんな自分に嫌気が差し、このルーティーンから抜け出したいと思っていました。

そして、何回もダイエットに失敗して初めて気がついたのが、「食べても痩せられる」という事実。

実は簡単な計算だったのですが、カロリー消費量が摂取量を上回ったらそのぶん痩せられるのです。

ですので、食べる量を減らす代わりに運動量を増やすように心がけました。

また、長い時間空腹の状態が続くと、体の吸収力はMAXになります。

そのタイミングで食事を摂ると、たとえ少量でも太る原因になるかもしれません。

そのため、「そんなに多く食べていないのに、いつまで経っても痩せない……」という体になってしまう可能性があります。

きちんと食べてそのぶん体を動かし、バランスの良い生活を送れば結果は出てきます!

実際、私も運動量を増やしてから数週間ほどで、自分でもわかるくらい体が絞れてきていることを実感しました。

小さなことから始めよう

花さんの写真出典:Instagram

何十年と繰り返してきた日常生活は体に染み込んでいるもの。

いきなり変えようとしても、そう簡単にできるものではありません。

そこで私は、普段の生活の小さなことから変えていこうと努力し始めました。

例えば、移動法。

比較的短い距離を移動するだけだったら、時間の許す限り徒歩で行い、バスや電車を避けました。

実は、30分のウォーキングと3回に分けた10分間のウォーキングのカロリー消費量は同じなのです。

つまり、「ウォーキングするぞー!」と意気込んで行わなくても、ちょっとした徒歩の積み重ねで同じ結果が出るということ。

だいぶ気持ちが楽になりますよね。

ほかにも、できるだけエスカレーターの代わりに階段を使うことなどを心がけています。

普段飲むものは水がおすすめ

飲み物の写真出典:Instagram

日々の生活で気をつけているのが飲み物です!

毎日自分に言い聞かせているのが、「水はカロリーがゼロである」ということ。

スムージーやココナッツウォーターといった「ヘルシー飲料」は多数ありますが、痩せたいのであればやはり水がベストでしょう。

だからといって、ジュースやお酒が大好きで頻繁に飲む人が急にそれらを断ち切っても、かえってストレスになりかねないので何事もバランスが大切です。

例えば、飲み会や外食で糖分のコントロールが効かない予定がある日は、朝のジュースを諦め水を飲むようにするなど……。

このようにプラスマイナスを意識して、必ずプラスが大きくなってしまうのは避けるようにしましょう。

ダイエットは「常にマイナスにしなきゃ!」と考えなくていいのです。

また、水が体の中に足りていないと、血液がドロドロになりやすく代謝が落ちる恐れが。

水をたくさん飲むことで代謝が上がり、痩せやすい体ができ上がります。

さらに、水を飲むことで食欲が減るとされているため、食べる量も自然と減るでしょう。

しかし、水は無味なので私はお茶を選ぶこともしばしば。

お茶もカロリーゼロですが、利尿作用がありトイレが近くなることによって、かえって脱水症状になりやすいかもしれません。

猫背はNG! 美しい姿勢を心がけて

花さんの写真出典:Instagram

姿勢をきれいに保つように、普段から背筋をピンと伸ばすことを意識しています。

特に長時間机に向かうときは、できるだけ背もたれに背中を預けず正しい姿勢で座るようにしています。

これは、きれいな姿勢で上品に見えるだけでなく、腹筋と背筋を使うので健康体もキープ。

私は気が向いたら、この状態でさらにお腹を引き上げドローイングをすることもあります。

ドローイングとは?

腹式呼吸をしてお腹を凹ませた状態を30秒キープすることで、インナーマッスルを鍛えるものです。

また、ドローイングはバレエの姿勢と関係しているもの。

ですので、ドローイング=バレエの姿勢を維持することに繋がるのです。

これをキープしようとするだけでも結構ハードなワークアウトになるので、くびれ効果が期待できるかもしれません。

バレリーナたちの絞れた体の理由のひとつとして、ターンアウトやお腹の引き上げ、背骨をまっすぐにしてお尻をキュっと「締める」といった姿勢があげられます。

きれいな姿勢でいようとすればするほど、体全体の筋肉を使うので普段から意識してみてくださいね。

積み重ねていけば結果は現れる

花さんの写真出典:Instagram

食べない、飲まないダイエットは続きません。

ゆるい糖質制限をした食事、気軽にできる運動と正しい姿勢など……気楽に続けられるダイエットが大切です。

「塵も積もれば山となる」というように、日常生活のちょっとしたことを変えるだけで変化は徐々に現れてきますよ!

written by 花

いち早く連載の更新情報をゲットできる、NICOLY公式のメルマガやLINEをぜひチェックしてください!

NICOLY公式メルマガはこちら

NICOLYのLINEアカウントをフォロー

花 Profile

3歳のときにバレエと出会う。

香港を拠点にバレリーナの活動を行っている。

ヨガとバレエの知識を活かし、自己流のワークアウトでダイエットを成功させた。

Instagramには、日々のバレエレッスンの様子を紹介している。

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44612 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ